Cisco ATA 190 Analog Telephone Adapter (SIP 用)アドミニストレーション ガイド バー ジョン 1.0
各国の ATA 190 トーン パラメータ推奨値
各国の ATA 190 トーン パラメータ推奨値
発行日;2015/06/05 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 2MB) | フィードバック

目次

各国の ATA 190 トーン パラメータ推奨値

各国の ATA 190 トーン パラメータ推奨値

ここでは、以下の国(アルファベット順)で推奨されるトーン パラメータの表を記載します。


) 一部の国で使用される拡張トーン形式は、ATA 190 ファームウェア バージョン 9.0(3) で有効です。


「オーストラリア」

「ドイツ」

「イタリア」

「ニュージーランド」

「米国」

 

表 C-1 オーストラリア

パラメータ

推奨値

DialTone

2,31163,30958,1477,1566,1,0,0,0

BusyTone

1,30958,0,2212,0,0,3000,3000,0

ReorderTone

1,31163,0,2086,0,0,3000,3000,0

RingbackTone

102,31163,1477,30742,1654,2,3200,1600,3200,16000,0

SITTone

1,30958,0,2212,0,0,20000,4000,0

 

表 C-2 ドイツ

パラメータ
推奨値

DialTone

1,30958,0,3125,0,1,0,0,0

BusyTone

1,30958,0,1757,0,0,3840,3840,0

ReorderTone

1,30958,0,1757,0,0,1920,1920,0

RingbackTone

1,30958,0,1971,0,0,8000,32000,0

SITTone

1,30958,0,1757,0,0,1920,1920,0

表 C-3 イタリア

パラメータ
推奨値

DialTone

101,30958,3125,0,0,2,1600,1600,4800,8000,0

BusyTone

1,30958,0,1757,0,0,4000,4000,0

ReorderTone

1,30958,0,1757,0,0,1600,1600,0

RingbackTone

1,30958,0,1971,0,0,8000,32000,0

SITTone

1,30958,0,1757,0,0,4000,4000,0

 

表 C-4 ニュージーランド

パラメータ
推奨値

DialTone

1,31163,0,3307,0,1,0,0,0

BusyTone

1,31163,0,1657,0,0,4000,4000,0

ReorderTone

1,24916,0,3483,0,0,4000,4000,0

RingbackTone

102,31163,1316,30742,1474,2,3200,1600,3200,16000,0

SITTone

100,1,31163,1657,0,0,0,0,2,6000,800,6000,3200,0,0,2,0

表 C-5 米国

パラメータ
推奨値

DialTone

2,31537,30830,1490,1859,1,0,0,0

BusyTone

2,30466,28958,1246,1583,0,4000,4000,0

ReorderTone

2,30466,28958,1246,1583,0,2000,2000,0

RingbackTone

2,30830,30466,793,862,0,8000,24000,0

SITTone

2,30466,28958,1246,1583,0,2000,2000,0