コラボレーション : Cisco Agent Desktop

Cisco Supervisor Desktop Cisco Unified Contact Center Enterprise Release 7.5

統合ブラウザのホームページの設定
発行日;2011/12/22 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf | フィードバック

目次

統合ブラウザのホームページの設定

プリファレンスの設定

スーパーバイザ ワークフローの設定

統合ブラウザのホームページの設定


ステップ 1 [表示] > [プリファレンス] の順に選択します。[プリファレンス] ウィンドウが表示されます。

ステップ 2 [統合ブラウザ] チェックボックスをオンにします。

ステップ 3 左側のペインで [ブラウザ] ノードを選択します。

ステップ 4 右側のペインでブラウザのタブを選択します。ブラウザのホームページ フィールドに URL を入力して [OK] をクリックします。


 

プリファレンスの設定


ステップ 1 [表示] > [プリファレンス] の順に選択します。[プリファレンス] ウィンドウが表示されます。

ステップ 2 左側のペインでノードを選択します。右側のペインにそのノードの設定が表示されます。

ステップ 3 目的に応じて値を変更して、 [OK] をクリックします。


 

スーパーバイザ ワークフローの設定


ステップ 1 [ツール] > [スーパーバイザワークフロー管理] の順に選択します。

ステップ 2 [追加] をクリックします。[新規ワークフローの追加] ウィンドウが表示されます。

ステップ 3 名前を入力して [OK] をクリックします。[スキルグループの選択] ウィンドウが表示されます。

ステップ 4 [使用可能なスキルグループ] リストからスキル グループを選択し、左矢印をクリックします。スキル グループを追加する場合はこれを繰り返します。完了したら [OK] をクリックします。

ステップ 5 [スーパーバイザワークフロー管理] ウィンドウで、次の手順を実行します。

a. [待機コール] または [現在最も古いコール]、あるいはその両方のチェックボックスをオンにします。

b. 選択したしきい値の上限と下限を設定します。

c. しきい値の超過が発生したときにトリガーされるアクションを追加します。

ステップ 6 [OK] を 2 回クリックしてワークフローを有効にし、ワークフロー管理を終了します。