Cisco Packaged Contact Center Enterprise レポート ユーザ ガイド リリース 10.0(1)
履歴アウトバウンド オプション レポート テンプレート
履歴アウトバウンド オプション レポート テンプレート

履歴アウトバウンド オプション レポート テンプレート

日次キャンペーンごとの試行

このレポートは、選択した期間の各キャンペーンのステータス(要約およびパーセンテージ)、選択した期間の各キャンペーンの試行の内訳(パーセント)を表示します。

ビュー:このレポートには、試行の要約の日次レポート(キャンペーン別)と、試行の内訳(%)日次レポート(キャンペーン別)の 2 つのビューがあります。

クエリー:このレポートのデータは、匿名タイプ クエリーから作成されます。

値リスト:キャンペーン

データを取得するデータベース スキーマのテーブル:
  • キャンペーン(Campaign)
  • Campaign_Query_Rule_Interval

試行の要約の日次レポート(キャンペーン別)ビューの現在のフィールド

現在のフィールドは、ストック テンプレートから生成されるレポートにデフォルトで表示されるフィールドです。 これらのフィールドを変更できます。

カラム(フィールド)

説明

キャンペーン名(Campaign Name)

キャンペーンの名前。

導出方法:Campaign.CampaignName

日付(Date)

行のデータの日付(MM/DD/YYYY(月、日、年)の形式)。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.DateTime

主要な統計情報:顧客による応答(Key Statistics: Customer Answered)

生の音声に到達した発信コール数(試行)。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.VoiceDetect + Campaign_Query_Rule_Interval.WrongNumberCount + Campaign_Query_Rule_Interval.CustomerNotHomeCount + Campaign_Query_Rule_Interval.CustomerAbandonDetect + Campaign_Query_Rule_Interval.CallbackCount + Campaign_Query_Rule_Interval.PersonalCallbackCount + Campaign_Query_Rule_Interval.AbandonDetect + Campaign_Query_Rule_Interval.AbandonToIVR

主要な統計情報:正しい通話者(Key Statistics: Right Party)

エージェントがデスクトップを使用して示すとおり、実際の顧客が接続され、処理されたときのコール試行回数。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.VoiceDetect

主要な統計情報:ダイヤラ放棄および IVR への放棄(Key Statistics: Dialer Aband & Aband to IVR)

エージェントが電話を取ることができなかったため、ダイヤラによって破棄または IVR に放棄されたコールの数。 キャンペーン設定によってこれらのコールがダイヤラで放棄または IVR に転送されるかどうかが決まります。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval AbandonToIVR + Campaign_Query_Rule_Interval AbandonDetect

試行回数:合計(Attempts: Total)

試行された発信コールの合計数。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.ContactsAttempted

試行回数:顧客による応答(Attempts: Customer Answered)

生の音声に到達した試行されたコールのパーセンテージ。

導出方法:(Campaign_Query_Rule_Interval.VoiceDetect + Campaign_Query_Rule_Interval.WrongNumberCount + Campaign_Query_Rule_Interval.CustomerNotHomeCount + Campaign_Query_Rule_Interval.CustomerAbandonDetect + Campaign_Query_Rule_Interval.CallbackCount + Campaign_Query_Rule_Interval.PersonalCallbackCount + Campaign_Query_Rule_Interval.AbandonDetect + Campaign_Query_Rule_Interval.AbandonToIVR)/ Campaign_Query_Rule_Interval.ContactsAttempted

試行回数:応答なし(Attempts: Did not Answer)

番号がダイヤルされたものの顧客に到達せず、コールに問題のなかった試行コールのパーセンテージ(「呼び出しに応答なし」)。

導出方法:(Campaign_Query_Rule_Interval.AnsweringMachineDetect + Campaign_Query_Rule_Interval.BusyDetect + Campaign_Query_Rule_Interval.NoAnswerDetect + Campaign_Query_Rule_Interval.CancelledDetect)/ Campaign_Query_Rule_Interval.ContactsAttempted

試行回数:問題(Attempts: Problem)

連絡先にダイヤルし、次のいずれかの問題が発生した、試行されたコールのパーセンテージ。
  • ファクス機が検出された
  • ダイヤラ ポートがオフフックになったときにダイヤル トーンなし
  • ダイヤルが試行されたときにネットワークからの呼び出し音なし
  • 警告中にネットワークが切断された
  • ダイヤラによって低エネルギー(または「無音」)コールが検出された
  • オペレータの代行受信(SIT トーン)がダイヤル試行時にネットワークから返された。

導出方法:(Campaign_Query_Rule_Interval.FaxDetect + Campaign_Query_Rule_Interval.NoDialToneDetect + Campaign_Query_Rule_Interval.NoRingBackDetect + Campaign_Query_Rule_Interval.SITToneDetect)/ Campaign_Query_Rule_Interval.ContactsAttempted

ダイヤルなし:エージェントによる拒否(Did Not Dial: Agent Rejected)

エージェントによって拒否されたプレビュー コールおよび折り返しコールの数(これらの顧客との接続を再試行する必要があります)。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.AgentRejectedDetect

これらのコールは、試行されたコールとしてカウントされません。

ダイヤルなし:エージェントによるクローズ(Did Not Dial: Agent Closed)

エージェントによって拒否されたプレビュー コールおよび折り返しコールの数(これらの顧客へはダイヤルされません)。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.AgentClosedDetect

これらのコールは、試行されたコールとしてカウントされません。

試行の日次レポート(キャンペーン別)ビューの内訳

現在のフィールドは、ストック テンプレートから生成されるレポートにデフォルトで表示されるフィールドです。 これらのフィールドを変更できます。

カラム(フィールド)

説明

キャンペーン名(Campaign Name)

キャンペーンの名前。

導出方法:Campaign.CampaignName

日付(Date)

行のデータの日付(MM/DD/YYYY(月、日、年)の形式)。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.DateTime

チャレンジ(Attempts)

試行された発信コールの合計数。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.ContactsAttempted

顧客による応答:正しい通話者の接続(Customer Answered: Right Party Connect)

エージェントがデスクトップを使用して示すとおり、実際の顧客が接続され、処理されたときの試行されたコールのパーセンテージ。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval VoiceDetect/Campaign_Query_Rule_Interval.ContactsAttempted

顧客による応答:ダイヤラ放棄(Customer Answered: Dialer Aband)

エージェントが使用不可であり「IVR への破棄」が設定されていないため、ダイヤラによって放棄された接続および試行のパーセンテージ。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval AbandonDetect/ Campaign_Query_Rule_Interval.ContactsAttempted

顧客による応答:IVR への放棄(Customer Answered: Aband to IVR)

ダイヤラによって破棄されたが、IVR に転送された接続/試行のパーセンテージ。 つまり、ダイヤラが連絡先に到達した後、電話を取るエージェントがなかった場合の処理について、IVR(または別のダイヤル番号)に送信された試行のパーセンテージ。 顧客のコールを切断する代わりに、メッセージを再生する IVR に顧客が転送されました。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval AbandonToIVR/ Campaign_Query_Rule_Interval.ContactsAttempted

顧客による応答:コール バック(Customer Answered: Call back)

キャンペーンがパーソナル コール バック用に設定されていない場合、コール バックを要求するコンタクトした顧客のパーセンテージ。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval CallbackCount/Campaign_Query_Rule_Interval.ContactsAttempted

顧客による応答:パーソナル コール バック(Customer Answered: Personal Call back)

キャンペーンがパーソナル コール バック用に設定されている場合、顧客がコール バックを要求し、スケジュールされたコンタクトのパーセンテージ。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval PersonalCallbackCount/Campaign_Query_Rule_Interval.ContactsAttempted

顧客による応答:顧客不在(Customer Answered: Customer Not Home)

電話に応答した相手が顧客でなかったコンタクトのパーセンテージ。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval CustomerNotHomeCount/Campaign_Query_Rule_Interval.ContactsAttempted

顧客による応答:誤った番号(Customer Answered: Wrong Number)

電話に応答した相手に、顧客がそこに住んでいないと言われたコンタクトのパーセンテージ。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval WrongNumberCount/Campaign_Query_Rule_Interval.ContactsAttempted

顧客による応答:顧客放棄(Customer Answered: Customer Aband)

エージェントに接続された直後に顧客が切断したコンタクトのパーセンテージ。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval CustomerAbandonDetect/Campaign_Query_Rule_Interval.ContactsAttempted

顧客の応答なし:留守番電話(Customer Did Not Answer: Answering Machine)

留守番電話が検出されたコンタクトのパーセンテージ。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval AnsweringMachineDetectToHal/Campaign_Query_Rule_Interval.ContactsAttempted

顧客の応答なし:応答なし(Customer Did Not Answer: No Answer)

応答されなかったコンタクトのパーセンテージ。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval NoAnswerDetect/Campaign_Query_Rule_Interval.ContactsAttempted

顧客の応答なし:ビジー(Customer Did Not Answer: Busy)

ビジー信号を検出したコンタクトの割合。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval BusyDetect/Campaign_Query_Rule_Interval.ContactsAttempted

顧客の応答なし:キャンセル(Customer Did Not Answer: Canceled)

呼び出し中の顧客コールをダイヤラがキャンセルしたコンタクトのパーセンテージ。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval CanceledDetect/Campaign_Query_Rule_Interval.ContactsAttempted

問題:SIT トーン(Problem: SIT Tone)

30 分の間に Special Information Tone(SIT)を検出したコンタクトの数。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.SITToneDetect

問題:ダイヤル トーンなし(Problem: No Dial tone)

30 分の間にダイヤル トーンが検出されなかったコンタクトの数。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.NoDialToneDetect

問題:ファクス(Problem: Fax)

30 分の間にファクスを検出したコンタクトの数。

Campaign_Query_Rule_Interval.FaxDetect

問題:ネットワーク エラー(Problem: Network Error)

次のいずれかの問題が発生したコンタクトの数。
  • ダイヤルが試行されたときにネットワークからの呼び出し音なし
  • 警告中にネットワークが切断された
  • ダイヤラによって低エネルギー(または「無音」)コールが検出された

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.NoRingBackDetect

日次キャンペーン総合

このレポートは、選択した期間について、選択したキャンペーンの日次アクティビティおよびパフォーマンスとそのスキル グループを示し、選択したキャンペーンおよびそのスキル グループについて選択した期間の実際の顧客コール(生の音声に到達した発信コール、着信コール、キャンペーンのスキル グループに転送されたコール)の分析を提供します。

ビュー:このレポートには、日次キャンペーン総合レポートと日次キャンペーン総合詳細レポートの 2 種類のビューがあります。

クエリー:このレポートのデータは、匿名タイプ クエリーから作成されます。

値リスト:キャンペーン

データを取得するデータベース スキーマのテーブル:
  • キャンペーン(Campaign)
  • Campaign_Query_Rule_Interval
  • Skill_Group_Interval

