ビデオ : Cisco uBR7200 ???? ?????? ??????? ???

Cisco uBR-MC16U/X および uBR-E-16U Cable Interface Line Card のインストレー ション

クイック スタート ガイド
発行日;2012/01/21 | 英語版ドキュメント(2011/11/14 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf | フィードバック

目次

Cisco uBR-MC16U/X および uBR-E-16U Cable Interface Line Card のインストレーション

目的

機能

前提条件

カードの取り付け

ケーブル接続

Cisco uBR-MC16U/E-16U のケーブル接続

Cisco uBR-MC16X のケーブル接続

カードの取り外し

トラブルシューティング

技術仕様

関連資料

クイック スタート ガイド

Cisco uBR-MC16U/X および uBR-E-16U Cable Interface Line Card のインストレーション

 


警告 この装置の設置、交換、または保守は、訓練を受けた相応の資格のある人が行ってください。



注意 静電気の影響を受けやすい製品を扱うときには、アースを正しく確保しておく必要があります。

目的

このクイック スタート ガイドでは、Cisco uBR7200 シリーズ ルータのシャーシに Cisco uBR-MC16 Cable Interface Line Card を搭載する方法について説明します。

機能

Cisco uBR-MC16 Cable Interface Line Card は、RF パフォーマンスを向上し、スペクトル管理をサポートし、システム パフォーマンスを改善し、活性挿抜(Online Insertion and Removal; OIR)をサポートしています。このライン カードには次の 3 つの構成があります。

Cisco uBR-MC16U ― オンボード アップコンバータ搭載、グリーンのエンド タブ付き

Cisco uBR-E-16U ― オンボード アップコンバータ搭載、ブルーグレーのエンド タブ付き

Cisco uBR-MC16X ― オンボード アップコンバータなし、イエローのエンド タブ付き

前提条件

このカードには、Cisco NPE-400、Cisco NPE-G1、または Cisco NPE-G2 ネットワーク処理エンジンを使用してください。

別のタイプのカードから Cisco uBR-MC16 ライン カードに交換する場合は、MC16U/X/E カード用に再設定してください。

ケーブル インターフェイス ライン カードを別のタイプのカードに交換する場合は、Cisco 7200 シリーズ ルータをリロードすることを推奨します。

カードの取り付け


) uBR-E-16U ライン カードは uBR-MC16U ライン カードのエントリレベルのバージョンで、uBR7225VXR シャーシでのみ使用できます。



ステップ 1 静電気防止用器具で正しくアースしてください。

ステップ 2 ライン カードの金属製フレームの端を両手で持ち、コンポーネント側を上にしてライン カードとスロット ガイドを揃えます。

ステップ 3 金属製フレームをスロット ガイドに揃え(図 1 を参照)、カードを静かにカード スロットに差し込み、バックプレーン コネクタに装着します。

ステップ 4 非脱落型ネジを締めます。


) 非脱落型ネジは、EMI(電磁波干渉)シールドのアースの役割を果たします。


図 1 シャーシへのカードの取り付け

 


) ケーブル インターフェイス ライン カードの挿入と取り外し方法は、Cisco uBR7200 シリーズ ルータと同じです。


ケーブル接続

Cisco uBR-MC16U ― グリーン タブ

Cisco uBR-E-16U ― ブルーグレー タブ

Cisco uBR-MC16X ― イエロー タブ

図 2 Cisco uBR-MC16U

 

Cisco uBR-MC16U/E-16U のケーブル接続

Cisco uBR-MC16U Cable Interface Line Card には、オンボード アップコンバータが搭載されています。カードにケーブルを接続するには、次の手順に従います。


ステップ 1 ダウンストリーム ケーブルをダウンストリーム(DS)ポートに接続します。

RF ダウンストリーム ポート リングとエンド タブの色は、uBR-MC16U ではグリーン(図 2 を参照)、uBR-E-16U ではブルーグレーです。

ステップ 2 アップストリーム ケーブルをアップストリーム ポート(US0 ~ US5)に接続します。


 

Cisco uBR-MC16X のケーブル接続

Cisco uBR-MC16X ケーブル インターフェイス ライン カード(Cisco uBR7225VXR では未サポート)にオンボード アップコンバータは搭載されていません。このカードは(従来のシスコ ケーブル インターフェイス ライン カードより)IF 出力が高いため、最大 10 dB の減衰を必要とすることがあります。カードにケーブルを接続するには、次の手順に従います。


ステップ 1 ダウンストリーム ケーブルをカードのダウンストリーム(DS)ポートに接続します。

IF ダウンストリーム ポート リングおよびエンド タブはイエローです。図 3 を参照してください。

ステップ 2 適切な IF 出力を得るには、必要に応じて RF 減衰器を取り付けます。減衰器をダウンストリーム IF 出力ケーブルとアップコンバータの間に装着します。図 3 を参照してください。

