Cisco Unified Communications IOS サービス API ガイド
プロバイダーとアプリケーションの対話
プロバイダーとアプリケーションの対話
発行日;2012/02/27 | 英語版ドキュメント(2011/11/04 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 2MB) | フィードバック

目次

プロバイダーとアプリケーションの対話

XCC

XCC プロバイダーとアプリケーションの対話

メッセージの例

アプリケーション、XCC プロバイダー、および XCC コール間の対話

メッセージの例

アプリケーションと XCC Connection の対話

接続状態の XCC メッセージ交換の例

即時応答によるコール認可に関する対話

遅延応答によるコール認可に関する対話

即時応答によるディジット収集時の対話

遅延応答によるディジット収集時の対話

XSVC

XSVC プロバイダー、アプリケーション、および ルート オブジェクト間の対話

メッセージの例

アプリケーションと XSVC プロバイダーの対話

XCDR

XCDR プロバイダーとアプリケーションの対話

メッセージの例

プロバイダーとアプリケーションの対話

ここでは、音声ゲートウェイ上のプロバイダーとアプリケーションの間で実行される対話と一連のメッセージについて説明します。

XCC

この項では、XCC プロバイダーとアプリケーションの間で実行される一部の対話について説明します。

XCC プロバイダーとアプリケーションの対話

図 A-1 に、登録時にアプリケーションと XCC プロバイダーの間で実行される対話と一連のメッセージを示します。

図 A-1 アプリケーションを XCC プロバイダーに登録するときのメッセージの対話

 

メッセージの例

この項では、アプリケーションと XCC プロバイダーの間で交換されるメッセージの例を示します。

登録メッセージの交換の例

次に、アプリケーションから、登録を要求し、接続イベントおよびメディア イベントのフィルタを設定するときに送信される RequestXccRegister メッセージの例を示します。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<soapenv:Envelope xmlns:soapenv="http://www.w3.org/2003/05/soap-envelope">
<soapenv:Body>
<RequestXccRegister xmlns="http://www.cisco.com/schema/cisco_xcc/v1_0">
<applicationData>
<name>myapp</name>
<url>http://test.com:8090/xcc</url>
</applicationData>
<blockingEventTimeoutSec>1</blockingEventTimeoutSec>
<blockingTimeoutHandle>CONTINUE_PROCESSING</blockingTimeoutHandle>
<connectionEventsFilter>CREATED AUTHORIZE_CALL ADDRESS_ANALYZE REDIRECTED ALERTING CONNECTED TRANSFERRED CALL_DELIVERY DISCONNECTED HANDOFFLEAVE HANDOFFJOIN</connectionEventsFilter>
<mediaEventsFilter>MODE_CHANGE DTMF TONE_BUSY TONE_DIAL TONE_SECOND_DIAL TONE_RINGBACK TONE_OUT_OF_SERVICE MEDIA_ACTIVITY</mediaEventsFilter>
<msgHeader>
<transactionID>11111d</transactionID>
</msgHeader>
<providerData>
<url>http://10.1.1.1:8090/cisco_xcc</url>
</providerData>
</RequestXccRegister>
</soapenv:Body>
</soapenv:Envelope>
 

次に、XCC プロバイダーから、アプリケーションの登録要求に応答するときに送信される ResponseXccRegister メッセージの例を示します。登録 ID は、登録されたセッション中のすべてのメッセージに使用されます。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<SOAP:Envelope xmlns:SOAP="http://www.w3.org/2003/05/soap-envelope">
<SOAP:Body>
<ResponseXccRegister xmlns="http://www.cisco.com/schema/cisco_xcc/v1_0">
<msgHeader>
<transactionID>11111d</transactionID>
<registrationID>152E034C:XCC:myapp:5</registrationID>
</msgHeader>
<providerStatus>IN_SERVICE</providerStatus>
</ResponseXccRegister>
</SOAP:Body>
</SOAP:Envelope>
I/O warning : failed to load external entity "ResponseXCCRegister.txt"
mcebu-reg-ex2:428> xmllint --format xmlResponseXCCRegister > ResponseXCCRegister.txt
mcebu-reg-ex2:429> more ResponseXCCRegister.txt
<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<SOAP:Envelope xmlns:SOAP="http://www.w3.org/2003/05/soap-envelope">
<SOAP:Body>
<ResponseXccRegister xmlns="http://www.cisco.com/schema/cisco_xcc/v1_0">
<msgHeader>
<transactionID>11111d</transactionID>
<registrationID>152E034C:XCC:myapp:5</registrationID>
</msgHeader>
<providerStatus>IN_SERVICE</providerStatus>
</ResponseXccRegister>
</SOAP:Body>
</SOAP:Envelope

