Cisco UCS Manager CLI コンフィギュレーション ガイド リリース 2.2
シャーシの管理
シャーシの管理

シャーシの管理

この章は、次の内容で構成されています。

シャーシの削除および解放に関するガイドライン

Cisco UCS Manager を使ってシャーシの削除や解除を実行するか決定するときは、次のガイドラインを考慮します。

シャーシの稼働中止

解放は、シャーシは物理的に存在し接続されているものの、一時的に設定から削除する場合に実行されます。 解放されたシャーシは最終的に再稼働することが予測されるので、シャーシ情報部分は Cisco UCS Manager によって、将来使用するために残されています。

シャーシの削除

削除は、システムから物理的にシャーシを取り外すときに実行されます。 シャーシの物理的な削除が完了すると、そのシャーシの設定は、Cisco UCS Manager で削除できます。


(注)  


現在物理的に存在し接続されている場合、Cisco UCS Manager からシャーシを削除できません。


削除されたシャーシを設定に追加し直す必要がある場合、再接続し、再検出する必要があります。 再検出中、Cisco UCS Manager は以前シャーシが持っていた ID と異なる新しい ID を割り当てます。

シャーシの確認

シャーシをファブリック インターコネクトに接続するリンクの数を増減させた場合は、次の手順を実行します。 シャーシを確認することにより、Cisco UCS Manager がリンク数の変化を認識していること、および使用可能なリンクすべてでトラフィックがフローしていることを確認できます。

ファブリック インターコネクト上でポートを有効または無効にした後、1 分以上待ってからシャーシを再認識させます。 シャーシを再認識させるのが早すぎると、シャーシからのサーバ トラフィックのピン接続が、有効または無効にしたポートに対する変更を使用して更新されないことがあります。

手順
     コマンドまたはアクション目的
    ステップ 1UCS-A# acknowledge chassis chassis-num  

    指定シャーシを認識します。

     
    ステップ 2UCS-A# commit-buffer  

    トランザクションをシステムの設定にコミットします。

     

    次の例では、シャーシ 2 を認識し、トランザクションをコミットします。

    UCS-A# acknowledge chassis 2
    UCS-A* # commit-buffer
    UCS-A # 
    

    シャーシの稼働中止

    手順
       コマンドまたはアクション目的
      ステップ 1UCS-A# decommission chassis chassis-num  

      指定されたシャーシを解放します。

       
      ステップ 2UCS-A# commit-buffer  

      トランザクションをシステムの設定にコミットします。

       

      稼働が停止するまでには、数分間かかります。

      次の例では、シャーシ 2 を解放し、トランザクションをコミットします。

      UCS-A# decommission chassis 2
      UCS-A* # commit-buffer
      UCS-A # show chassis
      
      Chassis:
          Chassis    Overall Status           Admin State
          ---------- ------------------------ -----------
                   1 Operable                 Acknowledged
                   2 Accessibility Problem    Decommission
      UCS-A # 
      

      シャーシの削除

      はじめる前に

      次の手順を実行する前に、シャーシを物理的に取り外します。

      手順
         コマンドまたはアクション目的
        ステップ 1UCS-A# remove chassis chassis-num  

        指定したシャーシを削除します。

         
        ステップ 2UCS-A# commit-buffer  

        トランザクションをシステムの設定にコミットします。

         

        削除が完了するまでに数分かかる場合があります。

        次に、シャーシ 2 を削除し、トランザクションをコミットする例を示します。

        UCS-A# remove chassis 2
        UCS-A* # commit-buffer
        UCS-A # 
        

        シャーシの再稼働

        この手順により、シャーシがコンフィギュレーションに再度追加され、このシャーシにシャーシ ディスカバリ ポリシーが適用されます。 この手順を実行すると、シャーシおよびシャーシ内のすべてのサーバにアクセスできるようになります。

        はじめる前に

        再稼働するシャーシに関する次の情報を収集します。

        • ベンダー名

        • モデル名

        • Serial number

        手順
           コマンドまたはアクション目的
          ステップ 1UCS-A# recommission chassis vendor-name model-name serial-num  

          指定したシャーシを再稼働します。

           
          ステップ 2UCS-A# commit-buffer  

          トランザクションをシステムの設定にコミットします。

           