ステップ 3 アップストリーム ケーブルをカードのアップストリーム ポート(US0 ~ US5)に接続します。

図 3 減衰器の取り付け

 


) すべてのアップストリーム ポートはライト ブルーです。



 

カードの取り外し

アラームが起動しないように、インターフェイス コンフィギュレーション モードで shutdown コマンドを使用して、カードを管理上のシャットダウンにしたうえで、シャーシからカードを取り外してください。


ステップ 1 静電気防止用器具で正しくアースしてください。

ステップ 2 ケーブル インターフェイス ライン カードからすべてのケーブルを取り外します。

ステップ 3 前面プレートの非脱落型ネジを緩めます。

図 4 シャーシからのカードの取り外し

 

ステップ 4 ハンドルを持ち、スロットからカードを慎重に抜き取ります(図 4 を参照)。


注意 ケーブル インターフェイス ライン カードを取り扱うときは、必ずフレームの端およびハンドルを持つようにして、カードのコンポーネントおよびコネクタ ピンには触れないでください。

ステップ 5 コンポーネント側を上にして、カードを静電気防止用シートの上に置きます。


) カードを工場へ送る場合は、直ちに静電気防止用袋に入れ、損傷しないように適切に梱包してください。



注意 適切な冷却およびエアフローを確保するには、空いたライン カード スロットにライン カード カバーを取り付けてください。


 

トラブルシューティング

次のことを確認してください。

1. カードがシャーシにしっかりと装着されているかどうかを確認します。

非脱落型ネジが最後まで締まらないときは、カードがシャーシまたはバックプレーンに正しく装着されていません。スロットからカードを半分ほど慎重に引き抜き、再度差し込んでから、非脱落型ネジを締めます。


注意 ライン カードの装着が不完全な場合、ルータが再起動することがあります。

2. すべての ENABLED LED が点灯しているかどうかを確認します。

点灯している場合は、システムが動作可能です。

点灯していない場合は、次のことを確認してください。

a. カードがイネーブルで、動作するように設定されているかどうかを確認します。カードが設定されておらずイネーブルでない場合、ENABLED LED は消灯したままです。

b. ポートがイネーブルでも、対応する ENABLED LED が消灯している場合は、カードがバックプレーンから外れていないかどうかを確認します。カードをスロットに再度装着します(この場合、システムの電源をオフにする必要はありません)。インターフェイスが再初期化されると、カードの ENABLED LED が点灯します。

3. 上記の確認をしても ENABLED LED が消灯したままの場合は、プロセッサのハードウェア障害が検出された可能性があります。

詳細およびヘルプについては、TAC にご連絡ください。Cisco TAC Web サイトには、次の URL からアクセスしてください。
http://www.cisco.com/tac
http://www.cisco.com/jp/go/tac

図 5 LED

 

 

表 1 LED/状態

LED/状態
説明

ENABLED ― グリーン
ENABLED ― 消灯

カード動作は正常

カードは動作していない

US ― グリーン
US ― 消灯

アップストリームはイネーブル
アップストリームはディセーブル

DS ― グリーン
DS ― 消灯

ダウンストリームはイネーブル
ダウンストリームはディセーブル

技術仕様

 

表 2 技術仕様

項目
発注番号/仕様

Cisco uBR-MC16U、アップコンバータ搭載

Cisco uBR-E-16U、アップコンバータ搭載

Cisco uBR-MC16X、アップコンバータなし

UBR-MC16U、UBR-MC16U=

UBR-E16U、UBR-E16U=

UBR-MC16X、UBR-MC16X=

ブランク カバー

UBR-MC-COVER=

重量 ― MC16U/E-16U
重量 ― MC16X

5.25 ポンド(2.38 kg)
4.75 ポンド(2.16 kg)

消費電力

MC16U/E-16U
MC16X

62 W(211.6 BTU/h)
47 W(160.4 BTU/h)

RF 出力範囲 ― 50 ~ 61 dBmV

出力 ― MC16U/E-16U
出力 ― MC16X

+50 ~ 61 dBmV @ RF
+42 dBmV @ IF(+/-2 dB)

変調

アップストリーム(US0 ~ US5)

QPSK
8-QAM、16-QAM、32-QAM、64-QAM

ダウンストリーム(DS)

64-QAM、256-QAM

周波数範囲

アップストリーム
ダウンストリーム

5 ~ 65 MHz
70 ~ 860 MHz

Cisco MC16 ライン カードは、アジア太平洋地域、欧州、米国をはじめとする世界中のほとんどのケーブル システムと互換性があります。詳細については、Cisco IOS リリース ノートを参照してください。