Cisco Packaged Contact Center Enterprise 9.0(x) のインストールと設定
付録 
付録 
発行日;2013/02/15   |   ドキュメントご利用ガイド   |   ダウンロード ;   この章 pdf   ,   ドキュメント全体 pdf    |   フィードバック

付録 

データストア コンポーネントと RAID 設定

データストアは、仮想マシン ファイルおよび仮想マシンの操作に必要なその他のファイルを保持する論理コンテナです。 CCE PAC M1 は、A 側サーバに 2 つのデータストア、B 側サーバに 2 つのデータストアを展開します。 各データストアについて、下の表は、RAID 設定、ESXi サーバ、および仮想マシンを示しています。 データストア A-2 および B-2 は、Unified CCE データ サーバをサービスし、オペレーティング システムおよびデータベースの個々のドライブ(C および E)を持つことに注意してください。

デフォルトのブロック サイズは 64 K です。

RAID グループ

VM データストア

ESXi ホスト

ディスク ドライブ

仮想マシン

A1-RAID5

データストア:A1

A1-RAID 5 として設定された 8 x 300 GB のディスク

A

C:

Unified CCE コール サーバ、A 側

Unified CVP サーバ番号 1A

Unified CVP サーバ番号 2A

Unified Intelligence Center サーバ(パブリッシャ)

Unified CVP OAMP サーバ

Unified Communications Manager パブリッシャ

Unified Communications Manager サブスクライバ 1

Cisco Finesse プライマリ

A2-RAID5

データストア:A2

A2-RAID 5 として設定された 6 x 300 GB のディスク

A

C:

Unified CCE データ サーバ、A 側オペレーティング システム

     

E:

Unified CCE データ サーバ、A 側データベース

A3-RAID1

A3 RAID 1 として設定された 2 x 300 GB ディスク

   

VMware ESXi 5 OS に使用

B1-RAID5

データストア:B1

B1-RAID 5 として設定された 8 x 300 GB ディスク

B

C:

Unified CCE コール サーバ、B 側

Unified CVP サーバ番号 1A

Unified CVP サーバ番号 2A

Unified Intelligence Center サーバ(サブスクライバ)

Unified Communications Manager サブスクライバ 2

Unified CVP Reporting Server(任意)

Cisco Finesse セカンダリ

B2-RAID5

データストア:B2

B2-RAID 5 として設定された 6 x 300 GB ディスク

B

C:

Unified CCE データ サーバ、B 側オペレーティング システム

     

E:

Unified CCE データ サーバ、B 側データベース

B3-RAID1

B3 RAID 1 として設定された 2 x 300 GB ディスク

   

