Cisco DX650 ユーザ ガイド、リリース 10.2(2)
電話機の設定
電話機の設定

電話機の設定

有線ネットワーク接続

電話機は有線ネットワークに接続できます。

また、有線接続をコンピュータと電話機の間で共有することもできます。


(注)  


ロック ボタンで電話機を再起動した場合、ネットワーク接続が切断されることがあります。


有線ネットワークへの接続

手順
イーサネット ケーブルをネットワーク ポートからネットワークに接続します。

コンピュータとの有線ネットワーク接続の共有

手順
    ステップ 1   イーサネット ケーブルをネットワーク ポートからネットワークに接続します。
    ステップ 2   イーサネット ケーブルをコンピュータ ポートからコンピュータのネットワーク ポートに接続します。

    ワイヤレス ネットワークへの接続

    手順
      ステップ 1   設定アプリケーションで、[Wi-Fi] をオンに切り替えます。
      ステップ 2   利用可能なネットワークの一覧から、無線ネットワークを選択します。
      ステップ 3   認証情報を入力し、[接続] をタップします。

      非表示のワイヤレス ネットワークへの接続

      手順
        ステップ 1   設定アプリケーションで、[Wi-Fi] をオンに切り替えます。
        ステップ 2   [ネットワークを追加] をタップします。
        ステップ 3   ネットワークの SSID を入力し、セキュリティ モードを選択して、認証情報を入力してから、[保存] をタップします。
        ステップ 4   ネットワークを選択してから [接続] をタップします。

        ワイヤレス ネットワークの編集

        手順
          ステップ 1   設定アプリケーションで、使用可能なネットワークのリストからワイヤレス ネットワークをタップして長押しします。
          ステップ 2   [ネットワークを変更] をタップします。

          ワイヤレス ネットワークの削除

          手順
            ステップ 1   設定アプリケーションで、使用可能なネットワークのリストからワイヤレス ネットワークをタップして長押しします。
            ステップ 2   [ネットワークを削除] をタップします。

            TFTP

            Trivial File Transfer Protocol(TFTP)サーバに接続すると、電話機の設定、接続の調整、ファームウェア アップデートの取得ができます。 TFTP サーバ アドレスの詳細については、システム管理者に連絡してください。

            TFTP サーバへの接続

            手順
              ステップ 1   設定アプリケーションで、[詳細...] をタップします。
              ステップ 2   [TFTPサーバーの設定] をタップします。
              ステップ 3   [代替TFTPサーバーの使用] をタップします。
              ステップ 4   [TFTPサーバー1] をタップします。
              ステップ 5   TFTP サーバ アドレスを入力し、[OK] をタップします。

              電話機の設定

              電話機を初めて電話機をオンにするときは、電話機を設定するよう要求されます。 管理者が電話機を設定した場合、次の一部または全部の手順は不要です。

              手順
                ステップ 1   ワイヤレス ネットワーク アクセスの設定 電話機を有線ネットワークに接続している場合、この手順は不要です。
                ステップ 2   TFTP サーバの設定を入力して、[続行] をタップします。

                ファームウェアの更新を入手できる場合、インストールして電話機を再起動します。

                ステップ 3   [ようこそ] 画面で、[ここをタップして開始します] を選択し、セルフプロビジョビング、アプリケーションの設定、暗証番号またはパスワードの選択のプロンプトに従います。

                セルフプロビジョビングでの電話機のプロビジョニング

                手順
                  ステップ 1   ユーザ名、パスワード、および Cisco Unified Communications Manager のサーバ アドレスを入力します。
                  ステップ 2   [ログイン] をタップします。

                  アプリケーションの設定


                  (注)  


                  [スキップ] をタップして、これらのアプリケーションの設定をスキップします。
                  手順
                    ステップ 1   [始めるには] をタップします。
                    ステップ 2   画面に表示される手順に従い、WebEx の認証情報を入力します。
                    ステップ 3   画面に表示される手順に従い、Jabber の認証情報を入力します。
                    ステップ 4   画面に表示される手順に従い、ボイスメールの認証情報を入力します。
                    ステップ 5   画面に表示される手順に従い、メールの認証情報を入力します。

                    暗証番号の追加

                    手順
                      ステップ 1   暗証番号またはパスワードを設定するようプロンプトが表示されたら、[OK] をタップします。
                      ステップ 2   [暗証番号] をタップします。
                      ステップ 3   暗証番号を入力して、[続行] をタップします。 暗証番号は 4 桁以上必要です。
                      ステップ 4   暗証番号の確認のため、もう一度暗証番号を入力し、[OK] をタップします。

                      パスワードの追加

                      手順
                        ステップ 1   暗証番号またはパスワードを設定するようプロンプトが表示されたら、[OK] をタップします。
                        ステップ 2   [パスワード] をタップします。
                        ステップ 3   パスワードを入力して、[続行] をタップします。 パスワードは、4 桁以上にする必要があります。
                        ステップ 4   パスワードの確認のため、もう一度パスワードを入力し、[OK] をタップします。