Cisco VT Advantage アドミニストレーション ガイド 1.0
Cisco VT Advantage の展開お よびインストール
Cisco VT Advantage の展開およびインストール
発行日;2012/02/02 | 英語版ドキュメント(2009/02/14 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf | フィードバック

目次

Cisco VT Advantage の展開およびインストール

の展開

Cisco VT Advantage の展開ツールの使用方法

手順

その他の展開オプション

のアップデート

AutoUpdate の使用方法

のインストール

始める前に

インストール手順

の設置

手順

Cisco VT Advantage アプリケーションのインストール

手順

の設置および使用方法のヒント

の設置のヒント

の設定調整のヒント

Cisco VT Advantage の展開およびインストール

この項では、Cisco VT Advantage アプリケーションと Cisco VT Camera の展開およびインストールについて説明します。 ここでは次のトピックについて取り上げます。

Cisco VT Advantage の展開

Cisco VT Advantage のアップデート

Cisco VT Advantage のインストール

Cisco VT Advantage の展開

Cisco VT Advantage アプリケーションは、技術者がユーザの PC にインストールするか、ユーザ自身が自分の PC にインストールする必要があります。インストールには、Cisco VT Advantage の展開ツールを使用できます。

Cisco VT Advantage の展開ツールの使用方法

Cisco VT Advantage の展開ツールを使用すると、Cisco VT Advantage インストーラ プログラムを Cisco CallManager Publisher Server で利用できるようになります。 このインストーラ プログラムは、CCMPluginsClient の Web サイトにあり、C:\CiscoPlugins\Client ディレクトリにマッピングされます。 この Web サイトは、Cisco VT Advantage インストーラの実行ファイルに匿名でアクセスできるように、正しいアクセス権で設定されています。 このため、技術者およびユーザは簡単にインストールすることができます。

Cisco VT Advantage の展開ツールでは、インストールのために次のオプションを設定します。

AutoUpdate:Cisco VT Advantage のアップデートについてユーザが自動的に通知を受けるように、自動アップデート オプションを設定します。

Proxy:ユーザがプロキシ サーバを使用して Cisco CallManager Publisher Server にアクセスする必要がある場合に、プロキシ サーバ情報を設定します。

Error Reporting Tool:Error Reporting Tool によって生成されたレポートの送信先となる電子メール アドレスまたは FTP アドレス、あるいはその両方を設定します。

手順

Cisco VT Advantage インストーラ プログラムを Cisco CallManager Publisher Server で利用できるようにするには、次の手順に従います。


ステップ 1 次の Web サイトから、入手可能な最新の Cisco VT Advantage 展開ツールをダウンロードします。

http://www.cisco.com/kobayashi/sw-center/sw-voice.shtml

ステップ 2 DeployMain.exe ファイルを実行して、Cisco VT Advantage をセットアップします。

DeployMan メイン ウィンドウが表示されます。

 

a. DeployMan メイン ウィンドウで、 Use Defaults をクリックします。

デフォルト設定では、展開ツールが Cisco CallManager Publisher Server で実行されていることを前提としています。 それ以外の場合は、CVTAInstall.exe Destination フィールドでパスを変更する必要があります。

Choose Host Name ダイアログが表示されます。 Cisco CallManager Publisher Server の名前(または IP アドレス)を入力します。 この値は、AutoUpdate 機能の Update URL フィールドに表示されます。

次のフィールドには、デフォルト値が自動的に表示されます。

Cisco VT Advantage Version

CVTAInstall.exe Destination

Update URL

Comma-delimited email/ftp address(es)

b. AutoUpdate オプション:

Update URL フィールドに Cisco CallManager Publisher Server の名前(または IP アドレス)が表示されていることを確認してください。

AutoUpdate を使用しない場合は、Deploy AutoUpdate チェックボックスをオフにします。

c. Precertification オプション:


) このオプションは、Cisco VT Advantage Version 1.0 では有効になっていません。


d. Proxy オプション:

プロキシ サーバを使用して Cisco CallManager Publisher Server にアクセスする必要がある場合は、Use HTTP Proxy チェックボックスをオンにし、Proxy URL フィールドと Proxy Port フィールドに適切な値を入力します。

e. Error Reporting Tool オプション:

Comma-delimited email/ftp address(es) フィールドに、ユーザが生成したエラー レポートの送信先の電子メールアドレスまたは FTP アドレス、あるいはその両方を入力します。 コンマ(,)で区切って、複数のアドレスを入力できます。 デフォルトの電子メール アドレスは、attach@cisco.com です。これは、シスコの Technical Assistance Center(TAC)が、お客様の送信したファイルを受信するために使用する電子メール アドレスです。

ステップ 3 OK をクリックします。


 

Cisco VT Advantage インストーラ プログラムは、Cisco CallManager Publisher Server に展開されます。 技術者およびユーザは、Web ブラウザ ウィンドウに次の URL を入力して、プラグインの Web ページにアクセスできます。

http:// <CCM Publisher Server の名前または IP アドレス>/ CCMUser/downloads.asp

この URL は、Cisco VT Advantage をサポートしている Cisco IP Phone モデルの Services Help 画面にあります。

その他の展開オプション

Cisco VT Advantage インストーラ プログラムを Cisco CallManager Publisher Server で利用したくない場合は、任意の HTTP 1.1 準拠の Web サーバにこのプログラムを展開できます。

