Cisco uBR10012 ユニバーサル ブロード バンド ルータ SIP and SPA ソフトウェア コンフィギュレーション ガイド - For Cisco IOS Release 12.3(23) BC
はじめに
はじめに
発行日;2012/02/04 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 2MB) | フィードバック

目次

はじめに

マニュアルの変更履歴

マニュアルの目的

マニュアルの構成

関連資料

表記法

マニュアルの入手方法およびサービス リクエストの申請方法

Japan TAC Web サイト

はじめに

ここでは、このマニュアルの目的および構成について説明するとともに、関連製品およびサービスに関する詳細情報の入手方法を説明します。ここで説明する内容は、次のとおりです。

「マニュアルの目的」

「マニュアルの変更履歴」

「マニュアルの構成」

「関連資料」

「表記法」

「マニュアルの入手方法およびサービス リクエストの申請方法」

マニュアルの変更履歴

表1 は、このマニュアルにおける技術的な変更内容を記録したものです。

 

表1 マニュアルの変更履歴

リリース番号
リビジョン
日付
変更点

12.3(23)BC

OL-10707-03

2007 年 12 月

次の設定情報が追加されました。

ナローバンド モデム サポートのための SPA RF チャネルの設定

ワイドバンド モデム サポートのための SPA RF チャネルの設定

Channel Grouping Domain(CGD)の設定

プライマリ ダウンストリーム チャネルの選択

12.3(21a)BC3

OL-10707-02

2007 年 8 月

Linksys WCM300-NA、WCM300-EURO、および WCM300-JP モデムに関連する情報が追加されました。

12.3(21)BC

OL-10707-01

2007 年 2 月

初版リリース

マニュアルの目的

このマニュアルでは、Cisco uBR10012 ルータでサポートされている SPA Interface Processor(SIP; SPA インターフェイス プロセッサ)と Shared Port Adapter(SPA; 共有ポート アダプタ)の設定とトラブルシューティングについて説明します。


) この『Cisco uBR10012 ユニバーサル ブロードバンド ルータ SIP/SPA ソフトウェア コンフィギュレーション ガイド』で提供される情報は Cisco IOS Release12.3(23)BC に固有です。Cisco IOS Releases 12.3(21)BC および 12.3(21a)BC3 に固有の情報については、これらのリリースに対応する『Cisco uBR10012 ユニバーサル ブロードバンド ルータ SIP/SPA ソフトウェア コンフィギュレーション ガイド』を参照してください。


マニュアルの構成

このマニュアルの構成は、次のとおりです。

 

タイトル
説明

第 1 章

Cisco IOS ソフトウェアの使用

Cisco IOS ソフトウェアを使用して SIP または SPA を設定するための準備について説明します。

第 2 章

SIP および SPA の製品概要

SIP および SPA の概要について説明します。

第 3 章

Wideband SIP の概要

Cisco Wideband SIP について、リリース履歴、および機能と MIB(management information base; 管理情報ベース)サポートの概要を示します。

第 4 章

Wideband SIP の設定

Cisco uBR10012 ルータでの Cisco Wideband SIP の設定方法について説明します。

第 5 章

Wideband SIP のトラブルシューティング

Cisco Wideband SIP の動作のトラブルシューティングに使用できる技法について説明します。

第 6 章

Wideband SIP コマンドの概要

Cisco Wideband SIP を監視および維持するための一部のコマンドをアルファベット順に示します。

第 7 章

Wideband SPA の概要

Cisco uBR10012 ルータの Cisco Wideband SPA について、リリース履歴、および機能と MIB サポートの概要を示します。

第 8 章

Wideband SPA の設定

Cisco Wideband SPA の設定方法について説明します。

第 9 章

Wideband SPA のトラブルシューティング

Cisco Wideband SPA の動作のトラブルシューティングに使用できる技法について説明します。

第 10 章

Wideband SPA コマンドの概要

Cisco Wideband SPA の設定、監視、および維持に必要なコマンドのうち、最も重要なコマンドをアルファベット順に示します。

第 11 章

SIP および SPA コマンド

Cisco Wideband SIP および Wideband SPA の Cisco IOS コマンドについて説明します。

関連資料

次の表は、Cisco uBR10012 ルータ、Cisco Wideband SIP、および Wideband SPA に関する資料と URL の一覧です。

 

