Cisco uBR7200 シリーズ ユニバーサル ブロードバンド ルータ ハードウェア インストレーション ガイド
索引
Index
発行日;2012/01/07 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 5MB) | フィードバック

Index

A

AAA サーバ  2-17

B

boot system flash コマンド  5-14

C

CATV モード  4-26‐4-32

Cisco uBR900  4-18, 6-13

CNR  1-13, 2-15, 4-18

copy コマンド  5-12, 5-14

CSRC  1-13

D

DC 電源  2-6

DC電源、シャットダウン  5-4

DHCP サーバ  2-15

Diplex フィルタの製造元  F-1, F-4

DNS サーバ  2-15

DOCSIS  1-2, 2-15, 4-8, 4-39, 4-50, 4-51

IF 伝送レート  2-14

コンフィギュレーション ファイルの転送  2-15

DOCSIS 1.0 のパラメータ  B-2

DOCSIS 1.1 のパラメータ  B-5

DRAM、SIMM に関する注意およびコンフィギュレーション  1-19

DRAM、エラー  1-19

E

EEPROM、MAC アドレス バンク  1-11

EMI、シールド  2-5

EMP、回避  2-18

EuroDOCSIS  1-2, 2-14, 2-15, 4-8, B-6

F

Field-Replaceable Unit、FRU を参照  1-17

FRU

I/O コントローラ  1-19

NPE  1-17

ファン トレイ  1-29

フラッシュ メモリ カード  1-34

ポート アダプタ  1-22

FRU の概要  1-17

G

GPS レシーバーの製造元  F-2, F-4

H

HFC  C-2

HFC ネットワーク  4-18

I

I/O コントローラ  1-2, 1-3, 1-6

LED  1-21, 6-4

NVRAM  1-20

ケーブル  3-18

交換手順  1-21

コンソール ポート  3-19

コンポーネント  1-19, 1-20

サブシステム、トラブルシューティング対象  6-8

スペア  1-21

正常な起動時  6-4

説明  1-19

取り扱い  2-5

補助ポート  3-19

リセット ボタン  1-21

IF

出力レベル  4-5

信号の測定  4-19‐4-21

ダウンストリーム信号  4-9

チャネル パワー  4-21

入力レベル  4-6

IP テレフォニー ネットワークの例  1-15

IP テレフォニーの概要  1-15

ITU-T J.83  1-2

L

LED

DC OK  3-30

ENABLED、インターフェイス プロセッサ上  3-31

I/O コントローラ  1-21, 6-4

クロック カード  6-10

ケーブル インターフェイス カード  6-11

電源サブシステム  6-6

電源装置  1-27, 6-4

ポート アダプタ  6-10

M

MAC アドレス  1-8, 1-11

N

NPE  1-2

アップグレード可能メモリ モジュール  1-18

クロック速度  1-18

サブシステム、トラブルシューティング対象  6-9

システム管理機能  1-17

シャーシ  1-18

説明  1-17

NTSC 規格、説明  E-1

NTSC 周波数割り当て  E-3

NTSC(M)周波数割り当て  E-8

NVRAM のログ  5-4

P

PAL  1-2, E-1

PAL 規格、説明  E-1

PAL 周波数割り当て  E-10

PCI バス  1-8, 1-9, 1-10

ping  4-40, 4-42, 4-43

Q

QAM アナライザの製造元  F-3, F-5

QPSK データ ポイント  4-48

QPSK 復調モード  4-48

R

RADIUS ダイヤル サーバ  2-16

RF

アップストリーム信号の測定  4-37

アップストリーム信号の分析  4-40

出力信号  4-12

仕様  B-1, B-2

信号の設定  4-19

信号の測定  4-19‐4-32