サービス メッセージにおける変更の例

次に、XCC がシャットダウンするときにゲートウェイから送信される NotifyXccStatus メッセージの例を示します。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<SOAP:Envelope xmlns:SOAP="http://www.w3.org/2003/05/soap-envelope">
<SOAP:Body>
<NotifyXccProviderStatus xmlns="http://www.cisco.com/schema/cisco_xcc/v1_0">
<msgHeader>
<transactionID>43257C78:F4</transactionID>
</msgHeader>
<applicationData>
<url>http://mcebu-reg-ex2.cisco.com:8090/xcc</url>
</applicationData>
<providerData>
<url>http://172.19.149.185:8090/cisco_xcc</url>
</providerData>
<providerStatus>SHUTDOWN</providerStatus>
</NotifyXccProviderStatus>
</SOAP:Body>
</SOAP:Envelope>

アプリケーションによる登録解除要求の例

次に、プロバイダーのサービスが必要なくなったときにアプリケーションから送信される RequestXccUnRegister メッセージの例を示します。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<SOAP:Envelope xmlns:SOAP="http://www.w3.org/2003/05/soap-envelope">
<SOAP:Body>
<SolicitXccProviderUnRegister xmlns="http://www.cisco.com/schema/cisco_xcc/v1_0">
<msgHeader>
<transactionID>152EF0C4:8F</transactionID>
<registrationID>152E034C:XCC:myapp:5</registrationID>
</msgHeader>
</SolicitXccProviderUnRegister>
</SOAP:Body>
</SOAP:Envelope>

キープアライブ プローブ メッセージの例

次に、アクティブな登録セッションを維持するために XCC プロバイダーから送信される SolicitXccProbing メッセージの例を示します。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<SOAP:Envelope xmlns:SOAP="http://www.w3.org/2003/05/soap-envelope">
<SOAP:Body>
<SolicitXccProbing xmlns="http://www.cisco.com/schema/cisco_xcc/v1_0">
<msgHeader>
<transactionID>152EC69C:89</transactionID>
<registrationID>152E034C:XCC:myapp:5</registrationID>
</msgHeader>
<sequence>1</sequence>
<interval>5</interval>
<failureCount>0</failureCount>
<registered>true</registered>
<providerStatus>IN_SERVICE</providerStatus>
</SolicitXccProbing>
</SOAP:Body>
</SOAP:Envelope>
 

次に、XCC プロバイダーのプローブ メッセージに応答するときにアプリケーションから送信される ResponseXccProbing メッセージの例を示します。

<?xml version="1.0"?>
<soapenv:Envelope xmlns:soapenv="http://www.w3.org/2003/05/soap-envelope">
<soapenv:Header/>
<soapenv:Body>
<ResponseXccProbing xmlns="http://www.cisco.com/schema/cisco_xcc/v1_0">
<msgHeader>
<registrationID>62199E50:XCC:myapp:34</registrationID>
<transactionID>621B7310:346</transactionID>
</msgHeader>
<sequence>1</sequence>
</ResponseXccProbing>
</soapenv:Body>
</soapenv:Envelope>

プロバイダーのシャットダウンの例

次に、XCC プロバイダーから、シャットダウン状態に入るときに送信される SolicitXccProviderUnRegister メッセージの例を示します。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<SOAP:Envelope xmlns:SOAP="http://www.w3.org/2003/05/soap-envelope">
<SOAP:Body>
<SolicitXccProviderUnRegister xmlns="http://www.cisco.com/schema/cisco_xcc/v1_0">
<msgHeader>
<transactionID>152EF0C4:8F</transactionID>
<registrationID>152E034C:XCC:myapp:5</registrationID>
</msgHeader>
</SolicitXccProviderUnRegister>
</SOAP:Body>
</SOAP:Envelope>

アプリケーション、XCC プロバイダー、および XCC コール間の対話

図 A-2 に、コールに関してアプリケーション、XCC プロバイダー、および XCC コールの間で行われる対話と、アプリケーションと XCC プロバイダーの間で交換される一連のメッセージを示します。

図 A-2 コールが入ってきたときのメッセージの対話

 

メッセージの例

この項では、コール中にアプリケーションと XCC プロバイダーの間で交換されるメッセージの例を示します。

アプリケーションによるコール メディア属性の設定の例

次に、アプリケーションから、コールのメディア属性をプロバイダーに通知するときに送信される RequestXccCallMediaSetAttributes メッセージの例を示します。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<soapenv:Envelope xmlns:soapenv="http://www.w3.org/2003/05/soap-envelope">
<soapenv:Body>
<RequestXccCallMediaSetAttributes xmlns="http://www.cisco.com/schema/cisco_xcc/v1_0">
<callID>6</callID>
<mediaForking>
<farEndAddr>
<ipv4>1.3.45.155</ipv4>
<port>32599</port>
</farEndAddr>
<nearEndAddr>
<ipv4>1.3.45.155</ipv4>
<port>32598</port>
</nearEndAddr>
</mediaForking>
<msgHeader>
<registrationID>D3868:XCC:myapp:5</registrationID>
<transactionID>D5494:5B</transactionID>
</msgHeader>
</RequestXccCallMediaSetAttributes>
</soapenv:Body>
</soapenv:Envelope>
 

