Cisco UCS Manager CLI コンフィギュレーション ガイド リリース 2.2
DNS サーバの設定
DNS サーバの設定

DNS サーバの設定

この章は、次の内容で構成されています。

Cisco UCS の DNSサーバ

システムがホスト名の名前解決を必要とする場合は、使用する外部 DNS を各Cisco UCS ドメインに指定する必要があります。 たとえば、DNS サーバを設定していないと、ファブリック インターコネクトに関する設定を行うときに、www.cisco.com などの名前を使用できません。 サーバの IP アドレスを使用する必要があり、IPv4 または IPv6 アドレスのいずれかを使用できます。 各Cisco UCS ドメインに対し最大 4 台の DNS サーバを設定できます。


(注)  


複数の DNS サーバを設定する場合、システムによるサーバの検索順はランダムになります。 ローカル管理コマンドが DNS サーバの検索を必要とする場合は、3 台の DNS サーバをランダムに検索します。


DNS サーバの設定

手順
     コマンドまたはアクション目的
    ステップ 1UCS-A# scope system  

    システム モードを開始します。

     
    ステップ 2UCS-A /system # scope services  

    システム サービス モードを開始します。

     
    ステップ 3UCS-A /system/services # create dns {ip-addr ip6-addr}  

    指定した IPv4 または IPv6 アドレスの DNS サーバを使用するようシステムを設定します。

     
    ステップ 4UCS-A /system/services # commit-buffer  

    トランザクションをシステムの設定にコミットします。

     

    次の例では、IPv4 アドレス 192.168.200.105 を持つ DNS サーバを設定し、トランザクションをコミットします。

    UCS-A# scope system
    UCS-A /system # scope services
    UCS-A /system/services # create dns 192.168.200.105
    UCS-A /system/services* # commit-buffer
    UCS-A /system/services # 
    

    次の例では、IPv6 アドレス 2001:db8::22:F376:FF3B:AB3F を持つ DNS サーバを設定し、トランザクションをコミットします。

    UCS-A# scope system
    UCS-A /system # scope services
    UCS-A /system/services # create dns 2001:db8::22:F376:FF3B:AB3F
    UCS-A /system/services* # commit-buffer
    UCS-A /system/services # 
    

    DNS サーバの削除

    手順
       コマンドまたはアクション目的
      ステップ 1UCS-A# scope system  

      システム モードを開始します。

       
      ステップ 2UCS-A /system # scope services  

      システム サービス モードを開始します。

       
      ステップ 3UCS-A /system/services # delete dns ip-addr  

      指定した IP アドレスの NTP サーバを削除します。

       
      ステップ 4UCS-A /system/services # commit-buffer  

      トランザクションをシステムの設定にコミットします。

       

      次の例では、IP アドレス 192.168.200.105 を持つ DNS サーバを削除し、トランザクションをコミットします。

      UCS-A# scope system
      UCS-A /system # scope services
      UCS-A /system/services # delete dns 192.168.200.105
      UCS-A /system/services* # commit-buffer
      UCS-A /system/services #