サーバ - ユニファイド コンピューティング : Cisco UCS Manager

Cisco UCS 6324 で Cisco UCS Manager リリース 3.0 を実行する場合の設定の制限値

設定の制限値
発行日; 2014/10/24 |  ドキュメントご利用ガイド |ダウンロード ;   この章 pdf   |   フィードバック

設定の制限値

次の表は、UCS Managerリリース 3.0 を実行するCisco UCS 6324 FI-IOM についてシスコで検証した制限値を示しています。

イーサネット環境の設定の制限値

機能 Cisco UCS 6324

UCSドメインごとのアクティブ VLAN

512

UCSドメインごとの VLAN/VSAN ID スペース

未予約領域 4012

UCSmini 用に 4093 も予約されています。

FI-IOM ごとの STP 論理インターフェイス(VLAN ポート数とも呼ばれる)
(注)     

唯一の例外は、フェールオーバーの vNIC 用です。 これらはUCS ドメインごとにリソースを消費します。

2048

VM-FEX を介して vNIC または VM 自体にマッピングする、FI-IOM ごとの VIF(仮想インターフェイス)
(注)     

唯一の例外は、フェールオーバーの vNIC 用です。 これらはUCS ドメインごとにリソースを消費します。

648

UCSドメインごとの IGMP グループ

50

FI-IOM ごとのアップリンク ポート チャネル

4

ファブリック FI-IOM ごとのアップリンクの最大数

4

ポート チャネルごとのメンバー インターフェイス

4

FCoE ポート チャネルごとのインターフェイス

4

UCSドメインごとの QoS システム クラス

6

VIC 環境の設定の制限値

ホストごとのスタティック仮想 NIC

Cisco UCS 6324
OS vNIC vHBA vNIC と vHBA の最大組み合わせ数

Win 2008 SP2 および R2 SP1

20

16

Enic 12 台と Fnic 8 台

Win 2012 および Win 2012 R2

20

16

Enic 12 台と Fnic 8 台

Red Hat Enterprise Linux 5.9 - 6.5 64ビット

32

16

Enic 24 台と Fnic 8 台

ESX 5.0 U2—ESX 5.5

16

16

Enic 18 台と Fnic 8 台

XenServer 6.1 – 6.2

32

16

Enic 24 台と Fnic 8 台

OL 6.4 64 ビット(UEK 2.6.39-400 Update 5)

18

6

Enic 18 台と Fnic 6 台

OL 6.4 64 ビット(UEK 3.8.13-16)

18

6

Enic 18 台と Fnic 6 台

SUSE Linux Enterprise Server 11.2 64 ビット

32

16

Enic 24 台と Fnic 8 台

SUSE Linux Enterprise Server 11.3 64 ビット

32

16

Enic 24 台と Fnic 8 台

Ubuntu 12.04.2

32

該当なし

Enic 32 台

ダイナミック仮想 NIC

Cisco UCS 6324
エミュレーション モードの最大 vNIC ハイパーバイザ バイパス モードの最大 vNIC

OS

ハーフ幅ブレード(1 VIC)

フル幅のブレード(2 VIC)

ハーフ幅ブレード(1 VIC)

フル幅のブレード(2 VIC)

ESXi 5.0 U2—5.5

vNIC 114 個と vHBA 2 個

vNIC 114 個と vHBA 2 個

vNIC 114 個と vHBA 2 個

vNIC 114 個と vHBA 2 個

Window 2012(SR-IOV)

vNIC 114 個と vHBA 2 個

vNIC 223 個と vHBA 4 個

vNIC 114 個と vHBA 2 個

vNIC 223 個と vHBA 4 個

ファイバ チャネル環境の設定の制限値

機能 Cisco UCS 6324

VSAN

32

ゾーン

  • VSAN ごと:4000

  • VSAN 全体:4000

(注)     

Cisco UCS Manager ベースのゾーン分割を実行する場合、サービス プロファイルごとのターゲットの最大数は 4 です。

ネイティブ FC リンク

4

FI-IOM ごとの仮想ファイバ チャネル インターフェイス

30

ブレードごとの仮想ファイバ チャネル インターフェイス

16

ファイバ チャネル モジュールごとの FLOGI

255

SAN ポート チャネルの最大数

1

ポート チャネルごとの最大ポート チャネル メンバー

4

FC スイッチングのポート チャネル モード

On

VM-FEX 環境の設定の制限値

  Cisco UCS 6324
ハイパーバイザ マネージャ DVS/論理スイッチ

ESX/ESXi

UCS ドメインごとにCisco UCS ドメイン1 個の vCenter

vCenter ごとに 2 個の DVS

Hyper-V

UCS ドメインごとにCisco UCS ドメイン1 個の SCVMM ホスト

SCVMM ごとに 2 個の論理スイッチ

UCSCisco UCS ドメインドメインごとのポート プロファイル

38

ポート プロファイルごとのダイナミック ポート

4096

DVS ごとのダイナミック ポート

4096

『SCVMM Support Matrix』


(注)  


