Cisco Business Edition 7000 インストール ガイド リリース 10.6
はじめに
はじめに

はじめに

Cisco Business Edition 7000(BE7000)ソリューションでは、優れた音声、ビデオ、モビリティ、メッセージング、会議、インスタント メッセージおよびアベイラビリティが提供され、単一の統合型プラットフォーム上でコンタクト センター機能が実装されます。 このソリューションでは、企業がバリュー チェーン全体の改善されたコラボレーションに必要なコア コミュニケーション機能が提供されます。

このマニュアルでは、BE7000M または BE7000H サーバを設定する方法と、以下にリストされているコラボレーション アプリケーションを含む各種のコラボレーション アプリケーションをインストールする方法を、手順に沿って説明します。
  • Cisco Prime Collaboration Provisioning

  • Cisco Unified Communications Manager

  • Cisco Unity Connection

  • Cisco Unified Communications Manager IM and Presence Service

  • Cisco Expressway
  • Cisco TelePresence Conductor
  • Cisco TelePresence Server
  • Cisco TelePresence Management Suite
  • Cisco Unified Contact Center Express

  • Cisco Emergency Responder

  • Cisco TelePresence Video Communication Server

  • Cisco Unified Attendant Console

  • Cisco Paging Server

  • Cisco TelePresence Content Server


(注)  


このリストには、BE7000M または BE7000H サーバにインストールできるアプリケーションのすべてが含まれるわけではありません。 サポートされているアプリケーションの完全なリストについては、http:/​/​www.cisco.com/​go/​uc-virtualizedを参照してください。 組み込みの VMware ハイパーバイザ ライセンスまたは VMware ライセンスでシスコまたはサードパーティの仮想化アプリケーションを使用できるかどうかを確認するには、『Cisco Business Edition 6000 and Cisco Business Edition 7000 Co-residency Policy Requirements』ドキュメントを参照してください。


BE7000M は、Cisco Unified Computing System C240 M4S2 ラックマウント サーバ(16 ドライブ バックプレーンと統合型エクスパンダ付き SFF ドライブ)で構成されており、製造時に次のコンポーネントが含まれています。

  • 2 つの RAID-5 ディスク アレイとして事前設定されている 12 台のディスク ドライブ(アレイごとに 6 台のディスク)
  • プレインストールおよびライセンス供与済みの Cisco Unified Communications Virtualization Hypervisor(VMware ESXi)1
  • 事前に導入された Cisco Collaboration 仮想マシン
  • データストアにプリロードされた Cisco Collaboration アプリケーションのインストール メディア

BE7000H は、Cisco Unified Computing System C240 M4SX ラックマウント サーバ(16 ドライブ バックプレーンとエクスパンダ付き SFF ドライブ)で構成されており、製造時に次のコンポーネントが含まれています。

  • 4 つの RAID-5 ディスク アレイとして事前設定されている 20 台のディスク ドライブ(アレイごとに 5 台のディスク)
  • 組み込みの Cisco Virtualization Hypervisor ライセンスでプリインストールされた Cisco Unified Communications Virtualization Hypervisor(VMware ESXi)
  • 事前に導入された Cisco Collaboration 仮想マシン
  • ハイパーバイザ データストアにプリロードされた Cisco Collaboration アプリケーションのインストール メディア

設計と仮想化の詳細については、次の場所にある「"How to Design"」セクションを参照してください。

1 組み込みのハイパーバイザー ライセンスを使用する『Cisco Business Edition 6000 and Cisco Business Edition 7000 Co-residency Policy Requirements』ドキュメントを参照してください。