VMware ESXi 5 OS に使用

自動化スプレッドシートのエントリ フォーム

それぞれの自動化の値を入力するには、このチェックリストを使用します。

カラム

VM_TYPE

UCCE_CallServer_SideA

UCCE_CallData_SideA

UCCE_CallServer_SideB

UCCE_DataServer_SideB

CVP_Call/VXML_1_SideA

CVP_Call/VXML_2_SideA

CVP_Call/VXML_1_SideA

CVP_Call/VXML_2_SideA

CVP_OAMP_SideA

CUCM_Pub_SideA

CUCM_Sub_SideA

CUCM_Sub_SideB

CUIC_PUB_SideA

CUIC_SUB_SideB

FINESSE_PUB

FINESSE_SUB

_______________________

______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

OS_TYPE

UCCE_CallServer_SideA

UCCE_DataServer_SideA

UCCE_CallServer_SideB

UCCE_DataServer_SideB

CVP_Call/VXML_1_SideA

CVP_Call/VXML_2_SideA

CVP_Call/VXML_1_SideA

CVP_Call/VXML_2_SideA

CVP_OAMP_SideA

CUCM_Pub_SideA

CUCM_Sub_SideA

CUCM_Sub_SideB

CUIC_PUB_SideA

CUIC_SUB_SideB

FINESSE_PUB

FINESSE_SUB

_______________________

______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

CREATEVM

UCCE_CallServer_SideA

UCCE_DataServer_SideA

UCCE_CallServer_SideB

UCCE_DataServer_SideB

CVP_Call/VXML_1_SideA

CVP_Call/VXML_2_SideA

CVP_Call/VXML_1_SideA

CVP_Call/VXML_2_SideA

CVP_OAMP_SideA

CUCM_Pub_SideA

CUCM_Sub_SideA

CUCM_Sub_SideB

CUIC_PUB_SideA

CUIC_SUB_SideB

FINESSE_PUB

FINESSE_SUB

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

SOURCE_HOST_IP

UCCE_CallServer_SideA

UCCE_DataServer_SideA

UCCE_CallServer_SideB

UCCE_DataServer_SideB

CVP_Call/VXML_1_SideA

CVP_Call/VXML_2_SideA

CVP_Call/VXML_1_SideA

CVP_Call/VXML_2_SideA

CVP_OAMP_SideA

CUCM_Pub_SideA

CUCM_Sub_SideA

CUCM_Sub_SideB

CUIC_PUB_SideA

CUIC_SUB_SideB

FINESSE_PUB

FINESSE_SUB

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

SOURCE_DATASTORE_NAME

UCCE_CallServer_SideA

UCCE_DataServer_SideA

UCCE_CallServer_SideB

UCCE_DataServer_SideB

CVP_Call/VXML_1_SideA

CVP_Call/VXML_2_SideA

CVP_Call/VXML_1_SideA

CVP_Call/VXML_2_SideA

CVP_OAMP_SideA

CUCM_Pub_SideA

CUCM_Sub_SideA

CUCM_Sub_SideB

CUIC_PUB_SideA

CUIC_SUB_SideB

FINESSE_PUB

FINESSE_SUB

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

GOLDEN_TEMPLATE_NAME

UCCE_CallServer_SideA

UCCE_DataServer_SideA

UCCE_CallServer_SideB

UCCE_DataServer_SideB

CVP_Call/VXML_1_SideA

CVP_Call/VXML_2_SideA

CVP_Call/VXML_1_SideA

CVP_Call/VXML_2_SideA

CVP_OAMP_SideA

CUCM_Pub_SideA

CUCM_Sub_SideA

CUCM_Sub_SideB

CUIC_PUB_SideA

CUIC_SUB_SideB

FINESSE_PUB

FINESSE_SUB

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

NEW_VM_NAME

UCCE_CallServer_SideA

UCCE_DataServer_SideA

UCCE_CallServer_SideB

UCCE_DataServer_SideB

CVP_Call/VXML_1_SideA

CVP_Call/VXML_2_SideA

CVP_Call/VXML_1_SideA

CVP_Call/VXML_2_SideA

CVP_OAMP_SideA

CUCM_Pub_SideA

CUCM_Sub_SideA

CUCM_Sub_SideB

CUIC_PUB_SideA

CUIC_SUB_SideB

FINESSE_PUB

FINESSE_SUB

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

DEST_HOST_IP

UCCE_CallServer_SideA

UCCE_DataServer_SideA

UCCE_CallServer_SideB

UCCE_DataServer_SideB

CVP_Call/VXML_1_SideA

CVP_Call/VXML_2_SideA

CVP_Call/VXML_1_SideA

CVP_Call/VXML_2_SideA

CVP_OAMP_SideA

CUCM_Pub_SideA

CUCM_Sub_SideA

CUCM_Sub_SideB

CUIC_PUB_SideA

CUIC_SUB_SideB

FINESSE_PUB

