ルータ : Cisco ASR 9000 シリーズ アグリゲーション サービス ルータ

Cisco IOS XR ソフトウェア リリース 3.7.2 搭載 Cisco 9000 シリーズ アグリゲーション サー ビス ルータ リリース ノート

Cisco IOS XR ソフトウェア リリース 3.7.2 搭載 Cisco 9000 シリーズ アグリゲーション サービス ルータ リリース ノート
発行日;2012/01/21 | 英語版ドキュメント(2010/09/02 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf | フィードバック

目次

Cisco IOS XR ソフトウェア リリース 3.7.2 搭載 Cisco 9000 シリーズ アグリゲーション サービス ルータ リリース ノート

マニュアルの内容

概要

システム要件

フィーチャ セット表

メモリ要件

サポートされるハードウェア

ソフトウェアの互換性

Cisco ASR 9000 シリーズ Right-To-Use(RTU)ライセンス

その他のファームウェアのサポート

ソフトウェア バージョンの判別

Cisco ASR 9000 シリーズ ルータでサポートされる機能

特記事項

警告

Cisco IOS XR ソフトウェアの警告

Cisco ASR 9000 シリーズ ルータに固有の警告

トラブルシューティング

マニュアルの入手方法およびテクニカル サポート

Cisco IOS XR ソフトウェア リリース 3.7.2 搭載 Cisco 9000 シリーズ アグリゲーション サービス ルータ リリース ノート

2009 年 3 月 12 日

Cisco ASR 9000 シリーズ ルータ ソフトウェア リリース 3.7.2

OL-18079-01-J

 


) Cisco ASR 9000 シリーズ ルータ ソフトウェア リリース 3.7.2 については、「特記事項」を参照してください。


このリリース ノートでは、Cisco ASR 9000 シリーズ ルータ ソフトウェア リリース 3.7.2 の機能について説明します。内容は、必要に応じて更新されます。

Cisco ASR 9000 シリーズ ルータ ソフトウェア リリース 3.7.2 に適用されるソフトウェア警告については、「警告」を参照してください。これらの警告はリリースごとに更新されて、ワールド ワイド ウェブ上(www.cisco.com)に掲載されます。

概要

Cisco IOS XR ソフトウェアは、サービスの柔軟性と高いパフォーマンスを組み合わせてシステムの常時稼動用に設計された、分散オペレーティング システムです。

Cisco ASR 9000 シリーズ ルータ上で稼動する Cisco IOS XR ソフトウェアには、次の機能とメリットがあります。

IP およびルーティング -- IPv4 および IPv6 サービスやルーティング プロトコルを幅広くサポートします。たとえば、Border Gateway Protocol(BGP; ボーダー ゲートウェイ プロトコル)、Routing Information Protocol(RIPv2)、Intermediate System-to-Intermediate System(IS-IS)、Open Shortest Path First(OSPF)、IP マルチキャスト、Routing Policy Language(RPL)、Hot Standby Router Protocol(HSRP; ホットスタンバイ ルータ プロトコル)、Virtual Router Redundancy Protocol(VRRP; 仮想ルータ冗長プロトコル)などの機能がサポートされます。

イーサネット サービス -- Cisco ASR 9000 シリーズ ルータ上で稼動する Cisco IOS XR ソフトウェア リリース 3.7.2 は、次のイーサネット機能をサポートします。

Ethernet Virtual Connections(EVC; イーサネット バーチャル コネクション)

柔軟な VLAN 分類

柔軟な VLAN 変換

IEEE ブリッジング

IEEE 802.1 Multiple Spanning Tree (MST; マルチ スパニング ツリー)

MST アクセス ゲートウェイ

Layer 2 Virtual Private Network(L2VPN; レイヤ 2 バーチャル プライベート ネットワーク)

Virtual Private LAN Services(VPLS; バーチャル プライベート LAN サービス)、Hierarchical VPLS(H-VPLS; 階層型 VPLS)、Virtual Private Wire Service(VPWS)、Ethernet over MPLS(EoMPLS)、スードワイヤ冗長化、およびマルチセグメント スードワイヤ ステッチング

BGP プレフィックス独立コンバージェンス -- BGP ルートを、複数秒ではなくサブ秒以内にコンバージできます。単一の障害が発生した場合は、プレフィクスに関係なく Forwarding Information Base(FIB; 転送情報ベース)が更新されて、複数の 100 K BGP ルートをコンバージします。このコンバージェンスは、MPLS 機能の有無にかかわらず、コアおよびエッジの両方の障害に適用されます。この革新的な高速コンバージェンスは、Cisco IOS XR ソフトウェア独自の技術です。

Multiprotocol Label Switching(MPLS; マルチプロトコル ラベル スイッチング)-- MPLS プロトコルをサポートします。サポート対象プロトコルには、Traffic Engineering(TE; トラフィック エンジニアリング)(TE-FRR および TE Preferred Path を含む)、Resource Reservation Protocol(RSVP; リソース予約プロトコル)、Label Distribution Protocol(LDP; ラベル配布プロトコル)、Targeted LDP (T-LDP)、Differentiated Services(DiffServ; ディファレンシエーテッド サービス)対応トラフィック エンジニアリング、およびレイヤ 3 バーチャル プライベート ネットワーク(L3VPN)などがあります。

マルチキャスト -- Source Specific Multicast(SSM)や Protocol Independent Multicast Sparse Mode(PIM-SM)などの包括的な IP マルチキャスト ソフトウェアを提供します。Cisco ASR 9000 シリーズ ルータは、Bidirectional Protocol Independent Multicast(BIDIR-PIM)、Automatic route processing(AutoRP)、Multiprotocol BGP(MBGP;マルチプロトコル BGP)、Multicast Source Discovery Protocol(MSDP)、Internet Group Management Protocol(IGMP; インターネット グループ管理プロトコル)バージョン 2 および 3(IGMPv2 および v3)、および IGMPv2 および v3 スヌーピングもサポートします。

Quality of Service(QoS)-- ポリシング、マーキング、キューイング、ランダムおよびハードなトラフィック廃棄、シェーピングなどの QoS メカニズムをサポートします。さらに Cisco IOS XR は、Modular QoS Command-line Interface(MQC; モジュラ QoS コマンドライン インターフェイス)もサポートします。MQC は、Cisco ASR 9000 シリーズ ルータなどのさまざまなシスコ プラットフォームで、多様な QoS 機能を設定する場合に使用します。サポートされる機能は、次のとおりです。