次に、XCC プロバイダーからアプリケーションのメディア セット属性要求に応答するときに送信される ResponseXccCallMediaSetAttributes メッセージの例を示します。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<SOAP:Envelope xmlns:SOAP="http://www.w3.org/2003/05/soap-envelope">
<SOAP:Body>
<ResponseXccCallMediaSetAttributes xmlns="http://www.cisco.com/schema/cisco_xcc/v1_0">
<msgHeader>
<transactionID>D5494:5B</transactionID>
<registrationID>D3868:XCC:myapp:5</registrationID>
</msgHeader>
</ResponseXccCallMediaSetAttributes>
</SOAP:Body>
</SOAP:Envelope>

コール モードにおける変更の例

次に、XCC プロバイダーから、コール モードがモデムから FAX モードに変更されたことをアプリケーションに通知するときに送信される NotifyXccCallData メッセージの例を示します。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<SOAP:Envelope xmlns:SOAP="http:// www.w3.org/2003/05/soap-envelope">
<SOAP:Body>
<NotifyXccCallData>
<msgHeader>
<transactionID>2336EF94:BC</transactionID>
<registrationID>23362C88:XCC:myapp:7</registrationID>
</msgHeader>
<callData>
<callID>8</callID>
<state>ACTIVE</state>
</callData>
<mediaEvent>
<modeChange>
<old>MODEM</old>
<new>FAX</new>
</modeChange>
</mediaEvent>
</NotifyXccCallData>
</SOAP:Body>
</SOAP:Envelope>
 

DTMF 検出の例

次に、XCC プロバイダーから、キーパッドで数字の 1 が押されたことをアプリケーションに通知するときに送信される NotifyXccCallData メッセージの例を示します。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<SOAP:Envelope xmlns:SOAP="http://www.w3.org/2003/05/soap-envelope">
<SOAP:Body>
<NotifyXccCallData>
<msgHeader>
<transactionID>491100E4:2E5</transactionID>
<registrationID>4910E328:XCC:myapp:29</registrationID>
</msgHeader>
<callData>
<callID>38</callID>
<state>ACTIVE</state>
</callData>
<mediaEvent>
<DTMF>
<digit>1</digit>
<dateTime>*01:35:04.111 UTC Sun Oct 4 1970</dateTime>
</DTMF>
</mediaEvent>
</NotifyXccCallData>
</SOAP:Body>
</SOAP:Envelope>
 

コール メディア分岐の例

次に、アプリケーションから、コール セッションのメディア ストリームの分岐を要求するときに送信される RequestXccCallMediaForking メッセージの例を示します。アプリケーションには、分岐される TX メディア ストリーム用の nearEndAddr 要素と、RX メディア ストリーム用の farEndAddr XCC 要素という、2 つの一意の RTP ポートが含まれている必要があります。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<soapenv:Envelope xmlns:soapenv="http://www.w3.org/2003/05/soap-envelope">
<soapenv:Body>
<RequestXccCallMediaForking xmlns="http://www.cisco.com/schema/cisco_xcc/v1_0">
<action>
<enableMediaForking>
<farEndAddr>
<ipv4>1.3.45.155</ipv4>
<port>32599</port>
</farEndAddr>
<nearEndAddr>
<ipv4>1.3.45.155</ipv4>
<port>32598</port>
</nearEndAddr>
</enableMediaForking>
</action>
<callID>8</callID>
<msgHeader>
<registrationID>4C21504:XCC:myapp:3</registrationID>
<transactionID>4C23C6C:2FE</transactionID>
</msgHeader>
</RequestXccCallMediaForking>
</soapenv:Body>
</soapenv:Envelope>
 

次に、XCC プロバイダーからアプリケーションへ、メディア分岐のステータス情報と一緒に送信される NotifyXccCallData メッセージの例を示します。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<SOAP:Envelope xmlns:SOAP="http://www.w3.org/2003/05/soap-envelope">
<SOAP:Body>
<NotifyXccCallData>
<msgHeader>
<transactionID>4C252A4:2FF</transactionID>
<registrationID>4C21504:XCC:myapp:3</registrationID>
</msgHeader>
<callData>
<callID>8</callID>
<state>ACTIVE</state>
</callData>
<mediaEvent>
<mediaForking>
<mediaForkingState>STARTED</mediaForkingState>
</mediaForking>
</mediaEvent>
</NotifyXccCallData>
</SOAP:Body>
</SOAP:Envelope>
 

