Cisco uBR10012 ユニバーサル ブロード バンド ルータ SIP and SPA ソフトウェア コンフィギュレーション ガイド - For Cisco IOS Release 12.3(23) BC
SIP および SPA の製品概要
SIP および SPA の製品概要
発行日;2012/02/04 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 2MB) | フィードバック

目次

SIP および SPA の製品概要

および の概要

SIP および SPA の製品概要

この章では、SPA Interface Processor(SIP; SPA インターフェイス プロセッサ)と Shared Port Adapter(SPA; 共有ポート アダプタ)の概要を示します。具体的な内容は、次のとおりです。

「SIP および SPA の概要」

「SIP と SPA の互換性」

「SFP モジュールの互換性」

Cisco uBR10012 ルータでサポートされている特定の SIP および SPA のハードウェアの詳細については、関連マニュアルである『 Cisco uBR10012 Universal Broadband Router SIP and SPA Hardware Installation Guide 』を参照してください。

SIP および SPA の概要

SIP および SPA は、シスコシステムズ ルータ間のネットワーク接続に関するモジュール性、柔軟性、および密度を高めるための、新しいキャリア カードおよびポート アダプタ アーキテクチャです。ここでは、SIP および SPA について説明し、これらを使用する場合の注意事項を示します。

SIP

次に、SIP の一般的な特性の一部を示します。

SIP は、ラインカードのようにルータ スロットに装着するキャリア カードです。このカード自体にネットワーク接続機能はありません。

SIP には、SPA を 1 つまたは複数装着するためのベイ(サブスロット)が 1 つまたは複数装備されています。SPA は、ネットワーク接続用のインターフェイス ポートを備えています。

通常動作時は、すべてのベイに作用する SPA を装着するか、またはすべての空のベイにブランク フィラー プレート(SPA-BLANK=)を取り付けた状態で、SIP をルータに搭載する必要があります。

SIP のベイに SPA を装着した状態で、活性挿抜(online insertion and removal; OIR)を実行できます。SPA も活性挿抜をサポートしており、SIP とは独立して装着または取り外しができます。

SPA

次に、SPA の一般的な特性の一部を示します。

SPA は、互換性のある SIP キャリア カードのベイに装着するモジュラ タイプのポート アダプタです。これにより、ネットワーク接続を実現し、インターフェイスのポート密度を高めることができます。SIP には、SIP のタイプに応じて SPA を 1 つまたは複数装着できます。

SPA には、さまざまなサイズがあります。Cisco Wideband SPA は、シングル幅のハーフハイト SPA です。図2-1 に、Cisco Wideband SIP のベイ番号を示します。Wideband SIP は、ベイ 0 と 1 で最大 2 つの Wideband SPA をサポートします。Wideband SIP では、ベイ 2 と 3 は空なので、ブランク フィラー プレートを装着する必要があります。

図2-1 シングル幅、ハーフハイトの SPA(垂直方向のスロット)

 

SPA にはそれぞれ、1 つまたは複数のネットワークとのインターフェイスとなるコネクタまたはポートが一定数装備されています。Wideband SPA には、Small Form-Factor Pluggable(SFP; 着脱可能小型フォーム ファクタ)モジュールを使用する 2 つのギガビット イーサネット ポートがあります。

通常動作時は、SIP の各ベイにブランク フィラー プレート、または機能する SPA を装着して、冷気の流れを維持する必要があります。使用できるブランク フィラー プレートは、シングルハイト形式だけです。

SPA は活性挿抜をサポートします。したがって、SIP とは独立して装着または取り外しできます。ベイに SPA を装着した状態で、SIP の活性挿抜を実行することもできます。

SIP と SPA の互換性

Cisco uBR10012 ルータがサポートしているのは、Wideband SIP(製品番号 UBR10-2XDS-SIP)だけです。Wideband SIP は、最大 2 つの Wideband SPA(製品番号 SPA-24XDS-SFP)をサポートできます。

SFP モジュールの互換性

一部の SPA には、ネットワーク接続を行うための SFP トランシーバが実装されています。SFP モジュールは、ネットワーク接続を行うために SPA の前面パネル上のポートに装着されるトランシーバ デバイスです。シスコシステムズは SPA で使用可能な SFP モジュールを認定しています。


) SPA で使用できるのは、このマニュアルでサポート対象として記載されている SFP モジュールのみです。SPA に SFP モジュールを搭載するたびに SFP チェックが実行され、このチェックに合格した SFP モジュールのみが使用可能になります。


表2-1 に、SPA で使用を認定された SFP モジュールのタイプを示します。

 

表2-1 SFP モジュールの互換性

SPA
認定された SFP モジュール(シスコの製品番号)

Wideband SPA

GLC-SX-MM

GLC-LH-SM

GLC-ZX-SM

Wideband SPA でサポートされている SFP モジュールの詳細については、『 Cisco uBR10012 Universal Broadband Router SIP and SPA Hardware Installation Guide 』を参照してください。