FINESSE_SUB

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

DEST_DATASTORE_NAME

UCCE_CallServer_SideA

UCCE_DataServer_SideA

UCCE_CallServer_SideB

UCCE_DataServer_SideB

CVP_Call/VXML_1_SideA

CVP_Call/VXML_2_SideA

CVP_Call/VXML_1_SideA

CVP_Call/VXML_2_SideA

CVP_OAMP_SideA

CUCM_Pub_SideA

CUCM_Sub_SideA

CUCM_Sub_SideB

CUIC_PUB_SideA

CUIC_SUB_SideB

FINESSE_PUB

FINESSE_SUB

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

PRODUCT_VERSION

CUCM_Pub_SideA

CUCM_Sub_SideA

CUCM_Sub_SideB

CUIC_PUB_SideA

CUIC_SUB_SideB

FINESSE_PUB

FINESSE_SUB

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

COMPUTER_NAME

UCCE_CallServer_SideA

UCCE_DataServer_SideA

UCCE_CallServer_SideB

UCCE_DataServer_SideB

CVP_Call/VXML_1_SideA

CVP_Call/VXML_2_SideA

CVP_Call/VXML_1_SideA

CVP_Call/VXML_2_SideA

CVP_OAMP_SideA

CUCM_Pub_SideA

CUCM_Sub_SideA

CUCM_Sub_SideB

CUIC_PUB_SideA

CUIC_SUB_SideB

FINESSE_PUB

FINESSE_SUB

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

WORK_GROUP

UCCE_CallServer_SideA

UCCE_DataServer_SideA

UCCE_CallServer_SideB

UCCE_DataServer_SideB

CVP_Call/VXML_1_SideA

CVP_Call/VXML_2_SideA

CVP_Call/VXML_1_SideA

CVP_Call/VXML_2_SideA

CVP_OAMP_SideA

CUCM_Pub_SideA

CUCM_Sub_SideA

CUCM_Sub_SideB

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

WORK_GROUP_NAME

UCCE_CallServer_SideA

UCCE_DataServer_SideA

UCCE_CallServer_SideB

UCCE_DataServer_SideB

CVP_Call/VXML_1_SideA

CVP_Call/VXML_2_SideA

CVP_Call/VXML_1_SideA

CVP_Call/VXML_2_SideA

CVP_OAMP_SideA

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

DOMAIN_NAME

UCCE_CallServer_SideA

UCCE_DataServer_SideA

UCCE_CallServer_SideB

UCCE_DataServer_SideB

CVP_Call/VXML_1_SideA

CVP_Call/VXML_2_SideA

CVP_Call/VXML_1_SideA

CVP_Call/VXML_2_SideA

CVP_OAMP_SideA

CUCM_Pub_SideA

CUCM_Sub_SideA

CUCM_Sub_SideB

CUIC_PUB_SideA

CUIC_SUB_SideB

FINESSE_PUB

FINESSE_SUB

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

TIME_ZONE_LINUX_AREA

CUCM_Pub_SideA

CUCM_Sub_SideA

CUCM_Sub_SideB

CUIC_PUB_SideA

CUIC_SUB_SideB

FINESSE_PUB

FINESSE_SUB

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

TIME_ZONE_LINUX_LOCATION

CUCM_Pub_SideA

CUCM_Sub_SideA

CUCM_Sub_SideB

CUIC_PUB_SideA

CUIC_SUB_SideB

FINESSE_PUB

FINESSE_SUB

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

TIME_ZONE_WINDOWS

UCCE_CallServer_SideA

UCCE_DataServer_SideA

UCCE_CallServer_SideB

UCCE_DataServer_SideB

CVP_Call/VXML_1_SideA

CVP_Call/VXML_2_SideA

CVP_Call/VXML_1_SideA

CVP_Call/VXML_2_SideA

CVP_OAMP_SideA

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

DOMAIN_USER

UCCE_CallServer_SideA

UCCE_DataServer_SideA

UCCE_CallServer_SideB

UCCE_DataServer_SideB

CVP_Call/VXML_1_SideA

CVP_Call/VXML_2_SideA

CVP_Call/VXML_1_SideA

CVP_Call/VXML_2_SideA

CVP_OAMP_SideA

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

DOMAIN_PASSWORD

UCCE_CallServer_SideA

UCCE_DataServer_SideA

UCCE_CallServer_SideB

UCCE_DataServer_SideB

CVP_Call/VXML_1_SideA

CVP_Call/VXML_2_SideA

CVP_Call/VXML_1_SideA

CVP_Call/VXML_2_SideA