次に、XCC プロバイダーから、アプリケーションのメディア セット分岐要求に応答するときに送信される ResponseXccCallMediaForking メッセージの例を示します。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<SOAP:Envelope xmlns:SOAP="http://www.w3.org/2003/05/soap-envelope">
<SOAP:Body>
<ResponseXccCallMediaForking xmlns="http://www.cisco.com/schema/cisco_xcc/v1_0">
<msgHeader>
<transactionID>4C23C6C:2FE</transactionID>
<registrationID>4C21504:XCC:myapp:3</registrationID>
</msgHeader>
</ResponseXccCallMediaForking>
</SOAP:Body>
</SOAP:Envelope

アプリケーションと XCC Connection の対話

次に、アプリケーション、XCC プロバイダー、および XCC Connection 間の対話について説明します。

接続状態の XCC メッセージ交換の例

次に、XCC プロバイダーから、アプリケーションに接続作成イベントを通知するときに送信される通知メッセージの例を示します。

 
<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<SOAP:Envelope xmlns:SOAP="http://www.w3.org/2003/05/soap-envelope">
<SOAP:Body>
<NotifyXccConnectionData xmlns="http://www.cisco.com/schema/cisco_xcc/v1_0">
<msgHeader>
<transactionID>152E6854:69</transactionID>
<registrationID>152E034C:XCC:myapp:5</registrationID>
</msgHeader>
<callData>
<callID>5</callID>
<state>ACTIVE</state>
</callData>
<connData>
<connID>30</connID>
<state>IDLE</state>
</connData>
<event>
<created>
<connDetailData>
<connData>
<connID>30</connID>
<state>IDLE</state>
</connData>
<guid>DDAAE040-7F44-11E0-831A-D2E9BAD25129</guid>
<callingAddrData>
<type>E164</type>
<addr>3901</addr>
</callingAddrData>
<calledAddrData>
<type>E164</type>
<addr>2002</addr>
</calledAddrData>
<origCallingAddrData>
<type>E164</type>
<addr>3901</addr>
</origCallingAddrData>
<origCalledAddrData>
<type>E164</type>
<addr>2002</addr>
</origCalledAddrData>
<connIntfType>CONN_SIP</connIntfType>
<mediaData>
<type>VOICE</type>
</mediaData>
<connIntf>9.10.31.254</connIntf>
<routeName>SANJOSE_SIP</routeName>
<routeDescription>IN</routeDescription>
<connDirectionType>INCOMING</connDirectionType>
</connDetailData>
</created>
</event>
</NotifyXccConnectionData>
</SOAP:Body>
</SOAP:Envelope
 

即時応答によるコール認可に関する対話

図 A-3 に、アプリケーションが XCC プロバイダーからのコール認可要求メッセージにただちに応答するときのコールの対話を示します。

図 A-3 アプリケーションがコールにただちに応答するときのコールの対話

 

次に、XCC プロバイダーから、コールの処理を続行するための認可を求めるときに送信される SolicitXccConnectionAuthorize メッセージの例を示します。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<SOAP:Envelope xmlns:SOAP="http://www.w3.org/2003/05/soap-envelope">
<SOAP:Body>
<SolicitXccConnectionAuthorize xmlns="http://www.cisco.com/schema/cisco_xcc/v1_0">
<msgHeader>
<transactionID>152E6854:6A</transactionID>
<registrationID>152E034C:XCC:myapp:5</registrationID>
</msgHeader>
<callData>
<callID>5</callID>
<state>ACTIVE</state>
</callData>
<connDetailData>
<connData>
<connID>30</connID>
<state>AUTHORIZE_CALL_ATTEMPT</state>
</connData>
<guid>DDAAE040-7F44-11E0-831A-D2E9BAD25129</guid>
<callingAddrData>
<type>E164</type>
<addr>3901</addr>
</callingAddrData>
<calledAddrData>
<type>E164</type>
<addr>2002</addr>
</calledAddrData>
<origCallingAddrData>
<type>E164</type>
<addr>3901</addr>
</origCallingAddrData>
<origCalledAddrData>
<type>E164</type>
<addr>2002</addr>
</origCalledAddrData>
<connIntfType>CONN_SIP</connIntfType>
<mediaData>
<type>VOICE</type>
</mediaData>
<connIntf>9.10.31.254</connIntf>
<routeName>SANJOSE_SIP</routeName>
<routeDescription>IN</routeDescription>
<connDirectionType>INCOMING</connDirectionType>
</connDetailData>
</SolicitXccConnectionAuthorize>
</SOAP:Body>
</SOAP:Envelope>
 

