Cisco ICM/IPCC Enterprise/Hosted Editions Webview インストレーション アドミニストレーション ガイド Release 7.0(0)
レポートの時刻および日付
レポートの時刻および日付
発行日;2012/02/06 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 1MB) | フィードバック

目次

レポートの時刻および日付

WebView レポートにおける日時の形式

レポート表示用のタイム ゾーン値

セントラル コントローラのタイム ゾーンおよびレポート データ

WebView AW の時刻同期の確認

Time Zone フィールド

時刻およびタイム ゾーンの依存関係

日付形式の設定方法

混合言語インストール環境での日付および日付範囲

国際日付形式のリスト

レポートの時刻および日付

WebView レポートのデータを正しく解釈するためには、レポート ユーザは日付形式と時刻値、およびこれらの値が基準とするタイム ゾーンについて理解しておく必要があります。

この章の内容は、次のとおりです。

「WebView レポートにおける日時の形式」

「レポート表示用のタイム ゾーン値」

「セントラル コントローラのタイム ゾーンおよびレポート データ」

「WebView AW の時刻同期の確認」

「時刻およびタイム ゾーンの依存関係」

「日付形式の設定方法」

「混合言語インストール環境での日付および日付範囲」

「国際日付形式のリスト」

WebView レポートにおける日時の形式

WebView でレポートが生成された場合、[日時]値は次の 3 箇所に表示されます。

履歴レポートが対応する日時範囲を示すレポート ヘッダー 内。

レポート データ 内。

レポートの実行時刻を示すレポート フッター 内。

レポート表示用のタイム ゾーン値

レポートを正しく表示して理解するためには、レポート ユーザは、次の 3 つのタイム ゾーンについて理解しておく必要があります。

レポート ユーザのタイム ゾーン

WebView サーバのデータ受信元である AW のタイム ゾーン

セントラル コントローラのタイム ゾーン

セントラル コントローラのタイム ゾーンおよびレポート データ

ICM/IPCC Enterprise では、データはセントラル コントローラと通信する PG および NIC によって生成されます。

データが Logger によってセントラル コントローラ データベースに、またはディストリビュータ AW によってリアルタイム データベースや履歴データベースに書き込まれた場合、日時の値はすべてセントラル コントローラのタイム ゾーンに変換されます。

したがって、データベース内のデータはすべて、セントラル コントローラのタイム ゾーンが基準になります。


) データベース内のデータはすべてセントラル コントローラのローカル時刻で書き込まれるため、WebView で行われたレポーティングはすべて、セントラル コントローラの時刻を基準にする必要があります。 たとえば、ユーザが履歴レポートの日時範囲を選択する場合、セントラル コントローラのタイム ゾーンを基準にしたデータを入力する必要があります。


WebView AW の時刻同期の確認

ディストリビュータ AW サーバの時刻が ICM セントラル コントローラの時刻と同期していることを確認します。

AW がセントラル コントローラと同じドメイン内にある場合は、時刻は自動的に同期されます。 ただし、AW で Windows Time サービスが有効になっていることを確認してください。

AW が ICM セントラル コントローラとは別のドメイン内にある場合は、 NET TIME コマンドを使用して時刻を同期させることもできます。

例: net time /domain:boston

AW の時刻がセントラル コントローラの時刻と同期していない場合、レポート実行時間は、レポート内のデータと同期しません。

たとえば、AW の時刻がセントラル コントローラの時刻より 2 分遅れており、レポートが WebView サーバで 10:00 AM に実行された場合、WebView レポートでのレポート実行時刻は 10:00 AM になりますが、レポート データの時刻は 10:02 AM になります。


ICM 同期(AW では使用不可能、CallRouter と PG では使用可能)は使用しないでください。

デフォルトでは、ICM のセットアップでは(ペリフェラル ゲートウェイ コンポーネントの詳細設定を選択すると表示される[MDS & DMP Properties]ダイアログボックス内で)[Disable ICM Time Synchronization]ボックスが選択されています。 詳細については、『ICM Installation Guide for Cisco ICM Enterprise Edition』を参照してください。


Time Zone フィールド

[DateTime]フィールドを持つデータベース テーブルの多くには、[TimeZone]フィールドも存在します。

[TimeZone]フィールドは、レコード作成時のセントラル コントローラのタイム ゾーンです。 このフィールドには、GMT からのセントラル コントローラの時刻のオフセットを指定します。

