IBM Lotus Sametime と連携して Cisco Unified Videoconferencing Desktop Connector プラグイ ン リリース 7.0 を使用するためのユーザ ガイド
会議クライアントのインストールと設定
会議クライアントのインストールと設定
発行日;2012/02/01 | 英語版ドキュメント(2009/09/25 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 1MB) | フィードバック

目次

会議クライアントのインストールと設定

会議クライアントの概要

会議クライアントを使用する準備

会議クライアントへのアクセス方法

言語の選択

オーディオ品質のテスト

ビデオ設定のテスト

会議クライアントの概要

システムの展開を完了するには、会議クライアントをインストールして設定する必要があります。会議クライアントとは、音声会議とビデオ会議用の通信ツールについてデスクトップで自動的に使用可能にするコンポーネントです。

会議クライアントでは次のことが可能です。

コンピュータの IP アドレス、システムのハードウェアとソフトウェアの情報、および会議クライアントによって使用されるすべてのモジュールを表示する。

ローカル エンドポイントとリモート エンドの送受信された帯域幅を表示する。

会議クライアントのプリファレンスを設定する。

会議クライアントを使用する準備

会議に参加するには、会議クライアントをインストールする必要があります。 Cisco Unified Videoconferencing Connector は、ビデオ カメラの有無に関係なく使用を開始できます。

手順


ステップ 1 会議クライアントがインストールされていないか、ご使用のバージョンを更新する必要がある場合は、 Cisco Unified Videoconferencing Connector によって、インストールまたは更新を行うように自動的に求められます。

ステップ 2 インストールの指示に従います。

ステップ 3 ビデオを送信するためのビデオ キャプチャ カードがあるデジタルまたはアナログ ビデオ カメラを取得してインストールします。

ステップ 4 ご使用のコンピュータに、音声を送信するためのサウンド カードとマイク、および音声を受信するためのサウンド カードとスピーカーまたはヘッドセットが装着されていることを確認します。


 

会議クライアントへのアクセス方法

会議クライアントには、次の方法でアクセスできます。

[Actions] メニューから [Preferences] を選択します。[Settings] セクションが選択された [Conference Client Control Panel] が表示されます。

[Actions] メニューから [Statistics] を選択します。[Current call] セクションが選択された [Conference Client Control Panel] が表示されます。

Cisco Unified Videoconferencing Connector ユーザ インターフェイスの右下隅にある [Network] アイコン(図 2-1)をクリックします。
[Current call] セクションが選択された [Conference Client Control Panel] が表示されます。

図 2-1 [Network] アイコン

 

タスクバーで [Conference Client Control Panel] アイコン(図 2-2)をクリックして、いずれかのオプションを選択します。

図 2-2 [Conference Client Control Panel] アイコン

 

言語の選択

Cisco Unified Videoconferencing Connector ユーザ インターフェイスの言語を変更できます。デフォルトの言語は、オペレーティング システムに設定された言語です。次のいずれかの言語を選択できます。

英語

フランス語

ドイツ語

イタリア語

日本語

韓国語

ポルトガル語

ロシア語

中国語(簡体字)

中国語(繁体字)

スペイン語

手順


ステップ 1 中国語(簡体字)、中国語(繁体字)、韓国語、または日本語を選択する場合は、使用するオペレーティング システムでサポートされている言語を Unicode 以外の文字エンコードに設定する必要があります。

a. [Start] > [Settings] > [Control Panel] を選択します。

b. [Regional and Language Options] をダブルクリックします。

c. [Advanced] タブを選択します。

d. [Language for non-Unicode programs] 領域のリストから、Unicode 対応でないプログラムの言語バージョンを選択します。

e. [OK] を選択します。

ステップ 2 [Conference Client Control Panel] アイコン > [Settings] を右クリックして、[Conference Client Settings] にアクセスします。

[Settings] ウィンドウで [General] タブが開きます。

ステップ 3 [Language] ペインのリストから必要な言語を選択します。

ステップ 4 [Apply] を選択します。


 

オーディオ品質のテスト

手順


ステップ 1 [Conference Client Control Panel] アイコン > [Settings] を右クリックして、[Conference Client Settings] にアクセスします。

ステップ 2 [Audio] タブを選択します。

ステップ 3 [Playback] ペインで [Start audio test] を選択します。

ステップ 4 テストを終了するには、[Stop audio test] を選択します。


 

ビデオ設定のテスト

手順


ステップ 1 [Conference Client Control Panel] アイコン > [Settings] を右クリックして、[Conference Client Settings] にアクセスします。

ステップ 2 [Video] タブを選択します。

ステップ 3 [Capture] ペインで [Preview] を選択します。

[Local Video Preview] ウィンドウに、設定済みのビデオ画質が表示されます。

ステップ 4 プレビューを終了して、[Local Video Preview] ウィンドウを閉じるには、[Stop Preview] を選択します。