Cisco Unified Video Advantage ユーザ ガイド、 リリース 2.2
Cisco Unified Video Advantage での Cisco Unified IP Phone の使用方法
Cisco Unified Video Advantage での Cisco Unified IP Phone の使用方法
発行日;2012/02/07 | 英語版ドキュメント(2010/02/15 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 518KB) | フィードバック

目次

Cisco Unified Video Advantage での Cisco Unified IP Phone の使用方法

通話の発信と受信

電話会議

通話の転送

通話の自動転送

保留と消音の使用方法

パークされた通話の保存と再開

呼び出し通話のリダイレクト

Cisco Unified Video Advantage での Cisco Unified IP Phone の使用方法

この章では、Cisco IP Communicator または Cisco Unified IP Phone で、ビデオと共に使用可能ないくつかのコール機能の使用方法を説明します。

Cisco IP Communicator または Cisco Unified IP Phone を通常どおり使用します。Cisco Unified IP Phone の完全な使用方法については、次のサイトでご使用のモデルの電話ガイドを参照してください。

http://www.cisco.com/en/US/products/hw/phones/ps379/products_user_guide_list.html

受信側と発信側でビデオ電話を利用できる場合であっても、すべての通話でビデオが表示されるとはかぎらないことに注意してください。ビデオが利用できるかどうかは、ネットワークとシステムの状況によります。

「通話の発信と受信」

「電話会議」

「通話の転送」

「通話の自動転送」

「保留と消音の使用方法」

「パークされた通話の保存と再開」

「呼び出し通話のリダイレクト」


) 上記の電話機能を使用する前に、システムで Cisco Unified Video Advantage が起動されていることを確認してください。詳細については、「Cisco Unified Video Advantageの起動と終了」を参照してください。



) Cisco Unified Video Advantage では、ソフトフォン モードで稼動している Cisco Unified Personal Communicator のビデオ コールもサポートします。


通話の発信と受信

始める前に

無線環境にある Cisco Unified Video Advantage でビデオ コールを発信可能な場合がありますが、これはサポートされている機能ではありません。

手順

 

項目
動作

ビデオ コールの発信

Cisco Unified IP Phone で、通常どおりにコールを発信します。

システムにローカル ビデオ ウィンドウとリモート ビデオ ウィンドウが表示されます。ローカル ビデオ ウィンドウに自分が表示されます。通話相手がビデオ対応の電話を使用している場合は、リモート ビデオ ウィンドウに通話相手が表示されます。

ビデオ コールの受信

Cisco Unified IP Phone で、通常どおりに電話に出ます。

システムにローカル ビデオ ウィンドウとリモート ビデオ ウィンドウが表示されます。ローカル ビデオ ウィンドウに自分が表示されます。通話相手がビデオ対応の電話を使用している場合は、リモート ビデオ ウィンドウに通話相手が表示されます。


ヒント システム設定によっては、通話中に Cisco Unified Video Advantage を起動した場合、相手側にビデオ コール機能がある限り、その通話はビデオ コールになります。


トラブルシューティングのヒント

[Video] > [Camera-on] が無効になっていて、コールを発信する場合:

カメラオン機能を無効にしている場合、コールを発信したときに、リモート ビデオ ウィンドウに通話相手が表示されます。ローカル ビデオ ウィンドウにはビデオ無効アイコンが表示されます。

通話相手がカメラオン機能を無効にしている場合、コールを発信したときに、ローカル ビデオ ウィンドウに自分が表示されます。リモート ビデオ ウィンドウにはビデオ無効アイコンが表示されます。

[Video] > [Camera-on] が無効になっていて、コールを受信する場合:

カメラオン機能を無効にしている場合、コールを受信したときに、リモート ビデオ ウィンドウに発呼者が表示されます。ローカル ビデオ ウィンドウにはビデオ無効アイコンが表示されます。

発呼者がカメラオン機能を無効にしている場合、コールを受信したときに、ローカル ビデオ ウィンドウに自分が表示されます。リモート ビデオ ウィンドウにはビデオ無効アイコンが表示されます。

