Cisco Unified Videoconferencing Manager コン フィギュレーション ガイド リリース 7.0
Network Manager でのユーザ プロファイル の設定
Network Manager でのユーザ プロファイルの設定
発行日;2012/02/02 | 英語版ドキュメント(2009/10/23 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 4MB) | フィードバック

目次

Network Manager でのユーザ プロファイルの設定

ユーザ プロファイルの作成および変更

ユーザ プロファイルの削除

ネットワーク サブセットの定義方法

ネットワーク サブセットの作成および変更

ネットワーク サブセットの削除

内包または除外条件の削除

ユーザ プロファイルの作成および変更

Network Manager では、次の 3 つのネットワーク ユーザ タイプがサポートされています。

管理者:ネットワーク上のすべての管理要素およびゾーンへの完全読み取り/完全書き込みのアクセス権。

読み取り専用:ネットワーク上のすべての要素およびゾーンへの読み取り専用アクセス権。

ローカル ユーザ:ネットワーク上の管理要素およびゾーンへの限定アクセス権。このユーザ プロファイルは、[Settings] > [Network Subsets] で設定したネットワーク サブセットのゾーン、要素、および基準に従った特定の読み取り/書き込みおよび読み取り専用アクセス権で定義します。

手順


ステップ 1 サイドバー メニューの [Settings] を選択します。

ステップ 2 [Users] を選択します。

ステップ 3 次のいずれかを実行し、既存のユーザ プロファイルを変更します。

該当するユーザの [User Name] 列のリンクをダブルクリックする。

該当するユーザを選択し、[Edit] をクリックする。

該当するユーザの [User Name] 列のリンクを右クリックし、[Edit] を選択する。

ステップ 4 次のいずれかを実行し、新規ユーザ プロファイルを作成します。

[Add] をクリックする。

[User Name] 列のリンクを右クリックし、[Add] を選択する。

ステップ 5 ユーザの名前とパスワードを該当するフィールドに入力し、該当するユーザ アクセス レベルを選択します。

ステップ 6 (ローカル ユーザのみ)[Settings] > [Network Subsets] で定義したネットワーク サブセットのゾーンと基準に従って、読み取り/書き込みアクセス権および読み取り専用アクセス権を選択します。

ステップ 7 (ローカル ユーザのみ)[Can add elements] を選択し、ローカル ユーザがすべてのネットワーク ゾーンおよびサブセットで Network Manager データベースに新規要素を追加できるようにします。

ステップ 8 [OK] をクリックして変更内容を保存します。


ユーザ プロファイルの削除

手順


ステップ 1 サイドバー メニューの [Settings] を選択します。

ステップ 2 [Users] を選択します。

ステップ 3 次のいずれかの作業を実行します。

該当するユーザを選択し、[Delete] をクリックする。

該当するユーザの [User Name] 列のリンクを右クリックし、[Delete] を選択する。

ステップ 4 [OK] をクリックして変更内容を保存します。

ユーザ プロファイルがデータベースから削除されます。


ネットワーク サブセットの定義方法

ネットワーク サブセットを使用すると、内包および除外条件を使用して、ゾーンおよび要素のタイプに従ってネットワークの領域を定義できます。この領域は、ローカル ユーザ アクセス レベル プロファイルで使用します。

「ネットワーク サブセットの作成および変更」

「ネットワーク サブセットの削除」

「内包または除外条件の削除」

ネットワーク サブセットの作成および変更

手順


ステップ 1 サイドバー メニューの [Settings] を選択します。

ステップ 2 [Network Subsets] を選択します。

ステップ 3 次のいずれかを実行し、既存のネットワーク サブセットを変更します。

該当するネットワーク サブセットをダブルクリックする。

該当するネットワーク サブセットを選択し、[Edit] をクリックする。

該当するネットワーク サブセットを右クリックし、[Edit] を選択する。

ステップ 4 次のいずれかを実行し、新規ネットワーク サブセットを作成します。

[Add] をクリックする。

任意のネットワーク サブセットを右クリックし、[Add] を選択する。

ステップ 5 ネットワーク サブセットの名前を入力します。

サブセットには、少なくとも 1 つの内包条件に一致し、かつ除外条件にはいずれも一致しないすべての要素が含まれます。

ステップ 6 次のいずれかを実行し、既存の内包または除外条件を変更します。

該当する条件をダブルクリックする。

該当する条件を選択し、[Edit] をクリックする。

該当する条件を右クリックし、[Edit] を選択する。

ステップ 7 次のいずれかを実行し、新規の内包または除外条件を作成します。

[Add] をクリックする。

任意の条件を右クリックし、[Add] を選択する。

ステップ 8 関連フィールドのゾーンおよび要素タイプを選択し、指定したゾーンの子ゾーンを条件に含めるかどうかを指定します。

ステップ 9 [OK ] をクリックし、[Add Network Subset] ウィンドウの関連リストに条件を追加します。

ステップ 10 [OK] をクリックして変更内容を保存します。


ネットワーク サブセットの削除

手順


ステップ 1 サイドバー メニューの [Settings] を選択します。

ステップ 2 [Network Subsets] を選択します。

ステップ 3 次のいずれかの作業を実行します。

該当するネットワーク サブセットを選択し、[Delete] をクリックする。

該当するネットワーク サブセットを右クリックし、[Delete] を選択する。

ステップ 4 [OK] をクリックして変更内容を保存します。


内包または除外条件の削除

手順


ステップ 1 サイドバー メニューの [Settings] を選択します。

ステップ 2 [Network Subsets] を選択します。

ステップ 3 次のいずれかの作業を実行します。

該当するネットワーク サブセットをダブルクリックする。

該当するネットワーク サブセットを選択し、[Edit] をクリックする。

該当するネットワーク サブセットを右クリックし、[Edit] を選択する。

ステップ 4 次のいずれかの作業を実行します。

該当する条件を選択し、[Delete] をクリックする。

該当する条件を右クリックし、[Delete] を選択する。

ステップ 5 [OK] をクリックして変更内容を保存します。