Class-Based Weighted Fair Queuing(CBWFQ)

Weighted Random Early Detection(WRED)

伝搬におけるプライオリティ キューイング

2 レート 3 カラー(2R3C)ポリシング

MQC

4 レベル H-QoS

DAGR -- Direct-Attached Gateway Redundancy(DAGR)は、Integrated Routing and Bridging(IRB)の代替ソリューションとして機能する、APR プロセスに含まれる機能です。

VRF-Lite -- VPN Routing and Forwarding(VRF; VPN ルーティングおよび転送)- lite のサポート機能により、VRF-lite を使用するルータは、独自の IP アドレス レンジを持つクライアントや組織を、個々のイーサネット インターフェイス上または複数のサブインターフェイスにセグメント化されたイーサネット インターフェイス上に配置して、LAN トラフィックをセグメント化することができます。

BFD over VRF -- VRF インスタンス上での Bidirectional Forwarding Detection(BFD; 双方向フォワーディング検出)の実行をサポートします。

管理機能 - モジュラ CLI、Simple Network Management Protocol(SNMP; 簡易ネットワーク管理プロトコル)、Extensible Markup Language(XML; 拡張マークアップ言語)インターフェイスなど、業界標準の管理インターフェイスを提供します。包括的な Syslog メッセージ セットも含まれます。

セキュリティ -- 包括的なネットワーク セキュリティ機能を提供します。レイヤ 2 およびレイヤ 3 の Access Control List(ACL; アクセス コントロール リスト)、ルーティング認証、Authentication, Authorization and Accounting(AAA; 認証、認可、アカウンティング)/Terminal Access Controller Access Control System (TACACS+)、Secure Shell(SSH; セキュア シェル)、コントロール プレーン セキュリティ対応の Management Plane Protection(MPP)、および SNMP バージョン 3(SNMPv3)などの機能が含まれます。ラインカードの Application-Specific Integrated Circuit(ASIC; 特定用途向け集積回路)に統合されるコントロール プレーン保護には、Generalized TTL Security Mechanism(GTSM)、RFC 3682、および Dynamic Control Plane Protection(DCPP; ダイナミック制御プレーン保護)などがあります。

可用性 - 障害抑制性、耐障害性、高速スイッチオーバー、リンク集約や、IS-IS、LDP、および OSPF 対応ノンストップ ルーティング、Nonstop Forwarding(NSF; ノンストップ フォワーディング)などの豊富な可用性機能をサポートします。

拡張されたコア機能

IS-IS に対応した Fast Reroute(FRR)機能付き IP 高速コンバージェンス

不均等なロード バランシングに対応したトラフィック エンジニアリング

トラフィック エンジニアリング用の Path Computation Element(PCE)

Cisco IOS XR ソフトウェア リリース 3.7.2 搭載 Cisco ASR 9000 シリーズ ルータ プラットフォームの新機能については、このマニュアルの「Cisco ASR 9000 シリーズ ルータでサポートされる機能」を参照してください。

システム要件

ここでは、Cisco ASR 9000 シリーズ ルータ ソフトウェア リリース 3.7.2 のシステム要件について説明します。システム要件には、次の情報が含まれます。

「フィーチャ セット表」

「メモリ要件」

「サポートされるハードウェア」

「ソフトウェアの互換性」

「その他のファームウェアのサポート」

フィーチャ セット表

Cisco ASR 9000 シリーズ ルータ ソフトウェアは、 フィーチャ セット ソフトウェア イメージ とも呼ばれる)にパッケージ化されています。各フィーチャ セットには、Cisco ASR 9000 シリーズ ルータ ソフトウェア リリース 3.7.2 の機能の特定の組み合わせが含まれています。

表 1 に、Cisco ASR 9000 シリーズ ルータ でサポートされる リリース 3.7.2 で使用可能な、Cisco ASR 9000 シリーズ ルータ ソフトウェア フィーチャ セットのマトリックス(PIE ファイル)と対応ファイル名を示します。

 

表 1 Cisco ASR 9000 シリーズ ルータ でサポートされるフィーチャ セット
(Cisco IOS XR ソフトウェア リリース 3.7.2 の PIE ファイル)

フィーチャ セット
ファイル名
説明
複合パッケージ

Cisco IOS XR IP Unicast Routing Core Bundle

comp-asr9k-mini.pie-3.7.2

OS、Admin、Base、Forwarding、Forwarding Processor Card 40G、Routing、SNMP Agent、Alarm Correlation などの必要なコア パッケージが含まれています。

Cisco IOS XR IP Unicast Routing Core Bundle

comp-asr9k-mini.vm-3.7.2

OS、Admin、Base、Forwarding、Forwarding Processor Card 40G、Routing、SNMP Agent、Alarm Correlation などの必要なコア パッケージが含まれています。

オプションの個別パッケージ1

Cisco IOS XR 管理機能パッケージ

asr9k-mgbl.pie-3.7.2

XML2 パーサーおよび HTTP サーバのパッケージ。この PIE には、一部の SNMP MIB インフラストラクチャも含まれています。一部の MIB は、この PIE がインストールされていないと機能しません。

Cisco IOS XR MPLS パッケージ

asr9k-mpls.pie-3.7.2

MPLS-TE3、LDP4、MPLS フォワーディング、MPLS OAM5、LMP6、OUNI7、RSVP8、およびレイヤ 3 VPN。

Cisco IOS XR マルチキャスト パッケージ

asr9k-mcast.pie-3.7.2

マルチキャスト ルーティング プロトコル(PIM、MSDP9、IGMP10、Auto-RP)、ツール(SAP、MTrace)、インフラストラクチャ(MRIB11、MURIB12、MFWD13)、および BIDIR-PIM。14