認証時に、アプリケーションはただちに応答を送信します。次に、コールの処理を続行するためのアプリケーションからの応答メッセージ(ResponseXccConnectionAuthorize)の例を示します。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<soapenv:Envelope xmlns:soapenv="http://www.w3.org/2003/05/soap-envelope">
<soapenv:Header/>
<soapenv:Body>
<ResponseXccConnectionAuthorize xmlns="http://www.cisco.com/schema/cisco_xcc/v1_0">
<action>continueProcessing</action>
<msgHeader>
<registrationID>152E034C:XCC:myapp:5</registrationID>
<transactionID>152E6854:6A</transactionID>
</msgHeader>
</ResponseXccConnectionAuthorize>
</soapenv:Body>
</soapenv:Envelope>
 

遅延応答によるコール認可に関する対話

図 A-4 に、アプリケーションが XCC プロバイダーからのコール認可要求メッセージにただちに応答できないときのコールの対話を示します。アプリケーションは、XCC プロバイダーがコールを一時的にブロックすることを要求できます。

図 A-4 アプリケーションが遅延応答を使用するときのコールの対話

 

即時応答によるディジット収集時の対話

図 A-5 に、コールを継続し、ディジットの収集を開始するためにアプリケーションが XCC プロバイダーにメッセージを送信した後のコールの対話を示します。アプリケーションは、ただちに応答できます。

図 A-5 ディジット収集時にアプリケーションがただちに応答するときのコールの対話

 

次に、XCC プロバイダーから、アプリケーション用のコール情報と一緒に送信される SolicitXccConnectionAddressAnalyze メッセージの例を示します。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<SOAP:Envelope xmlns:SOAP="http://www.w3.org/2003/05/soap-envelope">
<SOAP:Body>
<SolicitXccConnectionAddressAnalyze xmlns="http://www.cisco.com/schema/cisco_xcc/v1_0">
<msgHeader>
<transactionID>152E6B18:6B</transactionID>
<registrationID>152E034C:XCC:myapp:5</registrationID>
</msgHeader>
<callData>
<callID>5</callID>
<state>ACTIVE</state>
</callData>
<connData>
<connID>30</connID>
<state>ADDRESS_ANALYZE</state>
</connData>
<collectAddress>
<type>E164</type>
<addr>2002</addr>
</collectAddress>
</SolicitXccConnectionAddressAnalyze>
</SOAP:Body>
</SOAP:Envelope>
 

遅延応答によるディジット収集時の対話

図 A-6 に、アプリケーションがディジット収集の開始を続行するために XCC プロバイダーにメッセージを送信した後で、ただちに応答できない場合のコールの対話を示します。

 

図 A-6 アプリケーションがディジット収集に対して遅延応答を使用するときのコールの対話

 

通知の例

次に、XCC プロバイダーから、発信コールが接続していることをアプリケーションに通知するときに送信される NotifyXccConnection メッセージの例を示します。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<SOAP:Envelope xmlns:SOAP="http://www.w3.org/2003/05/soap-envelope">
<SOAP:Body>
<NotifyXccConnectionData xmlns="http://www.cisco.com/schema/cisco_xcc/v1_0">
<msgHeader>
<transactionID>490D843C:2C9</transactionID>
<registrationID>490D710C:XCC:myapp:28</registrationID>
</msgHeader>
<callData>
<callID>37</callID>
<state>ACTIVE</state>
</callData>
<connData>
<connID>280</connID>
<state>CONNECTED</state>
</connData>
<event>
<CONNECTED>
<connDetailData>
<connData>
<connID>280</connID>
<state>CONNECTED</state>
</connData>
<guid>B64EC537-872C-11E0-8FBC-A55F7D9A8E13</guid>
<callingAddrData>
<type>E164</type>
<addr>2001</addr>
</callingAddrData>
<calledAddrData>
<type>E164</type>
<addr>3001</addr>
</calledAddrData>
<origCallingAddrData>
<type>E164</type>
<addr>2001</addr>
</origCallingAddrData>
<origCalledAddrData>
<type>E164</type>
<addr>3001</addr>
</origCalledAddrData>
<connIntfType>CONN_SIP</connIntfType>
<mediaData>
<type>VOICE</type>
<coderType>g711ulaw</coderType>
<coderByte>160</coderByte>
</mediaData>
<connIntf>9.10.21.254</connIntf>
<connDirectionType>INCOMING</connDirectionType>
</connDetailData>
</CONNECTED>
</event>
</NotifyXccConnectionData>
</SOAP:Body>
</SOAP:Envelope>
 

