TCL IVR API Version 2.0 プログラミング ガイド
用語集
発行日;2012/01/11 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 2MB) | フィードバック

この章では、このマニュアル全体で使用される共通の専門用語および略語の一覧を示します。インターネットワーキングの専門用語および略語の詳細については、次の Web サイトの「インターネットワーキング用語・略語集」を参照してください。

http://www.cisco.com/univercd/cc/td/doc/cisintwk/ita/index.htm

 


A
AAA
認証、許可、アカウンティング。Cisco ルータまたはアクセス サーバにアクセス制御を確立するための重要なフレームワークを提供する、一連のネットワーク セキュリティ サービス。
ANI
自動番号識別。「発呼者」と同じ。
API
アプリケーション プログラミング インターフェイス。
AV ペア
認証で使用する属性値のペア。

 


C
CDR
コール データ レコード。
CLI
コマンドライン インターフェイス。

 


D
DID
ダイレクト イン ダイヤル。発信者に追加のディジットをダイヤルするように要求するのではなく、電話をかけるときに最初にダイヤルした番号(DNIS)がゲートウェイで使用される呼。
DNIS
着信電話番号通知サービス。
DSP
デジタル シグナリング プロセッサ。
DTMF
デュアル トーン マルチ周波数。2 つの同時音声帯域トーンを使用したダイヤル(タッチ トーンなど)。

 


F
FSM
有限状態マシン。

 


I
IE
情報要素。
IVR
対話型音声応答。話し言葉やより一般的な DTMF シグナリング形式のユーザ入力に対して、事前に記録されたメッセージ形式で電話回線に情報を提供するシステムを表すために使用される用語。たとえば、電話で残高を確認できるようにする銀行のシステムや自動株価情報システムなどがあります。

 


R
RADIUS
リモート アクセス ダイヤルイン ユーザ サービス。認証、許可、またはアカウンティングなどのアクセス制御で使用されるプロトコル。
RTSP
リアルタイム ストリーミング プロトコル。オーディオやビデオなどのリアルタイム データの配信制御を行うプロトコル。データの送信元は、ライブ オーディオやビデオなどのライブ データ フィードと、事前に記録されたイベントなどの格納済みコンテンツの両方を含めることができます。RTSP は、RTP や HTTP などの確立されたプロトコルと協調動作するように設計されています。

 


T
TCL
Tool Command Language。Cisco IOS ソフトウェア コードに対して内部と外部の両方で、ゲートウェイ製品の場合に使用されるスクリプト言語です。
TFTP
トリビアル ファイル転送プロトコル。ネットワーク上でコンピュータからコンピュータへのファイル転送を実現する FTP の簡易バージョンです。通常は、クライアント認証(たとえば、ユーザ名とパスワード)を使用しません。
TTS
リアルタイム ストリーミング プロトコル。オーディオやビデオなどのリアルタイム データの配信制御を行うプロトコル。データの送信元は、ライブ オーディオやビデオなどのライブ データ フィードと、事前に記録されたイベントなどの格納済みコンテンツの両方を含めることができます。RTSP は、RTP や HTTP などの確立されたプロトコルと協調動作するように設計されています。

 


U
URI
ユニフォーム リソース識別子。インターネット オブジェクトの名前をカプセル化し、名前空間の識別情報によってラベルを付けるフォーマット済み識別子のタイプです。これにより、登録済み名前空間に名前のユニバーサル セットのメンバーを、または登録済みプロトコルや名前空間を参照するアドレスのメンバーを生成します。[RFC 1630]

 


V
VoFR
Voice over Frame Relay。VoFR によって、ルータはフレーム リレー ネットワーク上で音声トラフィック(電話の音声や FAX など)を搬送することができます。音声トラフィックは、フレーム リレー上で送信されるとき、フレーム リレー ネットワーク上の伝送用に FRF.12 カプセル化によってセグメント化とカプセル化が行われます。
VoIP
Voice over IP。POTS と同様の機能、信頼性、音声品質を備えた IP ベース インターネット上で、通常の電話方式の音声信号を搬送する仕組み。VoIP によって、ルータは IP ネットワーク上で音声トラフィック(電話の音声や FAX など)を搬送することができます。VoIP では、DSP が音声信号をフレームにセグメント化します。それらのセグメントは 2 つのグループに結合され、音声パケットに格納されます。これらの音声パケットは、ITU-T 規格 H.323 に準拠した IP を使用して転送されます。

 


実行インスタンス
スクリプトを実行するために生成される TCL インタプリタのインスタンス。

 


接続
あるコール レッグの着信音声ストリームが別のコール レッグの発信音声ストリームとして送信されるように、2 つのストリームまたはコール レッグを結び付けること。