CVP_OAMP_SideA

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

PRODUCT_KEY

UCCE_CallServer_SideA

UCCE_DataServer_SideA

UCCE_CallServer_SideB

UCCE_DataServer_SideB

CVP_Call/VXML_1_SideA

CVP_Call/VXML_2_SideA

CVP_Call/VXML_1_SideA

CVP_Call/VXML_2_SideA

CVP_OAMP_SideA

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

OWNER_NAME

UCCE_CallServer_SideA

UCCE_DataServer_SideA

UCCE_CallServer_SideB

UCCE_DataServer_SideB

CVP_Call/VXML_1_SideA

CVP_Call/VXML_2_SideA

CVP_Call/VXML_1_SideA

CVP_Call/VXML_2_SideA

CVP_OAMP_SideA

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

ORGANIZATION_NAME

UCCE_CallServer_SideA

UCCE_DataServer_SideA

UCCE_CallServer_SideB

UCCE_DataServer_SideB

CVP_Call/VXML_1_SideA

CVP_Call/VXML_2_SideA

CVP_Call/VXML_1_SideA

CVP_Call/VXML_2_SideA

CVP_OAMP_SideA

CUCM_Pub_SideA

CUCM_Sub_SideA

CUCM_Sub_SideB

CUIC_PUB_SideA

CUIC_SUB_SideB

FINESSE_PUB

FINESSE_SUB

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

ORGANIZATION_UNIT

CUCM_Pub_SideA

CUCM_Sub_SideA

CUCM_Sub_SideB

CUIC_PUB_SideA

CUIC_SUB_SideB

FINESSE_PUB

FINESSE_SUB

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

ORGANIZATION_LOCATION

CUCM_Pub_SideA

CUCM_Sub_SideA

CUCM_Sub_SideB

CUIC_PUB_SideA

CUIC_SUB_SideB

FINESSE_PUB

FINESSE_SUB

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

ORGANIZATION_STATE

CUCM_Pub_SideA

CUCM_Sub_SideA

CUCM_Sub_SideB

CUIC_PUB_SideA

CUIC_SUB_SideB

FINESSE_PUB

FINESSE_SUB

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

ORGANIZATION_COUNTRY

CUCM_Pub_SideA

CUCM_Sub_SideA

CUCM_Sub_SideB

CUIC_PUB_SideA

CUIC_SUB_SideB

FINESSE_PUB

FINESSE_SUB

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

NTP_SERVER

CUCM_Pub_SideA

CUCM_Sub_SideA

CUCM_Sub_SideB

CUIC_PUB_SideA

CUIC_SUB_SideB

FINESSE_PUB

FINESSE_SUB

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

NIC_NUM

UCCE_CallServer_SideA

UCCE_DataServer_SideA

UCCE_CallServer_SideB

UCCE_DataServer_SideB

CVP_Call/VXML_1_SideA

CVP_Call/VXML_2_SideA

CVP_Call/VXML_1_SideA

CVP_Call/VXML_2_SideA

CVP_OAMP_SideA

CUCM_Pub_SideA

CUCM_Sub_SideA

CUCM_Sub_SideB

CUIC_PUB_SideA

CUIC_SUB_SideB

FINESSE_PUB

FINESSE_SUB

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

IP_ADDRESS_NIC1

UCCE_CallServer_SideA

UCCE_DataServer_SideA

UCCE_CallServer_SideB

UCCE_DataServer_SideB

CVP_Call/VXML_1_SideA

CVP_Call/VXML_2_SideA

CVP_Call/VXML_1_SideA

CVP_Call/VXML_2_SideA

CVP_OAMP_SideA

CUCM_Pub_SideA

CUCM_Sub_SideA

CUCM_Sub_SideB

CUIC_PUB_SideA

CUIC_SUB_SideB

FINESSE_PUB

FINESSE_SUB

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

SUB_NET_MASK_NIC1

UCCE_CallServer_SideA

UCCE_DataServer_SideA

UCCE_CallServer_SideB

UCCE_DataServer_SideB

CVP_Call/VXML_1_SideA

CVP_Call/VXML_2_SideA

CVP_Call/VXML_1_SideA

CVP_Call/VXML_2_SideA

CVP_OAMP_SideA

CUCM_Pub_SideA

CUCM_Sub_SideA

CUCM_Sub_SideB

CUIC_PUB_SideA

CUIC_SUB_SideB

FINESSE_PUB

FINESSE_SUB

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

DEFAULT_GATEWAY_NIC1

UCCE_CallServer_SideA

UCCE_DataServer_SideA

