TCL IVR API Version 2.0 プログラミング ガイド
索引
D
発行日;2012/01/11 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 2MB) | フィードバック

D

Developer Support

利用  1-4

I

IVR

用語の意味  1-2

T

TCL IVR

act_beeped プロシージャ  2-8

act_callsetupdone プロシージャ  2-6

act_cleanup  2-8

act_cleanup プロシージャ  2-8

act_connectedagain プロシージャ  2-8

act_destroy プロシージャ  2-7

act_gotdest プロシージャ  2-6

act_ignore プロシージャ  2-8

act_setup プロシージャ  2-5, 2-8

act_timer プロシージャ  2-7

Finite State Machine  2-2

init プロシージャ  2-5

グローバル変数  2-2

呼固有の変数  2-2

サポートされる機能  1-4

スクリプトの作成  2-4

スクリプトの使用方法  2-1

スクリプトのプロンプト  2-4

スクリプトの例  2-4

前提条件  1-3

動作関数  2-2

Version 2.0 のしくみ  2-2

利点  1-3

TCL IVR commands

leg disconnect  2-8

Tool Command Language

定義  1-2

V

vxml アプリケーション  1-6

拡張された複数言語のサポート  1-5

記号

注  xxiii

注意  xxiii

ヒント  xxiii

ワンポイント アドバイス  xxiii

スタティック プロンプト  1-2

ダイナミック プロンプト  1-2

注釈記号  xxiii

表記法  xxiii

ヒント記号  xxiii

プロンプト

スタティック  1-2

ダイナミック  1-2

ユーザ入力

形式  1-2

ワンポイント アドバイス 記号  xxiii