日次キャンペーン総合レポート ビューの現在のフィールド

現在のフィールドは、ストック テンプレートから生成されるレポートにデフォルトで表示されるフィールドです。 これらのフィールドを変更できます。

カラム(フィールド)

説明

キャンペーン(Campaign)

キャンペーンの名前。

導出方法:Campaign.CampaignName

日付(Date)

行のデータの日付(MM/DD/YYYY(月、日、年)の形式)。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.DateTime

キャンペーンのエージェント時間(Agent Time In Campaign):FTE

ログインし、キャンペーンを処理するスキルがあり、他のスキル グループで作業をしていない(または待受停止)エージェントの FTE 値。 すべてのエージェントがキャンペーンのスキルにフルタイム費やす場合、FTE はエージェントの数を表します。

導出方法:(Skill_Group_Interval.LoggedOnTime - Skill_Group_Interval.BusyOtherTime - Skill_Group_Interval.NotReadyTime)/ Skill_Group_Interval.ReportingInterval

キャンペーンのエージェント時間(Agent Time In Campaign):通話(Talk)

エージェントがいずれかのキャンペーンのスキル グループで通話に費やした時間のパーセンテージ。

導出方法:(Skill_Group_Interval.TalkTime - Skill_Group_Interval.TalkReserveTime)/ (Skill_Group_Interval.LoggedOnTime - Skill_Group_Interval. BusyOtherTime - Skill_Group_Interval.NotReadyTime)

キャンペーンのエージェント時間(Agent Time In Campaign):後処理(Wrap Up)

エージェントがいずれかのキャンペーンのスキル グループで着信または発信コールの後に後処理状態に費やした時間のパーセンテージ。

導出方法:(Skill_Group_Interval.WorkReadyTime + Skill_Group_Interval.WorkNotReadyTime)/ (Skill_Group_Interval.LoggedOnTime- Skill_Group_Interval. BusyOtherTime - Skill_Group_Interval.NotReadyTime)

キャンペーンのエージェント時間(Agent Time In Campaign):アイドル(Idle)

エージェントがいずれかのキャンペーンのスキル グループで利用可能だったが、作業中でなかった時間のパーセンテージ。

導出方法:(Skill_Group_Interval.ReservedStateTime + Skill_Group_Interval.TalkReserveTime + Skill_Group_Interval.AvailTime)/ (Skill_Group_Interval.LoggedOnTime- Skill_Group_Interval. BusyOtherTime - Skill_Group_Interval.NotReadyTime)

エージェント統計情報(Agent Statistics):接続/ FTE エージェント時間(Connects/ FTE Agent Hour)

キャンペーンのスキル グループに対するエージェントのコール数の FTE 値。

導出方法:(Skill_Group_Interval.AutoOutCalls + Skill_Group_Interval.CallsHandled + Skill_Group_Interval. PreviewCalls) * Skill_Group_Interval.ReportingInterval/ (Skill_Group_Interval.LoggedOnTime - Skill_Group_Interval.BusyOtherTime - Skill_Group_Interval.NotReadyTime, 0)

エージェント統計情報(Agent Statistics):エージェント接続間の時間(Time between Agent Connects)

顧客コールとエージェント間の接続にかかる平均時間(秒)。

導出方法:(Skill_Group_Interval.ReservedStateTime + Skill_Group_Interval.TalkReserveTime + Skill_Group_Interval.AvailTime)/ (Skill_Group_Interval.AutoOutCalls + Skill_Group_Interval.CallsHandled + Skill_Group_Interval. PreviewCalls)

エージェント接続間の時間の要約平均は、次の式を使用して計算されます:選択したキャンペーンの要約平均 = アイドル時間/エージェント接続

完了したコール(Completed Calls):エージェント接続(Agent Connects)

エージェントごとに処理するキャンペーンのスキル グループのコール数(発信および着信)。

導出方法:(Skill_Group_Interval.AutoOutCalls + Skill_Group_Interval.CallsHandled + Skill_Group_Interval. PreviewCalls)

完了したコール(Completed Calls):接続されていない(Not Connected)

エージェントまたはデバイスに接続されていない顧客コール数。 これにはダイヤラによって放棄されたか、IVR に放棄されたコール(着信コールと発信コールを含む)、キューまたはルーティング スクリプト エラーで顧客破棄が発生したコールが含まれます。

導出方法:Skill_Group_Interval.RouterCallsAbandQ + Skill_Group_Interval.RouterError + Campaign_Query_Rule_Interval.CustomerAbandonDetect + Campaign_Query_Rule_Interval.AbandonDetect

注:このカラムは、Outbound Reservation Script がエージェントを予約しないときに ReleaseCall を使用しない場合は無効です。 この結果、このカラムの値を拡大させる無関係なルータ エラー コール レポートが発生します。

完了したコール(Completed Calls):他へのダイヤラ放棄(Dialer Aband To Other)

「IVR への破棄」状態になり、このキャンペーンのスキル グループに関連付けられない方法で完了したコールの数。 この値は、キャンペーンに関連付けられたスキル グループが着信に使用されないキャンペーンにのみ適用されます

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.AbandonToIVR - (Skill_Group_Interval.RouterCallsAbandQ + Skill_Group_Interval.CallsHandled + Skill_Group_Interval.RouterError)

このカラムは IVR への放棄が 1 つの 30 分インターバルで発生し、呼完了が別のインターバルで発生するため、概算値です。

このカラムは、Outbound Reservation Script がエージェントを予約しないときに ReleaseCall を使用しない場合は、このカラムの数が実際より少なくなるため無効です。

このカラムは、スキル グループが着信コールや転送コールなど発信エージェント キャンペーン以外に使用される場合、このカラムの数が実際より少なくなるため無効です。

このカラムは、IVR スクリプトへの放棄がこのキャンペーンの複数のスキル グループにキューイングする場合、コールがキューイングされた各スキル グループで RouterErrors および RouterCallsAbandQ が 1 回カウントされ、このカラムの数が実際より少なくなるため無効です。

発信統計情報(Outbound Statistics):AHT

キャンペーンのスキル グループの選択したインターバルの間にエージェントによって処理されるコールの平均長(着信および発信)。

導出方法:(Skill_Group_Interval.TalkTime - Skill_Group_Interval.TalkReserveTime + Skill_Group_Interval.WorkReadyTime + Skill_Group_Interval.WorkNotReadyTime)/ (Skill_Group_Interval.AutoOutCalls + Skill_Group_Interval.CallsHandled + Skill_Group_Interval PreviewCalls)

発信統計情報(Outbound Statistics):% すべての音声放棄(% Aband Of All Voice)

生の音声に到達したが、利用可能なエージェントがないためダイヤラによって破棄または IVR に放棄されたコールのパーセンテージ。

導出方法:(Campaign_Query_Rule_Interval.AbandonDetect + Campaign_Query_Rule_Interval.AbandonToIVR)/ (Campaign_Query_Rule_Interval.VoiceDetect + Campaign_Query_Rule_Interval.WrongNumberCount + Campaign_Query_Rule_Interval.CustomerNotHomeCount + Campaign_Query_Rule_Interval.CustomerAbandonDetect + Campaign_Query_Rule_Interval.CallbackCount + Campaign_Query_Rule_Interval.PersonalCallbackCount + Campaign_Query_Rule_Interval.AbandonDetect + Campaign_Query_Rule_Interval.AbandonToIVR)

発信統計情報(Outbound Statistics):ヒット率(Hit Rate)

生の音声に到達した発信コール(試行)のパーセンテージ(%)。

導出方法:(Campaign_Query_Rule_Interval.VoiceDetect + Campaign_Query_Rule_Interval.WrongNumberCount + Campaign_Query_Rule_Interval.CustomerNotHomeCount + Campaign_Query_Rule_Interval.CustomerAbandonDetect + Campaign_Query_Rule_Interval.CallbackCount + Campaign_Query_Rule_Interval.PersonalCallbackCount + Campaign_Query_Rule_Interval.AbandonDetect + Campaign_Query_Rule_Interval.AbandonToIVR)/ Campaign_Query_Rule_Interval.ContactsAttempted

発信統計情報(Outbound Statistics):試行(Attempts)

試行された発信コールの合計数。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.ContactsAttempted

日次キャンペーン総合詳細レポート ビューの現在のフィールド

現在のフィールドは、ストック テンプレートから生成されるレポートにデフォルトで表示されるフィールドです。 これらのフィールドは変更できます。

カラム(フィールド) 説明

キャンペーン(Campaign)

キャンペーンの名前。

導出方法:Campaign.CampaignName

日付(Date)

行のデータの日付(MM/DD/YYYY(月、日、年)の形式)。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.DateTime

エージェント接続(Agent Connects):即時アウトバウンド(Outbound Immediate)

顧客がエージェントに即時接続された発信コール数(キューでの待機なし)。

導出方法:Skill_Group_Interval.AutoOutCalls + Skill_Group_Interval.PreviewCalls

エージェント接続(Agent Connects):IVR への放棄および着信後(After Aband To IVR & Inbound)

これには次のコールが含まれます。

  • IVR への放棄後にこのスキル グループのエージェントによって処理された発信コール。
  • エージェントにキューイングを返された IVR への転送キャンペーンからの発信コール。
  • このスキル グループのエージェントにルーティングされた着信コールおよぎ転送コール。

導出方法:Skill_Group_Interval CallsHandled

Not Connected(接続されていない状態):顧客放棄(Customer Aband)

顧客が電話を取った直後に切断した連絡先の数。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.CustomerAbandonDetect

Not Connected(接続されていない状態):ダイヤラ放棄(Dialer Aband)

ダイヤラによって破棄された連絡先の数。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.AbandonDetect

Not Connected(接続されていない状態):キューでの顧客放棄(Customer Aband in Queue)

顧客がキュー内で切断した連絡先の数。

導出方法:Skill_Group_Interval.RouterCallsAbandQ

Not Connected(接続されていない状態):スクリプト エラー(Script Error)

コール ルーティング スクリプトでエラー状態が発生したコールの数。

導出方法:Skill_Group_Interval.RouterError

他へのダイヤラ放棄(Dialer Aband To Other):キュー解除スクリプト(Script Dequeued)

利用可能なエージェントがなかったため最初に IVR に放棄され、このキャンペーンのスキル グループにキューイングされて再びインターバル中にキューから削除されたコール数。

導出方法:Skill_Group_Interval.RouterCallsDequeued

他へのダイヤラ放棄(Dialer Aband To Other):その他(Other)

他のスキル グループにルーティングされたか、スキル グループに到達しなかったコール数。 このカラムは IVR への放棄が 1 つの 30 分インターバルで発生する可能性があり、呼完了が別のインターバルで発生するため、概算値です。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.AbandonToIVR - (Skill_Group_Interval.RouterCallsAbandQ + Skill_Group_Interval.CallsHandled + Skill_Group_Interval.RouterError + Skill_Group_Interval. RouterCallsDequeued)

