Cisco UCS Manager GUI コンフィギュレーション ガイド リリース 2.2
I/O モジュールの管理
I/O モジュールの管理

I/O モジュールの管理

この章は、次の内容で構成されています。

Cisco UCS Manager GUI の I/O モジュール管理

Cisco UCS Manager GUI によって Cisco UCS ドメインのすべての I/O モジュールを管理およびモニタできます。

I/O モジュールのリセット

手順
    ステップ 1   [Navigation] ペインの [Equipment] タブをクリックします。
    ステップ 2   [Equipment] タブで、[Equipment] > [Chassis] > [Chassis Number] > [IO Modules] を展開します。
    ステップ 3   リセットする I/O モジュールをクリックします。
    ステップ 4   [Work] ペインの [General] タブをクリックします。
    ステップ 5   [Actions] 領域で [Reset IO Module] をクリックします。
    ステップ 6   Cisco UCS Manager GUI に確認ダイアログボックスが表示されたら、[Yes] をクリックします。

    I/O モジュールの POST 結果の表示

    I/O モジュールに対する Power On Self-Test プロセスで収集された任意のエラーを表示できます。

    手順
      ステップ 1   [Navigation] ペインの [Equipment] タブをクリックします。
      ステップ 2   [Equipment] タブで、[Equipment] > [Chassis] > [Chassis Number] > [IO Modules] を展開します。
      ステップ 3   POST の結果を表示する I/O モジュールを選択します。
      ステップ 4   [Work] ペインの [General] タブをクリックします。
      ステップ 5   [Actions] 領域で [View POST Results] をクリックします。

      [POST Results] ダイアログボックスに、I/O モジュールの POST の結果が一覧表示されます。

      ステップ 6   [OK] をクリックして [POST Results] ダイアログボックスを閉じます。