Cisco UCS トラブルシューティング ガイド
一時的な障害
一時的な障害
発行日;2012/01/14 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 1MB) | フィードバック

目次

一時的な障害

初期設定とディスカバリの障害

仮想マシンの起動時の障害

一時的な障害

一時的な障害は、初期設定およびディスカバリの実行中、またはサーバや仮想マシンの起動時に発生する可能性があります。Cisco UCS Manager がこれらの一時的な障害を自動的にクリアするため、通常はこのような障害を無視することができます。

この章の内容は、次のとおりです。

「初期設定とディスカバリの障害」

「仮想マシンの起動時の障害」

初期設定とディスカバリの障害

次の表では、初期設定およびディスカバリの実行中に表示される可能性がある一時的な障害について説明します。Cisco UCS Manager はこれらの障害をクリアします。そのため、初期設定またはディスカバリの実行中にこれらの障害が表示されても、これを無視することができます。

表 7-1 初期設定およびディスカバリの実行中に発生する一時的な障害

障害コード
障害のメッセージ
説明

F16581

[FSM:STAGE:RETRY:]: user configuration to secondary(FSM-STAGE:sam:dme:
AaaUserEpUpdateUserEp:SetUserPeer)

FSM は、クラスタの初期設定またはセットアップを実行中に、ユーザ設定を下位のファブリック インターコネクトに送信できませんでした。

F16745

[FSM:STAGE:RETRY:]: QoS Classification Definition classification configuration on secondary(FSM-STAGE:sam:dme:QosclassDefinitionConfigGlobalQoS:SetPeer)

FSM は、クラスタの初期設定またはセットアップを実行中に、Quality of Service の設定を下位のファブリック インターコネクトに送信できませんでした。

F16725

[FSM:STAGE:RETRY:]: VM profile configuration on external VM manager(FSM-STAGE:sam:dme:VnicProfileSetConfigVmm:SetLocal)

FSM は、クラスタの初期設定またはセットアップを実行中に、VM プロファイルの設定を下位のファブリック インターコネクトに送信できませんでした。

F16580

[FSM:STAGE:RETRY:]: realm configuration to secondary(FSM-STAGE:sam:dme:
AaaRealmUpdateRealm:SetRealmPeer)

FSM は、セキュリティ設定を下位のファブリック インターコネクトのクラスタの初期設定またはセットアップに送信できませんでした。

F16724

[FSM:STAGE:RETRY:]: external VM manager configuration on local fabric(FSM-STAGE:sam:dme:ExtvmmEpConfig:SetLocal)

FSM は、クラスタの初期設定またはセットアップを実行中に、VM マネージャの設定をプライマリ ファブリック インターコネクトに送信できませんでした。

F16579

[FSM:STAGE:RETRY:]: external aaa server configuration to secondary(FSM-STAGE:
sam:dme:AaaEpUpdateEp:SetEpPeer)

FSM は、クラスタの初期設定またはセットアップを実行中に、セキュリティ設定を下位のファブリック インターコネクトに送信できませんでした。

F16749

[FSM:STAGE:RETRY:]: Uplink eth port configuration on B(FSM-STAGE:
sam:dme:SwEthLanBorderDeploy:
UpdateConnectivity)

FSM は、クラスタの初期設定またはセットアップを実行中に、eth-uplink の設定をファブリック インターコネクトに送信できませんでした。

F16749

[FSM:STAGE:RETRY:]: internal network configuration on B(FSM-STAGE:
sam:dme:SwAccessDomainDeploy:
UpdateConnectivity)

FSM は、クラスタの初期設定またはセットアップを実行中に、内部ネットワークの設定をファブリック インターコネクトに送信できませんでした。

F16749

[FSM:STAGE:RETRY:]: Uplink fc port configuration on B(FSM-STAGE:sam:
dme:SwFcSanBorderDeploy:
UpdateConnectivity)

FSM は、クラスタの初期設定またはセットアップを実行中に、ファイバ チャネルのアップリックの設定をファブリック インターコネクトに送信できませんでした。

F16680

[FSM:STAGE:RETRY:]: Enable virtual interface on local fabric interconnect
(FSM-STAGE:sam:dme:MgmtIfEnableVip:
Local)

FSM は、クラスタの初期設定またはセットアップを実行中に、仮想インターフェイスの設定をファブリック インターコネクトに送信できませんでした。

F16579

[FSM:STAGE:RETRY:]: keyring configuration on secondary(FSM-STAGE:
sam:dme:PkiEpUpdateEp:SetKeyRingPeer)

FSM は、クラスタの初期設定またはセットアップを実行中に、セキュリティ設定を下位のファブリック インターコネクトに送信できませんでした。

F16539

[FSM:STAGE:RETRY:]: Fabric interconnect mode configuration to primary(FSM-STAGE:
sam:dme:FabricLanCloudSwitchMode:
SwConfigPeer)

FSM は、クラスタの初期設定またはセットアップを実行中に、エンドホスト モードの設定をプライマリ ファブリック インターコネクトに送信できませんでした。

F0429

Fabric Interconnect A, HA functionality not ready

シャーシのディスカバリが完了するまで、クラスタ設定を完了できません。

F0400

Chassis 1 connectivity configuration: un-acknowledged

シャーシのディスカバリ ポリシーには 4 つのリンクが設定されていますが、Cisco UCS Manager は 1 回目の試行でリンクを 1 つしか持たないシャーシを検出しました。Cisco UCS Manager はシャーシを再認識して他のリンクをアクティブにします。