Cisco IOS XR セキュリティ パッケージ

asr9k-k9sec.pie-3.7.2

暗号化、解読、IPSec15、SSH16、SSL17、および PKI18(ソフトウェア ベースの IPsec を最大 500 トンネルまでサポート)のサポート。

Cisco IOS XR FPD パッケージ

asr14k-fpd.pie-3.7.2

Cisco ASR 9000 シリーズ シャーシ用 ROMMON19 イメージのファームウェア。

Cisco IOS XR 診断パッケージ

asr9k-diags.pie-3.7.2

Cisco IOS XR Cisco ASR 9000 シリーズ ルータの診断ユーティリティ。

1.パッケージは個別にインストールされます。

2.拡張マークアップ言語

3.MPLS トラフィック エンジニアリング

4.ラベル配布プロトコル

5.Operations, Administration, and Maintenance(操作、管理、およびメンテナンス)

6.Link Manager Protocol(リンク管理プロトコル)

7.Optical User Network Interface

8.リソース予約プロトコル

9.Multicast Source Discovery Protocol

10.インターネット グループ管理プロトコル

11.Multicast Routing Information Base

12.Multicast-Unicast RIB

13.Multicast Forwarding

14.Bidirectional Protocol Independent Multicast

15.IP Security(IP セキュリティ)

16.セキュア シェル

17.Secure Socket Layer(セキュア ソケット レイヤ)

18.Public-key Infrastructure(公開鍵インフラストラクチャ)

19.ROM モニタ

表 2 に、Cisco ASR 9000 シリーズ ルータの TAR ファイルを示します。

 

表 2 Cisco ASR 9000 シリーズ ルータでサポートされるフィーチャ セット
(Cisco IOS XR ソフトウェア リリース 3.7.2 の TAR ファイル)

フィーチャ セット
ファイル名
説明

Cisco ASR 9000 IOS XR ソフトウェア

asr9k-iosxr-3.7.2.tar

Cisco IOS XR IP Unicast Routing Core Bundle

Cisco IOS XR 管理機能パッケージ

Cisco IOS XR MPLS パッケージ

Cisco IOS XR マルチキャスト パッケージ

Cisco IOS XR FPD パッケージ

Cisco IOS XR 診断パッケージ

Cisco ASR 9000 IOS XR ソフトウェア 3DES

asr9k-iosxr-k9-3.7.2.tar

Cisco IOS XR IP Unicast Routing Core Bundle

Cisco IOS XR 管理機能パッケージ

Cisco IOS XR MPLS パッケージ

Cisco IOS XR マルチキャスト パッケージ

Cisco IOS XR セキュリティ パッケージ

Cisco IOS XR FPD パッケージ

Cisco IOS XR 診断パッケージ

メモリ要件


注意 ソフトウェア イメージまたは設定が保存されているメディアを取り外すと、ルータが不安定になって障害が発生する場合があります。

Cisco IOS XR ソフトウェア リリース 3.7.2 が稼動している Cisco ASR 9000 シリーズ ルータ の最小メモリ要件は、次のとおりです。

Route Switch Processor(RSP; ルート スイッチ プロセッサ)に 4GB のメモリ

この最小メモリ要件は、基本的なボード設計を満たすものです。オプションのメモリ、ストレージのアップグレード、その他の要件はありません。

サポートされるハードウェア

Cisco IOS XR ソフトウェア リリース 3.7.2 は、Cisco ASR 9000 シリーズ ルータ をサポートします。「メモリ要件」で述べたメモリ要件を満たす限り、すべてのハードウェア機能は Cisco IOX XR ソフトウェアでサポートされます。

表 3 に、Cisco ASR 9000 シリーズ ルータでサポートされるハードウェア コンポーネントと、必要なソフトウェアの最小バージョンを示します。詳細については、「その他のファームウェアのサポート」を参照してください。

 