UCCE_CallServer_SideB

UCCE_DataServer_SideB

CVP_Call/VXML_1_SideA

CVP_Call/VXML_2_SideA

CVP_Call/VXML_1_SideA

CVP_Call/VXML_2_SideA

CVP_OAMP_SideA

CUCM_Pub_SideA

CUCM_Sub_SideA

CUCM_Sub_SideB

CUIC_PUB_SideA

CUIC_SUB_SideB

FINESSE_PUB

FINESSE_SUB

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

DNS_IP_NIC1

UCCE_CallServer_SideA

UCCE_DataServer_SideA

UCCE_CallServer_SideB

UCCE_DataServer_SideB

CVP_Call/VXML_1_SideA

CVP_Call/VXML_2_SideA

CVP_Call/VXML_1_SideA

CVP_Call/VXML_2_SideA

CVP_OAMP_SideA

CUCM_Pub_SideA

CUCM_Sub_SideA

CUCM_Sub_SideB

CUIC_PUB_SideA

CUIC_SUB_SideB

FINESSE_PUB

FINESSE_SUB

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

DNS_ALTERNATE_NIC1

UCCE_CallServer_SideA

UCCE_DataServer_SideA

UCCE_CallServer_SideB

UCCE_DataServer_SideB

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

IP_ADDRESS_NIC2

UCCE_CallServer_SideA

UCCE_DataServer_SideA

UCCE_CallServer_SideB

UCCE_DataServer_SideB

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

SUB_NET_MASK_NIC2

UCCE_CallServer_SideA

UCCE_DataServer_SideA

UCCE_CallServer_SideB

UCCE_DataServer_SideB

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

DEFAULT_GATEWAY_NIC2

UCCE_CallServer_SideA

UCCE_DataServer_SideA

UCCE_CallServer_SideB

UCCE_DataServer_SideB

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

DNS_IP_NIC2

UCCE_CallServer_SideA

UCCE_DataServer_SideA

UCCE_CallServer_SideB

UCCE_DataServer_SideB

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

DNS_ALTERNATE_NIC1

UCCE_CallServer_SideA

UCCE_DataServer_SideA

UCCE_CallServer_SideB

UCCE_DataServer_SideB

_______________________

_______________________

_______________________

_______________________

UCS ネットワーク設定と QoS

UCS ネットワーク設定では、プライベート ネットワーク接続(A 側と B 側の間)とパブリック ネットワーク接続(ルータと PG の間)の両方の QoS を有効にする必要があります。

次のコール サーバで QoS を有効にします。

  • Cisco Unified CCE ルータ(Unified CCE ルータの設定
  • [Peripheral Gateway ネットワーク インターフェイス(Peripheral Gateway Network Interfaces)] ダイアログボックス(汎用 Peripheral Gateway および CTI サーバの設定時)
  • [Peripheral Gateway ネットワーク インターフェイス(Peripheral Gateway Network Interfaces)] ダイアログボックス(メディア ルーティング Peripheral Gateway の設定時)汎用の Peripheral Gateway の設定

ネットワークで QoS を有効にするには、そのネットワークで QoS がサポートされている必要があります。 詳細については、SRND(http:/​/​www.cisco.com/​en/​US/​partner/​products/​sw/​custcosw/​ps1844/​products_​implementation_​design_​guides_​list.html)にある「Bandwidth Provisioning and QoS considerations」のセクションを参照してください。

簡易ネットワーク管理プロトコル

簡易ネットワーク管理プロトコル(SNMP)を使用すると、ネットワーク デバイス間での管理情報を簡単に交換できるため、管理者はネットワーク パフォーマンスを管理し、ネットワークの問題を解決できます。 SNMP コミュニティ ストリング、ユーザ、およびネットワーク宛先は、Cisco Unified Serviceability で設定されます。 SNMP の詳細については、Serviceability 管理のオンライン ヘルプを参照してください。

Unified Serviceability は、Cisco Unified Communications ソリューション ツール内の [ナビゲーション(Navigation)] ドロップダウンから開くツールの 1 つです。 また、http://x.x.x.x/ccmservice/ と入力して Unified Serviceability にアクセスすることもできます(x.x.x.x はパブリッシャの IP アドレスです)。

コミュニティ ストリング

SNMP エージェントは、セキュリティの提供にコミュニティ ストリングを使用します。 管理情報ベース(MIB)にアクセスするには、コミュニティ ストリングを設定する必要があります。 Cisco Serviceability 管理インターフェイスに新しいコミュニティ ストリングを追加します。