このカラムは IVR への放棄が 1 つのインターバルで発生し、呼完了が別のインターバルで発生するため、概算値です。

キャンペーン総合 30 分

このレポートは、統合されたコール数とエージェント統計情報(キャンペーン別)30 分レポートおよび完了したコール数の内訳を示します。

ビュー:このレポートには、キャンペーン総合 30 分レポートおよびキャンペーン総合詳細 30 分レポートの 2 つのビューがあります。

クエリー:このレポートのデータは、匿名タイプ クエリーから作成されます。

値リスト:キャンペーン

データを取得するデータベース スキーマのテーブル:
  • キャンペーン(Campaign)
  • Campaign_Query_Rule_Interval
  • Skill_Group_Interval

キャンペーン総合 30 分レポート ビューの現在のフィールド

現在のフィールドは、ストック テンプレートから生成されるレポートにデフォルトで表示されるフィールドです。 これらのフィールドを変更できます。

カラム(フィールド)

説明

キャンペーン(Campaign)

キャンペーンの名前。

導出方法:Campaign.CampaignName

日時(DateTime)

行のデータの 30 分インターバルの開始日時(MM/DD/YYYY(月、日、年)および HH:MM:SS(時、分、秒)の形式)。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.DateTime

キャンペーンのエージェント時間(Agent Time In Campaign):FTE

30 分の間に、ログインし、キャンペーンを処理するスキルがあり、他のスキル グループで作業をしていない(または待受停止)エージェントの FTE 値。 30 分の間にすべてのエージェントがキャンペーンのスキルにフルタイム費やす場合、FTE はエージェントの数を表します。

導出方法:(Skill_Group_Interval.LoggedOnTime - Skill_Group_Interval.BusyOtherTime - Skill_Group_Interval.NotReadyTime)/ Skill_Group_Interval.ReportingInterval

キャンペーンのエージェント時間(Agent Time In Campaign):通話(Talk)

エージェントがいずれかのキャンペーンのスキル グループで通話に費やした時間のパーセンテージ。

(Skill_Group_Interval.TalkTime - Skill_Group_Interval.TalkReserveTime)/ (Skill_Group_Interval.LoggedOnTime - Skill_Group_Interval. BusyOtherTime - Skill_Group_Interval.NotReadyTime)

キャンペーンのエージェント時間(Agent Time In Campaign):後処理(Wrap Up)

エージェントがいずれかのキャンペーンのスキル グループで着信または発信コールの後に後処理状態に費やした時間のパーセンテージ。

導出方法:(Skill_Group_Interval.WorkReadyTime + Skill_Group_Interval.WorkNotReadyTime)/ (Skill_Group_Interval.LoggedOnTime- Skill_Group_Interval BusyOtherTime - Skill_Group_Interval.NotReadyTime)

キャンペーンのエージェント時間(Agent Time In Campaign):アイドル(Idle)

エージェントがいずれかのキャンペーンのスキル グループで利用可能だったが、作業中でなかった時間のパーセンテージ。

導出方法:(Skill_Group_Interval.ReservedStateTime + Skill_Group_Interval.TalkReserveTime + Skill_Group_Interval.AvailTime)/ (Skill_Group_Interval.LoggedOnTime- Skill_Group_Interval. BusyOtherTime - Skill_Group_Interval.NotReadyTime)

エージェント統計情報(Agent Statistics):接続/ FTE エージェント時間(Connects/ FTE Agent Hour)

インターバル中のキャンペーンのスキル グループに対するエージェントのコール数の FTE 値。

導出方法:(Skill_Group_Interval.AutoOutCalls + Skill_Group_Interval.CallsHandled + Skill_Group_Interval. PreviewCalls) * Skill_Group_Interval.ReportingInterval/ (Skill_Group_Interval.LoggedOnTime - Skill_Group_Interval.BusyOtherTime - Skill_Group_Interval.NotReadyTime, 0)

エージェント統計情報(Agent Statistics):エージェント接続間の時間(Time between Agent Connects)

顧客コールとエージェント間の接続にかかる平均時間(秒)。

導出方法:(Skill_Group_Interval.ReservedStateTime + Skill_Group_Interval.TalkReserveTime + Skill_Group_Interval.AvailTime)/ (Skill_Group_Interval.AutoOutCalls + Skill_Group_Interval.CallsHandled + Skill_Group_Interval. PreviewCalls)

エージェント接続間の時間の要約平均は、次の式を使用して計算されます:選択したキャンペーンの要約平均 = アイドル時間/エージェント接続

完了したコール(Completed Calls):エージェント接続(Agent Connects)

エージェントごとに処理するキャンペーンのスキル グループのコール数(発信および着信)。

導出方法:(Skill_Group_Interval.AutoOutCalls + Skill_Group_Interval.CallsHandled + Skill_Group_Interval. PreviewCalls)

完了したコール(Completed Calls):接続されていない(Not Connected)

エージェントまたはデバイスに接続されていない顧客コール数。 これにはダイヤラによって放棄されたか、IVR に放棄されたコール(着信コールと発信コールを含む)、キューまたはルーティング スクリプト エラーで顧客破棄が発生したコールが含まれます。

導出方法:Skill_Group_Interval.RouterCallsAbandQ + Skill_Group_Interval.RouterError + Campaign_Query_Rule_Interval.CustomerAbandonDetect + Campaign_Query_Rule_Interval.AbandonDetect

注:このカラムは、Outbound Reservation Script がエージェントを予約しないときに ReleaseCall を使用しない場合は無効です。 この結果、このカラムの値を拡大させる無関係なルータ エラー コール レポートが発生します。

完了したコール(Completed Calls):他へのダイヤラ放棄(Dialer Aband To Other)

「IVR への破棄」状態になり、このキャンペーンのスキル グループに関連付けられない方法で完了したコールの数。この値は、キャンペーンに関連付けられたスキル グループが着信に使用されないキャンペーンにのみ適用されます

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.AbandonToIVR - (Skill_Group_Interval.RouterCallsAbandQ + Skill_Group_Interval.CallsHandled + Skill_Group_Interval.RouterError)

このカラムは IVR への放棄が 1 つの 30 分インターバルで発生し、呼完了が別のインターバルで発生するため、概算値です。

このカラムは、Outbound Reservation Script がエージェントを予約しないときに ReleaseCall を使用しない場合は、このカラムの数が実際より少なくなるため無効です。

このカラムは、スキル グループが着信コールや転送コールなど発信エージェント キャンペーン以外に使用される場合、このカラムの数が実際より少なくなるため無効です。

このカラムは、IVR スクリプトへの放棄がこのキャンペーンの複数のスキル グループにキューイングする場合、コールがキューイングされた各スキル グループで RouterErrors および RouterCallsAbandQ が 1 回カウントされ、このカラムの数が実際より少なくなるため無効です。

発信統計情報(Outbound Statistics):AHT

キャンペーンのスキル グループの選択したインターバルの間にエージェントによって処理されるコールの平均長(着信および発信)。

導出方法:(Skill_Group_Interval.TalkTime - Skill_Group_Interval.TalkReserveTime + Skill_Group_Interval.WorkReadyTime + Skill_Group_Interval.WorkNotReadyTime)/ (Skill_Group_Interval.AutoOutCalls + Skill_Group_Interval.CallsHandled + Skill_Group_Interval. PreviewCalls)

発信統計情報(Outbound Statistics):% すべての音声放棄(% Aband Of All Voice)

生の音声に到達したが、利用可能なエージェントがないためダイヤラによって破棄または IVR に放棄されたコールのパーセンテージ。

導出方法:(Campaign_Query_Rule_Interval.AbandonDetect + Campaign_Query_Rule_Interval.AbandonToIVR)/ (Campaign_Query_Rule_Interval.VoiceDetect + Campaign_Query_Rule_Interval.WrongNumberCount + Campaign_Query_Rule_Interval.CustomerNotHomeCount + Campaign_Query_Rule_Interval.CustomerAbandonDetect + Campaign_Query_Rule_Interval.CallbackCount + Campaign_Query_Rule_Interval.PersonalCallbackCount + Campaign_Query_Rule_Interval.AbandonDetect + Campaign_Query_Rule_Interval.AbandonToIVR)

発信統計情報(Outbound Statistics):ヒット率(Hit Rate)

生の音声に到達した発信コール(試行)のパーセンテージ(%)。

導出方法:(Campaign_Query_Rule_Interval.VoiceDetect + Campaign_Query_Rule_Interval.WrongNumberCount + Campaign_Query_Rule_Interval.CustomerNotHomeCount + Campaign_Query_Rule_Interval.CustomerAbandonDetect + Campaign_Query_Rule_Interval.CallbackCount + Campaign_Query_Rule_Interval.PersonalCallbackCount + Campaign_Query_Rule_Interval.AbandonDetect + Campaign_Query_Rule_Interval.AbandonToIVR)/ Campaign_Query_Rule_Interval.ContactsAttempted

発信統計情報(Outbound Statistics):試行(Attempts)

試行された発信コールの合計数。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.ContactsAttempted

キャンペーン総合詳細 30 分レポート ビューの現在のフィールド

現在のフィールドは、ストック テンプレートから生成されるレポートにデフォルトで表示されるフィールドです。 これらのフィールドを変更できます。

カラム(フィールド)

説明

キャンペーン(Campaign)

キャンペーンの名前。

導出方法:Campaign.CampaignName

日時(DateTime)

行のデータの 30 分インターバルの開始日時(MM/DD/YYYY(月、日、年)および HH:MM:SS(時、分、秒)の形式)。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.DateTime

エージェント接続(Agent Connects):即時アウトバウンド(Outbound Immediate)

顧客がエージェントに即時接続された発信コール数(キューでの待機なし)。

導出方法:Skill_Group_Interval.AutoOutCalls + Skill_Group_Interval.PreviewCalls

エージェント接続(Agent Connects):IVR への放棄および着信後(After Aband To IVR & Inbound)

これには次のコールが含まれます。

IVR への放棄後このスキル グループのエージェントによって処理された発信コール。

エージェントにキューイングを返された IVR への転送キャンペーンからの発信コール。

このスキル グループのエージェントにルーティングされた着信コールおよぎ転送コール。

導出方法:Skill_Group_Interval CallsHandled

Not Connected(接続されていない状態):顧客放棄(Customer Aband)

30 分の間に顧客が電話を取った直後に切断したコンタクトの数。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.CustomerAbandonDetect

Not Connected(接続されていない状態):ダイヤラ放棄(Dialer Aband)

30 分の間にダイヤラによって破棄されたコンタクトの数。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.AbandonDetect