関連事項
マニュアルのタイトル

マニュアルのロードマップ

Cisco uBR10012 Universal Broadband Router Documentation Roadmap

http://www.cisco.com/en/US/partner/products/hw/cable/ps2209/products_documentation_roadmap09186a0080733a04.html

Cisco uBR10012 ハードウェアの設置

『Cisco uBR10012 Universal Broadband Router SIP and SPA Hardware Installation Guide』
http://www.cisco.com/univercd/cc/td/doc/product/cable/ubr10k/ubr10012/sipspa/hwsipspa/index.htm

『Cisco uBR10012 Universal Broadband Router Hardware Installation Guide』

http://www.cisco.com/univercd/cc/td/doc/product/cable/ubr10k/ubr10012/hig/

『Regulatory Compliance and Safety Information for the Cisco uBR10012 Universal Broadband Router』

http://www.cisco.com/univercd/cc/td/doc/product/cable/ubr10k/ub10rcsi.htm

Cisco uBR10012 の Field
Replaceable Unit(FRU; 現場交換可能ユニット)と光ファイバのメンテナンス

Cisco uBR10012 field-replaceable units (FRUs)

http://www.cisco.com/univercd/cc/td/doc/product/cable/ubr10k/ubr10012/frus/index.htm

Cisco uBR10012 Universal Broadband Router Quick Start Guides のWeb ページ

http://www.cisco.com/univercd/cc/td/doc/product/cable/ubr10k/ubr10012/qsg/index.htm

光ファイバ接続の清掃方法については、次の URL にアクセスしてください。

http://www.cisco.com/warp/public/127/cleanfiber2.html

Cisco uBR10012 のソフトウェア、コンフィギュレーション、および機能

Cisco Cable Wideband Solution Design and Implementation Guide Release 1.0

http://www.cisco.com/univercd/cc/td/doc/product/cable/ubr10k/ubr10012/wbsolu/index.htm

『Release Notes for Cisco uBR10012 Universal Broadband Router for Cisco IOS Release 12.3 BC』

http://www.cisco.com/univercd/cc/td/doc/product/cable/ubr10k/ub10krns/123bcu10.htm

Cisco uBR10012 Universal Broadband Router Software Configuration Guide

http://www.cisco.com/univercd/cc/td/doc/product/cable/ubr10k/ubr10012/scg/index.htm

『Cisco uBR10012 Router Software Features』

http://www.cisco.com/univercd/cc/td/doc/product/cable/ubr10k/ubr10012/ub10ksw/index.htm

Cisco Cable Modem Termination System Feature Guide

http://www.cisco.com/univercd/cc/td/doc/product/cable/cab_rout/cmtsfg/index.htm

Cisco IOS コマンド リファレンスと関連情報

Cisco Broadband Cable Command Reference Guide

http://www.cisco.com/univercd/cc/td/doc/product/cable/bbccmref/index.htm

Cisco IOS Release 12.3 の Web ページ

http://www.cisco.com/univercd/cc/td/doc/product/software/ios123/index.htm

Cisco CMTS Error Messages

http://www.cisco.com/univercd/cc/td/doc/product/cable/cab_rout/ubrerrs.htm

Cisco CMTS Universal Broadband Router MIB Specifications Guide

http://www.cisco.com/univercd/cc/td/doc/product/cable/ubr10k/ubr10012/ubrmib5/index.htm

