Cisco uBR10012 ユニバーサル ブロード バンド ルータ SIP and SPA ソフトウェア コンフィギュレーション ガイド - For Cisco IOS Release 12.3(23) BC
Wideband SIP の概要
Wideband SIP の概要
発行日;2012/02/04 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 2MB) | フィードバック

目次

Wideband SIP の概要

リリース履歴

サポートされる 機能

Cisco Wideband SIP の機能

制約事項

Cisco Wideband SIP の制約事項

サポートされる MIB

ハードウェア タイプの表示

show diag コマンドの例

Wideband SIP の概要

この章では、Cisco Wideband SIP について、リリース履歴、および機能と MIB(management information base; 管理情報ベース)サポートの概要を示します。

この章の内容は、次のとおりです。

「リリース履歴」

「サポートされる SIP 機能」

「制約事項」

「サポートされる MIB」

「SIP ハードウェア タイプの表示」

リリース履歴


) SIP の SPA サポートの追加に関するリリース履歴情報については、「リリース履歴」を参照してください。


 

Cisco IOS リリース
変更内容

Release 12.3(21)BC

Cisco uBR10012 ルータに、次の SPA Interface Processor(SIP; SPA インターフェイス プロセッサ)ハードウェアのサポートが追加されました。

1-Gbps Wideband SPA の Cisco SIP(このマニュアルでは、Cisco Wideband SIP または Wideband SIP と言及します)

サポートされる SIP 機能

Cisco Wideband SIP は、Cisco uBR10012 ルータに搭載された Shared Port Adapter(SPA; 共有ポート アダプタ)のキャリア カードとして機能する高性能な SIP です。SPA の互換性の詳細については、「SIP と SPA の互換性」を参照してください。

ここでは、SIP のハードウェアおよびソフトウェアでサポートされる主な機能の一覧を示します。これらの機能を設定する方法については、「Wideband SIP の設定」を参照してください。

Cisco Wideband SIP の機能

Cisco Wideband SIP には、次の機能があります。

2 つのシングル幅、ハーフハイト Wideband SPA のサポート

2 つの 1/4 レート(System Packet Interface Level 4 Phase 2 [SPI4.2])インターフェイス

SPA ごとに最大 9 つの SPI4.2 チャネル:PRE モジュール間でやりとりするアクティブな合計 8 つのチャネルおよび SIP のメイン プロセッサ間でやりとりするアクティブな 1 つのチャネル

各種の SIP 関連統計情報のチャネル カウンタ:送信されたパケット、送信されたバイト、エラーが発生したパケット、ドロップしたパケット、およびドロップしたバイト

SIP に設置された Wideband SIP および Wideband SPA の活性挿抜(online insertion and removal; OIR)サポート

MIB サポート(ENTITY-MIB)

NEBS 3 準拠

制約事項

ここでは、Cisco uBR10012 ルータの SIP でサポートされていない機能と機能の制約事項について説明します。

Cisco Wideband SIP の制約事項

Cisco IOS Release 12.3(21)BC では、Cisco Wideband SIP に次の制約事項があります。

Cisco uBR10012 ルータでは、Wideband SIP に Cisco uBR10012 Performance Routing Engine 2(PRE2)が必要です。

Cisco uBR10012 ルータがワイドバンド Cable Modem Termination System(CMTS; ケーブル モデム ターミネーション システム)として使用されている場合、Half-Height Gigabit Ethernet(HHGE)ラインカードおよび関連するスロット スプリッタをルータのスロット 3 またはスロット 4 に設置する必要があります。したがって、Wideband SIP をルータのスロット 1/0 と 2/0 に設置する必要があります。


) SIP は 2 つの隣接するスロットを占有します。


Wideband SIP をルータのスロット 2/0 と 3/0 に設置することはできません。

サポートされる MIB

Cisco uBR10012 ルータおよび Wideband SIP では、次の MIB が Cisco IOS Release 12.3(21)BC 以降でサポートされています。