Not Connected(接続されていない状態):キューでの顧客放棄(Customer Aband in Queue)

顧客がキュー内で切断したコンタクトの数。

導出方法:Skill_Group_Interval.RouterCallsAbandQ

Not Connected(接続されていない状態):スクリプト エラー(Script Error)

コール ルーティング スクリプトでエラー状態が発生したコールの数。

導出方法:Skill_Group_Interval.RouterError

他へのダイヤラ放棄(Dialer Aband To Other):キュー解除スクリプト(Script Dequeued)

30 分の間に利用可能なエージェントがなかったため最初に IVR に放棄され、このキャンペーンのスキル グループにキューイングされて再びキューから削除されたコール数。

導出方法:Skill_Group_Interval.RouterCallsDequeued

他へのダイヤラ放棄(Dialer Aband To Other):その他(Other)

他のスキル グループにルーティングされたか、スキル グループに到達しなかったコール数。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.AbandonToIVR - (Skill_Group_Interval.RouterCallsAbandQ + Skill_Group_Interval.CallsHandled + Skill_Group_Interval.RouterError + Skill_Group_Interval. RouterCallsDequeued)

このカラムは IVR への放棄が 1 つの 30 分インターバルで発生する可能性があり、呼完了が別のインターバルで発生するため、概算値です。

キャンペーン要約 30 分

このレポートは、選択された期間のすべてのキャンペーンの状態、選択された期間の各キャンペーンの状態(要約およびパーセント)、および選択された期間の各キャンペーンの試行の内訳(パーセンテージ)を表示します。

ビュー:このレポートには、試行の内訳 30 分レポート(キャンペーン別)、試行の要約 30 分レポート(キャンペーン別)、およびコール数の要約 30 分レポート(キャンペーン別)の 3 つのビューがあります

クエリー:このレポートのデータは、匿名タイプ クエリーから作成されます。

値リスト:キャンペーン

データを取得するデータベース スキーマのテーブル:
  • キャンペーン(Campaign)
  • Campaign_Query_Rule_Interval

試行の内訳(%)30 分レポート ビュー(キャンペーン別)の現在のフィールド

現在のフィールドは、ストック テンプレートから生成されるレポートにデフォルトで表示されるフィールドです。 これらのフィールドを変更できます。

カラム(フィールド)

説明

キャンペーン(Campaign)

キャンペーンの名前。

導出方法:Campaign.CampaignName

日時(DateTime)

行のデータの 30 分インターバルの開始日時(MM/DD/YYYY(月、日、年)および HH:MM:SS(時、分、秒)の形式)。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.DateTime

チャレンジ(Attempts)

試行された発信コールの合計数。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.ContactsAttempted

顧客による応答:正しい通話者の接続(Customer Answered: Right Party Connect)

エージェントがデスクトップを使用して示すとおり、実際の顧客が接続され、処理されたときの試行されたコールのパーセンテージ。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval VoiceDetect/Campaign_Query_Rule_Interval.ContactsAttempted

顧客による応答:ダイヤラ放棄(Customer Answered: Dialer Aband)

エージェントが使用不可であり「IVR への破棄」が設定されていないため、30 分の間にダイヤラによって放棄された接続および試行のパーセンテージ。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval AbandonDetect/ Campaign_Query_Rule_Interval.ContactsAttempted

顧客による応答:IVR への放棄(Customer Answered: Abandon to IVR)

30 分の間にダイヤラによって破棄された接続/試行のパーセンテージ。 ただし、顧客のコールを切断する代わりに、メッセージを再生する IVR に顧客が転送されました。 ダイヤラが連絡先に到達した後、電話を取るエージェントがなかった場合の処理について、IVR(または別のダイヤル番号)に送信された試行のパーセンテージ。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.AbandonToIVR/ Campaign_Query_Rule_Interval.ContactsAttempted

顧客による応答:コール バック(Customer Answered: Call back)

顧客により要求されたコール バックおよびパーソナル コール バックに設定されていないキャンペーンのパーセンテージ。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.CallbackCount/ Campaign_Query_Rule_Interval.ContactsAttempted

顧客による応答:パーソナル コール バック(Customer Answered: Personal Call back)

顧客によりスケジュールされ要求されたコール バックおよびパーソナル コール バックに設定されていないキャンペーンのパーセンテージ。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.PersonalCallbackCount/ Campaign_Query_Rule_Interval.ContactsAttempted

顧客による応答:顧客不在(Customer Answered: Customer Not Home)

30 分の間に電話に応答した相手が顧客ではなかったコンタクトのパーセンテージ。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.CustomerNotHomeCount/ Campaign_Query_Rule_Interval.ContactsAttempted

顧客による応答:誤った番号(Customer Answered: Wrong Number)

30 分の間に電話に応答した相手に、顧客がそこに住んでいないと言われたコンタクトのパーセンテージ。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.WrongNumberCount/ Campaign_Query_Rule_Interval.ContactsAttempted

顧客による応答:顧客放棄(Customer Answered: Customer Aband)

30 分の間にエージェントに接続された直後に顧客が切断したコンタクトのパーセンテージ。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval CustomerAbandonDetect/Campaign_Query_Rule_Interval.ContactsAttempted

顧客の応答なし:留守番電話(Customer Did Not Answer: Answering Machine)

30 分の間に留守番電話が検出されたコンタクトのパーセンテージ。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval AnsweringMachineDetect/Campaign_Query_Rule_Interval.ContactsAttempted

顧客の応答なし:応答なし(Customer Did Not Answer: No Answer)

30 分の間に応答されなかったコンタクトのパーセンテージ。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval NoAnswerDetect/Campaign_Query_Rule_Interval.ContactsAttempted

顧客の応答なし:ビジー(Customer Did Not Answer: Busy)

30 分の間にビジー信号が検出されたコンタクトのパーセンテージ。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval BusyDetect/ Campaign_Query_Rule_Interval.ContactsAttempted

顧客の応答なし:キャンセル(Customer Did Not Answer: Cancel)

30 分の間に呼び出し中の顧客コールをダイヤラがキャンセルしたコンタクトのパーセンテージ。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.CanceledDetect Campaign_Query_Rule_Interval.ContactsAttempted

問題:SIT トーン(Problem: SIT Tone)

30 分の間に Special Information Tone(SIT)を検出したコンタクトの数。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.SITToneDetect

問題:ダイヤル トーンなし(Problem: No Dial tone)

30 分の間にダイヤル トーンが検出されなかったコンタクトの数。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.NoDialToneDetect

問題:ファクス(Problem: Fax)

30 分の間にファクスを検出したコンタクトの数。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.FaxDetect

問題:ネットワーク エラー(Problem: Network Error)

次のいずれかの問題が発生したコンタクトの数。
  • ダイヤルが試行されたときにネットワークからの呼び出し音なし
  • 警告中にネットワークが切断された
  • ダイヤラによって低エネルギー(または「無音」)コールが検出された

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.NoRingBackDetect

試行の要約 30 分レポート(キャンペーン別)ビューの現在のフィールド

現在のフィールドは、ストック テンプレートから生成されるレポートにデフォルトで表示されるフィールドです。 これらのフィールドを変更できます。

カラム(フィールド)

説明

キャンペーン(Campaign)

キャンペーンの名前。

導出方法:Campaign.CampaignName

日時(DateTime)

行のデータの 30 分インターバルの開始日時(MM/DD/YYYY(月、日、年)および HH:MM:SS(時、分、秒)の形式)。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.DateTime

主要な統計情報:顧客による応答(Key Statistics: Customer Answered)

生の音声に到達した発信コール数(試行)。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.VoiceDetect + Campaign_Query_Rule_Interval.WrongNumberCount + Campaign_Query_Rule_Interval.CustomerNotHomeCount + Campaign_Query_Rule_Interval.CustomerAbandonDetect + Campaign_Query_Rule_Interval.CallbackCount + Campaign_Query_Rule_Interval.PersonalCallbackCount + Campaign_Query_Rule_Interval.AbandonDetect + Campaign_Query_Rule_Interval.AbandonToIVR

主要な統計情報:正しい通話者の接続(Key Statistics: Right Party Connect)

エージェントがデスクトップを使用して示すとおり、実際の顧客が接続され、処理されたときのコール試行回数。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.VoiceDetect

主要な統計情報:ダイヤラ放棄および IVR への放棄(Key Statistics: Dialer Aband & Aband to IVR)

エージェントが電話を取ることができなかったため、ダイヤラによって破棄または IVR に放棄されたコールの数。 キャンペーン設定によってこれらのコールがダイヤラで放棄または IVR に放棄されるかどうかが決まります。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval AbandonToIVR + Campaign_Query_Rule_Interval AbandonDetect

試行回数:合計(Attempts: Total)

試行された発信コールの合計数。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.ContactsAttempted

試行回数:顧客による応答(Attempts: Customer Answered)

生の音声に到達した試行されたコールのパーセンテージ。

導出方法:(Campaign_Query_Rule_Interval.VoiceDetect + Campaign_Query_Rule_Interval.WrongNumberCount + Campaign_Query_Rule_Interval.CustomerNotHomeCount + Campaign_Query_Rule_Interval.CustomerAbandonDetect + Campaign_Query_Rule_Interval.CallbackCount + Campaign_Query_Rule_Interval.PersonalCallbackCount + Campaign_Query_Rule_Interval.AbandonDetect + Campaign_Query_Rule_Interval.AbandonToIVR)/ Campaign_Query_Rule_Interval.ContactsAttempted

試行回数:応答なし(Attempts: Did Not Answer)

番号がダイヤルされたものの顧客に到達せず、コールに問題のなかった試行コールのパーセンテージ(「呼び出しに応答なし」)。

導出方法:(Campaign_Query_Rule_Interval.AnsweringMachineDetect + Campaign_Query_Rule_Interval.BusyDetect + Campaign_Query_Rule_Interval.NoAnswerDetect + Campaign_Query_Rule_Interval.CancelledDetect/ Campaign_Query_Rule_Interval.ContactsAttempted

試行回数:問題(Attempts: Problem)

連絡先にダイヤルし、次のいずれかの問題が発生した、試行されたコールのパーセンテージ。
  • ファクス機が検出された
  • ダイヤラ ポートがオフフックになったときにダイヤル トーンなし
  • ダイヤルが試行されたときにネットワークからの呼び出し音なし
  • 警告中にネットワークが切断された
  • ダイヤラによって低エネルギー(または「無音」)コールが検出された
  • オペレータの代行受信(SIT トーン)がダイヤル試行時にネットワークから返された。

導出方法:(Campaign_Query_Rule_Interval.FaxDetect + Campaign_Query_Rule_Interval.NoDialToneDetect + Campaign_Query_Rule_Interval.NoRingBackDetect + Campaign_Query_Rule_Interval.SITToneDetect)/ Campaign_Query_Rule_Interval.ContactsAttempted