コミュニティ ストリングは、次を使用して設定します。
  • サーバ 1 台
  • 最大 32 文字の名前
  • 任意のホストまたは指定したホストからの SNMP パケットを受け入れる設定
  • アクセス権限(readonly、readwrite、readwritenotify、notifyonly、readnotifyonly、および none)
  • クラスタ内のすべてのノードにコミュニティ ストリングを適用する設定

通知宛先

イベント発生時の SNMP 通知イベントの配信のための通知宛先を追加します。 Cisco Serviceability 管理インターフェイスで通知宛先を追加およびメンテナンスします。

通知宛先は、次を使用して設定します。
  • サーバ 1 台
  • トラップ宛先のホスト IP アドレス
  • ポート番号
  • SNMP バージョン(V1 または V2c)
  • ホストが生成する通知メッセージで使用するコミュニティ ストリング名
  • 通知の種類
  • クラスタ内のすべてのノードに通知宛先設定を適用する設定

Packaged CCE の仮想化

Packaged CCE 9.0(x) は、ESXi 5.0 対応が認定されており、UCS C-260 シリーズ サーバにインストールされます。

VMware 機能のサポート

VMware 機能

Packaged CCE のサポート

VM テンプレート(OVA)

Yes

仮想マシンのコピー

Yes

異なる ESXi ホストでの仮想マシンの再起動

Yes

仮想マシンのサイズ変更

No

VMware Hot Add

No

複数の物理 NIC および vNIC

No

VMware High Availability(HA)

No

VMware Site Recovery Manager(SRM)

No

VMware vNetwork Distributed Switch

No

VMware vMotion

No

VMware Dynamic Resource Scheduler(DRS)

No

VMware Dynamic Power Management

No

Long Distance vMotion

No

VMware Storage vMotion

No

VMware Update Manager(VUM)

ホストのパッチ適用がサポートされます。

VM OS のパッチ適用はサポートされません。

VMware Consolidated Backup(VCB)

No

VMware Data Recovery(DR、VDR)

No

VMware スナップショット

No

VMware Fault Tolerance(FT)

No

VMware vCenter Converter

No

VMsafe

No

VMware vShield

No

UC アプリケーションをパッケージングした仮想アプライアンス

No

サードパーティ製の VM ベースのバックアップ ツール

No

サードパーティ製の VM ベースの展開ツール

No

サードパーティ製の Physical To Virtual(P2V)移行ツール

No

SAN からの VMware ブート

No

ESXi カウンタ

ESXi サーバおよび仮想マシンは、これらの重要な ESXi パフォーマンス カウンタの制限内で動作する必要があります。

カテゴリ 対象 寸法 単位 説明 パフォーマンス指標およびしきい値

ディスク

  • ESXi サーバ vmhba ID
  • VM vmhba ID

Disk Command Aborts

番号

期間内にこのディスクで中止されたディスク コマンドの数。 コマンドへの応答に時間がかかり過ぎている場合、ディスク コマンドは中止されます。 (コマンド タイムアウト)

このカウンタはゼロである必要があります。 ゼロ以外の値は、ストレージ パフォーマンスに問題があることを示します。

ディスク

  • ESXi サーバ vmhba ID
  • VM vmhba ID

Disk Command Latency

ミリ秒

ゲスト OS から見た、コマンドに要する時間の平均値。 Disk Command Latency は、Kernel Command Latency と Physical Device Command Latency の合計です。

15 ミリ秒以上の遅延は、ディスク アレイの過使用、誤動作、または設定ミスの可能性があることを示します。

ディスク

  • ESXi サーバ vmhba ID
  • VM vmhba ID

Kernel Disk Command Latency

ミリ秒

ESXi Server VMKernel で 1 コマンドあたりに費やされた平均処理時間

Kernel Command Latency は、Physical Device Command Latency に比べて非常に小さく、ゼロに近い値である必要があります。 ESXi カーネルに多数のキューが発生している場合は、Kernel Command Latency が大きくなり、Physical Device Command Latency を上回ることもあります。

