Cisco Packaged Contact Center Enterprise レポート ユーザ ガイド リリース 10.0(1)
ダッシュボード
ダッシュボード

ダッシュボード

ダッシュボードの機能

ダッシュボードは、Web ページ、特定のウィジェット、レポートなどの複数のオブジェクトを統合されたビューに表示できる、Cisco Unified Intelligence Center の固有の機能です。

ダッシュボードの作成

はじめる前にダッシュボードを作成するステップは、次のとおりです。
手順
    ステップ 1   [ダッシュボード(Dashboards)] タブをクリックします。
    ステップ 2   [ダッシュボード(Dashboards)] タブでダッシュボードを挿入するダッシュボードを右クリックして [ダッシュボードの作成(Create Dashboard)] を選択します。
    ステップ 3   [ダッシュボードの作成(Create Dashboard)] ウィンドウで、ダッシュボードに名前を付けます。
    ステップ 4   権限をユーザに割り当てるには、[OK] をクリックします。

    ダッシュボードへの項目の追加

    ダッシュボードに次の項目を追加することができます。

    • レポート:ダッシュボードに既存のレポートを表示する。
    • スケジュール:ダッシュボードにスケジュール設定されたレポートを表示する。
    • URL:ダッシュボードに Web ページを表示する。
    • 付箋:ダッシュボードに付箋を追加する。
    • カスタム ウィジェット:ダッシュボードにカスタム ウィジェットを追加する。
    図 1. ダッシュボードのウィジェット



    ダッシュボードに項目を追加するには、次の手順を実行します。

    手順
      ステップ 1   [ダッシュボード(Dashboards)] ドロワをクリックします。
      ステップ 2   項目を追加するダッシュボードをクリックします。
      (注)     

      ダッシュボードを作成して、そこに項目を追加することもできます。 ダッシュボードの作成を参照してください。

      ステップ 3   ダッシュボードの [追加(Add)] をクリックします。
      ステップ 4   [タイトル(Title)] ボックスに、項目の名前を入力します。
      ステップ 5   [タイプ(Type)] ドロップダウン リストから、追加するアイテムの種類を選択します。
      ステップ 6   [サイズ(Size)] セクションで、項目の幅と高さをピクセルで定義します。 (この手順はオプションです)。
      ステップ 7   [位置(Position)] セクションで、ダッシュボードの左側および上からの配置距離を定義します。 (この手順はオプションです)。
      ステップ 8   [ダッシュボード項目コンテンツ(Dashboard Item Content)] セクションでは、ステップ 5 で選択したダッシュボード項目を定義します。

      レポートを表示するには、次の手順を実行します。

      1. 矢印をクリックして、ダッシュボードに表示するレポートのフォルダに移動します。
      2. レポートを選択します。
      3. 必要なレポートのビューを選択します。
      4. [OK] をクリックします。

      スケジュール設定されたレポートを表示するには、次の手順を実行します。

      1. [スケジュール(Schedule)] ボックスからスケジュールを選択します。
        (注)     

        [スケジュールの検索(Search Schedules)] ボックスを使用して、スケジュールを検索できます。

      2. [OK] をクリックします。

      URL を表示するには、次の手順を実行します。

      1. [URL] ボックスに、ダッシュボードに表示する Web ページのアドレスを入力します。
      2. [OK] をクリックします。

      カスタム ウィジェットを表示するには、次の手順を実行します。

      1. [コンテンツ(Content)] ボックスに、ダッシュボードに表示するウィジェットの Java コードを入力します。
      2. [OK] をクリックします。

      付箋を表示するには、次の手順を実行します。

      1. [コンテンツ(Content)] ボックスに、付箋の内容を入力するか、ボックスを空白のままにします。
      2. [OK] をクリックします。

      スライドショーの実行

      新しいウィンドウに追加したダッシュボード項目を表示するには、[スライドショー(Slideshow)] 機能を使用します。

      スライドショー機能を使用するには、次の手順を実行します。

      手順
        ステップ 1   ツールバーの [スライドショー(Slideshow)] をクリックします。 これにより、新しいウィンドウでスライド ショーが起動します。
        (注)     

        ダッシュボードに項目が 1 つしかない場合でもスライドショーを実行できますが、画面に変化はありません。

        ステップ 2   次の操作を実行して、スライドショーの周期を開始、停止、一時停止、および設定します。
        • [再生(Play)]:スライドショーを開始します。
        • [一時停止(Pause)]:一時的にスライドショーを一時停止します。
        • [停止(Stop)]:スライドショーを停止し、ダッシュボードに戻ります。
        • [間隔の設定(Set Interval)]:スライドショーの周期を秒単位の間隔で設定できるダイアログ ボックスが開きます。
          (注)     

          最小周期は 1、最大は 900 です。