Cisco AS5350XM ユニバーサル ゲートウェイ シャーシ インストレーション ガイド
索引
Numerics
発行日;2012/01/07 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 3MB) | フィードバック

Numerics

10 BASE-T ポートのピン割り当て(表)  C-5

19 インチ ラックへのシャーシの取り付け(図)  3-5

A

AC 電源装置の仕様  1-6

AC 電源装置の定格電力ラベル(図)  B-14

B

BITS ポートのピン割り当て  C-5

BITS ポートのピン割り当て(表)  C-5

BITS ポートへの信号ジェネレータの接続  3-13

BITS ポートへの接続(図)  3-13

BITS ポート、接続  3-13

BITS ポート、説明  2-7

C

Cisco AS5350XM アース端子の取り付け(図)  3-6

Cisco AS5350XM シャーシ(図)  A-12

Cisco AS5350XM の概要  1-1

Cisco AS5350XM、設置  3-1

CSU/DSU への接続(図)  3-11

D

DC 電源装置

配線  3-16

DC 電源装置接続(図)  3-17

DC 電源装置の接続、単一電源装置  B-14

DC 電源装置の定格電力ラベル(図)  B-14

DFC(ダイヤル フィーチャ カード)、説明  1-5

DIMM の取り扱い、注意  A-9

DTE、コンソール ポートへの接続  2-5

E

E1 CSU/DSU への接続(図)  3-10

L

LAN インターフェイス オプション  1-6

LAN 接続  3-7

LED

BITS ポート(説明)  4-2

アラーム(説明)  4-2

ギガビット イーサネット(説明)  4-2

コンソール/補助(説明)  4-2

システム ボード ステータス(説明)  4-2

シャーシ(表)  4-2

シリアル ポート(説明)  4-2

説明  4-2

トラブルシューティング  4-2

背面パネル(図)  4-2

LED、説明  4-2

R

RJ-45 への WAN 接続(図)  3-9

S

SDRAM DIMM の取り外しおよび交換(図)  A-9

SDRAM の交換  A-8

SDRAM の交換、必要な工具  A-8

SDRAM、交換  A-8

T

T1 ポート、接続  3-8

W

WAN インターフェイス オプション  1-6

WAN 接続  3-8

WAN への接続  3-8

アース端子  3-5

新しい SDRAM DIMM の挿入(図)  A-10

アラーム ポートの接続(図)  3-14

アラーム ポートのピン割り当て  C-5

アラーム ポートのピン割り当て(表)  C-5

アラーム ポートへのアラームの接続  3-14

アラーム ポート、接続  3-14

アラーム ポート、説明  2-6

安全

一般的な注意事項  2-2

電気機器を扱う場合  2-2

安全に関する推奨事項  A-2

イーサネット ハブへの接続(図)  3-8

イーサネット ポートのピン割り当て  C-5

イーサネット接続  2-5, 3-7

インターフェイス オプション、LAN および WAN  1-6

エア セパレータ取り付け(図)  B-12

エア セパレータ取り外し(図)  B-8

エラー メッセージ、コンパクト フラッシュ  A-7

温度仕様  1-6

温度、モニタ  4-3

概要、Cisco AS5350XM  1-1

環境ステータスの表示  4-3

環境ステータス、表示  4-3

環境モニタ  4-3

記号

注意  x

注釈  x

ヒント  x

ワンポイントアドバイス  x

ケーブル

コンソール ポート  C-3

ロールオーバー ケーブル  C-2

ケーブル仕様  C-1

構成、マニュアル  ix

構成(表)  ix

ゴム製の脚の取り付け(図)  3-3

コンソール ポート

アダプタ  C-3

仕様  1-6

接続  3-12

説明  2-5

デフォルト設定  2-6

ピン割り当て  C-3

コンソール ポートと PC 接続の図  C-3

コンソール ポートと端末接続(図)  C-3

コンソール ポートのケーブルおよびピン割り当て  C-3

コンソール ポートの信号およびケーブル ― DB-25 アダプタを使用(表)  C-4

コンソール ポートの信号およびケーブル ― DB-9 アダプタを使用(表)  C-3

コンソール ポートの説明  2-5

コンソール ポートへの PC の接続  2-5

コンソール/補助ポートのピン割り当ておよびケーブル  C-2