IF-MIB

ENTITY-MIB

Cisco uBR10012 ルータにおける MIB サポートの詳細については、『 Cisco CMTS Universal Broadband Router MIB Specifications Guide 』を参照してください。

選択されたプラットフォーム、Cisco IOS リリース、およびフィーチャ セットに対応する MIB を検索し、ダウンロードするには、次の URL にある Cisco MIB Locator を使用します。

http://tools.cisco.com/ITDIT/MIBS/servlet/index

Cisco MIB Locator が必要な MIB 情報をサポートしていない場合、次の URL にある Cisco MIB ページからサポートされている MIB のリストを入手し、MIB をダウンロードすることもできます。

http://www.cisco.com/public/sw-center/netmgmt/cmtk/mibs.shtml

Cisco MIB Locator にアクセスするには、Cisco.com のアカウントが必要です。アカウント情報を忘れた、または紛失した場合は、cco-locksmith@cisco.com に空の E メールを送信してください。送信された E メール アドレスが Cisco.com に登録されているかどうかが自動的に確認されます。確認されると、アカウントの詳細と新規のランダム パスワードが E メールで通知されます。承認されたユーザは次の URL から、表示される指示に従って、Cisco.com のアカウントを確立できます。

http://www.cisco.com/register

SIP ハードウェア タイプの表示

ご使用の Cisco uBR10012 ルータにインストールされている SIP のハードウェア タイプを確認するには、 show diag コマンドを使用します。 show inventory コマンドなど、Cisco uBR10012 ルータのその他のコマンドを使用して、SIP のハードウェア情報を表示することもできます。その他の SIP コマンドの概要については、「Wideband SIP コマンドの概要」を参照してください。

表3-1 に、Cisco uBR10012 ルータでサポートされている SIP のタイプごとに、 show diag コマンドおよび show inventory コマンドの出力に表示されるハードウェアの説明を示します。

 

表3-1 show コマンドで表示される SIP ハードウェアの説明

SIP
show diag コマンドおよび show inventory コマンドの説明

Cisco Wideband SIP

2jacket-1 カード

show diag コマンドの例

次に、スロット 1/0 に Cisco Wideband SIP が装着された Cisco uBR10012 ルータにおける show diag コマンドの出力例を示します。出力には、SIP のハードウェア タイプとシリアル番号が表示されます。

Router# show diag 1/0
 
Slot/Subslot 1/0:
2jacket-1 card, 0 ports
Card is full slot size
Card is analyzed
Card detected 12:16:52 ago
Card uptime 0 days, 12 hours, 16 minutes, 53 seconds
Card idle time 0 days, 11 hours, 3 minutes, 46 seconds
Voltage status: 3.3V Nominal 2.5V Nominal 1.5V Nominal 12V Nominal
EEPROM contents, slot 1/0:
Hardware Revision : 1.0
Top Assy. Part Number : 800-22843-04
Board Revision : 01
Deviation Number : 0-0
Fab Version : 04
PCB Serial Number : CSJ09030613
RMA Test History : 00
RMA Number : 0-0-0-0
RMA History : 00
CLEI Code :
LCMON version, slot 1/0
LCDOS (Ferrari-BOOT : DEVELOPMENT BUILD xxxxxx-flot_spa_lc_2
 
 
/vob/lcdos/obj-c10k-pq2-lcmon2 104)
Built by xxxxxx at Mon Apr 17 13:49:38 2006.
Reset reason 0x00000003/0x2 (PRE hard reset).
Operational Image version, slot 1/0
LCDOS (C10000 2 Bay SPA Jacket (JACKET2) Image : DEVELOPMENT BUILD xxxxxx
 
 
/vob/lcdos/obj-c10k-jacket 101) major version 1147325083.
Built by xxxxxx at Wed May 10 22:24:44 2006.