次に、XCC プロバイダーから、transferred イベントが発生したことをアプリケーションに通知するときに送信される NotifyXccConnection メッセージを示します。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<SOAP:Envelope xmlns:SOAP="http://www.w3.org/2003/05/soap-envelope">
<SOAP:Body>
<NotifyXccConnectionData xmlns="http://www.cisco.com/schema/cisco_xcc/v1_0">
<msgHeader>
<transactionID>48EE6610:2B2</transactionID>
<registrationID>48EDDDC8:XCC:myapp:27</registrationID>
</msgHeader>
<callData>
<callID>36</callID>
<state>ACTIVE</state>
</callData>
<connData>
<connID>274</connID>
<state>DISCONNECTED</state>
</connData>
<event>
<disconnected>
<mediaData>
<type>VOICE</type>
<coderType>g711ulaw</coderType>
<coderByte>160</coderByte>
</mediaData>
<statsData>
<callDuration>PT7.46S</callDuration>
<TxPacketsCount>365</TxPacketsCount>
<TxBytesCount>58400</TxBytesCount>
<TxDurationMSec>0</TxDurationMSec>
<TxVoiceDurationMSec>0</TxVoiceDurationMSec>
<RxPacketsCount>359</RxPacketsCount>
<RxBytesCount>57440</RxBytesCount>
<RxDurationMSec>0</RxDurationMSec>
<RxVoiceDurationMSec>0</RxVoiceDurationMSec>
</statsData>
<discCause>16</discCause>
<jitterData>
<routeTripDelayMSec>0</routeTripDelayMSec>
<onTimeRvPlayMSec>0</onTimeRvPlayMSec>
<gapFillWithPredicationMSec>0</gapFillWithPredicationMSec>
<gapFillWithInterpolationMSec>0</gapFillWithInterpolationMSec>
<gapFillWithRedundancyMSec>0</gapFillWithRedundancyMSec>
<lostPacketsCount>0</lostPacketsCount>
<earlyPacketsCount>0</earlyPacketsCount>
<latePacketsCount>0</latePacketsCount>
<receiveDelayMSec>0</receiveDelayMSec>
<loWaterPlayoutDelayMSec>0</loWaterPlayoutDelayMSec>
<hiWaterPlayoutDelayMSec>0</hiWaterPlayoutDelayMSec>
</jitterData>
</disconnected>
</event>
</NotifyXccConnectionData>
</SOAP:Body>
</SOAP:Envelope>
 

次に、XCC プロバイダーから、transfer handoff leave イベントが発生したことをアプリケーションに通知するときに送信される NotifyXccConnection メッセージを示します。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<SOAP:Envelope xmlns:SOAP="http://www.w3.org/2003/05/soap-envelope">
<SOAP:Body>
<NotifyXccConnectionData xmlns="http://www.cisco.com/schema/cisco_xcc/v1_0">
<msgHeader>
<transactionID>48EE65AC:2AC</transactionID>
<registrationID>48EDDDC8:XCC:myapp:27</registrationID>
</msgHeader>
<callData>
<callID>35</callID>
<state>ACTIVE</state>
</callData>
<connData>
<connID>272</connID>
<state>CONNECTED</state>
</connData>
<event>
<handoffLeave/>
</event>
</NotifyXccConnectionData>
</SOAP:Body>
</SOAP:Envelope>
 

次に、XCC プロバイダーから、transfer handoff join イベントが発生したことをアプリケーションに通知するときに送信される NotifyXccConnection メッセージを示します。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<SOAP:Envelope xmlns:SOAP="http://www.w3.org/2003/05/soap-envelope">
<SOAP:Body>
<NotifyXccConnectionData xmlns="http://www.cisco.com/schema/cisco_xcc/v1_0">
<msgHeader>
<transactionID>48EE65AC:2AD</transactionID>
<registrationID>48EDDDC8:XCC:myapp:27</registrationID>
</msgHeader>
<callData>
<callID>36</callID>
<state>ACTIVE</state>
</callData>
<connData>
<connID>272</connID>
<state>CONNECTED</state>
</connData>
<event>
<handoffJoin>
<connDetailData>
<connData>
<connID>272</connID>
<state>CONNECTED</state>
</connData>
<guid>99CFA037-F5F2-11B2-8255-AC403F9877FF</guid>
<callingAddrData>
<type>E164</type>
<addr>2001</addr>
</callingAddrData>
<calledAddrData>
<type>E164</type>
<addr>3001</addr>
</calledAddrData>
<origCallingAddrData>
<type>E164</type>
<addr>2001</addr>
</origCallingAddrData>
<origCalledAddrData>
<type>E164</type>
<addr>3001</addr>
</origCalledAddrData>
<connIntfType>CONN_SIP</connIntfType>
<mediaData>
<type>VOICE</type>
<coderType>g711ulaw</coderType>
<coderByte>160</coderByte>
</mediaData>
<connIntf>9.10.31.254</connIntf>
<routeName>SANJOSE_SIP</routeName>
<routeDescription>IN</routeDescription>
<connDirectionType>OUTGOING</connDirectionType>
</connDetailData>
</handoffJoin>
</event>
</NotifyXccConnectionData>
</SOAP:Body>
</SOAP:Envelope>

