Cisco AS5400XM ユニバーサル ゲートウェイ シャーシ インストレーション ガイド
概要
概要
発行日;2012/01/09 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 5MB) | フィードバック

目次

概要

シャーシ コンポーネント

製品シリアル番号の位置

CPIツール

DFC

電源装置

仕様

概要

この章では、2 ラック ユニットで高性能、高密度、ホットスワップ機能を提供する多機能な音声およびデータ通信プラットフォームである、Cisco AS5400XM ユニバーサル ゲートウェイについて概説します(図1-1 および図1-2 を参照)。

Cisco AS5400XM ユニバーサル ゲートウェイは、新しいマルチサービス アクセス ネットワークの構築、既存ハードウェアの交換、または現在のアクセス サービス項目の拡張が必要な大企業およびサービス プロバイダに最適です。Cisco AS5400XM ユニバーサル ゲートウェイは、プロセッサ集約型の音声およびファックス アプリケーションにすぐれたパフォーマンスを提供します。Cisco AS5400XM ユニバーサル ゲートウェイは、広範囲の IP ベース サービスを導入するための、コスト効率に優れたプラットフォームです。

この章の内容は、次のとおりです。

「シャーシ コンポーネント」

「DFC」

「電源装置」

「仕様」

シャーシ コンポーネント

Cisco AS5400XMユニバーサル ゲートウェイ シャーシにはマザーボード、高速バックプレーン、および Dial Feature Card(DFC; ダイヤル フィーチャ カード)または Voice Feature Card(VFC; ボイス フィーチャ カード)用の 7 つのスロットがあります。

バックプレーンには、DFC および VFC の Online Insertion and Removal(OIR; ホットスワップ)を可能にする DFC キャリア カードを取り付けることができます。

このシャーシは、次のコンポーネントで構成されています。

Building Integrated Timing System(BITS)インターフェイス ポート× 1

アラーム スロット× 1

ギガビット イーサネット(2GE)LANポート× 2

バックホールWANサポートのためのTシリアル ポート× 2

ローカル管理アクセス用の高速コンソール ポート× 1

冗長構成のACまたはDC電源装置(電源入力ライン× 2)

図1-1 Cisco AS5400XM ユニバーサル ゲートウェイの前面パネル

 

図1-2 Cisco AS5400XM ユニバーサル ゲートウェイの背面パネル

 

製品シリアル番号の位置

Cisco AS5400XM ユニバーサル ゲートウェイのシリアル番号ラベルは、シャーシ背面の右側にあります(図1-3 を参照)。

図1-3 シリアル番号の位置

 


) Cisco AS5400XM ユニバーサル ゲートウェイのシリアル番号は 11 文字です。


CPIツール

Cisco Product Identification(CPI)ツールを利用すると、シスコ製品のシリアル番号ラベルの位置を示す詳細な図と説明が得られます。このツールには、次の機能があります。

ツリー構造の製品階層を使用してモデルを閲覧できる検索オプション

複数の製品を調べる場合に便利な最終結果ページの検索フィールド

結果リストにおける販売終了製品の明示

このツールによって、シリアル番号ラベルを探して製品を識別する作業がスムーズに進みます。シリアル番号情報によって、資格確定プロセスが迅速に完了します。この情報はサポート サービスを利用する場合に重要です。

CPI ツールは次の URL からアクセスできます。

http://tools.cisco.com/Support/CPI/index.do

DFC

各 DFC は、5.1 × 13 インチの PCI ベース インターフェイス ボードです。サポートされているトランク タイプの簡単な説明を次に示します。

T1 トランクでは、北米向けの Robbed-Bit Signaling(RBS)プロトコル、フレーミング、これらのトランクのエンコーディング タイプを含む、RBS がサポートされています。

R2 シグナリングの場合、E1 トランクでは Channel-Associated Signaling(CAS)がサポートされています。

多くの国では、E1 R2 のバリエーションが必要です。管理シグナリングおよび内部登録シグナリングの場合は、各国ごとにデフォルトが設定されています。

CT3 DFC はチャネライズド T3 入力トランク ラインの物理的終端を提供し、オンボード マルチプレクサを使用して、28 本のチャネライズド T1 ラインを 1 本のチャネライズド T3 ラインに多重化します。

インターフェイスが ISDN PRI シグナリング用に設定されている場合は、ユニバーサル アクセス(アナログ モデムまたはデジタル コール)がサポートされます。PRI シグナリングは、T1 トランクおよび E1 トランクの両方の場合で使用できます。

1 つの DFC スロットには、次のいずれかを取り付けることができます。

T1 DFC × 1

E1 DFC × 1

T3 DFC × 1


) Cisco AS5400XM ユニバーサル ゲートウェイは、一度に 1 種類の WAN DFC のみをサポートします。詳細については、「WAN DFC の組み合わせ」を参照してください。


電源装置

電源システムは、メイン電源モジュールへの 2 つの AC(または DC)入力を備えた完全冗長のスイッチング電源装置で構成されています。各入力および出力は 100%完全冗長であり、2 つのファンを装備して信頼性を高めています。

各電源モジュールの出力定格は 300 ワット(非冗長モード)であり、4 つの独立した出力電圧(3.3 V、5 V、12 V、-12 V)で構成されます。AC 入力ユニットには、力率補正および高調波ひずみ防止機能が備わっています。冗長モードの場合、ユニットは半分の電源容量で動作します。電源装置が故障した場合、これらのユニットは入力側または DC 負荷側のどちらかでシステム全体に電力を供給できます。電源異常は、環境モニタ ソフトウェアで報告されます。


) Cisco AS5400XM ユニバーサル ゲートウェイのアース アーキテクチャは、独立した DC 戻り線(DC-1)です。


仕様

表1-1 に、Cisco AS5400XM ユニバーサル ゲートウェイのシステム仕様を示します。

 

表1-1 仕様

説明
仕様

寸法(高さ×幅×奥行)

3.5 × 17.5 × 18.25 インチ(8.89 × 44.45 × 46.36 cm)

重量

最大 35 ポンド(15.8 kg)

プロセッサ

250 MHz(Cisco AS5400XM ユニバーサル ゲートウェイ)

動作環境

32 ~ 104°F(0 ~ 40°C)

保管温度

-40 ~ 185°F(-40 ~ 85°C)

動作湿度

5 ~ 95%、結露しないこと

ノイズ レベル

70 dB 1 @ 3 フィート(0.914 m)

入力電圧、AC 電源装置
電流
周波数
力率
AC 入力電源

100 ~ 240 VAC 2 (許容値 -10%、+6%)
5 ~ 2 A
50/60 Hz
0.80 ~ 0.95
200 ~ 400 W(最大)

入力電圧、DC 電源装置
最大入力電流
標準入力電流
効率
DC 入力電源

-48 ~ -60 VDC 3 (許容値 -10%、+6%)
9.0 A
2.0 ~ 4.0 A
63%
200 ~ 400 W(最大)

WAN インターフェイス オプション

T1、E1、T3

シリアル インターフェイス(バックホール WAN サポート用)

シリアル ライン インターフェイス×2

LAN インターフェイス オプション

ギガビット イーサネット10/100/1000BASE-T(RJ-45)

コンソールおよび補助ポート

非同期シリアル(RJ-45)

適合規格

ゲートウェイに付属の『 Regulatory Compliance and Safety Information 』を参照

1.dB = デシベル

2.VAC = 交流電圧

3.VDC = 直流電圧