Cisco Packaged Contact Center Enterprise のインストールと設定
Cisco Packaged Contact Center Enterprise
Cisco Packaged Contact Center Enterprise
発行日;2012/09/05   |   ドキュメントご利用ガイド   |   ダウンロード ;   この章 pdf   ,   ドキュメント全体 pdf    |   フィードバック

Cisco Packaged Contact Center Enterprise

Cisco Packaged Contact Center Enterprise(Packaged CCE)は、仮想化環境で Cisco Unified Contact Center Enterprise を提供するためのソリューション導入です。 Packaged CCE の最初のモデル(CCE PAC M1)では、最大で 1000 個のエージェントがサポートされます。 Packaged CCE は、『Cisco Packaged Contact Center Enterprise Product Specification, 9.0(1)』で詳細に説明されているキャパシティ制限に厳密に準拠している必要があります。 このマニュアルに記載されているすべてのルールおよび要件に従う必要があります。

パートナーおよびサービス プロバイダーには、次の 2 つのオプションがあります。

  • ゴールデン テンプレート:任意の数のカスタマーに対して仮想マシン(VM)上で以降のクローニングおよびインストールを行うために、シスコ コンタクト センター アプリケーションの再利用可能なマスター コピー(ゴールデン テンプレート)を作成します。 ゴールデン テンプレートの作成を参照してください。
  • 直接インストール:シスコ コンタクト センター アプリケーションをカスタマーのサーバに VM として直接展開します。 仮想マシンの直接作成を参照してください。

このリリースの Packaged CCE(CCE PAC M1)では、次のゴールデン テンプレートまたは VM の作成がサポートされています。

  • Unified Contact Center Enterprise(ゴールデン テンプレートまたは VM)
  • Unified Customer Voice Portal コール サーバ/VXML サーバ(ゴールデン テンプレートまたは VM)
  • Unified Customer Voice Portal OAMP Server(ゴールデン テンプレートまたは VM)
  • Unified Customer Voice Portal Reporting Server(オプションの VM としてのみサポートされます。CVP Reporting Server のゴールデン テンプレートはありません)
  • Unified Communications Manager パブリッシャおよびサブスクライバ(ゴールデン テンプレートまたは VM)
  • Cisco Unified Intelligence Center パブリッシャおよびサブスクライバ(ゴールデン テンプレートまたは VM)
  • Cisco Finesse プライマリ ノードおよびセカンダリ ノード(ゴールデン テンプレートまたは VM)

このマニュアルでは、Packaged CCE を実装するパートナーおよびサービス プロバイダーに、シスコ アプリケーションに関する知識と VMware vCenter テクノロジーを使用した仮想マシンの配置および管理の経験があることを前提としています。

CCE PAC M1 ソリューションのコンポーネント

仮想マシン(VM)は、ゴールデン テンプレートから展開された場合も直接インストールされた場合も、カスタマー サイトの 2 台のコア サーバ(宛先サーバ サイド A および宛先サーバ サイド B と呼ばれます)に配置されます。 サイド A には 9 台の仮想マシンがあります。 冗長な宛先サイド B には 8 台の仮想マシンがあります。

サイド A(9 台の VM)

サイド B(8 台の VM)

(1)Unified CCE コール サーバ

(1)Unified CCE コール サーバ

(2)Unified CCE データ サーバ

(2)Unified CCE データ サーバ

(3)Unified CVP コール サーバ/VXML サーバ 1A

(3)Unified CVP コール サーバ/VXML サーバ 1B

(4)Unified CVP コール サーバ/VXML サーバ 2A

(4)Unified CVP コール サーバ/VXML サーバ 2B

(5)Unified CVP OAMP Server

該当なし(サイド B には CVP OAMP Server はありません)

該当なし(サイド A には Unified CVP Reporting Server はありません)

(5)Unified CVP Reporting Server(任意)

(6)Unified Communications Manager パブリッシャ

該当なし(サイド B には Unified Communications Manager パブリッシャはありません)

(7)Unified Communications Manager サブスクライバ 1

(6)Unified Communications Manager サブスクライバ 2

(8)Unified Intelligence Center パブリッシャ

(7)Unified Intelligence Center サブスクライバ

(9)Cisco Finesse プライマリ

(8)Cisco Finesse セカンダリ