Cisco Customer Response Applications スタートアップ ガイド
代替ディレクトリのセットアッ プ コンフィギュレーション
代替ディレクトリのセットアップ コンフィギュレーション
発行日;2012/02/07 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf | フィードバック

目次

代替ディレクトリのセットアップ コンフィギュレーション

Netscape の設定

ActiveDirectory の設定

代替ディレクトリのセットアップ コンフィギュレーション

ディレクトリのセットアップ中およびコンフィギュレーション プロセス中に、デフォルト ディレクトリ(DC Directory)をバイパスして Netscape、Active Directory、またはその他の Cisco CRA 3.0 のディレクトリを選択できます(「Cisco CRA 3.0 のインストール」の項「Cisco CRA 3.0 のインストール」ステップ 12を参照)。


) Other ディレクトリ オプションは、管理者が入力した(したがってこの付録には記載されていない)データで構成されています。



) ディレクトリ コンフィギュレーション プラグイン タスクの詳細については、次の URL にある「Installing and Configuring the Cisco Customer Directory Configuration Plug-in」の、Cisco CallManager ドキュメントのインストール手順を参照してください。http://www.cisco.com/univercd/cc/td/doc/product/voice/c_callmg/3_0/install/


ここでは、次の内容を取り上げています。

「Netscape の設定」

「Active Directory の設定」

Netscape の設定

ディレクトリ情報の設定中(第 3 章の項「ディレクトリ 情報の設定」を参照)に Netscape のディレクトリ セットアップを行うには、Server Type ドロップダウン リストからNetscape を選択します(図 B-1 を参照)。

図 B-1 CRA Administration Web ページ--Netscape Directory Setup ペイン

 

Directory User(DN)、User Base、および Base Context フィールドは、新しい情報に適合し、システム コンフィギュレーションによって変化します。

Active Directory の設定

ディレクトリ情報の設定中(第 3 章の項「ディレクトリ 情報の設定」を参照)に Active Directory のディレクトリ セットアップを行うには、Server Type ドロップダウン リストから Active Directory を選択します(図 B-2 を参照)。

図 B-2 CRA Administration Web ページ--Active Directory Setup ペイン

 

Directory User(DN)、User Base、および Base Context フィールドは、新しい情報に適合し、システム コンフィギュレーションによって変化します。