Cisco Media Experience Engine 3500 ユーザ ガイド
Folder Attendant トラブルシューティング
Folder Attendant トラブルシューティング
発行日;2012/02/06 | 英語版ドキュメント(2010/12/09 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 4MB) | フィードバック

目次

Folder Attendant トラブルシューティング

Folder Attendant の問題点と解決方法

Folder Attendant プログラムの再起動

Folder Attendant トラブルシューティング

ここでは、次の内容について説明します。

「Folder Attendant の問題点と解決方法」

「Folder Attendant プログラムの再起動」

Folder Attendant の問題点と解決方法

症状 Folder Attendant ジョブが開始されない。

考えられる原因

ファイルの送信先フォルダがウォッチ フォルダとして設定されていません。

送信されたメディアのファイル拡張子を監視するようにフォルダが設定されていません。

送信されたファイルは「読み取り専用」ファイルです。「読み取り専用」属性があると、一部の形式のファイルは Folder Attendant と正常に連携しません。

Folder Attendant が動作していません。

推奨処置

1. 送信先フォルダがウォッチ フォルダとして設定されていることを確認します。

2. 送信するファイルの拡張子にウォッチが設定されていることを確認します。

3. Folder Attendant クライアントが Folder Attendant サーバに接続可能であることを確認します。

4. 接続できない場合は、Folder Attendant プログラムを確認します。Folder Attendant を Windows サービスとして実行している場合は、サービス コントロール パネルからプログラムを確認します。

5. 送信されたファイルが「読み取り専用」でないことを確認します。

症状 ジョブが処理されない。エラー メッセージ:[Unable to communicate with the ECS.]

考えられる原因 ECS が動作していません。

推奨処置 ECS サービスを起動します。[Start] > [Control Panel] > [Administrative Tools] > [Services] > [Mxe ECS] > [Start Service] をクリックしてください。

症状 Folder Attendant ディレクタまたはモニタ ジョブを表示できない。エラー メッセージ:[Unable to contact the Folder Attendant Service.]

考えられる原因 Folder Attendant が動作していません。

推奨処置 Folder Attendant を起動します。[Start] > [Control Panel] > [Services] > [Mxe Folder Attendant] > [Start Service] をクリックしてください。

症状 図 14-1 のようなエラー ポップアップが表示される。

考えられる原因 Folder Attendant が動作していません。

推奨処置 Folder Attendant を起動します。[Start] > [Control Panel] > [Services] > [Mxe Folder Attendant] > [Start Service] をクリックしてください。

 

図 14-1 エラー ポップアップ

Folder Attendant プログラムの再起動

Folder Attendant プログラムを再起動すると、プログラムはモニタ対象ディレクトリ内のどのファイルが正常に送信されなかったかを判断し、そのジョブを Cisco MXE 3500 プラットフォームに送信します。正常に送信された各ファイルについては、モニタ対象ディレクトリ内の「status」というサブディレクトリに制御ファイル([submittedFileName].ctl)が配置され、次のファイル属性を追跡します。

<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<status>
<fileSize>33427619</fileSize>
<lastModified>126044516672343750</lastModified>
</status>

) FTP ディレクトリに対しては、この機能はサポートされません。