表 3 Cisco ASR 9000 シリーズ ルータでサポートされるハードウェアと最小ソフトウェア要件

コンポーネント
Part Number
サポートされる最小バージョン
Cisco ASR 9000 シリーズ ルータ 6 スロット

Cisco ASR 9000 シリーズ 6 スロット システム

ASR-9006

リリース 3.7.2

Cisco ASR 9000 シリーズ 6 スロット ファン トレイ

ASR-9006-FAN

リリース 3.7.2

Cisco ASR 9000 シリーズ 6 スロット ドア キット

ASR-9006-DOOR

リリース 3.7.2

Cisco ASR 9000 シリーズ 6 スロット AC シャーシ

ASR-9006-AC

リリース 3.7.2

Cisco ASR 9000 シリーズ 6 スロット DC シャーシ

ASR-9006-DC

リリース 3.7.2

Cisco ASR 9000 シリーズ ルータ 6 スロット エアー

Cisco ASR 9000 シリーズ 6 スロット エアー フィルタ

ASR-9006-FILTER

リリース 3.7.2

 
Cisco ASR 9000 シリーズ ルータ 10 スロット

Cisco ASR 9000 シリーズ 10 スロット システム

ASR-9010

リリース 3.7.2

Cisco ASR 9000 シリーズ 10 スロット ファン トレイ

ASR-9010-FAN

リリース 3.7.2

Cisco ASR 9000 シリーズ 10 スロット ドア キット

ASR-9010-DOOR

リリース 3.7.2

Cisco ASR 9000 シリーズ 10 スロット AC シャーシ

ASR-9010-AC

リリース 3.7.2

Cisco ASR 9000 シリーズ 10 スロット DC シャーシ

ASR-9010-DC

リリース 3.7.2

Cisco ASR 9000 シリーズ 2 ポスト マウント キット

ASR-9010-2P-KIT

リリース 3.7.2

Cisco ASR 9000 シリーズ 4 ポスト マウント キット

ASR-9010-4P-KIT

リリース 3.7.2

Cisco ASR 9000 シリーズ ルータ 10 スロット エアー

Cisco ASR 9000 シリーズ 10 スロット エアー フィルタ

ASR-9010-FILTER

リリース 3.7.2

Cisco ASR 9000 シリーズ 10 スロット外部排気シェーパー

ASR-9010-AIRSHPR

リリース 3.7.2

Cisco ASR 9000 シリーズ 10 スロット吸気口グリル

ASR-9010-GRL

リリース 3.7.2

Cisco ASR 9000 シリーズ ルータ 電源

Cisco ASR 9000 シリーズ 1.5 kW DC 電源モジュール

A9K-1.5KW-DC

リリース 3.7.2

Cisco ASR 9000 シリーズ 2 kW DC 電源モジュール

A9K-2KW-DC

リリース 3.7.2

Cisco ASR 9000 シリーズ 3 kW AC 電源モジュール

A9K-3KW-AC

リリース 3.7.2

Cisco ASR 9000 シリーズ ルータ ラインカード

Cisco ASR 9000 シリーズ 4 ポート 10 ギガビット イーサネット

A9K-4T-B

リリース 3.7.2

Cisco ASR 9000 シリーズ 4 ポート 10 ギガビット イーサネット、拡張メモリ

A9K-4T-E

リリース 3.7.2

Cisco ASR 9000 シリーズ 8 ポート 10 ギガビット イーサネット DX

A9K-8T/4-B

リリース 3.7.2

Cisco ASR 9000 シリーズ 8 ポート 10 ギガビット イーサネット DX、拡張メモリ

A9K-8T/4-E

リリース 3.7.2

Cisco ASR 9000 シリーズ 40 ポート ギガビット イーサネット

A9K-40GE-B

リリース 3.7.2

Cisco ASR 9000 シリーズ 40 ポート ギガビット イーサネット、拡張メモリ

A9K-40GE-E

リリース 3.7.2

Cisco ASR 9000 シリーズ ラインカード フィラー

A9K-LC-FILR

リリース 3.7.2

Cisco ASR 9000 シリーズ ルータ プロセッサ カード

Cisco ASR 9000 シリーズ ルート スイッチ プロセッサ、4 G メモリ

A9K-RSP-4G

リリース 3.7.2

Cisco ASR 9000 シリーズ ルート スイッチ プロセッサ フィラー

ASR-9000-RSP-FILR

リリース 3.7.2

ソフトウェアの互換性

Cisco IOS XR ソフトウェア リリース 3.7.2 は、次の Cisco ASR 9000 シリーズ ルータ システムと互換性があります。

Cisco ASR 9000 シリーズ ルータ 6 スロット ラインカード シャーシ

Cisco ASR 9000 シリーズ ルータ 10 スロット ラインカード シャーシ

表 4 に、Cisco ASR 9000 シリーズ ルータでサポートされるハードウェア コンポーネントと、必要なソフトウェアの最小バージョンを示します。

 

表 4 Cisco ASR 9000 シリーズ ルータでサポートされるソフトウェア コンポーネント

コンポーネント
Part Number

Cisco ASR 9000 シリーズ IOS XR ソフトウェア

A9K-03.07

Cisco ASR 9000 シリーズ IOS XR ソフトウェア 3DES

A9K-K9-03.07

Cisco ASR 9000 シリーズ L3 サービス ラインカード ライセンス

A9K-AIP-LIC-B

Cisco ASR 9000 シリーズ L3 サービス拡張ラインカード ライセンス

A9K-AIP-LIC-E

Cisco ASR 9000 シリーズ iVRF ライセンス

A9K-IVRF-LIC

Cisco ASR 9000 シリーズ Right-To-Use(RTU)ライセンス

Cisco ASR 9000 シリーズ Right-To-Use(RTU)ライセンスのドキュメントは、次の Web サイトにあります。

http://www.cisco.com/en/US/docs/routers/asr9000/hardware/Prodlicense/A9k-AIP-LIC-B.html

http://www.cisco.com/en/US/docs/routers/asr9000/hardware/Prodlicense/A9k-AIP-LIC-E.html

レイヤ 3 VPN を使用できるのは、ライセンスの購入後に限られます。シスコでは、次回のリリースより L3VPN の RTU を導入する予定です。アップグレードする前に、アップグレードの一環としてこのライセンスをインストールする方法をシスコに問い合わせるか、または次回のリリースのリリース ノートを確認してください。正しくインストールできないと、L3VPN 機能に影響を与える可能性があります。

その他のファームウェアのサポート

Cisco ASR 9000 シリーズ ルータは、次のファームウェア コードをサポートします。

このリリースで必要な最小 ROMMON バージョンは 1.0

ソフトウェア バージョンの判別

ルータで稼動している Cisco IOS XR ソフトウェアのバージョンを判別するには、対象のルータにログインして、次のように show version コマンドを入力します。


ステップ 1 ルータとの Telnet セッションを確立します。

ステップ 2 次のように show version コマンドを入力します。

RP/0/RSP0/CPU0:PE44_ASR-9010#show version
 
Cisco IOS XR Software, Version 3.7.2.28I[FCI_DT_IMAGE]
Copyright (c) 2009 by Cisco Systems, Inc.
 
ROM: System Bootstrap, Version 1.0(20081208:173612) [ASR9K ROMMON],
 
PE44_ASR-9010 uptime is 2 days, 3 hours, 11 minutes
System image file is "bootflash:disk0/asr9k-os-mbi-3.7.2.28I/mbiasr9k-rp.vm"
 
cisco ASR9K Series (MPC8641D) processor with 4194304K bytes of memory.
MPC8641D processor at 1333MHz, Revision 2.2
 
40 GigabitEthernet/IEEE 802.3 interface(s)
2 Ethernet/IEEE 802.3 interface(s)
12 TenGigabitEthernet/IEEE 802.3 interface(s)
219k bytes of non-volatile configuration memory.
975M bytes of compact flash card.
33994M bytes of hard disk.
1605616k bytes of disk0: (Sector size 512 bytes).
1605616k bytes of disk1: (Sector size 512 bytes).
 
