Cisco ICM ソフトウェア IP Contact Center インストレーション コンフィギュレーション ガイド Release 5.0
このガイドについて
このガイドについて
発行日;2012/02/05 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf | フィードバック

目次

このガイドについて

目的

対象読者

マニュアルの構成

表記法

その他の資料

マニュアルの入手

World Wide Web

Documentation CD-ROM

マニュアルの発注方法

テクニカル サポート

Cisco Connection Online

Technical Assistance Center

JapanTAC Web サイト

このガイドについて

目的

このマニュアルでは、Cisco IP Contact Center(IPCC)ソリューションに使用される ICM コンポーネントのインストールおよび設定方法について説明します。このマニュアルでは、IPCC ソリューションで使用される ICM コンポーネントのインストールおよび設定手順についても説明します。また、Cisco CallManager、Cisco Customer Response Solution(IP-IVR または QueueManager)など、ICM ソフトウェアとのインターフェイスをとる他の IPCC コンポーネントの設定要件についても説明します。

対象読者

このマニュアルは、IPCC の ICM コンポーネントをインストールおよび設定する担当者を対象にしています。

このマニュアルでは、Cisco ICM と IPCC ソフトウェア、Windows NT、Windows 2000 Server、Cisco CallManager、Cisco IP IVR、および Cisco Agent Desktop/Cisco Supervisor Desktop についてよく理解していることが前提となります。

マニュアルの構成

次の表では、このガイドの各章に含まれている情報について説明します。

 

説明

「IPCC コンポーネントのインストールの前に」

IPCC のインストールで必要となるサードパーティ ソフトウェアに関する情報について説明します。また、必須ソフトウェアのインストールについても説明します。

「Cisco CallManager および デスクトップの要件」

IPCC のインストールで必要となるすべての ICM コンポーネントのインストールについて説明します。

「IP IVR の設定」

IP IVR を IPCC ソリューションに統合する方法について説明します。

「ICM ソフトウェアのインストール」

IPCC のインストールで必要となるすべての ICM コンポーネントのインストールについて説明します。

「ICM におけるエージェントの設定」

ICM ソフトウェア内のエージェントを設定する方法について説明します。

「ICM でのポスト ルーティングの設定」

ICM コンフィギュレーション マネージャでポスト ルーティングを設定する手順について説明します。

「キューイングの設定」

コールをキューイングするために ICM で VRU を設定する方法について説明します。

「音声コールのスクリプトの設定」

ルーティング スクリプトについて説明し、スクリプトの例を示します。

「ブレンディッド エージェントの設定」

IPCC の Cisco ブレンディッド エージェント オプションを設定する方法について説明します。

「マルチチャネル オプションのための IPCC の設定」

Cisco Email Manager と Cisco コラボレーション サーバを IPCC に統合する方法について説明します。

表記法

このマニュアルでは、次の表記法を使用しています。

 

形式

イタリック体は、次のいずれかを表します。

新規用語

強調

ユーザが特定の値に置き換える必要がある汎用構文の項目

スキル グループは、類似するスキルを共有するエージェントの集まりです。

事前定義済みテンプレートで使用されている数値による命名規則は 使用しないでください
(たとえば persvc01)。

IF (condition, true-value, false-value)

矢印(→)は、プルダウン メニューの項目を示します。

[ファイル]メニューの [保存]コマンドは、[ファイル] [保存]と表されます。

マニュアルの入手

World Wide Web

シスコのマニュアルの最新版は、World Wide Web の http://www.cisco.com http://www-china.cisco.com 、または http://www-europe.cisco.com で参照できます。

Documentation CD-ROM

シスコのマニュアルおよびその他の資料は、製品に付属している CD-ROM パッケージでご利用いただけます。Documentation CD-ROM は毎月更新されます。このため、印刷資料よりも新しい情報が得られます。この CD-ROM パッケージは、1 つのパッケージごとでも年間契約という形でもご利用いただけます。

マニュアルの発注方法

CCO 登録ユーザの場合は、 http://www.cisco.com/cgi-bin/subcat/kaojump.cgi の Subscription Services から、オンラインで Documentation CD-ROM およびその他のシスコ製品のマニュアルを発注できます。

CCO に登録されていない場合は、製品を購入された代理店にお問い合せください。

テクニカル サポート

シスコでは、技術上のあらゆる問題の最初の窓口として Cisco Connection Online(CCO)を運営しています。保証契約またはメンテナンス契約に加入されたお客様は、Technical Assistance Center を使用できます。すべてのお客様は、Web、電子メール、住所が記入されていて切手が貼られているご意見記入カード(数多くの印刷資料に含まれている)を使用するか、またはシスコにメールを郵送することによって、シスコのマニュアルに関する技術的なフィードバックを送信できます。

Cisco Connection Online

シスコは、インターネットを活用してサービスを提供し続けます。Cisco Connection Online は、いつでもどこからでも、シスコの情報やリソースにアクセスできる対話形式のネットワーク サービスです。この高度に統合されたインターネット アプリケーションは、シスコとやり取りするための強力で使いやすいツールです。

CCO は、広範囲にわたる機能およびサービスを提供することで、お客様およびパートナーのビジネス プロセスの合理化と生産性の向上に貢献します。CCO を通して、シスコとシスコのネットワーク ソリューション、サービス、およびプログラムに関する情報を検索できます。また、オンライン サポート サービスによる技術上の問題の解決、ソフトウェア パッケージのダウンロードおよびテスト、シスコのトレーニング資料や製品の発注を行うことができます。オンラインでのスキル査定、トレーニング、認定プログラムへの登録も可能です。

CCO に登録すると、各ユーザに合った情報やサービスをご利用いただくことができます。登録済みユーザは、製品の発注、発注ステータスの確認、加入されたサービス契約の内容の確認を行うことができます。

CCO にアクセスする方法は、次のとおりです。

WWW: www.cisco.com

Telnet: cco.cisco.com

標準の接続レートを使用し、次のような端末設定のモデム:VT100 エミュレーション、8 データ ビット、パリティなし、1 ストップ ビット

北米:408 526-8070 にご連絡ください。

ヨーロッパ:33 1 64 46 40 82 にご連絡ください。

CCO の使用に関するご質問の電子メールは、cco-team@cisco.com にお送りください。

Technical Assistance Center

Cisco Technical Assistance Center(TAC)では、お客様が加入されたサービス契約の条件に基づいて、シスコ製品についてのテクニカル サポートを受けることができます。

テクニカル サポート情報およびソフトウェア アップグレードへのリンクを含む TAC Web サイトを表示して、TAC サポートを依頼するには、 www.cisco.com/techsupport を使用してください。

JapanTAC Web サイト

Japan TAC Web サイトでは、利用頻度の高いTAC Webサイト(http://www.cisco.com/tac)のドキュメントを日本語で提供しています。
Japan TAC Webサイトには、次のURLからアクセスしてください。

http://www.cisco.com/jp/go/tac

サポート契約を結んでいない方は、「ゲスト」としてご登録いただくだけで、Japan TAC Webサイトのドキュメントにアクセスできます。

Japan TAC Webサイトにアクセスするには、Cisco.comのログインIDとパスワードが必要です。ログインIDとパスワードを取得していない場合は、次のURLにアクセスして登録手続きを行ってください。

http://www.cisco.com/jp/register