RFI  2-17

RFI(無線周波干渉)  2-17

RJ-45 コネクタ  C-3, C-5

RJ-45 コネクタのピン割り当て

10BASE-T  C-6

DB-25 アダプタ  C-4

DB-9 アダプタ  C-4

S

SECAM  1-2

SECAM 規格、説明  E-1

SECAM 周波数割り当て  E-10

show コマンド

show environment  2-7, 5-6

show environment last  5-6

show environment table  5-7

SNMP、管理  1-17

T

Telco タイプ装置ラック  2-18, 3-2

Telco リターン、概要  1-16

TFTP サーバ  2-15

TIA/EIA 規格  D-2

ToD サーバ  2-15

TV チャネル モジュレータ  4-19

V

Voice over IP、VoIP を参照

VoIP  1-15, 2-17

VPN の例  1-14

X

X レベル テスト ポイント  4-35

アース レセプタクル、シャーシ  1-6, 1-27

アクセス サーバ  2-16

アダプタのピン割り当て  C-4

アップコンバータ  2-13

アップコンバータの使用法

出力レベルの設定  4-7, 4-8

ナローキャスト周波数の定義  4-8

入力レベルの設定  4-5, 4-6

アップコンバータの製造元  F-1, F-4

アップコンバータの設置  4-5

アップストリーム

FC 信号の測定  4-37‐4-44

RF 信号の分析  4-40‐4-44

接続および設定  4-33‐4-36

アップストリーム データ バースト  4-44, 4-46

アドレス、MAC  1-11

安全に関する推奨事項  2-2

位相ノイズ  4-13, 4-15

色分け

少数のワイヤ グループ  D-5

電話線  D-4

光ファイバ  D-3

イングレス ノイズ  4-4

インストレーション

ESD  2-5

RF の分析  4-1

安全に関する推奨事項  2-2

安全に関する注意事項  2-2

一般  3-15

機器  2-11

ケーブル接続  3-17, 3-18

工具  2-9

作業前の準備  2-8

シャーシのラックマウント  3-3

準備  4-1

初期コンフィギュレーション情報  2-8

設置環境の条件  2-6

チェックリスト  3-2

電気に関する安全性  2-2

電源の接続  3-24

ヘッドエンドの設定  4-1

持ち運びに関する注意  2-2

輸送用コンテナの確認  2-12

インストレーション チェックリスト  3-2

インターネット アクセスの概要  1-12

インターフェイスのスロット/ポート番号  1-8

インパルス ノイズ  4-4

エアーフロー  1-31, 2-20

映像平均化  4-21

温度、シャーシ内部  5-4

カード スロット  1-9, 1-10

カードの取り扱い  2-5

活性挿抜  1-3, 5-2

カテゴリ 3 または 5 の UTP RJ-45 ケーブル  C-5

過熱状態  6-3

過熱による損傷  5-4

過熱の防止  2-7

雷、安全性  2-4, 2-5

環境に関する仕様  2-7

環境モニタ、説明  5-4

干渉、無線周波  2-17

キット  2-10

起動時の問題の特定  6-3

起動、システム  3-30

急増  4-11

許容範囲外の温度  5-4

許容範囲外の電圧  5-4

距離制限、伝送  2-18

クリッピング  4-4

クリティカル ステータス レベル、環境モニタ  5-5

クロス ケーブル  C-5, C-6

クロック カード  1-2

ケーブル  3-17

サブシステム、トラブルシューティング対象  6-10

説明  1-22

場所  1-6

警告

DC 電源装置の配線  3-27

DC電源の切断  3-26

TN電源  3-25

アース接続  3-26

安全上の注意事項  3-13

インストレーション  3-24

雷  2-4

危険な電圧、WAN ポート  3-17, 3-18

サービス担当者  2-2

資格のある担当者  2-2

シャーシの積み重ね  3-15

シャーシの持ち上げ  3-13, 3-15

