Cisco Media Experience Engine 3500 ハードウェ ア インストレーション ガイド
概要
概要
発行日;2012/01/07 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 2MB) | フィードバック

目次

概要

概要

Cisco MXE 3500 アプライアンスは、扱いやすさ、パフォーマンス、密度がバランスよく実現された高密度の 1RU ラックマウント サーバです。

図 1-1 は、前面パネルの外観を示しています。図 1-2 は、背面パネルの外観を示しています。

図 1-1 前面パネルの外観

 

1

DVD-RW ドライブ

(注) 取り外さないでください。

2

ハード ドライブ(2 台)

(注) 取り外さないでください。

3

コンソール コネクタ

4

リセット ボタン


注意 リセット ボタンは使用しないでください。このボタンを押すと、メモリと CPU の設定がデフォルトにリセットされます。

5

電源装置障害 LED

6

メモリ障害 LED

7

CPU 障害 LED

8

ネットワーク アクティビティ LED

9

システム障害 LED

10

ロケータ ボタン/LED

11

電源ボタン/電源ステータス LED

--
--

図 1-2 背面パネルの外観

 

1

電源装置(1 基)

2

10/100 イーサネット管理ポート(RJ-45)

3

USB 2.0 コネクタ(2 個)

4

シリアル コネクタ(DB9)

5

ビデオ コネクタ(DB15 VGA)

6

10/100/1000 ギガビット イーサネット ポート(2 個)

7

ロープロファイル PCIe カード スロット

8

標準プロファイル PCIe カード スロット


警告 インストレーション手順を読んでから、システムを電源に接続してください。


Cisco MXE 3500 のコンポーネントと機能を次に示します。

 

表 1-1 サーバのハードウェア機能

機能またはコンポーネント
Cisco MXE 3500 サーバ

格納ラック

1 ラック ユニット(1RU)シャーシ

プロセッサ

Intel Xeon プロセッサ E5540 × 2

メモリ

2 GB RDIMM1 × 6(合計 12GB)

ストレージ

300GB 内蔵 SAS2 ハード ドライブ × 2

(注) ハード ドライブを取り出さないでください。

ディスク管理

LSI 1064 ベースのコントローラ メザニン カードによる SAS ドライブの RAID 0 サポート

PCIe I/O

最大 2 枚の PCIe3 拡張カード。次の水平ライザー カード ソケットに接続されます。

ハーフレングス、8 レーン、標準プロファイルの背面パネルスロット × 1(ライザー カード使用)

ハーフレングス、8 レーン、ロープロファイルの背面パネルスロット × 1(ライザー カード使用)

ネットワークおよび管理 I/O

このサーバの背面パネルには次のコネクタがあります。

10/100/1000 ギガビット イーサネット ポート × 2(RJ-45 コネクタ)

10/100 イーサネット管理ポート × 1(RJ-45 コネクタ)

DB9 シリアル コネクタ × 1

DB15 VGA4 コネクタ × 1

USB5 2.0 コネクタ × 2

このほか、前面パネルにコンソール コネクタが 1 つあります(付属の KVM6 ケーブルには、DB15 ビデオ コネクタ、DB9 シリアル コネクタ、USB 2.0 コネクタ × 2 を装備)。

リムーバブル メディア デバイス

内蔵 DVD-RW ドライブ × 1

電源

最大出力 650W の電源装置 × 1

冷却装置

内蔵ファン × 5(前面から背面に強制冷却)。このほか、電源装置ごとにファンが 1 つ装備されています。

1.DIMM = Dual Inline Memory Module(デュアル インライン メモリ モジュール)

2.SAS = Serial Attached SCSI(シリアル接続 SCSI )

3.PCIe = Peripheral Component Interconnect express(ペリフェラル コンポーネント インターコネクト エクスプレス)

4.VGA = Video Graphics Array(ビデオ グラフィックス アレイ)

5.USB = Universal Serial Bus(ユニバーサル シリアル バス)

6.KVM = Keyboard, Video, Mouse(キーボード、ビデオ モニタ、マウス)

物理的詳細、環境に関する詳細、電源の詳細については、「技術仕様」を参照してください。