Cisco Unified Videoconferencing 5100 MCU リ リース 7.0.1 コンフィギュレーション ガイド
Cisco Unified Videoconferencing 5100 MCU のステータス情報の表示
Cisco Unified Videoconferencing 5100 MCU のステータス情報の表示
発行日;2012/02/05 | 英語版ドキュメント(2009/12/02 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 1MB) | フィードバック

目次

Cisco Unified Videoconferencing 5100 MCU のステータス情報の表示

現在の会議数の表示

会議の参加人数の表示

ゲートキーパーの接続状態の表示

SIP サーバの接続状態の表示

イーサネットの接続状態の表示

ファンの動作状態の表示

シャーシの温度状態の表示

シャーシの電源状態の表示

リソースの使用率の表示

現在のユーザの表示

システムのバージョン情報の表示

現在の会議数の表示

手順


ステップ 1 [Status] を選択します。

ステップ 2 [Utilization] セクションを見つけます。

[Conferences] ボックスに現在 MCU でホストされている会議の数が表示されます。


 

会議の参加人数の表示

手順


ステップ 1 [Status] を選択します。

ステップ 2 [Utilization] セクションを見つけます。

[Participants] ボックスに MCU 上の現在のコール数が表示されます。


 

ゲートキーパーの接続状態の表示

手順


ステップ 1 [Status] を選択します。

ステップ 2 [Status Map] セクションを見つけます。

[Gatekeeper] ボックスの横にある緑色の矢印は、MCU がゲートキーパーに登録されていることを示しています。

[Gatekeeper] ボックスの横にある赤色の十字は、ゲートキーパーの登録エラーを示しています。


 

SIP サーバの接続状態の表示

手順


ステップ 1 [Status] を選択します。

ステップ 2 [Status Map] セクションを見つけます。

[SIP Server] ボックスの横にある緑色の矢印は、MCU が SIP サーバに登録されていることを示しています。

[SIP Server] ボックスの横にある赤色の十字は、SIP サーバの登録エラーを示しています。

[SIP Server] ボックスに点線が表示され、チェック マークも十字も存在しない場合、MCU が SIP サーバへの登録を試みていないことを示します。


 

イーサネットの接続状態の表示

手順


ステップ 1 [Status] を選択します。

ステップ 2 [Status Map] セクションを見つけます。

[Ethernet] ボックスに、イーサネットの接続状態が表示されます。

[Ethernet] ボックスの下に、イーサネット接続速度が表示されます。


 

ファンの動作状態の表示

手順


ステップ 1 [Status] を選択します。

ステップ 2 [Status Map] セクションを見つけます。

[Fan] ボックスに、ファンの動作状態が表示されます。

緑色のチェック マークは通常の動作を示しています。

赤色の十字は 1 つ以上のファンに障害が発生していることを示しています。[Fan problem SNMP trap] には、影響を受ける特定のファンが一覧表示されます。

[Fan] ボックスの下に、すべてのファンの平均速度が表示されます。


 

シャーシの温度状態の表示

手順


ステップ 1 [Status] を選択します。

ステップ 2 [Status Map] セクションを見つけます。

[Temperature] ボックスに、シャーシの温度状態が表示されます。

緑色のチェック マークは通常の動作を示しています。

赤色の十字は、シャーシ周辺の温度が上限温度のしきい値より高くなっていることを示します。

[Temperature] ボックスの下に、シャーシの温度が表示されます。


 

シャーシの電源状態の表示

手順


ステップ 1 [Status] を選択します。

ステップ 2 [Status Map] セクションを見つけます。

[PSU] ボックスに、シャーシの電源装置の動作状態が表示されます。

緑色のチェック マークは通常の動作を示しています。

赤色の十字は、1 台以上の電源装置でエラーが発生していることを示しています。


 

MCU リソースの使用率の表示

手順


ステップ 1 [Status] を選択します。

ステップ 2 [Status Map] セクションを見つけます。

[CPU] ボックスに、現在占有されている MCU リソースの割合が表示されます。

この値が 90% を超えないようにすることを推奨します。


 

現在のユーザの表示

手順


ステップ 1 [Status] を選択します。

ステップ 2 [Logged users] セクションを見つけます。

MCU に現在ログインしているすべてのユーザが一覧表示されます。


 

システムのバージョン情報の表示

手順


ステップ 1 [Status] を選択します。

ステップ 2 [Product Information] セクションを見つけて、ソフトウェアとシリアル番号のバージョン情報を確認します。