ダイヤルなし:エージェントによる拒否(Did Not Dial: Agent Rejected)

30 分の間にエージェントによって拒否されたプレビュー コールおよび折り返しコールの数(これらの顧客との接続を再試行する必要があります)。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.AgentRejectedDetect

注:これらのコールは、試行されたコールとしてカウントされません。

ダイヤルなし:エージェントによるクローズ(Did Not Dial: Agent Closed)

エージェントによって拒否されたプレビュー コールおよび折り返しコールの数(これらの顧客へはダイヤルされません)。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.AgentClosedDetect

注:これらのコールは、試行されたコールとしてカウントされません。

キャンペーン 30 分レポート ビューごとのコール数の要約の現在のフィールド

現在のフィールドは、ストック テンプレートから生成されるレポートにデフォルトで表示されるフィールドです。 これらのフィールドを変更できます。

カラム(フィールド)

説明

キャンペーン(Campaign)

キャンペーンの名前。

導出方法:Campaign.CampaignName

日時(DateTime)

30 分インターバルの開始時のセントラル コントローラの日時。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.DateTime

試行(Attempted)

30 分の間に試行されたコール数合計の要約。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.ContactsAttempted

要求されたコールバック(Requested Call back)

コールバック コンタクトの数。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.CallBackCount

要求されたパーソナル コールバック(Requested Personal Call back)

スケジュールされたコールバック コンタクトの数。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.PersonalCallBackCount

音声(Voice)

30 分の間に音声が検出されたコンタクトの数。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.VoiceDetect

ビジー(Busy)

30 分の間にビジー信号が検出されたコンタクトの数。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.BusyDetect

無応答(No Answer)

30 分の間に応答されなかったコンタクトの数。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.NoAnswerDetect

呼び出し音なし(No Ringback)

30 分の間に呼び出し音が検出されなかったコンタクトの数。 CallResults 4、27 および 28 のコールがこのカラムに表示されます。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.NoRingBackDetect

ダイヤル トーンなし(No Dialtone)

30 分の間にダイヤル トーンが検出されなかったコンタクトの数。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.NoDialToneDetect

ファクス(Fax)

30 分の間にファクスを検出したコンタクトの数。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.FaxDetect

ネットワーク IVR(Network IVR)

30 分の間にネットワークの留守番電話が検出されたコンタクトの数。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.NetworkAnsMachineDetect

留守番電話(Answering Machine)

30 分の間に留守番電話が検出されたコンタクトの数。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.AnsweringMachineDetect

SIT トーン(SIT Tone)

30 分の間に Special Information Tone(SIT)を検出したコンタクトの数。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.SITToneDetect

エージェントによる拒否(Agent Rejected)

30 分の間にエージェントによって拒否されたプレビュー コンタクトおよび折り返しコンタクトの数。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.AgentRejectedDetect

エージェントによるクローズ(Agent Closed)

エージェントによって拒否されたプレビュー コンタクトおよび折り返しコンタクトの数(これらの顧客へはダイヤルされません)。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.AgentClosedDetect

顧客不在(Customer Not Home)

30 分の間に電話に応答した相手が顧客ではなかったコンタクトの数。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.CustomerNotHomeCount

誤番号(Wrong Number)

30 分の間に電話に応答した相手に、顧客がそこに住んでいないと言われたコンタクトの数。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.WrongNumberCount

キャンセル(Canceled)

30 分の間に呼び出し中の顧客コールをダイヤラがキャンセルしたコンタクトの数。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.CanceledDetect

ダイヤラ破棄(Dialer Abandon)

30 分の間にダイヤラによって破棄されたコンタクトの数。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.AbandonDetect

IVR への破棄(Abandon to IVR)

30 分の間にダイヤラによって破棄されたコンタクトの数。 ただし、顧客のコールを切断する代わりに、メッセージを再生する IVR に顧客が転送されました。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.AbandonToIVR

顧客放棄(Customer Abandon)

30 分の間に顧客が電話を取った直後に切断したコンタクトの数。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.CustomerAbandonDetect

通話時間(Talk Time)

30 分の間にエージェントが通話に費やした合計時間(HH:MM:SS(時、分、秒)の形式)。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.TalkTime

後処理時間(Wrapup Time)

エージェントが後処理作業に費やした時間の長さ。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.WrapupTime

ダイヤラ コール結果の要約 30 分

このレポートは、選択された期間の各ダイヤラの状態を表示します。

ビュー:このレポートには、ダイヤラ コール結果の要約 30 分レポートの 1 つのビューがあります。

クエリー:このレポートのデータは、匿名タイプ クエリーから作成されます。

値リスト:ダイヤラ

データを取得するデータベース スキーマのテーブル:
  • Dialer
  • Dialer_Interval

ダイヤラ コール結果の要約 30 分レポート ビューの現在のフィールド

現在のフィールドは、ストック テンプレートから生成されるレポートにデフォルトで表示されるフィールドです。 これらのフィールドを変更できます。

カラム(フィールド)

説明

ダイヤラ名(Dialer Name)

ダイヤラの名前。

導出方法:Dialer.DialerName

日時(DateTime)

30 分インターバルの開始時のセントラル コントローラの日時。

導出方法:Dialer_Interval.DateTime

試行(Attempted)

30 分の間にダイヤルされたコンタクトの数の合計の要約。

導出方法:Dialer_Interval.ContactsDialed

要求されたコールバック(Requested Call back)

コールバック コンタクトの数。

導出方法:Dialer_Interval.CallBackCount

要求されたパーソナル コールバック(Requested Personal Call back)

スケジュールされたコールバック コンタクトの数。

導出方法:Dialer_Interval.PersonalCallBackCount

音声(Voice)

30 分の間に音声が検出されたコンタクトの数。

導出方法:Dialer_Interval.VoiceDetect

ビジー(Busy)

30 分の間にビジー信号が検出されたコンタクトの数。

導出方法:Dialer_Interval.BusyDetect

無応答(No Answer)

30 分の間に応答されなかったコンタクトの数。

導出方法:Dialer_Interval.NoAnswerDetect

呼び出し音なし(No Ringback)

30 分の間に呼び出し音が検出されなかったコンタクトの数。

導出方法:Dialer_Interval.NoRingBackDetect

ダイヤル トーンなし(No Dialtone)

30 分の間にダイヤル トーンが検出されなかったコンタクトの数。

導出方法:Dialer_Interval.NoDialToneDetect

ファクス(Fax)

30 分の間にファクスを検出したコンタクトの数。

導出方法:Dialer_Interval.FaxDetect

ネットワーク IVR(Network IVR)

30 分の間にネットワークの留守番電話が検出されたコンタクトの数。

導出方法:Dialer_Interval.NetworkAnsMachineDetect

留守番電話(Answering Machine)

30 分の間に留守番電話が検出されたコンタクトの数。

導出方法:Dialer_Interval.AnsweringMachineDetect

SIT トーン(SIT Tone)

30 分の間に Special Information Tone(SIT)を検出したコンタクトの数。

導出方法:Dialer_Interval.SITToneDetect

エージェントによる拒否(Agent Rejected)

30 分の間にエージェントによって拒否されたプレビュー コンタクトおよび折り返しコンタクトの数。

導出方法:Dialer_Interval.AgentRejectedDetect

エージェントによるクローズ(Agent Closed)

エージェントによって拒否されたプレビュー コンタクトおよび折り返しコンタクトの数(これらの顧客へはダイヤルされません)。

導出方法:Dialer_Interval.AgentClosedDetect

顧客不在(Customer Not Home)

30 分の間に電話に応答した相手が顧客ではなかったコンタクトの数。

導出方法:Dialer_Interval.CustomerNotHomeCount

誤番号(Wrong Number)

30 分の間に電話に応答した相手に、顧客がそこに住んでいないと言われたコンタクトの数。

導出方法:Dialer_Interval.WrongNumberCount

キャンセル(Canceled)

30 分の間に呼び出し中の顧客コールをダイヤラがキャンセルしたコンタクトの数。

導出方法:Dialer_Interval.CancelledDetect

ダイヤラ破棄(Dialer Abandon)

30 分の間にダイヤラによって破棄されたコンタクトの数。

導出方法:Dialer_Interval.AbandonDetect

IVR への破棄(Abandon to IVR)

30 分の間にダイヤラによって破棄されたコンタクトの数。 ただし、顧客のコールを切断する代わりに、メッセージを再生する IVR に顧客が転送されました。

導出方法:Dialer_Interval.AbandonToIVR

顧客放棄(Customer Abandon)

30 分の間に顧客が電話を取った直後に切断したコンタクトの数。

導出方法:Dialer_Interval.CustomerAbandonDetect

ダイヤラ キャパシティ日次

このレポートは、選択された期間の各ダイヤラの状態を表示します。

ビュー:このレポートには、ダイヤラ キャパシティ日次レポートの 1 つのビューがあります。

クエリー:このレポートのデータは、匿名タイプ クエリーから作成されます。

値リスト:ダイヤラ

データを取得するデータベース スキーマのテーブル:
  • Dialer
  • Dialer_Interval

ダイヤラ キャパシティ日次レポート ビューの現在のフィールド

現在のフィールドは、ストック テンプレートから生成されるレポートにデフォルトで表示されるフィールドです。 これらのフィールドを変更できます。

カラム(フィールド)

説明

ダイヤラ名(Dialer Name)

ダイヤラの名前。

導出方法:Dialer.DialerName

日付(Date)

行のデータの日付(MM/DD/YYYY(月、日、年)の形式)。

導出方法:Dialer_Interval.DateTime

ポート状況:FTE サービス中(Port Status: In Service FTE)

インターバルの間に登録されたダイヤラ ポートの FTE 値。 これが割り当てられたポートの完全な桁数より小さい場合、ポートが一定時間オフラインだったシステムの問題について説明します。

導出方法:(Dialer_Interval.IdlePortTime+Dialer_Interval.ReservePortTime + Dialer_Interval.DialingTime)/ Dialer_Interval.ReportingInterval

ポート状況:アイドル(Port Status: Idle)

現在のインターバルでビジーでないポートのパーセンテージ。

導出方法:Dialer_Interval.IdlePortTime/ (Dialer_Interval.IdlePortTime + Dialer_Interval.ReservePortTime + Dialer_Interval.DialingTime)

ポート状況:顧客連絡(Port Status: Contacting Customers)

現在のインターバルでダイヤラ ポートが顧客を呼び出すために費やした時間のパーセンテージ。

導出方法:Dialer_Interval.DialingTime /(Dialer_Interval.IdlePortTime + Dialer_Interval.ReservePortTime + Dialer_Interval.DialingTime)

ポート状況:エージェントの予約(Port Status: Reserving Agents)