ビデオの確認が有効になっている場合は、ローカル ウィンドウにもビデオ無効アイコンが表示されます。

関連トピック

「電話会議」

「通話の転送」

「通話の自動転送」

「保留と消音の使用方法」

「パークされた通話の保存と再開」

「呼び出し通話のリダイレクト」

電話会議

 

項目
動作

電話会議

Cisco Unified IP Phone で、電話会議を開始します。

システムにローカル ビデオ ウィンドウとリモート ビデオ ウィンドウが表示されます。

Cisco Unified Video Advantage を使用しているすべての会議参加者は、ビデオ コールに参加できます。Cisco Unified Video Advantage を使用していない参加者は、音声のみの参加になります。

リモート ビデオ ウィンドウに表示されるビデオは、IP テレフォニー ネットワークでのビデオ会議の設定によって異なります。利用できるビデオ会議の種類については、システム管理者に問い合せてください。

関連トピック

「通話の発信と受信」

「保留と消音の使用方法」

通話の転送

 

項目
動作

通話の転送

Cisco Unified IP Phone で、通常どおりに通話を転送します。

システムの動作は、ブラインド転送または打診転送のいずれを行うかによって異なります。

ブラインド転送:システムのビデオ ウィンドウが閉じます。

打診転送:電話を受けた相手がシステムのリモート ビデオ ウィンドウに表示されます。通話が転送されると、ビデオ ウィンドウが閉じます。

関連トピック

「通話の発信と受信」

「通話の自動転送」

「保留と消音の使用方法」

通話の自動転送

 

項目
動作

通話の自動転送

Cisco Unified IP Phone で、通常どおりに通話を自動転送します。

システムのビデオ ウィンドウが閉じます。

関連トピック

「通話の発信と受信」

「通話の転送」

「保留と消音の使用方法」

保留と消音の使用方法

 

項目
動作

通話の保留

Cisco Unified IP Phone で、通常どおりに通話を保留します。

システムのビデオ ウィンドウが閉じます。

保留を解除するときは、通常どおりに電話で通話を再開します。システムに、ビデオ ウィンドウが再表示されます。

音声の消音

Cisco Unified IP Phone で、通常どおりに通話を消音します。

[Mute Video on Audio Mute] 設定がオンになっている場合、システムのローカル ビデオ ウィンドウのビデオは静止フレームで一時停止します。それ以外の場合は、ローカル ビデオ ウィンドウのビデオは引き続き表示されます。リモート ビデオ ウィンドウのビデオは変更されません。

消音を終了するには、通常どおりに電話で音声の消音を解除します。ビデオを一時停止してあった場合は、システムのビデオが再開します。

電話機消音時にビデオを停止

システムの Cisco Unified Video Advantage コンソールで、[Settings] > [Mute Video on Audio Mute] を選択します。

Cisco Unified IP Phone で音声を消音すると、音声の消音を解除するまで、ビデオは静止フレームで自動的に一時停止します。

関連トピック

「通話の発信と受信」

「電話会議」

「通話の転送」

パークされた通話の保存と再開

 

項目
動作

通話のパーク

Cisco Unified IP Phone で、通常どおりに通話をパークします。

システムのビデオ ウィンドウが閉じます。

パークした通話の再開

Cisco Unified IP Phone で、通常どおりにパークされた通話を再開します。電話にビデオ アイコンが表示され、電話がビデオ対応のシステムに接続されていると、システムにローカル ビデオ ウィンドウとリモート ビデオ ウィンドウが表示されます。それ以外の場合は、通常の通話と同様に動作します。

関連トピック

「通話の発信と受信」

呼び出し通話のリダイレクト

 

項目
動作

グループ内の別の内線にかかってきた通話の受信

Cisco Unified IP Phone で、通常どおりに [Pickup] を使用します。

システムにローカル ビデオ ウィンドウとリモート ビデオ ウィンドウが表示されます。

グループ外の別の内線にかかってきた通話の受信

Cisco Unified IP Phone で、通常どおりに [GPickUp] を使用します。

システムにローカル ビデオ ウィンドウとリモート ビデオ ウィンドウが表示されます。

関連トピック

「通話の発信と受信」