コンソール端末の接続(図)  3-12

コンパクト フラッシュの交換  A-5

コンパクト フラッシュ、交換  A-5

サービスおよびサポート  4-12

サポートされる規格、シリアル ポート  2-6

サポート、利用方法  4-12

システム ボード(図)  A-6

湿度仕様  1-6

シャーシ

開け方  A-3

安全に関する推奨事項  A-2

カバーの取り付け  A-11, B-13

カバーの取り外し  A-2, B-4

コンポーネント  1-2

仕様  1-6

デスクトップへの設置  3-2

ラックマウント  3-2

シャーシ アースの接続  3-5

シャーシ カバー取り付け(図)  A-11, B-13

シャーシ カバーの取り付け  A-11, B-13

シャーシ カバーの取り外し  A-2, B-4

シャーシ カバーの取り外しの図  A-4

シャーシ カバーのネジの取り外し(図)  A-3

シャーシから電源装置を持ち上げる(図)  B-10

シャーシの LED、説明  4-2

シャーシの開け方  A-2, A-3, B-4

シャーシの設置  3-2

シャーシのラックマウント  3-2

シャーシへの電源装置の取り付け(図)  B-11

重量、Cisco AS5350XM シャーシ  1-6

仕様、Cisco AS5350XM の表  1-6

仕様、ケーブル  C-1

シリアル インターフェイス  1-6

シリアル ポート、サポートされる規格  2-6

19 インチ ラックへのシャーシの取り付け  3-5

AC 電源装置の定格電力ラベル  B-14

BITS ポートへの接続  3-13

Cisco AS5350XM アース端子の取り付け  3-6

Cisco AS5350XM シャーシ  A-12

Cisco AS5350XM 前面パネル  1-2, 4-7

Cisco AS5350XM のスロット番号  4-3

Cisco AS5350XM 背面パネル  1-3

CSU/DSU への接続  3-11

DC 電源装置の接続  3-17

DC 電源装置の接続、冗長電源装置  B-15

DC 電源装置の接続、単一電源装置  B-14

DC 電源装置の定格電力ラベル  B-14

E1 CSU/DSU への接続  3-10

RJ-45(T1)ジャックへの接続  3-9

SDRAM DIMM の取り外しおよび交換  A-9

アラーム ポートへの接続  3-14

イーサネット ハブへの接続  3-8

エア セパレータの取り付け  B-12

エア セパレータの取り外し  B-8

ゴム製の脚の取り付け  3-3

コンソール ポートと PC の接続  C-3

コンソール ポートと端末の接続  C-3

コンソール端末の接続  3-12

システム ボードのレイアウト  A-6

シャーシ カバーの取り付け  A-11, B-13

シャーシ カバーの取り外し  A-4

シャーシ カバーのネジの取り外し  A-3

シャーシから電源装置を持ち上げる  B-10

シャーシへの電源装置の取り付け  B-11

冗長電源装置の接続  3-18

スロットからの金属タブの引き出し  4-9

スロットへの金属タブの差し込み  4-10

ソケットへの新しい SDRAM DIMM の挿入  A-10

電源装置コネクタ  B-9

電源装置接続、冗長電源装置  B-5

電源装置接続、単一電源装置  B-4

電源装置のネジの取り外し  B-7

背面パネルの LED  4-2

バックプレーンからの電源コネクタの取り外し  B-9

バックプレーンと電源コードの接続  B-12

標準ブラケットの取り付け方  3-4

標準ラック 取り付けブラケット  3-4

ファン トレイのネジを締める  4-11

ファン トレイのネジを緩める  4-8

ファン トレイの端を引っ張る  4-8

補助ポートとモデムの接続  C-4

補助ポートへのモデムの接続  3-13

レセプタクルからのファン トレイ電源コネクタの取り外し  4-9

レセプタクルへのファン トレイ電源コネクタのはめ込み  4-11

ロールオーバー ケーブル  C-2

スロットからのファン トレイ引き出し(図)  4-9

スロット番号、説明  4-3

スロット番号(図)  4-3

スロットへのファン トレイの差し込み(図)  4-10

寸法、Cisco AS5350XM シャーシ  1-6

静電気放電の防止  2-3

静電気放電(ESD)、防止  2-3

静電気、注意  B-2

静電破壊の防止  2-3

接続

T1 インターフェイス ポート  3-8

WAN  3-8

ネットワーク接続の準備  2-5

接続、冗長電源装置  3-18, B-5