エージェント キャンペーンの現在のインターバルでダイヤラ ポートがエージェントを予約するために費やした時間のパーセンテージ。

導出方法:Dialer_Interval.ReservePortTime/ (Dialer_Interval.IdlePortTime + Dialer_Interval.ReservePortTime + Dialer_Interval.DialingTime)

ポート状況:ポート不足(Port Status: Out of Ports)

現在のインターバルの間にダイヤラによって制限に達した時間のパーセンテージ。

導出方法:Dialer_Interval.FutureUseInt2/(Dialer_Interval.IdlePortTime + Dialer_Interval.ReservePortTime + Dialer_Interval.DialingTime)

ダイヤラ統計:試行(Dialer Statistics: Attempts)

現在のインターバルの間にダイヤラが試行した顧客の連絡先へのコールの数。 これには、顧客に到達したかどうかにかかわらず、すべての試行が含まれます。

導出方法:Dialer_Interval.ContactsDialed

ダイヤラ統計:平均試行時間(Dialer Statistics: Average Attempt Time)

顧客による試行の平均時間の長さ(秒)。

導出方法:Dialer_Interval.DialingTime/Dialer_Interval.ContactsDialed

ダイヤラ統計:予約コール(Dialer Statistics: Reservation Calls)

発信された予約コールの合計数。 これには、使用可能なエージェントが存在しなかったなどの理由でルーティング スクリプトで拒否されたエージェントを予約するためのダイヤラ要求も含まれます。

導出方法:Dialer_Interval.FutureUseInt1

ダイヤラ統計:平均予約コール(Dialer Statistics: Average Reservation Call)

予約コールの平均の長さ(秒)。

導出方法:Dialer_Interval.ReservePortTime/ Dialer_Interval.FutureUseInt1

ダイヤラキャパシティ 30 分

このレポートは、選択された期間の各ダイヤラの状態を表示します。

ビュー:このレポートには、ダイヤラ キャパシティ 30 分レポートの 1 つのビューがあります。

クエリー:このレポートのデータは、匿名タイプ クエリーから作成されます。

値リスト:ダイヤラ

データを取得するデータベース スキーマのテーブル:
  • Dialer
  • Dialer_Interval

ダイヤラ キャパシティ 30 分レポート ビューの現在のフィールド

現在のフィールドは、ストック テンプレートから生成されるレポートにデフォルトで表示されるフィールドです。 これらのフィールドを変更できます。

カラム(フィールド)

説明

ダイヤラ名(Dialer Name)

ダイヤラの名前。

導出方法:Dialer.DialerName

日時(DateTime)

行のデータの 30 分インターバルの開始日時(MM/DD/YYYY(月、日、年)および HH:MM:SS(時、分、秒)の形式)。

導出方法:Dialer_Interval.DateTime

ポート状況:FTE サービス中(Port Status: In Service FTE)

30 分の間に登録されたダイヤラ ポートの FTE 値。 これが割り当てられたポートの完全な桁数より小さい場合、ポートが一定時間オフラインだったシステムの問題について説明します。

導出方法:(Dialer_Interval.IdlePortTime+Dialer_Interval.ReservePortTime + Dialer_Interval.DialingTime)/ Dialer_Interval.ReportingInterval

ポート状況:アイドル(Port Status: Idle)

現在の 30 分のインターバルでビジーでないポートのパーセンテージ。

導出方法:Dialer_Interval.IdlePortTime/ (Dialer_Interval.IdlePortTime + Dialer_Interval.ReservePortTime + Dialer_Interval.DialingTime)

ポート状況:顧客連絡(Port Status: Contacting Customers)

現在の 30 分のインターバルでダイヤラ ポートが顧客を呼び出すために費やした時間のパーセンテージ。

導出方法:Dialer_Interval.DialingTime /(Dialer_Interval.IdlePortTime + Dialer_Interval.ReservePortTime + Dialer_Interval.DialingTime)

ポート状況:エージェントの予約(Port Status: Reserving Agents)

エージェント キャンペーンの現在の 30 分のインターバルでダイヤラ ポートがエージェントを予約するために費やした時間のパーセンテージ。

導出方法:Dialer_Interval.ReservePortTime/ (Dialer_Interval.IdlePortTime + Dialer_Interval.ReservePortTime + Dialer_Interval.DialingTime)

ポート状況:ポート不足(Port Status: Out of Ports)

現在の 30 分のインターバルの間にダイヤラによって制限に達した時間のパーセンテージ。

導出方法:Dialer_Interval.FutureUseInt2/(Dialer_Interval.IdlePortTime + Dialer_Interval.ReservePortTime + Dialer_Interval.DialingTime)

ダイヤラ統計:試行(Dialer Statistics: Attempts)

現在の 30 分のインターバルの間にダイヤラが試行した顧客の連絡先へのコールの数。 これには、顧客に到達したかどうかにかかわらず、すべての試行が含まれます。

導出方法:Dialer_Interval.ContactsDialed

ダイヤラ統計:平均試行時間(Dialer Statistics: Average Attempt Time)

顧客による試行の平均時間の長さ(秒)。

導出方法:Dialer_Interval.DialingTime/Dialer_Interval.ContactsDialed

ダイヤラ統計:予約コール(Dialer Statistics: Reservation Calls)

現在の 30 分のインターバルの間に発信された予約コールの合計数。 これには、使用可能なエージェントが存在しなかったなどの理由でルーティング スクリプトで拒否されたエージェントを予約するためのダイヤラ要求も含まれます。

導出方法:Dialer_Interval.FutureUseInt1

ダイヤラ統計:平均予約コール(Dialer Statistics: Average Reservation Call)

予約コールの平均の長さ(秒)。

導出方法:Dialer_Interval.ReservePortTime / Dialer_Interval.FutureUseInt1

インポート ルール

このレポートは、選択された期間のインポート済みレコードの状態を表示します。

ビュー:このレポートには、インポート ルール レポート ビューの 1 つのビューがあります。

クエリー:このレポートのデータは、匿名タイプ クエリーから作成されます。

値リスト:インポート ルール

データを取得するデータベース スキーマのテーブル:
  • Import_Rule
  • Import_Rule_History

インポート ルール レポート ビューの現在のフィールド

現在のフィールドは、ストック テンプレートから生成されるレポートにデフォルトで表示されるフィールドです。 これらのフィールドを変更できます。

カラム(フィールド)

説明

インポート名(Import Name)

インポート ルール名。

導出方法:Import_Rule.ImportRuleName

開始日(Start Date)

インポート ルールの開始がスケジュールされている日時。

導出方法:Import_Rule_History.StartDateTime

終了日(End Date)

インポート ルールが終了した日時。

導出方法:Import_Rule_History.EndDateTime

時間(Duration)

期間の合計時間

導出方法:DateDiff(ss, Import_Rule_History.StartDateTime,Import_Rule_History.EndDateTime)

レコード状態:レコードの合計数(Records Status: Total Records)

レコードの合計数はインポート リストに表示されます。

導出方法:Import_Rule_History.TotalRecords

レコード状態:インポート済み(Records Status: Imported)

[禁止コール(Do Not Call)] リストにインポートされるレコードの合計数。

導出方法:Import_Rule_History.GoodRecords

レコード状態:失敗(Records Status: Failed)

フォーマットの条件を満たさなかったインポート レコードの合計数。 これらのレコードはインポート エラー ファイルでキャプチャされます。

導出方法:Import_Rule_History.BadRecords

ダイヤルするレコード(Records To Dial)

既存のクエリー ルールに基づいてダイヤル リストにインポートされるレコードの合計数。

導出方法:Import_Rule_History. ImportedToDialingListCount

未知のプレフィックスを持つレコード(Records With Unknown Prefix)

地域プレフィックス テーブルのプレフィックスに一致しなかった、キャンペーンのデフォルト タイム ゾーンに割り当てられているレコードの合計数。 このフィールドは、地域プレフィックス テーブルのプレフィックスに一致しなかった、キャンペーンのデフォルト タイム ゾーンに割り当てられている番号のカウントについて説明します。

導出方法:Import_Rule_History.UnmatchedRegionPrefixCount

日次キャンペーン内のクエリー ルール

このレポートは、選択した期間の各キャンペーンの試行の内訳(パーセント)、選択した期間の各キャンペーンのステータス(要約およびパーセンテージ)を表示します。

ビュー:このレポートには、日次キャンペーン内のクエリー ルールごとの試行と、日次クエリー ルールごとの思考の内訳の、2 つのビューがあります。

クエリー:このレポートのデータは、匿名タイプ クエリーから作成されます。

値リスト:キャンペーン

データを取得するデータベース スキーマのテーブル:
  • キャンペーン(Campaign)
  • Campaign_Query_Rule_Interval
  • Query_Rule

キャンペーン内のクエリー ルールごとの試行の要約の日次レポート

現在のフィールドは、ストック テンプレートから生成されるレポートにデフォルトで表示されるフィールドです。 これらのフィールドを変更できます。

カラム(フィールド)

説明

キャンペーン名(Campaign Name)

キャンペーンの名前。

導出方法:Campaign.CampaignName

クエリー ルール(Query Rule)

クエリー ルールの名前。

導出方法:Query_Rule.QueryRuleName

日付(Date)

行のデータの日付(MM/DD/YYYY(月、日、年)の形式)。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.DateTime

主要な統計情報:顧客による応答(Key Statistics: Customer Answered)

生の音声に到達した発信コール数(試行)。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.VoiceDetect + Campaign_Query_Rule_Interval.WrongNumberCount + Campaign_Query_Rule_Interval.CustomerNotHomeCount + Campaign_Query_Rule_Interval.CustomerAbandonDetect + Campaign_Query_Rule_Interval.CallbackCount + Campaign_Query_Rule_Interval.PersonalCallbackCount + Campaign_Query_Rule_Interval.AbandonDetect + Campaign_Query_Rule_Interval.AbandonToIVR

主要な統計情報:正しい通話者の接続(Key Statistics: Right Party Connect)

エージェントがデスクトップを使用して示すとおり、実際の顧客が接続され、処理されたときのコール試行回数。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.VoiceDetect

主要な統計情報:ダイヤラ放棄および IVR への放棄(Key Statistics: Dialer Aband & Aband to IVR)

エージェントが電話を取ることができなかったため、ダイヤラによって破棄または IVR に放棄されたコールの数。キャンペーン設定によってこれらのコールがダイヤラで放棄または IVR に放棄されるかどうかが決まります。

ダイヤラ放棄の導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.AbandonDetect

IVR への放棄の導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.AbandonToIVR

試行回数:合計(Attempts: Total)

試行された発信コールの合計数。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.ContactsAttempted

試行回数:顧客による応答(Attempts: Customer Answered)

