Cisco uBR10012 ユニバーサル ブロード バンド ルータ SIP and SPA ソフトウェア コンフィギュレーション ガイド - For Cisco IOS Release 12.3(23) BC
索引
Symbols
発行日;2012/02/04 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 2MB) | フィードバック

Symbols

? コマンド(ヘルプ用)  1-9

Numerics

24rfchannel-spa-1 ハードウェア タイプ  7-4

2jacket-1 カード ハードウェア タイプ  3-4

A

annex modulation コマンド  11-3

B

BPI/BPI+ 暗号化  7-2

C

C10KJACKET ファシリティ名  5-1

cable bonding-group-id コマンド  11-5

cable bundle コマンド  8-19

cable fiber-node コマンド  8-23, 8-27, 11-8

cable helper-address コマンド  8-20

Cable Modem Termination System、CMTS を参照

cable rf-channel  11-11

cable rf-channel コマンド  8-15

cable wideband auto-reset  11-14

cable wideband auto-reset コマンド  8-29

card コマンド  4-5

Cisco Feature Navigator  1-11

Cisco IOS

SIP および SPA のコマンド  11-1, 11-2

SIP のリリース  3-1

SPA のリリース  7-1

機能  1-11

コマンドの概要  6-1, 10-1

リリース ノート  1-11

Cisco IOS の設定変更、保存  1-10

Cisco uBR10012 Performance Routing Engine 2(PRE-2)  3-2

Cisco uBR10012 ルータ

関連資料  ix

システム メッセージ  5-1, 9-2

スロット番号(ダイアグラム)  4-3

Cisco uBR10-MC5X20 ラインカード

MAC Domain Downstream Service Group  11-46

modular-host subslot コマンド  8-10, 11-32

アップストリーム チャネル ポート  11-78, 11-79

プライマリ ダウンストリーム チャネル  8-22, 11-9

Cisco Wideband SIP

MIB  3-3

SIP(SPA Interface Processor)も参照

アクティブ化  5-4

機能  3-2

コマンド  11-1

コマンドの概要  6-1

事前プロビジョニング  4-5, 8-9

スロットの場所  3-2, 4-2

製品番号  2-3

制約事項  3-2

設定  4-5

デバッグ  5-2, 11-17

登録値  11-49

トラブルシューティング  5-1

ハードウェア タイプ  3-4

非アクティブ化  5-3

リリース履歴  3-1

Cisco Wideband SPA

IP アドレス  8-10, 11-31

SFP モジュールの互換性  2-3

SIP ベイ番号  4-4

SPA(Shared Port Adapter)も参照

アクティブ化  5-6

運用ステータス  11-59

概要  8-2

コマンド  11-1

コマンドの概要  10-1

コントローラ コンフィギュレーション  8-9

サポートされる機能  7-2

事前プロビジョニング  4-5, 8-9

情報の表示  11-51

製品番号  2-3

設定  8-10

設定の確認  8-33

設定例  8-36

デバッグ  9-2, 11-22

トラブルシューティング  9-1

ハードウェア タイプ  7-4

非アクティブ化  5-5

ファイバ ノード  8-5, 8-15, 11-8

物理的な場所  4-4

リリース履歴  7-1

Cisco Wideband SPA 設定の確認  8-33

CMTS

ケーブル モデムの登録  8-29, 11-14

デバッグ  9-2, 11-20

ワイドバンド自動リセット モード  8-29, 11-14

Complex Programmable Logic Device(CPLD)情報  11-49

controller modular-cable コマンド  8-9, 11-16

controller wideband-cable コマンド  11-16

D

debug c10k-jacket  11-17

debug c10k-jacket コマンド  5-2

debug cable fn コマンド  11-18

debug cable wbcmts コマンド  11-20

debug hw-module bay コマンド  11-22

debug コマンド  5-2

debug コマンドの使用

Cisco Wideband SIP  5-2

Cisco Wideband SPA  9-2

description(ケーブル ファイバノード)コマンド  8-23, 11-24

DOCSIS 1.x/ 2.0  8-3

DOCSIS 3.0 Downstream Channel Bonding 機能  1-11, 8-2, 8-3

modular-host コマンド  11-32

DOCSIS コンフィギュレーション ファイル

プライマリおよびセカンダリ ボンディング チャネル  11-6

