Cisco Unified Communications Manager システム ガイド、リリース 10.0(1)
Cisco DPA による連動
Cisco DPA による連動

Cisco DPA による連動

この章では、Cisco Unified Communications Manager システムと Octel ボイスメッセージ システムを連動させたり、このボイスメッセージ システムを Definity または Meridian 1 PBX システムに接続したりすることができる Cisco DPA 7630 および 7610 ボイスメール ゲートウェイ(DPA 7630/7610)について説明します。 この連動により、既存のサードパーティ製テレフォニー システムを Cisco IP テレフォニー システムと併用することができます。

たとえば、Octel ボイスメッセージ用のメッセージ受信のインジケータ(MWI)などの機能を、Cisco Unified IP PhoneCisco Unified Communications Manager に接続)や従来型のテレフォニー電話(Definity または Meridian 1 PBX システムに接続)上で適切に設定できます。

DPA 7630/7610 を使用して、次のシステムを連動できます。

  • Cisco Communications Manager 3.1(1) 以上

  • Octel 200 および 300 ボイスメッセージ システム(APIC/NPIC 連動を使用)

  • Octel 250 および 350 ボイスメッセージ システム(FLT-A/FLT-N 連動を使用)

  • Definity G3 PBX システム(DPA 7630 のみ)

  • Meridian 1 PBX システム(DPA 7610 のみ)

ここでは、DPA 7630/7610 の概要を示し、従来型ネットワークと IP テレフォニー ネットワーク内で行われる他のコンポーネントとの対話について説明します。

DPA 7630/7610

DPA 7630/7610 は、Cisco Unified Communications Manager とOctel システム(PBX システムに接続可能)の間のゲートウェイとして動作し、次のタスクを実行します。

  • Cisco Unified Communications Manager からのコール タイプを判定し、ディスプレイ、ライト、リングの各メッセージを Octel システムに送信します。

  • 転送やメッセージの受信インジケータ(MWI)の設定などが Octel システム内で試行されていることを判別し、それに対応するメッセージを Cisco Unified Communications Manager に送信します。

  • デュアル トーン多重周波数(DTMF)トーンを Skinny Client Control Protocol メッセージに変換します。

  • Companding-law のトランスコーディングおよび音声圧縮を実行します。

  • ボイスメッセージの Real-Time Transport Protocol(RTP)のカプセル化を実行します。

DPA 7630/7610 の概要

Cisco DPA 7630/7610 を使用して、Cisco Unified Communications Manager と Definity PBX システムまたは Meridian 1 PBX システムのいずれかに、既存の Octel ボイスメッセージ システムを連動させることができます。 Definity PBX の場合は DPA 7630 を使用し、Meridian 1 システムの場合は DPA 7610 を使用します。

また DPA 7630/7610 には、デジタル電話や PBX システムをエミュレートする機能もあります。 このエミュレート機能により、Cisco Unified Communications Manager、Octel、Definity、Meridian 1 の各システム上でデジタル電話や PBX システムのように機能できます。

次の図は、Cisco DPA を示しています。

図 1. Cisco DPA



DPA 7630/7610 を使用する状況

Definity G3 PBX または Meridian 1 PBX から Cisco Unified Communications Manager にテレフォニー システムを移行する場合、Cisco Unified Communications Manager への完全なカットオーバーを行うのか、徐々に移行を行うのかを決定する必要があります。 Cisco Unified Communications Manager やシスコのボイスメッセージ ソリューションへの完全なカットオーバーを行う場合、DPA 7630/7610 は必要ありません。 ただし、システムを徐々に移行する場合は、Cisco Unified Communications Manager システムに新しい電話機をインストールする間、Definity または Meridian 1 PBX 上の一部の電話機を維持する必要があります。 既存の Octel ボイスメッセージ システムを Cisco Unified Communications Manager システムと併用する場合もあります。 このような場合は、DPA 7630/7610 が Cisco Unified Communications Manager への移行時に必要になります。