XSVC

この項では、XSVC プロバイダーとアプリケーションの間で実行される一部の対話について説明します。

XSVC プロバイダー、アプリケーション、および ルート オブジェクト間の対話

図 A-7 に、登録時にアプリケーション、XSVC プロバイダー、およびルート オブジェクト間で実行される対話と一連のメッセージを示します。

図 A-7 アプリケーション、XSVC プロバイダー、およびルート オブジェクト間の対話

 

メッセージの例

この項では、アプリケーションと XSVC プロバイダーの間で交換されるメッセージの例を示します。

登録メッセージの交換の例

次に、アプリケーションから、登録を要求し、ルート イベント フィルタを設定するときに送信される RequestXsvcRegister メッセージの例を示します。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<soapenv:Envelope xmlns:soapenv="http://www.w3.org/2003/05/soap-envelope">
<soapenv:Body>
<RequestXsvcRegister xmlns="http://www.cisco.com/schema/cisco_xsvc/v1_0">
<applicationData>
<name>myapp</name>
<url>http://test.com:8090/xsvc</url>
</applicationData>
<msgHeader>
<transactionID>txID001</transactionID>
</msgHeader>
<providerData>
<url>http://10.1.1.1:8090/cisco_xsvc</url>
</providerData>
<routeEventsFilter>ROUTE_CONF_UPDATED ROUTE_STATUS_UPDATED</routeEventsFilter>
</RequestXsvcRegister>
</soapenv:Body>
</soapenv:Envelope>
 

次に、XSVC プロバイダーから、アプリケーションの登録要求に応答するときに送信される ResponseXsvcRegister メッセージの例を示します。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<SOAP:Envelope xmlns:SOAP="http://www.w3.org/2003/05/soap-envelope">
<SOAP:Body>
<ResponseXsvcRegister xmlns="http://www.cisco.com/schema/cisco_xsvc/v1_0">
<msgHeader>
<transactionID>txID001</transactionID>
<registrationID>2F2EEC:XSVC:myapp:1</registrationID>
</msgHeader>
<providerStatus>IN_SERVICE</providerStatus>
</ResponseXsvcRegister>
</SOAP:Body>
</SOAP:Envelope>
 

次に、XSVC プロバイダーから、シャットダウン状態に入るときに送信される NotifyXsvcStatus メッセージの例を示します。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<SOAP:Envelope xmlns:SOAP="http://www.w3.org/2003/05/soap-envelope">
<SOAP:Body>
<NotifyXsvcProviderStatus xmlns="http://www.cisco.com/schema/cisco_xsvc/v1_0">
<msgHeader>
<transactionID>6A89EC:B</transactionID>
</msgHeader>
<applicationData>
<url>http://test.com:8090/xsvc</url>
</applicationData>
<providerData>
<url>http://10.1.1.1:8090/cisco_xsvc</url>
</providerData>
<providerStatus>SHUTDOWN</providerStatus>
</NotifyXsvcProviderStatus>
</SOAP:Body>
</SOAP:Envelope>
 

スナップショット応答メッセージの例

次に、XSVC プロバイダーから、ルート情報と一緒に送信される ResponseXsvcRouteSnapshot メッセージの例を示します。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<SOAP:Envelope xmlns:SOAP="http://www.w3.org/2003/05/soap-envelope">
<SOAP:Body>
<ResponseXsvcRouteSnapshot xmlns="http://www.cisco.com/schema/cisco_xsvc/v1_0">
<msgHeader>
<transactionID>txID002</transactionID>
<registrationID>77F9EC:XSVC:myapp:5</registrationID>
</msgHeader>
<routeList>
<route>
<routeName>pri</routeName>
<routeType>PSTN</routeType>
<trunkList>
<trunkData>
<name>Se0/1/0:23</name>
<type>ISDN_PRI</type>
<status>UP</status>
</trunkData>
</trunkList>
</route>
<route>
<routeName>1</routeName>
<routeType>VOIP</routeType>
<trunkList>
<trunkData>
<name>11.1.1.1</name>
<type>H323</type>
<status>UP</status>
</trunkData>
</trunkList>
</route>
</routeList>
</ResponseXsvcRouteSnapshot>
</SOAP:Body>
</SOAP:Envelope>
 
 