DOCSIS モデム(従来の)  8-3, 8-29, 11-14

downstream cable  11-25

downstream modular-cable rf-channel コマンド  8-23, 8-27, 11-29

downstream コマンド  8-23, 8-27, 11-25

E

ENTITY-MIB  3-3

H

help コマンド  1-9

hw-module reset コマンド  4-5

hw-module shutdown コマンド  5-3, 5-4, 5-5, 5-6, 5-7

hw-module subslot shutdown コマンド  5-3

I

IF-MIB  3-3

interface コマンド  8-6, 8-7

IP アドレス

Cisco Wideband SPA  8-10, 11-31

エッジ QAM デバイス  8-12, 8-16, 11-39

仮想バンドル  8-19

ip-address コマンド  8-10

ip-address(コントローラ)コマンド  11-31

L

Linksys WCM300-NA および WCM300-EURO モデム  8-5, 8-15, 11-12

Linksys WCM300-NA、WCM300-EURO、および WCM300-JP モデム

cable bonding-group-id コマンド  11-5

M

MAC Domain Downstream Service Group  11-46

MAC アドレス(エッジ QAM デバイス)  8-12, 8-16, 11-39, 11-40

MAC 管理  11-25

MIB  3-3, 7-3

modular-host subslot コマンド  11-32

modular-host コマンド  8-10

MPEG フレーミング フォーマット  11-3

N

no hw-module shutdown コマンド  5-4, 5-6

O

OIR(online insertion and removal)

SIP  2-2, 5-3, 5-4

SPA  2-3, 5-5, 9-4

R

RF チャネル

Cisco Wideband SPA の数  8-2

情報の表示  11-54

設定  8-12, 8-15, 11-35, 11-37, 11-39, 11-42

設定の確認  8-35

ダウンストリーム チャネル ID  11-33, 11-44

ファイバ ノードで使用可能  8-22, 11-29

ワイドバンド チャネルでの集約  8-3, 8-15, 11-11

ワイドバンド チャネルとの関連付け  8-15, 8-17, 8-20, 8-21, 11-11

rf-channel cable downstream channel-id コマンド  8-13, 8-16, 11-33, 11-44

rf-channel ip-address mac-address udp-port  11-39

rf-channel コマンド  8-12, 8-16, 11-37, 11-39, 11-42

RJ-45/DB-9 コンソール ケーブル アダプタ(図)  1-3

ROM モニタ モード  1-9

S

Scientific Atlanta DPC2505 および EPC2505 モデム  8-15, 11-5, 11-12

制約事項  7-2

SFP(Small Form-Factor Pluggable)モジュール

SPA で認定(表)  2-3

シスコシステムズの品質チェック  2-3

情報の表示  11-51

show cable mac-domain downstream-service-group  11-46

show controller modular-cable コマンド  8-33

show controllers jacket コマンド  5-2, 11-49

show controllers modular-cable コマンド  11-51

show diag コマンド  3-4, 4-4, 5-2, 5-4, 7-4

show history コマンド  1-7

show hw-module bay  11-54

show hw-module bay oir コマンド  11-59

show hw-module bay コマンド  8-35, 11-54

show interface wideband-cable コマンド  7-6, 8-6, 8-7, 8-8, 8-33, 11-74

show interfaces コマンド  8-6, 8-7, 8-8

show inventory コマンド  3-4

show ip interface コマンド  8-6, 8-7, 8-8

show コマンド

SPA 情報の表示  3-4, 7-4

show コマンドの使用

Cisco Wideband SIP  5-2

Cisco Wideband SPA  9-2

SIP および SPA の事前プロビジョニング  4-5, 8-9

SIP および SPA の製品番号  2-3

SIP 内のベイ  2-2

SIP(SPA Interface Processor)

Cisco Wideband SIP も参照

一般的な特性  2-2

運用ステータス  5-4

再アクティブ化  5-4

サポートされる機能  3-2

定義  2-2

トラブルシューティング  5-1

ハードウェア タイプ、表示  3-4

非アクティブ化  5-3

ブランク フィラー プレート  2-2

ベイ  2-2

リセット  4-5

リリース履歴  3-1

SPAWBCMTS ファシリティ名  9-2

SPA(Shared Port Adapter)