制限エリア(DC インストレーションのみ)  3-26

製品の廃棄  2-2

切断装置に関する警告  3-26

装身具の取り外し  3-24

装置のアース  3-24

電源回路  3-24

電源装置の切断  2-4

電話線  2-4

バッテリの取り扱い  2-3

警告ステータス レベル、環境モニタ  5-5

ケーブル

AC 電源  1-26, 1-27

アースされていない/絶縁されていない  2-5

安全に関する注意事項  2-4

回線損失  4-5

カテゴリ 3 または 5 の UTP  C-5

干渉  2-17

クロス  C-5, C-6

コンソール ポート  C-4

ストレート  C-5, C-6

接続  3-17, 3-18

電源の交換  6-6

反射減衰量  C-2

ファスト イーサネット ポート  C-5

ロールオーバー  C-3

ワイヤ ゲージ  C-2

ケーブル インターフェイス カード  1-2, 1-21, 2-14

MC16E ダウンストリーム出力レベル  4-6

ケーブル  3-17

サブシステム、トラブルシューティング対象  6-11

出力レベル  4-5

ケーブル ネットワークの設定、概要  1-12

ケーブル ヘッドエンドの設定、概要  1-12

ケーブル管理キット、使用  2-20

ケーブル管理ブラケット

4 支柱ラック  3-6

取り付け方法  3-7, 3-8, 3-9, 3-12

要件  3-6

減衰  4-12

減衰の追加  4-5

減衰器の製造元  F-1, F-4

工具、インストレーション  2-9

コマンド

boot system flash  5-14

copy  5-12, 5-14

show environment  2-7, 5-6

show environment table  5-7

コンソール ポートの設定  3-19

コンソール ポート、PRE モジュール  C-4

コンソール端末、システム バナーの表示  6-5

コンフィギュレーション ツール  1-13

コンポーネント チェックリスト  2-23

サイト ログ  G-1

サブシステム、トラブルシューティング対象

I/O コントローラ  6-8

NPE  6-9

クロック カード  6-10

ケーブル インターフェイス カード  6-11

電源  6-6

ポート アダプタ  6-10

サブシャーシ、物理特性  1-32

時間の節約に役立つ操作、説明  xvi

時間領域  4-46

しきい値、シャットダウン  5-4

システム仕様  A-1

システムの設定、概要  1-12

シャーシ

Cisco uBR7246 VXR の説明  1-6

Cisco uBR7246 の説明  1-5

アース レセプタクル  1-6, 1-27

インストレーション  1-3

隙間  2-20

高さ  2-19

積み重ねに関する警告  3-15

底面  2-19

持ち上げ  2-3

シャーシ エアーフロー  1-31

シャーシ周辺のスペース  5-6

シャーシの動作条件  A-1

シャーシの持ち上げ  2-3

シャットダウン  5-4, 5-8

重心を下げる  2-20

周波数応答  4-32

周波数割り当て

NTSC  E-1

NTSC 規格  E-3

NTSCiMj  E-8

PAL 規格  E-10

SECAM 規格  E-10

関連 Web サイト  E-1

規格の比較  E-2

周波数、微調整、エラー  4-14

重量  1-4, 1-5, 1-6

受動損失  4-17

仕様  A-2, A-3, A-5

信号損失  4-4

信号レベル計測器  4-19

振幅の測定  4-41

シンボル  4-16, 4-44, 4-50

シンボル レート  4-10, 4-15, 6-13, B-1, B-8

シンボル レートの組み合わせ  4-44

スイッチ、電源  1-28

隙間

シャーシ  5-6

すき間、空気の循環  2-20

ステータス  5-5, 5-6

ステータス、環境  2-7

ストレート ケーブル  C-5, C-6

スプリッタの製造元  F-1, F-4

スペクトル アナライザの製造元  F-3, F-5

スペクトル アナライザ、使用

CATV モード オプション  4-26‐4-32