生の音声に到達した試行されたコールのパーセンテージ。

導出方法:(Campaign_Query_Rule_Interval.VoiceDetect + Campaign_Query_Rule_Interval.WrongNumberCount + Campaign_Query_Rule_Interval.CustomerNotHomeCount + Campaign_Query_Rule_Interval.CustomerAbandonDetect + Campaign_Query_Rule_Interval.CallbackCount + Campaign_Query_Rule_Interval.PersonalCallbackCount + Campaign_Query_Rule_Interval.AbandonDetect + Campaign_Query_Rule_Interval.AbandonToIVR)/ Campaign_Query_Rule_Interval.ContactsAttempted

試行回数:応答なし(Attempts: Did Not Answer)

番号がダイヤルされたものの顧客(生の音声)に到達せず、コールに問題のなかった試行コールのパーセンテージ(「呼び出しに応答なし」)。

導出方法:(Campaign_Query_Rule_Interval. AnsweringMachineDetect + Campaign_Query_Rule_Interval.BusyDetect + Campaign_Query_Rule_Interval.NoAnswerDetect + Campaign_Query_Rule_Interval.CancelledDetect)/ Campaign_Query_Rule_Interval.ContactsAttempted

試行回数:問題(Attempts: Problem)

連絡先にダイヤルし、次のいずれかの問題が発生した、試行されたコールのパーセンテージ。1. ファクス機が検出された 2. ダイヤラ ポートがオフフックになったときにダイヤル トーンなし 3. ダイヤルが試行されたときにネットワークからの呼び出し音なし 4. 警告中にネットワークが切断された 5. ダイヤラによって低エネルギー(または「無音」)コールが検出された 6. オペレータの代行受信(SIT トーン)がダイヤル試行時にネットワークから返された。

導出方法:(Campaign_Query_Rule_Interval.FaxDetect + Campaign_Query_Rule_Interval.NoDialToneDetect + Campaign_Query_Rule_Interval.NoRingBackDetect + Campaign_Query_Rule_Interval.SITToneDetect)/ Campaign_Query_Rule_Interval.ContactsAttempted

ダイヤルなし:エージェントによる拒否(Did Not Dial: Agent Rejected)

エージェントによって拒否されたプレビュー コールおよび折り返しコールの数(これらの顧客との接続を再試行する必要があります)。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.AgentRejectedDetect

ダイヤルなし:エージェントによるクローズ(Did Not Dial: Agent Closed)

エージェントによって拒否されたプレビュー コールおよび折り返しコールの数(これらの顧客へはダイヤルされません)。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.AgentClosedDetect

注:これらのコールは、試行されたコールとしてカウントされません。

キャンペーン内のクエリー ルールごとの試行の内訳(%)の日次レポート

現在のフィールドは、ストック テンプレートから生成されるレポートにデフォルトで表示されるフィールドです。 これらのフィールドを変更できます。

カラム(フィールド)

説明

キャンペーン名(Campaign Name)

キャンペーンの名前。

導出方法:Campaign.CampaignName

クエリー ルール(Query Rule)

クエリー ルールの名前。

導出方法:Query_Rule.QueryRuleName

日付(Date)

行のデータの日付(MM/DD/YYYY(月、日、年)の形式)。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.DateTime

チャレンジ(Attempts)

試行された発信コールの合計数。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.ContactsAttempted

顧客による応答:正しい通話者の接続(Customer Answered: Right Party Connect)

エージェントがデスクトップを使用して示すとおり、実際の顧客が接続され、処理されたときのコール試行のパーセンテージ。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.VoiceDetect/ Campaign_Query_Rule_Interval.ContactsAttempted

顧客による応答:ダイヤラ放棄(Customer Answered: Dialer Aband)

エージェントが使用不可であり「IVR への破棄」が設定されていないため、ダイヤラによって放棄された接続および試行のパーセンテージ。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval. AbandonDetect/ Campaign_Query_Rule_Interval.ContactsAttempted

顧客による応答:IVR への放棄(Customer Answered: Aband to IVR)

ダイヤラが連絡先に到達した後、電話を取るエージェントがなかった場合の処理について、IVR(または別のダイヤル番号)に送信された試行のパーセンテージ。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval. AbandonToIVR/ Campaign_Query_Rule_Interval.ContactsAttempted

顧客による応答:コール バック(Customer Answered: Call back)

顧客により要求されたコール バックおよびパーソナル コール バックに設定されていないキャンペーンのパーセンテージ。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.CallbackCount/ Campaign_Query_Rule_Interval.ContactsAttempted

顧客による応答:パーソナル コール バック(Customer Answered: Personal Call back)

顧客によりスケジュールされ要求されたコール バックおよびパーソナル コール バックに設定されていないキャンペーンのパーセンテージ。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.PersonalCallbackCount/ Campaign_Query_Rule_Interval.ContactsAttempted

顧客による応答:顧客不在(Customer Answered: Customer Not Home)

電話に応答した相手が顧客でなかったコンタクトのパーセンテージ。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.CustomerNotHomeCount/ Campaign_Query_Rule_Interval.ContactsAttempted

顧客による応答:誤った番号(Customer Answered: Wrong Number)

電話に応答した相手に、顧客がそこに住んでいないと言われたコンタクトのパーセンテージ。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.WrongNumberCount/ Campaign_Query_Rule_Interval.ContactsAttempted

顧客による応答:顧客放棄(Customer Answered: Customer Aband)

エージェントに接続された直後に顧客が切断したコンタクトのパーセンテージ。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.CustomerAbandonDetect/ Campaign_Query_Rule_Interval.ContactsAttempted

顧客の応答なし:留守番電話(Customer Did Not Answer: Answering Machine)

留守番電話が検出されたコンタクトのパーセンテージ。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval. AnsweringMachineDetect/ Campaign_Query_Rule_Interval.ContactsAttempted

顧客の応答なし:応答なし(Customer Did Not Answer: No Answer)

応答されなかったコンタクトのパーセンテージ。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval. NoAnswerDetect/ Campaign_Query_Rule_Interval.ContactsAttempted

顧客の応答なし:ビジー(Customer Did Not Answer: Busy)

ビジー信号を検出したコンタクトの割合。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval. BusyDetect/ Campaign_Query_Rule_Interval.ContactsAttempted

顧客の応答なし:キャンセル(Customer Did Not Answer: Cancel)

呼び出し中の顧客コールをダイヤラがキャンセルしたコンタクトのパーセンテージ。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.CanceledDetect/ Campaign_Query_Rule_Interval.ContactsAttempted

問題:SIT トーン(Problem: SIT Tone)

Special Information Tone(SIT)を検出したコンタクトのパーセンテージ。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.SITToneDetect

問題:ダイヤル トーンなし(Problem: No Dial tone)

ダイヤル トーンを検出しなかったコンタクトのパーセンテージ。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.NoDialToneDetect

問題:ファクス(Problem: Fax)

ファクス機が検出されたコンタクトのパーセンテージ。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.FaxDetect

問題:ネットワーク エラー(Problem: Network Error)

次のいずれかの問題が発生したコンタクトの数。
  • ダイヤルが試行されたときにネットワークからの呼び出し音なし
  • 警告中にネットワークが切断された
  • ダイヤラによって低エネルギー(または「無音」)コールが検出された

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.NoRingBackDetect

30 分キャンペーン内のクエリー ルール

このレポートは、選択された期間の各キャンペーンの試行の内訳(パーセンテージ)、選択された期間の各キャンペーンの状態(要約およびパーセンテージ)、選択されたインターバルのキャンペーン内の各クエリー ルールを表示します。

ビュー:このレポートには、キャンペーン内のクエリー ルールごとのコール数の 30 分レポート、キャンペーン内のクエリー ルールごとの試行の要約 30 分レポート、キャンペーン内のクエリー ルールごとの試行の内訳(%)30 分レポートの、3 つのビューがあります。

クエリー:このレポートのデータは、匿名タイプ クエリーから作成されます。

値リスト:キャンペーン

データを取得するデータベース スキーマのテーブル:
  • キャンペーン(Campaign)
  • Campaign_Query_Rule_Interval
  • Query_Rule

キャンペーン内のクエリー ルールごとのコール数の 30 分レポート ビューの現在のフィールド

現在のフィールドは、ストック テンプレートから生成されるレポートにデフォルトで表示されるフィールドです。 これらのフィールドを変更できます。

カラム(フィールド)

説明

キャンペーン名(Campaign Name)

キャンペーンの名前。

導出方法:Campaign.CampaignName

クエリー ルール(Query Rule)

クエリー ルールの名前。

導出方法:Query_Rule.QueryRuleName

日時(DateTime)

30 分インターバルの開始時のセントラル コントローラの日時。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.DateTime

試行(Attempted)

30 分の間に試行されたコール数合計の要約。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.ContactsAttempted

要求されたコールバック(Requested Call back)

コールバック コンタクトの数。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.CallBackCount

要求されたパーソナル コールバック(Requested Personal Call back)

スケジュールされたコールバック コンタクトの数。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.PersonalCallBackCount

音声(Voice)

30 分の間に音声が検出されたコンタクトの数。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.VoiceDetect

ビジー(Busy)

30 分の間にビジー信号が検出されたコンタクトの数。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.BusyDetect

無応答(No Answer)

30 分の間に応答されなかったコンタクトの数。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.NoAnswerDetect

呼び出し音なし(No Ringback)

30 分の間に呼び出し音が検出されなかったコンタクトの数。 CallResults 4、27 および 28 のコールがこのカラムに表示されます。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.NoRingBackDetect

ダイヤル トーンなし(No Dialtone)

30 分の間にダイヤル トーンが検出されなかったコンタクトの数。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.NoDialToneDetect

ファクス(Fax)

30 分の間にファクスを検出したコンタクトの数。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.FaxDetect

ネットワーク IVR(Network IVR)

30 分の間にネットワークの留守番電話が検出されたコンタクトの数。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.NetworkAnsMachineDetect

留守番電話(Answering Machine)

30 分の間に留守番電話が検出されたコンタクトの数。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.AnsweringMachineDetect

SIT トーン(SIT Tone)

30 分の間に Special Information Tone(SIT)を検出したコンタクトの数。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.SITToneDetect

エージェントによる拒否(Agent Rejected)

30 分の間にエージェントによって拒否されたプレビュー コンタクトおよび折り返しコンタクトの数。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.AgentRejectedDetect

エージェントによるクローズ(Agent Closed)

エージェントによって拒否されたプレビュー コンタクトおよび折り返しコンタクトの数(これらの顧客へはダイヤルされません)。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.AgentClosedDetect

顧客不在(Customer Not Home)

30 分の間に電話に応答した相手が顧客ではなかったコンタクトの数。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.CustomerNotHomeCount

誤番号(Wrong Number)

30 分の間に電話に応答した相手に、顧客がそこに住んでいないと言われたコンタクトの数。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.WrongNumberCount

キャンセル(Canceled)