Configuration register on node 0/RSP0/CPU0 is 0x102
Boot device on node 0/RSP0/CPU0 is disk0:
Package active on node 0/RSP0/CPU0:
asr9k-scfclient, V 3.7.2.28I[FCI_DT_IMAGE], Cisco Systems, at disk0:asr9k-scfclient-3.7.2.28I
Built on Tue Mar 17 09:31:21 DST 2009
By iox-view1 in /auto/ioxbuild9/production/3.7.2.28I.FCI_DT_IMAGE/asr9k/workspace for c2.95.3-p8
 
asr9k-fpd, V 3.7.2.28I[FCI_DT_IMAGE], Cisco Systems, at disk0:asr9k-fpd-3.7.2.28I
Built on Tue Mar 17 10:50:01 DST 2009
By iox-view1 in /auto/ioxbuild9/production/3.7.2.28I.FCI_DT_IMAGE/asr9k/workspace for c2.95.3-p8
 
asr9k-diags, V 3.7.2.28I[FCI_DT_IMAGE], Cisco Systems, at disk0:asr9k-diags-3.7.2.28I
Built on Tue Mar 17 09:31:26 DST 2009
By iox-view1 in /auto/ioxbuild9/production/3.7.2.28I.FCI_DT_IMAGE/asr9k/workspace for c2.95.3-p8
 
asr9k-mgbl, V 3.7.2.28I[FCI_DT_IMAGE], Cisco Systems, at disk0:asr9k-mgbl-3.7.2.28I
Built on Tue Mar 17 10:53:55 DST 2009
By iox-view1 in /auto/ioxbuild9/production/3.7.2.28I.FCI_DT_IMAGE/asr9k/workspace for c2.95.3-p8
 
asr9k-mcast, V 3.7.2.28I[FCI_DT_IMAGE], Cisco Systems, at disk0:asr9k-mcast-3.7.2.28I
Built on Tue Mar 17 09:42:25 DST 2009
By iox-view1 in /auto/ioxbuild9/production/3.7.2.28I.FCI_DT_IMAGE/asr9k/workspace for c2.95.3-p8
 
asr9k-mpls, V 3.7.2.28I[FCI_DT_IMAGE], Cisco Systems, at disk0:asr9k-mpls-3.7.2.28I
Built on Tue Mar 17 09:38:43 DST 2009
By iox-view1 in /auto/ioxbuild9/production/3.7.2.28I.FCI_DT_IMAGE/asr9k/workspace for c2.95.3-p8
 
asr9k-rout, V 3.7.2.28I[FCI_DT_IMAGE], Cisco Systems, at disk0:asr9k-rout-3.7.2.28I
Built on Tue Mar 17 09:31:41 DST 2009
By iox-view1 in /auto/ioxbuild9/production/3.7.2.28I.FCI_DT_IMAGE/asr9k/workspace for c2.95.3-p8
 
asr9k-k9sec, V 3.7.2.28I[FCI_DT_IMAGE], Cisco Systems, at disk0:asr9k-k9sec-3.7.2.28I
Built on Tue Mar 17 10:49:41 DST 2009
By iox-view1 in /auto/ioxbuild9/production/3.7.2.28I.FCI_DT_IMAGE/asr9k/workspace for c2.95.3-p8
 
asr9k-lc, V 3.7.2.28I[FCI_DT_IMAGE], Cisco Systems, at disk0:asr9k-lc-3.7.2.28I
Built on Tue Mar 17 09:25:46 DST 2009
By iox-view1 in /auto/ioxbuild9/production/3.7.2.28I.FCI_DT_IMAGE/asr9k/workspace for c2.95.3-p8
 
asr9k-fwdg, V 3.7.2.28I[FCI_DT_IMAGE], Cisco Systems, at disk0:asr9k-fwdg-3.7.2.28I
Built on Tue Mar 17 09:23:33 DST 2009
By iox-view1 in /auto/ioxbuild9/production/3.7.2.28I.FCI_DT_IMAGE/asr9k/workspace for c2.95.3-p8
 
asr9k-admin, V 3.7.2.28I[FCI_DT_IMAGE], Cisco Systems, at disk0:asr9k-admin-3.7.2.28I
Built on Tue Mar 17 09:15:47 DST 2009
By iox-view1 in /auto/ioxbuild9/production/3.7.2.28I.FCI_DT_IMAGE/asr9k/workspace for c2.95.3-p8
 
asr9k-base, V 3.7.2.28I[FCI_DT_IMAGE], Cisco Systems, at disk0:asr9k-base-3.7.2.28I
Built on Tue Mar 17 09:17:08 DST 2009
By iox-view1 in /auto/ioxbuild9/production/3.7.2.28I.FCI_DT_IMAGE/asr9k/workspace for c2.95.3-p8
 
asr9k-os-mbi, V 3.7.2.28I[FCI_DT_IMAGE], Cisco Systems, at disk0:asr9k-os-mbi-3.7.2.28I
Built on Tue Mar 17 08:45:10 DST 2009
By iox-view1 in /auto/ioxbuild9/production/3.7.2.28I.FCI_DT_IMAGE/asr9k/workspace for c2.95.3-p8
 
Boot device on node 0/1/CPU0 is mem:
Package active on node 0/1/CPU0:
asr9k-scfclient, V 3.7.2.28I[FCI_DT_IMAGE], Cisco Systems, at disk0:asr9k-scfclient-3.7.2.28I
Built on Tue Mar 17 09:31:21 DST 2009
By iox-view1 in /auto/ioxbuild9/production/3.7.2.28I.FCI_DT_IMAGE/asr9k/workspace for c2.95.3-p8
 
asr9k-fpd, V 3.7.2.28I[FCI_DT_IMAGE], Cisco Systems, at disk0:asr9k-fpd-3.7.2.28I
Built on Tue Mar 17 10:50:01 DST 2009
By iox-view1 in /auto/ioxbuild9/production/3.7.2.28I.FCI_DT_IMAGE/asr9k/workspace for c2.95.3-p8
 
asr9k-diags, V 3.7.2.28I[FCI_DT_IMAGE], Cisco Systems, at disk0:asr9k-diags-3.7.2.28I
Built on Tue Mar 17 09:31:26 DST 2009
By iox-view1 in /auto/ioxbuild9/production/3.7.2.28I.FCI_DT_IMAGE/asr9k/workspace for c2.95.3-p8
 
asr9k-mcast, V 3.7.2.28I[FCI_DT_IMAGE], Cisco Systems, at disk0:asr9k-mcast-3.7.2.28I
Built on Tue Mar 17 09:42:25 DST 2009
By iox-view1 in /auto/ioxbuild9/production/3.7.2.28I.FCI_DT_IMAGE/asr9k/workspace for c2.95.3-p8
 
asr9k-mpls, V 3.7.2.28I[FCI_DT_IMAGE], Cisco Systems, at disk0:asr9k-mpls-3.7.2.28I
Built on Tue Mar 17 09:38:43 DST 2009
By iox-view1 in /auto/ioxbuild9/production/3.7.2.28I.FCI_DT_IMAGE/asr9k/workspace for c2.95.3-p8
 