このフィールドは、夏時間の調整のために使用されます。これにより、「フォール バック」する(秋になると米国の夏時間を 1 時間戻す)際に、Logger がデータベースに重複するキーを書き込まないようにされます。 データを生成した PG または NIC のタイム ゾーンは、データベースには記録されません。

時刻およびタイム ゾーンの依存関係

次の表に、レポーティング システムにおける各コンポーネント間の時刻同期およびタイム ゾーンの依存関係を、ICM/IPCC システムが正しい時刻を保っているとみなす Router を基準にして示します。

 

表6-1 時刻およびタイム ゾーンの同期

コンポーネント
Router との時刻同期
Router との
タイム ゾーン同期

Router

同期する

同期する

Logger

同期する

同期する

PG/NIC

同期する

場合による

AW

場合による

場合による

WebView クライアント

場合による

場合による

表6-1 で、 場合による とは、ICM /IPCC コンポーネントが Router と時刻同期またはタイム ゾーン同期する場合があるという意味です。 ただし、この原則は強制的に適用されるものではないので、 システムが自動的にこのように設定されると想定することは妥当ではありません。

ICM ソフトウェアによる時刻同期の処理方法の詳細については、シスコの Web サイト上の Cisco カスタマー コンタクト ソフトウェア Web ページの「Documentation」セクションから入手可能な 『ICM Administration Guide for Cisco ICM Enterprise Edition』 を参照してください。

PG や NIC がセントラル コントローラと同じ タイム ゾーン にある必要はありません。 また、PG や NIC と Router 間を流れる時刻はすべて、Greenwich Mean Time(GMT; グリニッジ標準時)であるため、タイム ゾーンは重要ではありません。

ルーティングを正しく行うには、Router、Logger、PG、および NIC が 時刻同期 する必要があります。 ただし、WebView サーバと WebView クライアントの時刻が数分間ずれていても、レポート ユーザは直感的にレポートを理解できます。

日付形式の設定方法

WebView では、Internet Explorer ブラウザの言語設定に従ってレポートの日付形式を設定します。 WebView では、サーバ上で 9 つの言語をサポートしています。また、表6-2 に示すロケールの日付形式をサポートすることが可能です。

WebView がこれらの言語のいずれも検出しない場合は、デフォルトによりアメリカ英語( mm/dd/yyyy )の形式が使用されます。

Internet Explorer の言語リストに表示される言語は、実際にはロケールであり、ISO-639 言語コードと ISO-3166 国コードの組み合せです。

ロケールと日付形式の間のマッピングは、 wvLocale.properties ファイル内で、次の形式で定義されています。 <ロケール>=<日付形式>

例: De=DD/MM/YYYY

WebView は複数のロケールをサポートしています。 表6-2 に、ロケールと、関連する日付形式の間のマッピングを示します。

Internet Explorer で言語とロケールを設定するには、次の手順に従います。


ステップ 1 ブラウザのメニューで[ツール]>[インターネット オプション]を選択します。

ステップ 2 [全般]タブの[言語]ボタンをクリックします。

ステップ 3 [追加]をクリックして言語を選択します。

ステップ 4 [上へ]ボタンをクリックして、言語の優先順位を並べ替えます。


) WebView では、最高の優先順位を持つ言語が日付形式に使用されます。


ステップ 5 [OK]を 2 回クリックして終了します。


 

混合言語インストール環境での日付および日付範囲

WebView では、クライアントの Web ブラウザから適切な日付形式に言語設定がマップされます。ただし、レポート タイトルの下の日時範囲は常に、WebView サーバで使用される形式で表示されます。

図 6-1 に、イギリス英語で設定された WebView クライアントがドイツ語の WebView サーバにクエリーを送信した場合の日付範囲および日付結果を示します。

図 6-1 WebView サーバで使用される形式での日付範囲

 

混合ロケール環境のユーザは、1 つのロケールに標準化することで、レポート内での日付表示方法の矛盾を回避できます。 たとえば、ケベックにコール センターを持つフランスの企業は、すべてのクライアント ブラウザを、 dd/mm/yyyy を使用する fr に設定できます ( fr-ca に設定すると yyyy/mm/dd が使用されます)。

国際日付形式のリスト

Internet Explorer の言語リストに表示される言語は、実際にはロケールであり、ISO-639 言語コードと ISO-3166 国コードの組み合せです。