30 分の間に呼び出し中の顧客コールをダイヤラがキャンセルしたコンタクトの数。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.CanceledDetect

ダイヤラ破棄(Dialer Abandon)

30 分の間にダイヤラによって破棄されたコンタクトの数。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.AbandonDetect

IVR への破棄(Abandon to IVR)

30 分の間にダイヤラによって破棄されたコンタクトの数。 ただし、顧客のコールを切断する代わりに、メッセージを再生する IVR に顧客が転送されました。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.AbandonToIVR

顧客放棄(Customer Abandon)

30 分の間に顧客が電話を取った直後に切断したコンタクトの数。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.CustomerAbandonDetect

通話時間(Talk Time)

30 分の間にエージェントが通話に費やした合計時間(HH:MM:SS(時、分、秒)の形式)。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.TalkTime

後処理時間(Wrapup Time)

エージェントが後処理作業に費やした時間の長さ。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.WrapupTime

キャンペーン内のクエリー ルールごとの試行の要約の 30 分レポート ビューの現在のフィールド

現在のフィールドは、ストック テンプレートから生成されるレポートにデフォルトで表示されるフィールドです。 これらのフィールドを変更できます。

カラム(フィールド)

説明

キャンペーン名(Campaign Name)

キャンペーンの名前。

導出方法:Campaign.CampaignName

クエリー ルール(Query Rule)

クエリー ルールの名前。

導出方法:Query_Rule.QueryRuleName

日時(DateTime)

行のデータの 30 分インターバルの開始日時(MM/DD/YYYY(月、日、年)および HH:MM:SS(時、分、秒)の形式)。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.DateTime

主要な統計情報:顧客による応答(Key Statistics: Customer Answered)

生の音声に到達した発信コール数(試行)。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.VoiceDetect + Campaign_Query_Rule_Interval.WrongNumberCount + Campaign_Query_Rule_Interval.CustomerNotHomeCount + Campaign_Query_Rule_Interval.CustomerAbandonDetect + Campaign_Query_Rule_Interval.CallbackCount +Campaign_Query_Rule_Interval.PersonalCallbackCount + Campaign_Query_Rule_Interval.AbandonDetect + Campaign_Query_Rule_Interval.AbandonToIVR

主要な統計情報:正しい通話者の接続(Key Statistics: Right Party Connect)

エージェントがデスクトップを使用して示すとおり、実際の顧客が接続され、処理されたときのコール試行回数。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.VoiceDetect

主要な統計情報:ダイヤラ放棄および IVR への放棄(Key Statistics: Dialer Aband & Aband to IVR)

エージェントが電話を取ることができなかったため、ダイヤラによって破棄または IVR に放棄されたコールの数。 キャンペーン設定によってこれらのコールがダイヤラで放棄または IVR に放棄されるかどうかが決まります。

ダイヤラ放棄の導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.AbandonDetect

IVR への放棄の導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.AbandonToIVR

試行回数:合計(Attempts: Total)

試行された発信コールの合計数。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.ContactsAttempted

試行回数:顧客による応答(Attempts: Customer Answered)

生の音声に到達した試行されたコールのパーセンテージ。

導出方法:(Campaign_Query_Rule_Interval.VoiceDetect + Campaign_Query_Rule_Interval.WrongNumberCount + Campaign_Query_Rule_Interval.CustomerNotHomeCount + Campaign_Query_Rule_Interval.CustomerAbandonDetect + Campaign_Query_Rule_Interval.CallbackCount + Campaign_Query_Rule_Interval.PersonalCallbackCount + Campaign_Query_Rule_Interval.AbandonDetect + Campaign_Query_Rule_Interval.AbandonToIVR)/ Campaign_Query_Rule_Interval.ContactsAttempted

試行回数:応答なし(Attempts: Did Not Answer)

番号がダイヤルされたものの顧客(生の音声)に到達せず、コールに問題のなかった試行コールのパーセンテージ(「呼び出しに応答なし」)。

導出方法:(Campaign_Query_Rule_Interval. AnsweringMachineDetect + Campaign_Query_Rule_Interval.BusyDetect + Campaign_Query_Rule_Interval.NoAnswerDetect + Campaign_Query_Rule_Interval.CancelledDetect)/ Campaign_Query_Rule_Interval.ContactsAttempted

試行回数:問題(Attempts: Problem)

連絡先にダイヤルし、次のいずれかの問題が発生した、試行されたコールのパーセンテージ。
  • ファクス機が検出された
  • ダイヤラ ポートがオフフックになったときにダイヤル トーンなし
  • ダイヤルが試行されたときにネットワークからの呼び出し音なし
  • 警告中にネットワークが切断された
  • ダイヤラによって低エネルギー(または「無音」)コールが検出された
  • オペレータの代行受信(SIT トーン)がダイヤル試行時にネットワークから返された。

導出方法:(Campaign_Query_Rule_Interval.FaxDetect + Campaign_Query_Rule_Interval.NoDialToneDetect + Campaign_Query_Rule_Interval.NoRingBackDetect + Campaign_Query_Rule_Interval.SITToneDetect)/ Campaign_Query_Rule_Interval.ContactsAttempted

ダイヤルなし:エージェントによる拒否(Did Not Dial: Agent Rejected)

30 分の間にエージェントによって拒否されたプレビュー コールおよび折り返しコールの数(これらの顧客との接続を再試行する必要があります)。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.AgentRejectedDetect

注:これらのコールは、試行されたコールとしてカウントされません。

ダイヤルなし:エージェントによるクローズ(Did Not Dial: Agent Closed)

エージェントによって拒否されたプレビュー コールおよび折り返しコールの数(これらの顧客へはダイヤルされません)。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.AgentClosedDetect

注:これらのコールは、試行されたコールとしてカウントされません。

キャンペーン内のクエリー ルールごとの試行の内訳(%)の 30 分レポート ビューの現在のフィールド

現在のフィールドは、ストック テンプレートから生成されるレポートにデフォルトで表示されるフィールドです。 これらのフィールドを変更できます。

カラム(フィールド)

説明

キャンペーン名(Campaign Name)

キャンペーンの名前。

導出方法:Campaign.CampaignName

日時(DateTime)

行のデータの 30 分インターバルの開始日時(MM/DD/YYYY(月、日、年)および HH:MM:SS(時、分、秒)の形式)。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.DateTime

クエリー ルール(Query Rule)

クエリー ルールの名前。

導出方法:Query_Rule.QueryRuleName

チャレンジ(Attempts)

試行された発信コールの合計数。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.ContactsAttempted

顧客による応答:正しい通話者の接続(Customers Answered: Right Party Connect)

エージェントがデスクトップを使用して示すとおり、実際の顧客が接続され、処理されたときのコール試行のパーセンテージ。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.VoiceDetect/ Campaign_Query_Rule_Interval.ContactsAttempted

顧客による応答:ダイヤラ放棄(Customers Answered: Dialer Aband)

エージェントが使用不可であり「IVR への破棄」が設定されていないため、30 分の間にダイヤラによって放棄された接続および試行のパーセンテージ。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval AbandonDetect/Campaign_Query_Rule_Interval.ContactsAttempted

注:このカラムは、残りのすべての番号はパーセンテージでのみ表示されるため、すべての試行のパーセンテージとして計算されます。 これらのカラムは常に 100% になるよう追加します。

顧客による応答:IVR への放棄(Customers Answered: Aband to IVR)

ダイヤラが連絡先に到達した後、電話を取るエージェントがなかった場合の処理について、IVR(または別のダイヤル番号)に送信された試行のパーセンテージ。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval AbandonToIVR/Campaign_Query_Rule_Interval.ContactsAttempted

顧客による応答:コールバック(Call back)

顧客により要求されたコール バックおよびパーソナル コール バックに設定されていないキャンペーンのパーセンテージ。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.CallbackCount/ Campaign_Query_Rule_Interval.ContactsAttempted

顧客による応答:パーソナル コール バック(Customers Answered: Personal Call back)

顧客によりスケジュールされ要求されたコール バックおよびパーソナル コール バックに設定されているキャンペーンのパーセンテージ。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.PersonalCallbackCount/ Campaign_Query_Rule_Interval.ContactsAttempted

顧客による応答:顧客不在(Customers Answered: Customers Not Home)

30 分の間に電話に応答した相手が顧客ではなかったコンタクトのパーセンテージ。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.CustomersNotHomeCount/ Campaign_Query_Rule_Interval.ContactsAttempted

顧客による応答:誤番号(Customers Answered: Wrong Number)

30 分の間に電話に応答した相手に、顧客がそこに住んでいないと言われたコンタクトのパーセンテージ。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.WrongNumberCount/ Campaign_Query_Rule_Interval.ContactsAttempted

顧客による応答:顧客放棄(Customers Answered: Customer Aband)

30 分の間にエージェントに接続された直後に顧客が切断したコンタクトのパーセンテージ。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.CustomerAbandonDetect/ Campaign_Query_Rule_Interval.ContactsAttempted

顧客の応答なし:留守番電話(Customers Did Not Answer: Answering Machine)

30 分の間に留守番電話が検出されたコンタクトのパーセンテージ。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval. AnsweringMachineDetectToHal/ Campaign_Query_Rule_Interval.ContactsAttempted

顧客の応答なし:応答なし(Customers Did Not Answer: No Answer)

30 分の間に応答されなかったコンタクトのパーセンテージ。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval. NoAnswerDetect/ Campaign_Query_Rule_Interval.ContactsAttempted

顧客の応答なし:ビジー(Customers Did Not Answer: Busy)

30 分の間にビジー信号が検出されたコンタクトのパーセンテージ。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval. BusyDetect/ Campaign_Query_Rule_Interval.ContactsAttempted

顧客の応答なし:キャンセル(Customers Did Not Answer: Canceled)

30 分の間に呼び出し中の顧客コールをダイヤラがキャンセルしたコンタクトのパーセンテージ。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.CanceledDetect/ Campaign_Query_Rule_Interval.ContactsAttempted

問題:SIT トーン(Problem: SIT Tone)

30 分の間に Special Information Tone(SIT)を検出したコンタクトの数。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.SITToneDetect

問題:ダイヤル トーンなし(Problem: No Dialtone)

30 分の間にダイヤル トーンが検出されなかったコンタクトの数。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.NoDialToneDetect

問題:ファクス(Problem: Fax)

30 分の間にファクスを検出したコンタクトの数。

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.FaxDetect

問題:ネットワーク エラー(Problem: Network Error)

次のいずれかの問題が発生したコンタクトの数。
  • ダイヤルが試行されたときにネットワークからの呼び出し音なし
  • 警告中にネットワークが切断された
  • ダイヤラによって低エネルギー(または「無音」)コールが検出された

導出方法:Campaign_Query_Rule_Interval.NoRingBackDetect