ケーブル/ブロードバンドに関するその他の情報リソース

Cisco uBR10012 のトラブルシューティングとアラート

http://www.cisco.com/en/US/products/hw/cable/ps2209/tsd_products_support_troubleshoot_and_alerts.html

シスコのケーブル/ブロードバンド ソフトウェア センターの Web ページ

http://www.cisco.com/public/sw-center/sw-cable.shtml

シスコのケーブル/ブロードバンドに関するテクニカルサポートの Web ページ

http://www.cisco.com/en/US/tech/tk86/tsd_technology_support_category_home.html

『Cisco Multiservice Broadband Cable Guide』

http://www.cisco.com/application/pdf/en/us/guest/netsol/ns289/c643/ccmigration_09186a008014eeb0.pdf

表記法

このマニュアルでは、コマンド構文およびテキスト表記に、次の表記法を使用しています。

 

表2 コマンド構文および表記法

表記
説明

太字

コマンドおよびキーワードは 太字 で示しています。

イタリック体

ユーザが値を指定する引数は、 イタリック体 で示しています。

[ ]

角カッコの中の要素は、省略可能です。

{ x | y | z }

必ずどれか1つを選択しなければならない必須キーワードは、波カッコで囲み、縦棒で区切って示しています。

[ x | y | z ]

どれか 1 つを選択できる省略可能なキーワードは、角カッコで囲み、縦棒で区切って示しています。

ストリング

引用符を付けない一組の文字。ストリングの前後には引用符を使用しません。引用符を使用すると、その引用符も含めてストリングとみなされます。

screen フォント

システムが表示する端末セッションおよび情報は、screen フォントで示しています。

太字 screen フォント

ユーザが入力しなければならない情報は、 太字 screen フォントで示しています。

イタリック体 screen フォント

ユーザが値を指定する引数は、 イタリック体 screen フォントで示しています。

^

^ 記号は、Ctrl キーを表します。たとえば、画面に表示される ^D というキーの組み合わせは、Ctrl キーを押しながら D キーを押すことを意味します。

< >

パスワードのように出力されない文字は、かぎカッコで囲んで示しています。

[ ]

システム プロンプトに対するデフォルトの応答は、角カッコで囲んで示しています。

!、#

コードの先頭に感嘆符(!)またはポンド記号(#)がある場合には、コメント行であることを示します。


) 「注釈」です。役立つ情報や、このマニュアル以外の参照資料などを紹介しています。



ヒント役立つアドバイス」の意味です。



注意 「要注意」の意味です。機器の損傷またはデータ損失を予防するための注意事項が記述されています。

マニュアルの入手方法およびサービス リクエストの申請方法

マニュアルの入手方法、サービス リクエストの申請方法、および詳細情報の入手方法については、次の URL で、毎月更新される『 What's New in Cisco Product Documentation 』を参照してください。ここには、シスコの新規および改訂版の技術マニュアルの一覧が示されています。

http://www.cisco.com/en/US/docs/general/whatsnew/whatsnew.html

What's New in Cisco Product Documentation 』の Really Simple Syndication(RSS)フィードに加入して、Reader アプリケーションを使用してデスクトップに直接配信するよう設定します。RSS フィードは無料のサービスで、現在、RSS バージョン 2.0 がサポートされています。

Japan TAC Web サイト

Japan TAC Web サイトでは、利用頻度の高い TAC Web サイト( http://www.cisco.com/tac )のドキュメントを日本語で提供しています。Japan TAC Web サイトには、次の URL からアクセスしてください。

http://www.cisco.com/jp/go/tac

サポート契約を結んでいない方は、「ゲスト」としてご登録いただくだけで、Japan TAC Web サイトのドキュメントにアクセスできます。

Japan TAC Web サイトにアクセスするには、Cisco.com のログイン ID とパスワードが必要です。ログイン ID とパスワードを取得していない場合は、次の URL にアクセスして登録手続きを行ってください。

http://www.cisco.com/jp/register/