RF 信号の測定  4-19‐4-32

チャネル パワー オプション  4-19‐4-25

ずれ  4-14

正常ステータス レベル、環境モニタ  5-5, 5-6

静電破壊の防止  2-5

接続装置

コンソール ポートの信号  3-20

コンソールおよび補助  3-19

ファスト イーサネット MII  3-21

補助ポートの信号  3-20

設置環境チェックリスト  2-21

設置環境の条件  2-6

AC 電源  2-6

DC 電源  2-6

一般的な注意事項  2-7

環境  2-7

装置ラック  2-18

電力に関する考慮事項  2-8

プラント配線  2-17

設定

RF 信号  4-19

RF データ  4-1

一般的なケーブル ヘッドエンド  4-2, 4-3

デジタル データ  4-1

デジタル信号  4-56

ゼロスパン  4-44

装身具、安全のために着用回避  2-2

装置、CMTS  2-16

挿入損失  4-16

双方向データ処理の準備  2-13

ダイプレクス フィルタ  2-14

ダウンストリーム

EuroDOCSIS 周波数  4-8

FC 信号の測定  4-19‐4-32

アップコンバータの設置  4-5

完全な構成例  4-17

接続および設定  4-5‐4-18

設定のテスト  4-17

レーザー トランスミッタ転送テスト ポイントの測定  4-53‐4-55

卓上へのシャーシの取り付け  3-15

タップの製造元  F-1, F-4

チェックリスト  3-2

インストレーション  3-2

設置環境  2-21

チャネル レート  B-1

チャネル範囲  1-12

注意

システム稼働中の I/O コントローラの取り外し  5-2

システム稼働中の NPE の取り外し  5-2

シャーシ、過熱  2-20

フラッシュ メモリ カードのフォーマットによるデータの消失  5-15

注、説明  xvi

データ パケット  4-40, 4-41

データ伝送、ダウンストリーム信号の確認  6-13

デジタル データ信号  4-4

デジタル信号レベル計測器の製造元  F-3, F-5

手順

I/O コントローラのケーブル接続  3-18

新しいフラッシュ メモリ カードのフォーマット  5-10

一般的なインストレーション  3-15

インターフェイス カードのケーブル接続  3-17

クロック カードのケーブル接続  3-17

シャーシのラックマウント  3-3

電源の接続  3-24

フラッシュ メモリ カード間でのイメージのコピー  5-13

フラッシュ メモリ カードへのイメージのコピー  5-12

ポート アダプタ ケーブルの接続  3-17

輸送用コンテナの確認  2-12

テスト ポイント

HFC ネットワーク  4-35

較正  4-36

電気入出力  B-8

電気ノイズ  4-4

電源

AC、設置環境の条件  2-6

DC 電源、しきい値  5-5

DC、設置環境の条件  2-6

アースされていない  2-4

緊急電源遮断スイッチ  2-4

コード  1-26, 1-27, 6-6

コードの安全性  2-2

サージ抑止  2-18

サブシステム、トラブルシューティング対象  6-3

電源接続

AC 電源  3-25

DC電源  3-26

概要  3-24

電源装置  1-2

Cisco uBR7246  1-5

LED  1-27, 6-4

回路ブレーカーまたはヒューズ  1-28

環境モニタ  5-5

シャットダウン  5-4

定格電流  1-28

トラブルシューティング  6-4

フィラー パネル  2-7

物理特性  1-26

ワイヤ ゲージ  1-28, 2-2

電源の接続  3-24, 3-25, 3-26

伝送特性  B-2, B-3, B-4, B-5, B-6, B-7

伝送レベルの変動  4-4

電話ジャック  2-5

同軸ジャンパの製造元  F-1, F-4

トラブルシューティング

I/O コントローラ  6-8

NPE  6-9

Web サイト  6-12

起動時の問題の特定  6-3

クロック カード  6-10

ケーブル インターフェイス カード  6-11

電源サブシステム  6-6

流れ  6-2