Cisco Wideband SPA も参照

SFP の互換性(表)  2-3

アクティブ化  5-6

一般的な特性  2-2

インターフェイス  2-3

運用ステータス(表)  11-59

サポートされるハイト  2-2

定義  2-2

トラブルシューティング  9-1

非アクティブ化  5-5

リリース履歴  7-1

SPI4.2 インターフェイス情報  11-49

T

Tab キー、完全なコマンド  1-9

U

UDP ポート番号(エッジ QAM デバイス)  8-12, 8-16, 11-39

upstream cable connector コマンド  11-78

upstream コマンド  8-23, 8-28

アクティブ化

Cisco Wideband SIP  5-4

Cisco Wideband SPA  5-6

SIP の確認  5-5

SPA の確認  5-7

アップストリーム チャネル ポート  8-5, 11-78, 11-79

インターフェイス コンフィギュレーション モード  1-8

運用ステータス

Cisco Wideband SIP  5-4

Cisco Wideband SPA  5-7, 11-59

エッジ QAM デバイス

一致しない設定  9-3

コンフィギュレーション パラメータ  8-11, 8-12, 8-16, 11-38, 11-40

エラー メッセージ  5-1, 9-2

仮想バンドル インターフェイス  8-19, 11-56

設定例  8-38

キーボード ショートカット  1-7

ギガビット イーサネット ポート(Cisco Wideband SPA)  4-4, 8-34

機能(Cisco IOS)  1-11

疑問符(?)コマンド  1-9

グローバル コンフィギュレーション モード  1-8

クロスケーブル  1-2

ケーブル インターフェイス ラインカード  8-5, 11-26, 11-32, 11-78

ケーブル ファイバノード コンフィギュレーション モード  1-9

ケーブル モデム

従来の DOCSIS モデムとしての登録  8-29, 11-14

ワイドバンド ケーブル モデムも参照

ケーブル(クロス)  1-2

コマンド

default 形式  1-10

no 形式  1-10

構文の表記法  xi

省略形のコンテキスト ヘルプ機能  1-9

コマンド モード  1-8

コマンドライン処理  1-7

コンソール ポート、PRE モジュール  1-3

接続端末の設定  1-4

コントローラ コンフィギュレーション モード  1-8, 11-16

コントローラ コンフィギュレーション(Cisco Wideband SPA)  8-37

サブスロット(Cisco Wideband SIP)  4-2

サポートされるプラットフォーム  1-11

システム メッセージ  5-1, 9-2

周波数(RF チャネル)  11-37, 11-38

従来の DOCSIS チャネル  8-22, 11-9, 11-25

従来の DOCSIS モデム  11-14

診断情報  11-59

スロット(Cisco Wideband SIP)  4-2

セカンダリ ボンディング グループ  11-5

セカンダリ ボンディング チャネル  8-5, 11-5

セカンダリ ワイドバンド チャネル  8-30

設定

Cisco Wideband SIP  4-1, 4-5

Cisco Wideband SPA  8-10, 8-29

設定例  8-36, 8-38, 8-39

設定、保存  1-10

帯域幅

ワイドバンド チャネルの容量  8-15

ワイドバンド チャネルへの割り当て  11-12

ダウンストリーム チャネル ID  8-13, 8-16, 11-33, 11-44

チャネル ボンディング  8-3, 8-15

デバッグ

Cisco Wideband SIP  5-2, 11-17

Cisco Wideband SPA  9-2, 11-22

CMTS  9-2, 11-20

ファイバ ノード  9-2, 11-18

登録値(Cisco Wideband SIP)  11-49

登録(ワイドバンド ケーブル モデム)  8-29, 11-14, 11-25

特権 EXEC モード  1-8

トラブルシューティング

Cisco Wideband SIP  5-1

Cisco Wideband SPA  9-1

ハードウェア プラットフォーム

サポートされるプラットフォームを参照

非アクティブ化

Cisco Wideband SIP  5-5

Cisco Wideband SPA  5-5

SIP の確認  5-4

SPA の確認  5-7

ファイバ ノード

CMTS の最大数  8-22

RF チャネル  8-22, 11-29

アップストリーム チャネル ポート  8-22, 11-78

概要  8-5

設定  8-22, 11-8

設定例  8-38

説明の設定  8-22, 11-24

デバッグ  11-18

プライマリ ダウンストリーム チャネル  8-22, 11-25

物理的な場所

Cisco Wideband SIP  4-3

Cisco Wideband SPA  4-4

物理レイヤ(PHY)情報  11-51

プライマリ ダウンストリーム チャネル

downstream コマンド  11-25

仮想バンドル メンバー  8-19

情報の表示  11-56

設定例  8-39

説明  8-5, 11-9

ファイバ ノードの割り当て  8-22, 11-25

プライマリ ボンディング グループ  11-5

プライマリ ボンディング チャネル  8-5, 11-5

プライマリ ワイドバンド チャネル  8-30

プライマリおよびセカンダリ ボンディング チャネルの TLV の符号化  11-6

ブランク フィラー プレート

SIP 内の空のベイ  2-2

SIP の空のスロット  9-4

シングルハイト サイズ  2-3

プロンプト、システム  1-8

ベイ番号  2-2, 4-4

変調レート  11-3

ボンディング グループ ID  11-56

cable bonding-group-id コマンド  11-5

セカンダリ  11-5

プライマリ  11-5

モジュラホスト ラインカード  11-32

ユーザ EXEC モード、概要  1-8

リリース ノート  1-11

リリース履歴

Cisco Wideband SIP  3-1

Cisco Wideband SPA  7-1

ワイドバンド ケーブル モデム

DOCSIS 2.0 モデムとして登録  8-29, 11-25

RF チャネルの数  8-5, 8-15, 11-11

登録  8-29, 11-14, 11-25

ワイドバンド自動リセット モード  8-29

ワイドバンド チャネル  8-3, 8-15

RF チャネルの関連付け  11-11, 11-29

仮想バンドル メンバー  8-19

ケーブル インターフェイスのハードウェア ステータス  8-8

コマンド構文  8-6, 8-7

情報の表示  11-54

設定とステータスの表示  11-74

設定例  8-38

ファイバ ノードで  8-22

ワイドバンド自動リセット モード  8-29, 11-14