Cisco コンテンツ デリバリ エンジン 100/200/300/400 ハードウェア インストレーション ガイド
コネクタのピン割り当て
コネクタのピン割り当て
発行日;2012/01/10 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 3MB) | フィードバック

目次

コネクタのピン割り当て

シリアル コンソール インターフェイス コネクタのピン割り当て

シリアル ポート コネクタ

イーサネット コネクタのピン割り当て

イーサネット ポート コネクタ

ケーブルのピン割り当て

コネクタのピン割り当て

この付録では、コンテンツ デリバリ エンジン(CDE)のコネクタのピン割り当てを示します。具体的な内容は次のとおりです。

「シリアル コンソール インターフェイス コネクタのピン割り当て」

「イーサネット コネクタのピン割り当て」

「ケーブルのピン割り当て」


) この付録では、2006 年 12 月 1 日以降に出荷された Lindenhurst チップセットを搭載した CDE についてのみ説明します。2006 年 12 月 1 日以前に出荷された Serverworks チップセットを搭載した CDE については、付録 C「Serverworks チップセット搭載 CDE」を参照してください。


シリアル コンソール インターフェイス コネクタのピン割り当て

シリアル コンソール インターフェイス コネクタは、9 ピン RS-232 D タイプの DTE コネクタです。ヌル モデム ケーブルは、Linux または Windows オペレーティング システムが動作するワークステーションに接続する必要があります。 表B-1 に、シリアル コンソール インターフェイス コネクタのピン割り当てを示します。

 

表B-1 RS-232 コネクタのピン割り当て

説明
ピン
入出力
信号名

データ キャリア検出; 入力

1

入力

DCD

データ受信; 入力

2

入力

RXD

データ転送; 出力

3

出力

TXD

データ ターミナル レディ; 出力

4

出力

DTR

インターフェイス信号アース

5

-

GND

データ セット レディ; 入力

6

入力

DSR

レディ ツー センド; 出力

7

出力

RTS

クリア ツー センド; 入力

8

入力

CTS

リング インジケータ; 入力

9

入力

RI

シリアル ポート コネクタ

CDE には装置の背面に、標準シリアル ポート コネクタが 1 つあります。

図B-1 に、装置背面の 9 ピン、オス型 D シェル シリアル ポート コネクタ のピン番号割り当てを示します。このピン番号割り当ては、RS-232 通信の業界標準に適合しています。

図B-1 シリアル ポート コネクタ

 

イーサネット コネクタのピン割り当て

イーサネット コネクタは、8 ピン、モジュラ RJ-45 コネクタです。 表B-2 表B-4 に、イーサネット コネクタのピン割り当てを示します。

 

表B-2 T568A のイーサネット コネクタのピン割り当て

RJ-45 ピン
ワイヤの色(T568A)
ワイヤ図(T568A)
10BASE-T
100BASE-T
1000BASE-T
信号

1

ホワイト/グリーン

 

送信+

BI_DA+

2

グリーン

 

送信-

BI_DA-

3

ホワイト/オレンジ

 

受信+

BI_DB+

4

ブルー

 

未使用

BI_DC+

5

ホワイト/ブルー

 

未使用

BI_DC-

6

オレンジ

 

受信-

BI_DB-

7

ホワイト/ブラウン

 

未使用

BI_DD+

8

ブラウン

 

未使用

BI_DD-

 

表B-3 T568B のイーサネット コネクタのピン割り当て

RJ-45 ピン
ワイヤの色(T568B)
ワイヤ図(T568B)
10BASE-T
100BASE-T
1000BASE-T
信号

1

ホワイト/オレンジ

 

送信+

BI_DA+

2

オレンジ

 

送信-

BI_DA-

3

ホワイト/グリーン

 

受信+

BI_DB+

4

ブルー

 

未使用

BI_DC+

5

ホワイト/ブルー

 

未使用

BI_DC-

6

グリーン

 

受信-

BI_DB-

7

ホワイト/ブラウン

 

未使用

BI_DD+

8

ブラウン

 

未使用

BI_DD-

 

表B-4 T568B の RJ-45 クロス ケーブルのピン割り当て

RJ-45 ピン エンド 1
ワイヤの色
エンド 1 の図
RJ-45 ピン エンド 2

1

ホワイト/オレンジ

 

3

2

オレンジ

 

6

3

ホワイト/グリーン

 

1

4

ブルー

 

7

5

ホワイト/ブルー

 

8

6

グリーン

 

2

7

ホワイト/ブラウン

 

4

8

ブラウン

 

5

イーサネット ポート コネクタ

CDE は内蔵デュアル ポート イーサネット コントローラを備えています。このコントローラは、10 Mbps、100 Mbps、または 1000 Mbps ネットワークに接続するためのインターフェイスを提供し、イーサネット LAN 上でデータの送受信を同時に実行できる全二重(FDX)機能を備えています。

イーサネット ポートにアクセスするには、カテゴリ 3、4、または 5 の Unshielded twisted-pair(UTP; シールドなしツイストペア)ケーブルを、装置背面にある RJ-45 コネクタに接続します。


) 100BASE-TX/1000BASE-TX イーサネット標準の要件として、ネットワーク内のケーブル接続にはカテゴリ 5 以上を使用する必要があります。


図B-2 に、イーサネット RJ-45 ポートのピン番号割り当てを示します。

図B-2 RJ-45 イーサネット ポート コネクタ

 

ケーブルのピン割り当て

図B-3図B-5 に、それぞれ RS-232 ヌル モデム、RJ-45 ストレート ケーブル、および RJ-45 クロス ケーブルのケーブル接続のピン割り当てを示します。

図B-3 RS-232 ヌル モデムのピン割り当て

 

図B-4 RJ-45 ストレート ケーブルのピン割り当てと配線

 

図B-5 RJ-45 クロス ケーブルのピン割り当てと配線