F0401

IOM 1/2 (B) current connectivity does not match discovery policy: unsupported-connectivity

シャーシのディスカバリ ポリシーには 4 つのリンクが設定されていますが、Cisco UCS Manager は 1 回目の試行でリンクを 1 つしか持たないシャーシを検出しました。

そのリンクを使用してシャーシとファブリック インターコネクト間の通信が確立されている場合、Cisco UCS Manager はこの障害をクリアできます。

F0440

Chassis discovery policy conflict: Link IOM 1/2/2 to fabric interconnect B:1/1 not configured

シャーシのディスカバリ ポリシーには 4 つのリンクが設定されていますが、Cisco UCS Manager は 1 回目の試行でリンクを 1 つしか持たないシャーシを検出しました。そのリンクのディスカバリが成功するまで、残りのリンクをアクティブとしてマークすることはできません。

そのリンクを使用してシャーシとファブリック インターコネクト間の通信が確立されている場合、Cisco UCS Manager はこの障害をクリアできます。

F0332

AssociatePnuOSLocalDiskConfig fails with Service-Unavailable

ディスカバリの実行中に、ローカル ディスク コントローラの設定時のエラーのために、サーバのアソシエーションが失敗しました。

関連するリモート呼び出しのエラー コードは 4106 です。

F0277

ether port 1 on fabric interconnect B oper state: link-up, reason: FEX not configured

シャーシのディスカバリ ポリシーには 4 つのリンクが設定されていますが、Cisco UCS Manager は 1 回目の試行でリンクを 1 つしか持たないシャーシを検出しました。そのリンクのディスカバリが成功するまで、残りのリンクをアクティブとしてマークすることはできません。

F0276

ether port 4 on fabric interconnect B oper state: link-down, reason: Link failure or not-connected

最初のディスカバリを実行中に、シャーシの 1 つまたは複数のリンクがフラッピングしました。この障害は、フラッピング中にリンクがダウンしている場合に生成されます。

F0206

Adapter 1/2/1 is unreachable

ディスカバリの実行中に、サーバからアダプタ情報にアクセスできません。この障害は、情報が利用可能になるとすぐにクリアされます。

F0283

VIF 1 / 2 B-42/44 down, reason: Bound Physical Interface Down

ディスカバリの実行中に Cisco UCS Manager が使用する内部 VIF に障害が発生しました。

F0367

No link between IOM port 1/1/2 and fabric interconnect A:1/2

ディスカバリ ポリシーが複数のリンク用として設定されたために、最初のディスカバリの実行中にファブリック インターコネクトでイーサネット サーバ ポートがフラッピングしました。

最初のディスカバリが 1 つのリンクで成功し、他のリンクをアクティブとしてマークできた場合、Cisco UCS Manager はこの障害をクリアします。

F0399

Current connectivity for chassis 1 does not match discovery policy: unsupported-connectivity

シャーシのディスカバリ ポリシーには 4 つのリンクが設定されていますが、Cisco UCS Manager は 1 回目の試行でリンクを 1 つしか持たないシャーシを検出しました。そのリンクのディスカバリが成功するまで、残りのリンクをアクティブとしてマークすることはできません。

F16520

[FSM:STAGE:RETRY:]: Identify pre-boot environment agent on server 1/2
(FSM-STAGE:sam:dme:ComputeBlade
Discover:PnuOSIdent)

FSM は、ディスカバリの実行中にサーバの起動前環境の識別に失敗しました。

F77960

[FSM:STAGE:REMOTE-ERROR]: Result: end-point-unavailable Code: unspecified Message: Waiting for BIOS POST Completion information from IBMC(sam:dme:ComputeBladeDiscover:
BiosPostCompletion)

FSM はディスカバリの実行中にサーバからの応答を受け取らなかったため、BIOS POST が完了したという情報を待っています。

F0320

Server 1/1 (service profile: ) has an invalid FRU: mismatch-identity-unestablishable

Cisco UCS Manager は、最初のディスカバリの実行中に、サーバからの FRU を識別できませんでした。

F77959

[FSM:STAGE:REMOTE-ERROR]: Result: unidentified-fail Code: ERR-0505-IBMC-fru-retrieval-error Message: Could not get Fru from 7f060101,

dn=fabric/server/chassis-1/slot-1 (sam:dme:FabricComputeSlotEpIdentify:ExecuteLocal)

Cisco UCS Manager は、最初のディスカバリの実行中に、サーバからの FRU を識別できませんでした。

F16406

[FSM:STAGE:RETRY:]: triggering chassis discovery via IOM 1/2(right)(FSM-STAGE:sam:dme:EquipmentIOCardFeConn:DiscoverChassis)

クラスタ環境で、Cisco UCS Manager がプライマリ ファブリック インターコネクトに接続している I/O モジュールからシャーシを検出した後に、セカンダリ ファブリック インターコネクトに接続している I/O モジュールからディスカバリを実行しています。

仮想マシンの起動時の障害

ポート プロファイルを使用して Distributed Virtual Switch に接続されているネットワーク アダプタを持つサーバで仮想マシンの電源をオンにすると、VMware vCenter の[Event] タブに次のようなイベントが表示される場合があります。

Virtual machine powered On with vNICs connected to dvPorts that have a port level configuration, which might be different from the dvPort group configuration.

このイベントが表示されても、無視することができます。