asr9k-lc, V 3.7.2.28I[FCI_DT_IMAGE], Cisco Systems, at disk0:asr9k-lc-3.7.2.28I
Built on Tue Mar 17 09:25:46 DST 2009
By iox-view1 in /auto/ioxbuild9/production/3.7.2.28I.FCI_DT_IMAGE/asr9k/workspace for c2.95.3-p8
 
asr9k-fwdg, V 3.7.2.28I[FCI_DT_IMAGE], Cisco Systems, at disk0:asr9k-fwdg-3.7.2.28I
Built on Tue Mar 17 09:23:33 DST 2009
By iox-view1 in /auto/ioxbuild9/production/3.7.2.28I.FCI_DT_IMAGE/asr9k/workspace for c2.95.3-p8
 
asr9k-admin, V 3.7.2.28I[FCI_DT_IMAGE], Cisco Systems, at disk0:asr9k-admin-3.7.2.28I
Built on Tue Mar 17 09:15:47 DST 2009
By iox-view1 in /auto/ioxbuild9/production/3.7.2.28I.FCI_DT_IMAGE/asr9k/workspace for c2.95.3-p8
 
asr9k-base, V 3.7.2.28I[FCI_DT_IMAGE], Cisco Systems, at disk0:asr9k-base-3.7.2.28I
Built on Tue Mar 17 09:17:08 DST 2009
By iox-view1 in /auto/ioxbuild9/production/3.7.2.28I.FCI_DT_IMAGE/asr9k/workspace for c2.95.3-p8
 
asr9k-os-mbi, V 3.7.2.28I[FCI_DT_IMAGE], Cisco Systems, at disk0:asr9k-os-mbi-3.7.2.28I
Built on Tue Mar 17 08:45:10 DST 2009
By iox-view1 in /auto/ioxbuild9/production/3.7.2.28I.FCI_DT_IMAGE/asr9k/workspace for c2.95.3-p8
 
Boot device on node 0/4/CPU0 is mem:
Package active on node 0/4/CPU0:
asr9k-scfclient, V 3.7.2.28I[FCI_DT_IMAGE], Cisco Systems, at disk0:asr9k-scfclient-3.7.2.28I
Built on Tue Mar 17 09:31:21 DST 2009
By iox-view1 in /auto/ioxbuild9/production/3.7.2.28I.FCI_DT_IMAGE/asr9k/workspace for c2.95.3-p8
 
asr9k-fpd, V 3.7.2.28I[FCI_DT_IMAGE], Cisco Systems, at disk0:asr9k-fpd-3.7.2.28I
Built on Tue Mar 17 10:50:01 DST 2009
By iox-view1 in /auto/ioxbuild9/production/3.7.2.28I.FCI_DT_IMAGE/asr9k/workspace for c2.95.3-p8
 
asr9k-diags, V 3.7.2.28I[FCI_DT_IMAGE], Cisco Systems, at disk0:asr9k-diags-3.7.2.28I
Built on Tue Mar 17 09:31:26 DST 2009
By iox-view1 in /auto/ioxbuild9/production/3.7.2.28I.FCI_DT_IMAGE/asr9k/workspace for c2.95.3-p8
 
asr9k-mcast, V 3.7.2.28I[FCI_DT_IMAGE], Cisco Systems, at disk0:asr9k-mcast-3.7.2.28I
Built on Tue Mar 17 09:42:25 DST 2009
By iox-view1 in /auto/ioxbuild9/production/3.7.2.28I.FCI_DT_IMAGE/asr9k/workspace for c2.95.3-p8
 
asr9k-mpls, V 3.7.2.28I[FCI_DT_IMAGE], Cisco Systems, at disk0:asr9k-mpls-3.7.2.28I
Built on Tue Mar 17 09:38:43 DST 2009
By iox-view1 in /auto/ioxbuild9/production/3.7.2.28I.FCI_DT_IMAGE/asr9k/workspace for c2.95.3-p8
 
asr9k-lc, V 3.7.2.28I[FCI_DT_IMAGE], Cisco Systems, at disk0:asr9k-lc-3.7.2.28I
Built on Tue Mar 17 09:25:46 DST 2009
By iox-view1 in /auto/ioxbuild9/production/3.7.2.28I.FCI_DT_IMAGE/asr9k/workspace for c2.95.3-p8
 
asr9k-fwdg, V 3.7.2.28I[FCI_DT_IMAGE], Cisco Systems, at disk0:asr9k-fwdg-3.7.2.28I
Built on Tue Mar 17 09:23:33 DST 2009
By iox-view1 in /auto/ioxbuild9/production/3.7.2.28I.FCI_DT_IMAGE/asr9k/workspace for c2.95.3-p8
 
asr9k-admin, V 3.7.2.28I[FCI_DT_IMAGE], Cisco Systems, at disk0:asr9k-admin-3.7.2.28I
Built on Tue Mar 17 09:15:47 DST 2009
By iox-view1 in /auto/ioxbuild9/production/3.7.2.28I.FCI_DT_IMAGE/asr9k/workspace for c2.95.3-p8
 
asr9k-base, V 3.7.2.28I[FCI_DT_IMAGE], Cisco Systems, at disk0:asr9k-base-3.7.2.28I
Built on Tue Mar 17 09:17:08 DST 2009
By iox-view1 in /auto/ioxbuild9/production/3.7.2.28I.FCI_DT_IMAGE/asr9k/workspace for c2.95.3-p8
 
asr9k-os-mbi, V 3.7.2.28I[FCI_DT_IMAGE], Cisco Systems, at disk0:asr9k-os-mbi-3.7.2.28I
Built on Tue Mar 17 08:45:10 DST 2009
By iox-view1 in /auto/ioxbuild9/production/3.7.2.28I.FCI_DT_IMAGE/asr9k/workspace for c2.95.3-p8
 