「手順」 で詳しく説明する手順に従って、次のオプションを変更します。

CVTAInstall.exe Destination

AutoUpdate オプション

Error Reporting Tool オプション

次に、Cisco VT Advantage インストーラ プログラムをダウンロードするための URL を技術者とユーザに伝えます。

Cisco VT Advantage のアップデート

ユーザへ展開すべき Cisco VT Advantage のアップデート リリースの通知を受けた場合は、次の Web サイトから入手できる最新の Cisco VT Advantage 展開ツールを Cisco CallManager Publisher Server にダウンロードします。

http://www.cisco.com/kobayashi/sw-center/sw-voice.shtml

AutoUpdate の使用方法

ユーザの Cisco VT Advantage を自動的にアップデートするには、次の手順に従います。

アップデートされた展開ツールをダウンロードしたら、その展開ツールを再実行します(「Cisco VT Advantage の展開ツールの使用方法」を参照してください)。

このツールは、以前のフィールド値を使用して、アップデートされたアプリケーションを自動的に展開します。

アップデートが展開されると、Cisco VT Advantage のアップデートがユーザへ自動的に通知されます。 AutoUpdate Service はユーザのローカル PC で実行され、2 分ごとにサーバにポーリングして、アップデートを確認します。 アップデートが検出された場合、企業 LAN 上の PC は、数分以内にアップデート通知を受信します。 ただし、ネットワークの状態によっては、PC がアップデート通知を受信するまでに、これ以上長く時間がかかることがあります。 AutoUpdate Status ビューアの詳細については、「Cisco VT Advantage でのトラブルシューティング ツールの使用方法」を参照してください。

Cisco VT Advantage のインストール

この項では、Cisco VT Advantage のインストールについて説明します。

始める前に

Cisco VT Advantage および Cisco VT Camera のインストールを始める前に、次のことを確認してください。

Cisco IP Phone 7940G、7960G、または 7970G が社内のテレフォニー ネットワークに接続されていることを確認します。 Cisco IP Phone の電源がオンになり、音声通話を行える場合は、適切に接続されています。

Cisco IP Phone 7940G、7960G、または 7970G で、ビデオが有効になっていることを確認します。 Cisco IP Phone の LCD 画面のステータス行にビデオ アイコン が表示されている場合は、その電話でビデオが有効になっています。


) Cisco IP Phone にビデオ アイコンが表示されない場合は、通話負荷
Settings > Model Information > App Load ID)を確認します。 この通話負荷は、ビデオをサポートしている必要があります。


標準イーサネット ケーブルが、PC のイーサネット入力から Cisco IP Phone の背面にある「10/100 PC」というラベルの付いたアクセス ポートに接続されていることを確認します。 ほとんどの PC では、イーサネット ケーブルが接続されているコネクタ近くの LED が緑に点灯するので、この接続が確立されていることを確認できます。

PC が、「Cisco VT Advantage のハードウェア要件とソフトウェア要件」に示す仕様を満たしていることを確認します。


) Cisco VT Advantage Version 1.0 は、Cisco VT Camera のみをサポートしています。


インストール手順

Cisco VT Advantage をインストールする場合は、この手順に従う必要があります。

1. はじめに、パッケージから Cisco VT Camera パーツを取り出し、カメラを設置します。「Cisco VT Camera の設置」を参照してください。

2. 次に、Cisco VT Advantage アプリケーションをインストールします。「Cisco VT Advantage アプリケーションのインストール」を参照してください。


注意 Cisco VT Advantage ソフトウェアのインストール中に指示されるまで、カメラを PC に接続しないでください。

Cisco VT Camera の設置

この項では、Cisco VT Camera の設置方法について説明します。

手順

次の手順に従って、Cisco VT Camera を設置します。 Cisco VT Camera を設置するには、 図 3-1 を参照してください。


ステップ 1 パッケージからカメラ、プライバシ シェード、および汎用カメラ スタンドを取り出します。

ステップ 2 汎用カメラ スタンド上にカメラを載せます。

a. カメラの三日月型スロットと汎用カメラ スタンドの三日月型タブを合わせて、カメラの底面から突き出ている黒いねじを汎用カメラ スタンドの小さい穴に挿入します。

b. カメラを正しい位置にはめ込みます。

カメラは、汎用カメラ スタンドに固定されます。


) カメラが安定しない場合は、スタンドから取り外してください。 カメラから突き出ている黒いねじが締まっていることを確認します。 その後、カメラをスタンドに再び取り付けます。


ステップ 3 プライバシ シェードをカメラに取り付けます。

ステップ 4 PC モニタまたはフラット パネル ディスプレイの上にカメラを置き、必要に応じて汎用カメラ スタンドを調整します。


) カメラを PC に接続しないでください。


ステップ 5 次に、「Cisco VT Advantage アプリケーションのインストール」に進みます。


 

図 3-1 Cisco USB カメラのコンポーネント

 