ロケールと日付形式の間のマッピングは、
\icm\web\webview\reporting\servlet\wvLocale.properties で、次の形式で定義されています。 <ロケール=<日付形式>

たとえば、 de=DD/MM/YY

表6-2 に、WebView でサポートされているロケールと、ロケールと日付形式の間のマッピングを示します。

 

表6-2 国際日付形式

ロケール
日付形式
説明
Be

DD/MM/YY

ベラルーシ語

Ca

DD/MM/YY

カタロニア語

Cs

DD/MM/YY

チェコ語

Da

DD/MM/YY

デンマーク語

De

DD/MM/YY

ドイツ語

de_AT

DD/MM/YY

ドイツ語(オーストリア)

de_CH

DD/MM/YY

ドイツ語(スイス)

de_LU

DD/MM/YY

ドイツ語(ルクセンブルグ)

El

DD/MM/YY

ギリシャ語

en

MM/DD/YY

英語

en_AU

DD/MM/YY

英語(オーストラリア)

en_CA

DD/MM/YY

英語(カナダ)

en_GB

DD/MM/YY

英語(イギリス)

en_IE

DD/MM/YY

英語(アイルランド)

en_NZ

DD/MM/YY

英語(ニュージーランド)

en_US

MM/DD/YY

英語(アメリカ)

en_ZA

YY/MM/DD

英語(南アフリカ)

es

DD/MM/YY

スペイン語

es_AR

DD/MM/YY

スペイン語(アルゼンチン)

es_BO

DD/MM/YY

スペイン語(ボリビア)

es_CL

DD/MM/YY

スペイン語(チリ)

es_CO

DD/MM/YY

スペイン語(コロンビア)

es_CR

DD/MM/YY

スペイン語(コスタリカ)

es_DO

MM/DD/YY

スペイン語(ドミニカ共和国)

es_EC

DD/MM/YY

スペイン語(エクアドル)

es_ES

DD/MM/YY

スペイン語(スペイン)

es_GT

DD/MM/YY

スペイン語(グアテマラ)

es_HN

MM/DD/YY

スペイン語(ホンジュラス)

es_MX

DD/MM/YY

スペイン語(メキシコ)

es_NI

MM/DD/YY

スペイン語(ニカラグア)

es_PA

MM/DD/YY

スペイン語(パナマ)

es_PE

DD/MM/YY

スペイン語(ペルー)

es_PR

MM/DD/YY

スペイン語(プエルトリコ)

es_PY

DD/MM/YY

スペイン語(パラグアイ)

es_SV

MM/DD/YY

スペイン語(エルサルバドル)

es_UY

DD/MM/YY

スペイン語(ウルグアイ)

es_VE

DD/MM/YY

スペイン語(ベネズエラ)

fi

DD/MM/YY

フィンランド語

fr

DD/MM/YY

フランス語

fr_BE

DD/MM/YY

フランス語(ベルギー)

fr_CA

YY/MM/DD

フランス語(カナダ)

fr_CH

DD/MM/YY

フランス語(スイス)

fr_LU

DD/MM/YY

フランス語(ルクセンブルグ)

hr

YY/MM/DD

クロアチア語

hu

YY/MM/DD

ハンガリー語

is

DD/MM/YY

アイスランド語

it

DD/MM/YY

イタリア語

it_CH

DD/MM/YY

イタリア語(スイス)

ja

YY/MM/DD

日本語

ko

YY/MM/DD

韓国語

nl

DD/MM/YY

オランダ語

nl_BE

DD/MM/YY

オランダ語(ベルギー)

no

DD/MM/YY

ノルウェー語

pl

YY/MM/DD

ポーランド語

pt

DD/MM/YY

ポルトガル語

pt_BR

DD/MM/YY

ポルトガル語(ブラジル)

ro

DD/MM/YY

ルーマニア語

ru

DD/MM/YY

ロシア語

sk

DD/MM/YY

スロバキア語

sl

YY/MM/DD

スロベニア語

sq

YY/MM/DD

アルバニア語

sr

YY/MM/DD

セルビア語

sv

MM/DD/YY

スウェーデン語

tr

DD/MM/YY

トルコ語

uk

DD/MM/YY

ウクライナ語

zh

YY/MM/DD

中国語

zh_CN

YY/MM/DD

中国語(中国)

zh_HK

YY/MM/DD

中国語(香港)

zh_TW

YY/MM/DD

中国語(台湾)