Boot device on node 0/6/CPU0 is mem:
Package active on node 0/6/CPU0:
asr9k-scfclient, V 3.7.2.28I[FCI_DT_IMAGE], Cisco Systems, at disk0:asr9k-scfclient-3.7.2.28I
Built on Tue Mar 17 09:31:21 DST 2009
By iox-view1 in /auto/ioxbuild9/production/3.7.2.28I.FCI_DT_IMAGE/asr9k/workspace for c2.95.3-p8
 
asr9k-fpd, V 3.7.2.28I[FCI_DT_IMAGE], Cisco Systems, at disk0:asr9k-fpd-3.7.2.28I
Built on Tue Mar 17 10:50:01 DST 2009
By iox-view1 in /auto/ioxbuild9/production/3.7.2.28I.FCI_DT_IMAGE/asr9k/workspace for c2.95.3-p8
 
asr9k-diags, V 3.7.2.28I[FCI_DT_IMAGE], Cisco Systems, at disk0:asr9k-diags-3.7.2.28I
Built on Tue Mar 17 09:31:26 DST 2009
By iox-view1 in /auto/ioxbuild9/production/3.7.2.28I.FCI_DT_IMAGE/asr9k/workspace for c2.95.3-p8
 
asr9k-mcast, V 3.7.2.28I[FCI_DT_IMAGE], Cisco Systems, at disk0:asr9k-mcast-3.7.2.28I
Built on Tue Mar 17 09:42:25 DST 2009
By iox-view1 in /auto/ioxbuild9/production/3.7.2.28I.FCI_DT_IMAGE/asr9k/workspace for c2.95.3-p8
 
asr9k-mpls, V 3.7.2.28I[FCI_DT_IMAGE], Cisco Systems, at disk0:asr9k-mpls-3.7.2.28I
Built on Tue Mar 17 09:38:43 DST 2009
By iox-view1 in /auto/ioxbuild9/production/3.7.2.28I.FCI_DT_IMAGE/asr9k/workspace for c2.95.3-p8
 
asr9k-lc, V 3.7.2.28I[FCI_DT_IMAGE], Cisco Systems, at disk0:asr9k-lc-3.7.2.28I
Built on Tue Mar 17 09:25:46 DST 2009
By iox-view1 in /auto/ioxbuild9/production/3.7.2.28I.FCI_DT_IMAGE/asr9k/workspace for c2.95.3-p8
asr9k-fwdg, V 3.7.2.28I[FCI_DT_IMAGE], Cisco Systems, at disk0:asr9k-fwdg-3.7.2.28I
Built on Tue Mar 17 09:23:33 DST 2009
By iox-view1 in /auto/ioxbuild9/production/3.7.2.28I.FCI_DT_IMAGE/asr9k/workspace for c2.95.3-p8
 
asr9k-admin, V 3.7.2.28I[FCI_DT_IMAGE], Cisco Systems, at disk0:asr9k-admin-3.7.2.28I
Built on Tue Mar 17 09:15:47 DST 2009
By iox-view1 in /auto/ioxbuild9/production/3.7.2.28I.FCI_DT_IMAGE/asr9k/workspace for c2.95.3-p8
 
asr9k-base, V 3.7.2.28I[FCI_DT_IMAGE], Cisco Systems, at disk0:asr9k-base-3.7.2.28I
Built on Tue Mar 17 09:17:08 DST 2009
By iox-view1 in /auto/ioxbuild9/production/3.7.2.28I.FCI_DT_IMAGE/asr9k/workspace for c2.95.3-p8
 
asr9k-os-mbi, V 3.7.2.28I[FCI_DT_IMAGE], Cisco Systems, at disk0:asr9k-os-mbi-3.7.2.28I
Built on Tue Mar 17 08:45:10 DST 2009
By iox-view1 in /auto/ioxbuild9/production/3.7.2.28I.FCI_DT_IMAGE/asr9k/workspace for c2.95.3-p8
 
RP/0/RSP0/CPU0:PE44_ASR-9010#


 

Cisco ASR 9000 シリーズ ルータでサポートされる機能

Cisco IOS XR ソフトウェア リリース 3.7.2 の次の機能は、Cisco ASR 9000 シリーズ ルータ プラットフォームでサポートされます。

CFM 100 ms CCM

CFM Exploratory Linktrace

IPv6 フィルタリング

IPv6 ルーティング

IPv6 フォワーディング

IPv6 ACL

ECMP

ICMP

VRRP

L3VPN サポート

QoS 共有ポリシー インスタンス

OSPF および LDP の NSR サポート

ANCP トリガ インターフェイスの帯域幅の変更

3 比率 SFP カッパー ポートの帯域幅の変更

IPv6 分類

メイン インターフェイスおよびサブインターフェイス上の IPv4 VRF

CSC、Inter-AS L3VPN

MPLS コア上の VPNv4 トラフィックの CE-PE リンクと FRR 保護

IGMP スヌーピング v2 および v3

マルチキャスト リダイレクト UNI

SSM マッピング用 PIM

IGMP VRF オーバーライド

IPv6 OSPF、RIP、BGP

マルチセグメントの動的および静的 VPWS スードワイヤ

AC の スプリット ホライズン グループ

VPLS と VPWS の BGP オートディスカバリーとシグナリング

トラフィック ストーム コントロール

特記事項

Cisco IOS XR ソフトウェア リリース 3.7.2 が稼動している場合、Cisco ASR 9000 シリーズ ルータ は次のコンポーネント スキーマをサポートしません。

vkg_invmgr_adminoper.xsd

vkg_invmgr_common.xsd

vkg_invmgr_oper.xsd

各国固有の法律、規制、ライセンス -- 国によっては、これらの製品の使用が禁止されたり、法律、規制、またはライセンスの制約(テレコミュニケーションやその他の法律および規制下における製品の使用に適用される要件も含む)を受ける場合があります。お客様は、製品を使用される国で適用されるすべての法律に準拠する必要があります。

カード、ファン コントローラ、RSP の取り外し -- あらゆるカード(ファブリック カード、ラインカード、ファン コントローラ、RSP を含む)の取り外しおよび交換の際には、トラフィックへの影響を避けるため、シスコの指示に従ってください。手順については、『 Cisco ASR 9000 シリーズ ルータ Getting Started Guide 』を参照してください。

シスコのテスト範囲を超えるテスト -- シスコがテストおよび公開した最大設定値の組み合わせを超えるテストを行う場合は、目的を満たす大きなスケールの最大設定値を設計する方法について、シスコ テクニカル サポートの担当者に問い合わせてください。

