Cisco VT Advantage アドミニストレーション ガイド Version 1.0(2)
規制準拠と安全性に関する情報
規制準拠と安全性に関する情報
発行日;2012/02/03 | 英語版ドキュメント(2009/02/14 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf | フィードバック

目次

規制準拠と安全性に関する情報

規制準拠

FCC Class B 準拠

カナダの Class B 通告

韓国の Class B 通告

EC、スイス、ノルウェー、アイスランド、ルーマニア、およびリヒテンシュタインの規制に対する準拠表明

規制準拠と安全性に関する情報

この項では、Cisco VT Camera の規制準拠と安全性に関する情報を示します。

規制準拠

Cisco VT Camera は、次の規制と安全規格に従っています。

 

仕様
説明

規制準拠

製品には、89/366/EEC 指令および 73/23/EEC 指令への準拠を示す CE マークが表示されています。これには、次の安全規格と EMC 規格が含まれます。

安全性

UL 60950

CAN/CSA-C22.2 No. 60950

EN 60950

IEC 60950

EMC

FCC Part 15 (CFR 47) Class B

ICES-003 Class B

EN55022 Class B

CISPR22 Class B

AS/NZS 3548 Class B

VCCI Class B

CNS 13438

EN55024

EN50082-1

EN61000-6-1

EN6000-3-2

EN6000-3-3

FCC Class B 準拠

この装置は、FCC 規則の Part 15 に従って試験を受け、Class B デバイスの制限に適合していることが確認されました。これらの制限は、住宅に設置する場合に有害な電磁干渉を十分に防止することを目的としています。この装置は、無線周波数を生成、使用、および放射することがあり、指示に従って設置および使用しない場合、無線通信に有害な干渉が生じることがあります。ただし、特定の設置状況で干渉が生じないという保証はありません。この装置が無線またはテレビの受信に有害な干渉を与える場合(装置の電源のオン/オフの切り替えで判断)、次の 1 つまたは複数の方法によって干渉を防ぐことをお勧めします。

受信アンテナの向きまたは場所を変える。

装置と受信器間の距離を離す。

受信器とは別のコンセントに、装置を接続する。

販売店や、経験豊富な無線またはテレビの技術者に問い合せる。

[CFR 15.105]

カナダの Class B 通告

Class「B」のデジタル機器は、カナダの ICES-003 に準拠しています。

韓国の Class B 通告


警告 この装置は Class B デバイスであり、住宅で利用できるように EMC 要件に登録されています。このデバイスは、住宅だけでなく、その他のすべての場所で使用できます。


EC、スイス、ノルウェー、アイスランド、ルーマニア、およびリヒテンシュタインの規制に対する準拠表明

93/68/EEC 指令によって修正された 73/23/EEC 指令および 89/336/EEC 指令について


警告 この装置は、93/68/EEC 指令によって修正された 73/23/EEC 指令および 89/336/EEC 指令の重要な要件およびその他の規定に準拠しています。