Cisco Finesse に使用されるネットワークとシステム サービス
Cisco Finesse に使用されるネットワークとシステム サービス

Cisco Finesse に使用されるネットワークとシステム サービス

プラットフォーム TCP/IP サービス、UDP サービスおよび Cisco Finesse で使用される UNIX ドメイン ソケットを表示するには、管理者ユーザ資格の情報を使用して CLI にアクセスし、次のコマンドを入力します。

show network all detail

Cisco Finesse で使用されるシステム サービスを表示するには、管理者ユーザの資格情報を使用して CLI にアクセスし、次のコマンドを入力します。

utils service list

次のサービスは、Finesse の起動時にデフォルトで有効になっています。 これらのサービスは製品の動作に必要なため無効にすることはできません。

  • Cisco DB
  • Cisco DB Replicator
  • Cisco AMC Service
  • Cisco Audit Event Service
  • Cisco CDP
  • Cisco CDP Agent
  • Cisco CallManager Serviceability
  • Cisco CallManager Serviceability RTMT
  • Cisco Certificate Change Notification
  • Cisco Certificate Expiry Monitor
  • Cisco DRF Local
  • Cisco DRF Master

    (注)  


    Cisco DRF Master は Finesse プライマリ(A サイド)サーバでのみ開始する必要があります。

    Finesse プライマリ(A 側)サーバの状態は "STARTED" でなければなりません。 Finesse セカンダリ(B 側)サーバの状態は "STOPPED" Command Out of Service でなければなりません。


  • Cisco Database Layer Monitor
  • Cisco Finesse Notification Service
  • Cisco Log Partition Monitoring Tool
  • Cisco RIS Data Collector
  • Cisco RTMT Reporter Servlet
  • Cisco Syslog Agent
  • Cisco Tomcat
  • Cisco Tomcat Stats Servlet
  • Cisco Trace Collection Servlet
  • Host Resources Agent
  • MIB2 Agent
  • SNMP マスター エージェント
  • SOAP -ログ収集に関する API
  • SOAP -パフォーマンス モニタリング API
  • SOAP -リアルタイム サービス API
  • System Application Agent