プロセッサ サブシステム  6-8

ポート アダプタ  6-10

冷却サブシステム  6-7

取り扱い

NPE  2-5

ケーブル インターフェイス カード  2-5

ドリフティング  4-13

日本、周波数割り当て  E-8

認証、認可、アカウンティング サーバ、AAA サーバを参照

ネットワーク インターフェイス  1-8

ネットワーク例  1-13

ノイズ

アップコンバータ  4-9

位相ノイズの測定  4-10

イングレス  4-4

インパルス  4-4

外部プラント  4-44

増幅熱  4-4

電気  4-4

ファンネリング  4-4

ハードウェア アドレス  1-8

ハードウェア コンポーネント、概要  1-17

排気  5-6

配線

干渉  2-17

電話  2-5

電話局、端末用の色分け  D-5

電話線の色分け  D-4

光ファイバの色分け  D-3

プラント  2-17

パケット  4-44

パケット化された音声  1-2

パススルー  2-17

バナー、システム  3-31

パラメータ

アップストリーム RF チャネルの特性  B-3, B-5

アップストリーム RF チャネルの特性、EuroDOCSIS  B-7

ダウンストリーム RF チャネルの特性  B-2, B-4, B-6

電気入出力  B-8

パワー レート  4-55

ハンドル、電源装置  1-26, 1-27

光ファイバ レーザー レシーバー  2-15

表示、環境  5-6

ピン割り当て  C-4, C-5

ファスト イーサネット  1-10, 1-21, C-5

ファン トレイ  1-2, 1-29, 1-31

ファンの障害  5-8

フィールド ノート  6-12

フィラー パネル  2-7

フラッシュ メモリ カード  1-20

新しいフラッシュ メモリ カードのフォーマット  5-10

交換手順  1-21

物理特性  1-34

メモリ オプション  1-35

フラッシュ メモリ カード間でのイメージのコピー  5-13

フラッシュ メモリの copy コマンド  5-12, 5-14

プリアンブル パワー  4-46

プロセッサのシャットダウン  5-4

プロセッサのトラブルシューティング  6-3

プロビジョニング  2-15, 2-16, 2-17

AAA サーバ  2-17

アクセス サーバ  2-16

ダイプレクス フィルタ  2-14

ベクトル信号アナライザの製造元  F-3, F-5

ヘッドエンド プロビジョニング  2-13

ヘッドエンド プロビジョニング、必要なネットワーク情報  2-8

ヘッドエンドの設定、概要  1-12

ヘッドエンドの認証  2-13

ポート アダプタ  1-2, 1-3, 1-6

ATM  1-24

DPT  1-25

GigE  1-23

HSSI  1-24

SONET  1-25

イーサネット  1-23

ケーブル  3-17

サブシステム、トラブルシューティング対象  6-10

シャーシおよび IOS リリース  1-23

シリアル  1-24

取り扱い  2-5

フィラー パネル  2-7

物理特性  1-22

ポート アダプタ スロット  1-9, 1-10

補助ポート、PRE モジュール  C-4

ホットスワップ、活性挿抜を参照

ミッドプレーン  1-2, 1-32

メッセージ  2-7

メッセージ、環境  5-6

問題解決、サブシステム  6-3

ラックへのシャーシの取り付け  3-3

ラックマウント インストレーション  3-2

ラックマウント キット  2-12, 3-3

力率補正(回路)、電源装置  2-6

ルータの概要  1-2

show environment all コマンドの出力  5-7

show environment last コマンドの出力  5-6

show environment コマンドの出力  5-6

新しいフラッシュ メモリ カードのフォーマット  5-10

フラッシュ メモリ カード間でのイメージのコピー  5-13

フラッシュ メモリ カードへのイメージのコピー  5-12

冷却サブシステム  6-3

レーザー伝送  4-16

レート、シンボル  B-1

ロールオーバー ケーブル  C-3

論理インターフェイス番号  1-8