1

Cisco VT Camera

4

汎用カメラ スタンド

2

USB ケーブルおよびコネクタ

5

カメラのネジとスロット(フラット パネル クリップのタブにはめ込む)

3

プライバシ シェード (カメラに取り付ける)

6

フラット パネル クリップのタブ(カメラのスロットに固定する)

Cisco VT Advantage アプリケーションのインストール


) Cisco VT Advantage をインストールするには、管理者権限で Windows にログインする必要があります。


手順


ステップ 1 開いているすべてのアプリケーションを閉じて、終了します。

ステップ 2 Cisco VT Advantage インストーラをダウンロードする URL を調べるには、使用している電話モデルに対応する次の操作を行います。

Cisco IP Phone 7940G または 7960G:

a. ? または i ヘルプ ボタンを押し、 サービス ボタンを押します。

b. ナビゲーション ボタンを使用して、ヘルプ テキストの末尾までスクロールします。

ソフトウェアをダウンロードするための URL が示されています。

c. 表示された URL を書き留め、電話のヘルプ表示を閉じます。


) URL が表示されない場合は、展開ツールの設定が正しいことを確認してください。「Cisco VT Advantage の展開ツールの使用方法」を参照してください。


Cisco IP Phone 7970G:

a. ? ヘルプ ボタンを押してから、すぐに サービス ボタンを押します。

b. Services Topics 画面が表示されたら、タッチスクリーンで PC Client Software Plugins メニュー項目を押します。

ソフトウェアをダウンロードするための URL が示されています。

c. 表示された URL を書き留め、電話のヘルプ表示を閉じます。


) URL が表示されない場合は、展開ツールの設定が正しいことを確認してください。「Cisco VT Advantage の展開ツールの使用方法」を参照してください。


ステップ 3 Web ブラウザを開き、アドレス フィールドに URL を入力します。 Enter キーを押します。

ステップ 4 Cisco CallManager Client Install Plugins ページで、Cisco VT Advantage Installer プラグイン アイコンをクリックします。

ステップ 5 Cisco VT Advantage インストーラ プログラムが起動したら、ダイアログボックスに表示される指示に従って、Cisco VT Advantage のインストールを完了します。

a. Welcome 画面で、 Next をクリックします。

b. License Agreement 画面で、ライセンス契約の全文を読みます。 次に、 I Accept the terms in the license agreement を選択し、 Next をクリックします。

c. Customer Information 画面で、ユーザ情報を入力し、必要なオプションを選択して、 Next をクリックします。

d. Destination Folder 画面で、デフォルトのインストール フォルダ パスをそのまま使用するか、 Change をクリックして、別のインストール フォルダ パスを入力します。

e. Ready to Install 画面で、 Install をクリックします。

PC の設定によっては、Cisco Media Termination Driver および Cisco VT Camera ソフトウェアのインストールに関するメッセージが表示されることがあります。

Windows 2000:Digital Signal Not Found ダイアログが表示された場合は、 Yes をクリックします。

Windows XP:Hardware Installation ダイアログが表示された場合は、 Continue Anyway をクリックします。

f. Cisco VT Camera の接続を要求された場合は、カメラの USB ケーブル コネクタの先端から保護キャップ(および指示ラベル)を取り外し、コネクタを PC の空いている USB ポートに接続します。

g. Shortcut Options 画面で、必要なオプションを確認および選択して、Next をクリックします。

h. InstallShield Wizard Complete 画面で、 Finish をクリックします。

ステップ 6 PC の再起動を要求された場合は、 Yes をクリックして PC を再起動します。

Cisco VT Camera の使用方法の詳細については、「Cisco VT Camera の設置および使用方法のヒント」を参照してください。 Cisco VT Advantage の使用方法の詳細については、『Cisco VT Advantage ユーザ ガイド』を参照してください。


 

Cisco VT Camera の設置および使用方法のヒント

カメラは、PC モニタまたはフラット パネル ディスプレイ上に設置した場合に、ちょうどよい高さになるように設計されています。 必要に応じて、さまざまな位置を試してみてください。

Cisco VT Camera の設置のヒント

ちょうどよい高さになるよう、PC モニタまたはフラット パネル ディスプレイの中央、または机上にカメラを設置し、プライバシ シェードを上げます。

フォーカス リング(カメラのレンズの周りにある黒いリング)を回して、焦点を合わせます。

ライブ ビデオを見ながら、フォーカスを調整します。

カメラを上下左右に回して、最適な位置に合わせます。


) カメラが安定しない場合は、スタンドから取り外してください。 カメラの底面から突き出ている黒いねじが締まっていることを確認します。 その後、カメラをスタンドに再び取り付けます。


Cisco VT Camera の設定調整のヒント

明るさやコントラストなど、Cisco VT Camera のさまざまな設定を調整できます。 詳細については、『Cisco VT Advantage ユーザ ガイド』の「Cisco VT Advantage 設定の調整」の項を参照してください。


) Cisco VT Camera が PC に接続されていない場合、Cisco VT Advantage は受信専用モードで実行されます。 詳細については、『Cisco VT Advantage ユーザ ガイド』を参照してください。