接続、単一電源装置  3-17, B-4

設置  3-1

説明、スロット番号  4-3

前面パネル(図)  1-2, 4-7

装置ラック  3-3

単一電源装置  3-17

注意

DIMM の取り扱い  A-9

アラーム ポートのネジのトルク  3-14

静電気  B-2

静電気防止用リスト ストラップ  2-3

ファン トレイの取り外し  4-7

ブランク スロット カバー  3-7

注意記号、意味  x

注釈記号、意味  x

適合認定  1-6

テクニカル サポート  4-12

テクニカル サポートの利用方法  4-12

電源装置

シャーシからの取り外し  B-7

仕様  1-6

冗長電源装置の接続  B-15

説明  1-5

電源の要件  2-7

取り付け  B-11

電源装置コネクタ(図)  B-9

電源装置の交換、必要な工具  B-3

電源装置の取り付け  B-11

電源装置のネジの取り外し(図)  B-7

動作温度  4-3

トラブルシューティング  4-1

トラブルシューティング、LED の使用  4-2

取り付け、必要な工具および機器  2-4

ネジ、ファン トレイのネジを緩める(図)  4-8

ネットワーク インターフェイスのトラブルシューティング  4-6

ネットワーク インターフェイス、トラブルシューティング  4-6

ネットワーク接続  3-7

LAN  3-7

WAN  3-8

イーサネット  2-5

ネットワーク接続の準備  2-5

ネットワークへの接続  3-7

ノイズ レベルの仕様  1-6

配線、DC 電源装置  3-16

背面パネルの LED(図)  4-2

背面パネル(図)  1-3

バックプレーンからの電源コネクタの取り外し(図)  B-9

バックプレーンと電源コードの接続(図)  B-12

バンタム ジャック ポートのピン割り当て  C-6

バンタム ジャック ポートのピン割り当て(表)  C-6

必要な工具

取り付け  2-4

必要な工具、SDRAM の交換  A-8

必要な工具、電源装置の交換  B-3

必要な工具、ラックマウント  3-4

10BASE-T ポートのピン割り当て  C-5

BITS ポートのピン割り当て  C-5

アラーム ポートのピン割り当て  C-5

コンソール ポートの信号およびケーブル ― DB-25 アダプタを使用  C-4

コンソール ポートの信号およびケーブル ― DB-9 アダプタを使用  C-3

シャーシの LED  4-2

シャーシの仕様  1-6

バンタム ジャック ポートのピン割り当て  C-6

補助ポートの信号およびケーブル ― DB-25 アダプタを使用  C-4

マニュアルの構成  ix

表記法、マニュアル  x

標準ブラケットの取り付け方の図  3-4

標準ラック取り付けブラケット(図)  3-4

ヒント記号、意味  x

ピン割り当て

BITS ポート  C-5

アラーム ポート  C-5

イーサネット ポート  C-5

コンソール ポート  C-3

コンソールおよび補助ポート  C-2

バンタム ジャック  C-6

補助ポート  C-4

ファン トレイ

交換  4-7

注意  4-7

電源コネクタの取り外し  4-9

取り付け  4-10

ネジを締める  4-11

ファン トレイ電源コネクタの取り外し(図)  4-9

ファン トレイ電源コネクタ(図)  4-11

ファン トレイの金属タブ(図)  4-9

ファン トレイの交換  4-7

ファン トレイの取り付け  4-10

ファン トレイのネジを締める(図)  4-11

ファン トレイを開く(図)  4-8

ブラケットの取り付け  3-4

ブランク スロット カバー、注意  3-7

プロセッサの仕様  1-6

補助ポート

DTE/DCE への接続  2-6

アダプタ  C-3

仕様  1-6

接続  3-13

ピン割り当て  C-4

補助ポートとモデム接続(図)  C-4

補助ポートの信号およびケーブル ― DB-25 アダプタを使用(表)  C-4

補助ポートへの接続  2-6

補助ポートへのモデムの接続  2-6, 3-13

補助ポートへのモデムの接続(図)  3-13

メモリ

SDRAM の交換  A-8

メモリ コンポーネントの交換  A-1

メモリ コンポーネント、交換  A-1

モデム、補助ポートへの接続  2-6

モニタ、温度  4-3

ラックへの設置  3-5

ラックマウント、必要な工具  3-4

ラック、装置  3-3

ロールオーバー ケーブル、見分け方  C-2

ロールオーバー ケーブル(図)  C-2

ワンポイントアドバイス、意味  x