ルート設定の変更の例

次に、XSVC プロバイダーから、ルート リストが変更されたことをアプリケーションに通知するときに送信される NotifyXsvcRouteConfiguration メッセージの例を示します。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<SOAP:Envelope xmlns:SOAP="http://www.w3.org/2003/05/soap-envelope">
<SOAP:Body>
<NotifyXsvcRouteConfiguration xmlns="http://www.cisco.com/schema/cisco_xsvc/v1_0">
<msgHeader>
<transactionID>7FFC8C:1C</transactionID>
<registrationID>7E4130:XSVC:myapp:6</registrationID>
</msgHeader>
<type>MODIFIED</type>
<routeList>
<route>
<routeName>pri</routeName>
<routeType>PSTN</routeType>
<trunkList>
<trunkData>
<name>Se0/1/0:23</name>
<type>ISDN_PRI</type>
<status>UP</status>
</trunkData>
</trunkList>
</route>
</routeList>
</NotifyXsvcRouteConfiguration>
</SOAP:Body>
</SOAP:Envelope>
 

アプリケーションと XSVC プロバイダーの対話

図 A-8 に、アプリケーションが XSVC プロバイダーからのコール認可要求メッセージにただちに応答するときのコールの対話を示します。

図 A-8 新しいフィルタが適用されるときのアプリケーション、XSVC プロバイダー、およびルート オブジェクト間の対話

 

ルート データ メッセージの例

次に、XSVC プロバイダーから、ルートの統計情報と一緒に送信される ResponseXsvcRouteStats メッセージの例を示します。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<SOAP:Envelope xmlns:SOAP="http://www.w3.org/2003/05/soap-envelope">
<SOAP:Body>
<ResponseXsvcRouteStats xmlns="http://www.cisco.com/schema/cisco_xsvc/v1_0">
<msgHeader>
<transactionID>txID003</transactionID>
<registrationID>77F9EC:XSVC:myapp:5</registrationID>
</msgHeader>
<routeList>
<route>
<routeName>pri</routeName>
<routeType>PSTN</routeType>
<trunkList>
<trunkData>
<name>Se0/1/0:23</name>
<type>ISDN_PRI</type>
<status>UP</status>
<currentStatics>
<LCV>0</LCV>
<PCV>0</PCV>
<CSS>0</CSS>
<SEFS>0</SEFS>
<LES>0</LES>
<DM>0</DM>
<ES>0</ES>
<BES>0</BES>
<SES>0</SES>
<UAS>0</UAS>
</currentStatics>
<totalStatics>
<LCV>47</LCV>
<PCV>6</PCV>
<CSS>1</CSS>
<SEFS>1</SEFS>
<LES>1</LES>
<DM>0</DM>
<ES>0</ES>
<BES>0</BES>
<SES>0</SES>
<UAS>2</UAS>
</totalStatics>
</trunkData>
</trunkList>
</route>
</routeList>
</ResponseXsvcRouteStats>
</SOAP:Body>
</SOAP:Envelope>
 

XCDR

この項では、XCDR プロバイダーとアプリケーションの間で実行される一部の対話について説明します。

XCDR プロバイダーとアプリケーションの対話

図 A-9 に、登録時にアプリケーションと XCDR プロバイダーの間で実行される対話と一連のメッセージを示します。

図 A-9 アプリケーションを XCDR プロバイダーに登録するときのメッセージの作用

 

メッセージの例

この項では、アプリケーションと XCDR プロバイダーの間で交換されるメッセージの例を示します。

登録メッセージの交換の例

次に、アプリケーションから、登録を要求し、受信を想定するレコードのタイプを指定するときに送信される RequestXcdrRegister メッセージの例を示します。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<soapenv:Envelope xmlns:soapenv="http://www.w3.org/2003/05/soap-envelope">
<soapenv:Body>
<RequestXcdrRegister xmlns="http://www.cisco.com/schema/cisco_xcdr/v1_0">
<applicationData>
<name>myapp</name>
<url>http://test.com:8090/xcdr</url>
</applicationData>
<msgHeader>
<transactionID>txID001</transactionID>
</msgHeader>
<providerData>
<url>http://10.1.1.1:8090/cisco_xcdr</url>
</providerData>
</RequestXcdrRegister>
</soapenv:Body>
</soapenv:Envelope>
 

次に、XCDR プロバイダーから、アプリケーションの登録要求に応答するときに送信される ResponseXcdrRegister メッセージの例を示します。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<SOAP:Envelope xmlns:SOAP="http://www.w3.org/2003/05/soap-envelope">
<SOAP:Body>
<ResponseXcdrRegister xmlns="http://www.cisco.com/schema/cisco_xcdr/v1_0">
<msgHeader>
<transactionID>txID001</transactionID>
<registrationID>152E0204:XCDR:myapp:5</registrationID>
</msgHeader>
<providerStatus>IN_SERVICE</providerStatus>
</ResponseXcdrRegister>
</SOAP:Body>
</SOAP:Envelope>