関連情報

VMware ESXi のインストール

はじめる前に

次の作業が必要です。

  • A 側と B 側の RAID 設定を完了させます。
  • A 側のサーバと B 側のサーバの管理ポートに対して IP アドレスを設定しておきます。 このポートと IP アドレスを使用して Cisco Integrated Management Controller(CIMC)ユーティリティにアクセスします。
  • VMware ISO イメージとアクティベーション キーを用意します。
手順
    ステップ 1   CIMC の IP アドレスを使用してブラウザから CIMC Manager に接続します。
    ステップ 2   管理者ユーザの ID とパスワードを使用して、CIMC Manager にログインします。

    デフォルトのユーザ ID は admin、デフォルトのパスワードは password です。

    ステップ 3   Virtual Media 機能を有効にして、サーバが仮想ドライブをマウントできるようにします。
    1. CIMC Manager の [サーバ(Server)] タブで、[リモート プレゼンス(Remote Presence)] をクリックします。
    2. [リモート プレゼンス(Remote Presence)] ペインで、[Virtual Media] タブをクリックし、チェックボックスをオンにして Virtual Media を有効にします。
    3. 変更を保存します。
    ステップ 4   [リモート プレゼンス(Remote Presence)] ペインで、[仮想 KVM(Virtual KVM)] タブ、[KVM コンソールの起動(Launch KVM Console)] の順にクリックします。
    ステップ 5   [仮想 KVM コンソール(Virtual KVM Console)] ウィンドウが起動したら、[VM] タブをクリックします。
    ステップ 6   [Virtual Media セッション(Virtual Media Session)] ウィンドウで、[イメージの追加(Add Image)] をクリックし、VMware ISO ファイルを参照して選択することで、VMware ISO イメージへのパスを入力します。
    ステップ 7   追加したメディアの [マップ済み(Mapped)] 列のチェックボックスをオンにし、マッピングが完了するまで待ちます。 [詳細(Details)] ペインの進行状況を確認します。
    ヒント    [詳細(Details)] をクリックして [詳細(Details)] ペインを表示し、読み取りと書き込みの進行状況を確認します。
    ステップ 8   マッピングが完了したら、サーバをオンにするか、リブートします。
    ステップ 9   ブートアップ中に F2 プロンプトが表示されたら、F2 を押して BIOS セットアップに入ります。 セットアップ ユーティリティ画面が表示されるまで待ちます。
    ステップ 10   BIOS セットアップ ユーティリティ画面で、[起動オプション(Boot Options)] タブを選択し、先ほど追加したデバイスがブート可能デバイスとしてリスト表示されていることを確認します。
    ステップ 11   インストール対象のディスクがハード ディスクの起動順序の先頭になるように設定します。
    1. [起動オプション(Boot Options)] 画面で、[ハード ディスクの順序(Hard Disk Order)] を選択します。
    2. [ハード ディスクの順序(Hard Disk Order)] 画面で、インストール対象のディスクを 1 つ目の起動オプションに設定します。

      [起動オプション 1(Boot Option#1)] を選択し、Enter を押します。次に、ポップアップ ダイアログでハード ドライブを選択して、Enter を押します。

    3. Esc を押して、[起動オプション(Boot Options)] 画面に戻ります。
    ステップ 12   インストール対象のハード ドライブを、サーバの 1 つ目の起動オプションに設定します。
    1. [起動オプション 1(Boot Option#1)] を選択し、Enter を押します。次に、ポップアップ ダイアログでハード ドライブを選択して、Enter を押します。
    2. Esc を押して、[起動オプション(Boot Options)] 画面に戻ります。
    ステップ 13   F10 を押して、変更を保存しサーバをリブートします。
    ステップ 14   [コンソール(Console)] ウィンドウで、起動中に F6 のプロンプトが表示されるのを待ち、F6 を押して [ブート メニュー(Boot Menu)] に切り替えます。
    ステップ 15   [ブート メニュー(Boot Menu)] 画面で、ステップ 6 でマウントした ISO イメージを選択し、Enter を押します。 インストール イメージが起動されるとインストールが開始されます。
    ステップ 16   [VMware ESXI インストールへようこそ(Welcome to VMware ESXI Installation)] 画面が表示されたら、Enter を押してインストール プロセスを開始します。
    ステップ 17   インストール ウィザードのすべての指示に従います。