Cisco Packaged Contact Center Enterprise インストレーション/アップグレード ガイド、リリース 10.0(1)
展開タイプの設定
展開タイプの設定

展開タイプの設定

Unified Communications Manager を設定し、Unified Intelligence Center および Finesse を設定する前に、これを行ってください。

展開タイプの設定

はじめる前に

Packaged CCE PCCE-PAC-M1 を検証し、システム インベントリを構築するワークフローには、次に示すユーザ名とパスワードを入力する必要があります。

  • A 側の VMHost
  • B 側の VMHost
  • Cisco Unified Communications Manager の AXL
  • Cisco Customer Voice Portal の CVP CLI(デフォルトの場合は wsmadmin です)
  • Cisco Contact Center Enterprise の Diagnostic Framework Portico は(A 側と B 側のコール サーバおよびデータ サーバで同じである必要があります)
手順
    ステップ 1   https://<IP Address>/cceadmin/Container.jsp にアクセスします。<IP Address> は、いずれかの CCE データ サーバ(A 側または B 側の CCE データ サーバ)のアドレスです。
    ステップ 2   サインイン ページで、Active Directory ユーザ名とパスワードを入力します。

    [展開の設定(Configure Deployment)] ページが開き、デフォルトの展開タイプ [未指定(Not Specified)] が表示されます。

    ステップ 3   [Packaged CCE: CCE-PAC-M1] を選択します。
    ステップ 4   A 側と B 側の VMware ホストに対する IP アドレス、ユーザ名、およびパスワードのフィールドを入力します。 次に、[次へ(Next)] をクリックします。

    VMware ホストは、ESXi がインストールされた 2 台の UCS サーバです。 VMware ホストの IP アドレスまたはホスト名が ESXi の管理ネットワークに割り当てられます。 [ユーザ名(username)] と [パスワード(password)] フィールドは、ESXi に設定されたホストのログイン名とパスワードです。

    ステップ 5   [A 側の CM 情報を指定する(Specify Side A CM Information)] ダイアログ ボックスで、次の内容を実行します。
    • オン ボックス Unified Communications Manager には、ドロップダウン メニューから Unified CM パブリッシャを選択します。 次に、AXL のユーザ名とパスワードを入力します。
    • 外部 Unified Communications Manager の配置には、Unified CM パブリッシャの名前と IP アドレスを入力します。 次に、AXL のユーザ名とパスワードを入力します。
    ステップ 6   [CVP Ops コンソール サーバ情報を指定する(Specify CVP Ops Console Server Information)] ダイアログで、Web Services Manager の CLI ユーザ名とパスワードを入力します。 次に、[次へ(Next)] をクリックします。
    ステップ 7   [Unified CCE データ サーバ情報の指定(Specify Unified CCE Data Server Information)] ページでは、Unified CCE Diagnostic Framework Service のユーザ名とパスワードを入力します。 次に、[次へ(Next)] をクリックします。 ユーザ名とパスワードが A 側のコール サーバ、A 側のデータ サーバ、B 側のコール サーバ、および B 側のデータ サーバで同じである必要があります。

    これにより、[設定完了(Congratulations)] 画面が開きます。

    ステップ 8   [終了(Finish)] をクリックします。

    これにより、[システム インベントリ(System Inventory)] ページが開きます。