Cisco Media Experience Engine 3500 ユーザ ガイド
一般的なトラブルシューティング
一般的なトラブルシューティング
発行日;2012/02/03 | 英語版ドキュメント(2010/12/09 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 4MB) | フィードバック

目次

一般的なトラブルシューティング

ネットワーク共有へのアクセス

サーバ エラー

一般的なトラブルシューティング

ここでは、次の内容について説明します。

「ネットワーク共有へのアクセス」

「サーバ エラー」

ネットワーク共有へのアクセス

デフォルトでは、ローカル システム アカウントとしてログオンして実行するために、Folder Attendant Windows サービスがインストールされています。サービスがネットワーク共有ディレクトリにアクセスするためには、適切なネットワーク共有ディレクトリにアクセスして読み書きできるアカウントとしてログオンし、実行するように設定する必要があります。

ファイルまたはディレクトへのアクセスを試行したときに Cisco MXE 3500 UI でエラーが返された場合は、Internet Information Services(IIS)の偽装アカウント許可を確認します。ユーザがデフォルトの設定で開始していると仮定し、次の 2 つのアカウントを確認します。

IUSER_[your machine_name] および ASPNET

アプリケーションがファイルにアクセスする方法によって、次のいずれかが使用されます。ASPNET の場合は、次の手順を試します。それでも機能しない場合は、もう 1 つの手順を試します。

ファイルが、IIS を実行しているマシンに対してローカルの場合、このディレクトリでの許可を確認し、IIS アカウントが必要最低限の許可を持っていることを確認します。入力ファイルの場合、ただの読み取り権限です。プロファイルの場合、読み取り/書き込み/変更権限です(必要に応じて、フル コントロールを使用できます)。

ファイルが、IIS を実行しているマシンに対してローカルではない場合、または詳細情報については、次の URL を参照してください。

http://support.microsoft.com/kb/891031

サーバ エラー

症状 エラー メッセージ:Server Error

考えられる原因 NET 2.0 がインストールされていないか、.NET 1.1 を参照していない。サイトで旧バージョンの .net が実行されており、後で新しいバージョンがインストールされた場合に発生することがある。

推奨処置 .NET 2.0 フレームワークをインストールします(Microsoft 社からダウンロードするか、Microsoft アップデートを受け入れます)。

1. Internet Information Services(IIS)を開きます。

2. [Start] > [All Programs] > [Control Panel] > [Administrative Tools] > [Internet Information Services (IIS) Manager] を選択します。

3. MxeUI フォルダに移動します。図 12-1 を参照してください。

図 12-1 MxeUI フォルダ

 

4. このフォルダを右クリックし、[Properties] > [ASP.NET] タブを選択します。

5. [ASP.NET version] ドロップダウンで [2.0.xxxxx] を選択します。図 12-2 を参照してください。

図 12-2 ASP.net Version

 


) IIS を再起動する必要があります。