ラインカードの取り付け -- 光ケーブルを使用したフル装備の 40 ポート高密度ラインカードの場合、カードの交換に必要なメンテナンス時間が長くなります。ラインカードの取り付けおよび取り外しについては、『 Cisco ASR 9000 Aggregation Services Router Ethernet Line Card Installation Guide 』を参照してください。

警告

これらの警告では、Cisco IOS XR ソフトウェアのリリースにおける予期しない動作について説明します。重大度 1 の警告が最も重大であり、重大度 2 の警告はそれよりも重大度が下がります。

ここでは、Cisco ASR 9000 シリーズ ルータ ソフトウェア リリース 3.7.2 と Cisco ASR 9000 シリーズ プラットフォームの警告を示します。

Cisco IOS XR ソフトウェアの警告

Cisco IOS XR ソフトウェア リリース 3.7.2 に関する警告は、次のとおりです。

CSCsy24646

基本的な説明:

ipv4_mfwd_partner[171]: %ROUTING-IPV4_MFWD-5-MRIB_UPDATE_RETRY が表示されます。

症状:

次のエラー メッセージがコンソールに表示されます。

LC/0/6/CPU0:Mar 5 14:40:03.839 : ipv4_mfwd_partner[177]: %ROUTING-IPV4_MFWD-5-MRIB_UPDATE_RETRY : One or more route update not fully processed. Re-downloading...

LC/0/1/CPU0:Mar 6 10:44:37.919 : ipv4_mfwd_partner[173]: %ROUTING-IPV4_MFWD-4-FROM_MRIB_UPDATE : MFIB couldn't process update from MRIB : Unable to create interface Nf0x02003F00 to process route update (0xe0000000):(22.22.1.1,224.0.1.40/64)attr: 0x0, mdf_attr: 0x703e - No such file or directory

通常、これらのエラー メッセージは、ラインカードをリロードした後で表示されます。これらのエラー メッセージが表示されるだけでなく、PE ルータ間の PIM 隣接関係が確立されません。

条件:

この問題は、Cisco IOS XR バージョン 3.6.3-14i を使用して起動した、Cisco インターネット シリーズ c12416 ルータに見られます。このルータは冗長 PRP-2 プロセッサを内蔵し、シャーシには E5 および E3 ラインカードがフル装備されています。

回避策:

なし

CSCsw50291

summary プレフィクスを削除した後で、NULL ルートをパージできません。

症状:

これは、SUMMARIZATION がルータで設定されている場合に発生します。特に、同じ SUMMARIZATION が複数のルータ上に存在している場合にだけ、発生する可能性があります。トラフィック ドロップを引き起こす可能性がある cef TABELE に、間違った状態が読み込まれる場合があります。

条件:

異なるプリファレンスに同じルートが存在する場合は、この問題が発生する可能性があります。

回避策:

この問題を修正する 1 つの方法は、SUMMARIZATION を回避するか、同じプレフィックスの複数のソースを修正します。

Cisco ASR 9000 シリーズ ルータに固有の警告

Cisco ASR 9000 シリーズ プラットフォームに固有の警告は、次のとおりです。

CSCsv61389

基本的な説明:

ラインカードの電源の投入時に、VRRP および FRR 保護が一時的なトラフィック損失を示す場合があります。

症状:

VRRP および FRR のトラフィック フェールオーバー時間が 1 秒を超えて、約 2.2 秒にまで達します。

条件:

"hw-module loc <> reload" CLI コマンドによってプロンプトが示されるフェイルオーバーが対象です。

回避策:

トラフィックの停止は、ラインカードの CLI 電源を投入する場合に特有の症状です。ライン障害やポート シャットダウンによってプロンプトが示されるトラフィック スイッチは、影響を受けません。短いフェールオーバー時間でラインカードの電源を投入するには、ポートをシャットダウンしてから CLI コマンドを起動します。

CSCsx95233

基本的な説明:

OIR を高速 OIR(5 秒以内)で実行する際の対話型コンポーネントによって、レース コンディションが発生する可能性があります。たとえば、長い LC タイムアウトとリカバリ ブート時間を引き起こすレース コンディションなどです。

症状:

このレース コンディションの場合、LC の回復と起動に約 10 分かかります。

条件:

LC がすばやく再挿入されると、1)オフラインが遅いため shelfmgr に報告されない、2)OIR イベント中に後の通知が報告されない、という 2 つのイベントにより、FSM のタイミングが長くなってタイムアウトが発生し、結果的にカードが再起動されます。このためブート時間が長くなり、その結果レース コンディションが発生します。

回避策:

LC OIR 時間を 5 秒よりも長くします。これにより、オフラインの取り外し(R)イベントとその後の挿入(I)イベントが順次報告されます。

CSCsx57294

基本的な説明:

オーバーサブスクライブ型トラフィック ドロップが、バンドル インターフェイスの出力ドロップ カウントに示されません。

症状:

バンドル インターフェイスのメンバ リンクのドロップ カウントは、バンドル インターフェイス カウンタに累積されません。

条件:

バンドル メンバ リンクがオーバーサブスクライブ型の場合、ドロップ カウントはそのメンバ リンクに累積されますが、バンドル インターフェイスには、そのメンバからの合計ドロップ カウントが表示されません。

回避策:

なし

問題の詳細:

N/A

トラブルシューティング

Cisco IOS XR ソフトウェアのトラブルシューティングについては、『 Cisco 9000 シリーズ アグリゲーション サービス ルータ Getting Started Guide』および『Cisco ASR 9000 Series Router Troubleshooting Feature Module 』を参照してください。

マニュアルの入手方法およびテクニカル サポート

マニュアルの入手方法、テクニカル サポート、その他の有用な情報について、次の URL で、毎月更新される『 What's New in Cisco Product Documentation 』を参照してください。シスコの新規および改訂版の技術マニュアルの一覧も示されています。

http://www.cisco.com/en/US/docs/general/whatsnew/whatsnew.html

What's New in Cisco Product Documentation 』は RSS フィードとして購読できます。また、リーダー アプリケーションを使用してコンテンツがデスクトップに直接配信されるように設定することもできます。RSS フィードは無料のサービスです。シスコは現在、RSS バージョン 2.0 をサポートしています。