スケール環境を設定する場合は、保持タイマーの値が 30 分に設定されるようにしてください。


Microsoft ソフトウェア

Cisco UCS ソフトウェア

Active Directory サービス

SCVMM 2012 SP1

Cisco UCS Manager リリース 3.0(1)インフラストラクチャ バンドルおよびアダプタ ファームウェア

Cisco ENIC Drivers for Windows Server 2012

AD 2008 R2 および SP1、または 2012

AD ドメイン コントローラには、次のものが必要です。

  • DNS

  • DHCP

  • MSSQL 2008 以上のデータベース(SCVMM データ ストア用)

  • SQL コマンドライン ユーティリティ

  • Windows ADK 8.0

Windows Hyper-V 2012

一般的なネットワークの設定の制限値

機能 Cisco UCS 6324

ファブリック インターコネクトごとのユニキャスト MAC アドレス

20000 エントリ

ファブリック インターコネクトごとのマルチキャスト MAC アドレス

400

最大 MTU

9216

1G ポート

4:最初の 4 個のユニファイド ポート

ファブリック インターコネクトごとの IP ストレージ アプライアンス

2

ファブリック インターコネクトごとの SPAN のアクティブ セッション

2

一般的な管理の設定の制限値

機能 Cisco UCS 6324

UCSドメインごとのシャーシ

1

ブレード サーバとラック サーバの最大組み合わせ数

15(8 台のブレード サーバと 7 台のラック サーバ)

UCSドメインごとのローカル ユーザ アカウント

48

ユーザ アカウントごとの同時ログイン

64

この値は、ローカルおよびリモートのユーザ アカウントの両方に共通です。

この合計値には、ユーザ アカウントごとの最大同時 GUI ログイン数 32 と最大同時 CLI ログイン数 32 が含まれます。

CIMC ごとのアクティブな KVM セッション

4

UCSManager ごとの同時 CLI ログイン

32

UCSManager ごとの同時 GUI ログイン

256

UCSManager ごとの LDAP グループ数

28

UCSManager ごとのアダプタ エンド ポイント数

30

 

このマニュアルに記載されている仕様および製品に関する情報は、予告なしに変更されることがあります。 このマニュアルに記載されている表現、情報、および推奨事項は、すべて正確であると考えていますが、明示的であれ黙示的であれ、一切の保証の責任を負わないものとします。 このマニュアルに記載されている製品の使用は、すべてユーザ側の責任になります。

対象製品のソフトウェア ライセンスおよび限定保証は、製品に添付された『Information Packet』に記載されています。 添付されていない場合には、代理店にご連絡ください。

The Cisco implementation of TCP header compression is an adaptation of a program developed by the University of California, Berkeley (UCB) as part of UCB's public domain version of the UNIX operating system. All rights reserved. Copyright © 1981, Regents of the University of California.

ここに記載されている他のいかなる保証にもよらず、各社のすべてのマニュアルおよびソフトウェアは、障害も含めて「現状のまま」として提供されます。 シスコおよびこれら各社は、商品性の保証、特定目的への準拠の保証、および権利を侵害しないことに関する保証、あるいは取引過程、使用、取引慣行によって発生する保証をはじめとする、明示されたまたは黙示された一切の保証の責任を負わないものとします。

いかなる場合においても、シスコおよびその供給者は、このマニュアルの使用または使用できないことによって発生する利益の損失やデータの損傷をはじめとする、間接的、派生的、偶発的、あるいは特殊な損害について、あらゆる可能性がシスコまたはその供給者に知らされていても、それらに対する責任を一切負わないものとします。

このマニュアルで使用している IP アドレスおよび電話番号は、実際のアドレスおよび電話番号を示すものではありません。 マニュアル内の例、コマンド出力、ネットワーク トポロジ図、およびその他の図は、説明のみを目的として使用されています。 説明の中に実際のアドレスおよび電話番号が使用されていたとしても、それは意図的なものではなく、偶然の一致によるものです。

Cisco and the Cisco logo are trademarks or registered trademarks of Cisco and/or its affiliates in the U.S. and other countries. To view a list of Cisco trademarks, go to this URL: http:/​/​www.cisco.com/​go/​trademarks. Third-party trademarks mentioned are the property of their respective owners. The use of the word partner does not imply a partnership relationship between Cisco and any other company. (1110R)