          次に、Cisco UCS 5108 シャーシを再稼働し、トランザクションをコミットする例を示します。

          UCS-A# show chassis
          
          Chassis:
              Chassis    Overall Status           Admin State
              ---------- ------------------------ -----------
                       1 Accessibility Problem    Decommission
          
          UCS-A# recommission chassis "Cisco Systems Inc" "N20-C6508" FOX1252GNNN
          UCS-A* # commit-buffer
          UCS-A # 
          

          シャーシの番号付け直し


          (注)  


          Cisco UCS Manager を通じたブレード サーバの番号の再設定はできません。 ブレード サーバに割り当てられる ID は、シャーシ内のその物理スロットで決まります。 ブレード サーバの番号を再設定するには、サーバをシャーシ内の別のスロットに物理的に移動する必要があります。


          はじめる前に

          シャーシ間で ID を交換する場合は、まず両方のシャーシを解放し、シャーシ解放 FSM が完了するのを待ってから、番号の再設定手順に進みます。

          手順
             コマンドまたはアクション目的
            ステップ 1UCS-A# show chassis inventory 

            シャーシに関する情報を表示します。

             
            ステップ 2シャーシ インベントリに以下が含まれていないことを確認してください。 
            • 番号を付け直すシャーシ

            • 使用する番号を持つシャーシ

            これらのシャーシのいずれかがシャーシ インベントリにリストされている場合は、これらのシャーシをデコミッションします。 続行前に、デコミッション FSM が完了し、シャーシがシャーシ インベントリにリストされなくなるまで待機する必要があります。 これには数分かかる場合があります。

            どのシャーシがデコミッションされたかを確認するには、show chassis decommissioned コマンドを発行します。

             
            ステップ 3UCS-A# recommission chassis vendor-name model-name serial-num [chassis-num]  

            指定したシャーシを再稼働し、番号を付け直します。

             
            ステップ 4UCS-A# commit-buffer  

            トランザクションをシステムの設定にコミットします。

             

            次に、2 つの Cisco UCS シャーシ(シャーシ 7 および 8)をデコミッションし、ID を切り替え、トランザクションをコミットする例を示します。

            UCS-A# show chassis inventory
            
                Chassis    PID       Vendor         Serial (SN) HW Revision
                ------- --------- ---------------   ----------- -------------
                      1 N20-C6508 Cisco Systems Inc FOX1252GAAA 0 
                      2 N20-C6508 Cisco Systems Inc FOX1252GBBB 0 
                      3 N20-C6508 Cisco Systems Inc FOX1252GCCC 0 
                      4 N20-C6508 Cisco Systems Inc FOX1252GDDD 0 
                      5 N20-C6508 Cisco Systems Inc FOX1252GEEE 0 
                      6 N20-C6508 Cisco Systems Inc FOX1252GFFF 0
                      7 N20-C6508 Cisco Systems Inc FOX1252GGGG 0
                      8 N20-C6508 Cisco Systems Inc FOX1252GHHH 0 
                      9 N20-C6508 Cisco Systems Inc FOX1252GIII 0 
                     10 N20-C6508 Cisco Systems Inc FOX1252GJJJ 0 
                     11 N20-C6508 Cisco Systems Inc FOX1252GKKK 0 
                     12 N20-C6508 Cisco Systems Inc FOX1252GLLL 0 
                     13 N20-C6508 Cisco Systems Inc FOX1252GMMM 0 
                     14 N20-C6508 Cisco Systems Inc FOX1252GNNN 0 
            
            UCS-A# decommission chassis "Cisco Systems Inc" "N20-C6508" FOX1252GHHH
            UCS-A*# commit-buffer
            UCS-A# decommission chassis "Cisco Systems Inc" "N20-C6508" FOX1252GIII
            UCS-A*# commit-buffer
            UCS-A# show chassis inventory
            
                Chassis    PID       Vendor         Serial (SN) HW Revision
                ------- --------- ---------------   ----------- -------------
                      1 N20-C6508 Cisco Systems Inc FOX1252GAAA 0 
                      2 N20-C6508 Cisco Systems Inc FOX1252GBBB 0 
                      3 N20-C6508 Cisco Systems Inc FOX1252GCCC 0 
                      4 N20-C6508 Cisco Systems Inc FOX1252GDDD 0 
                      5 N20-C6508 Cisco Systems Inc FOX1252GEEE 0 
                      6 N20-C6508 Cisco Systems Inc FOX1252GFFF 0
                      7 N20-C6508 Cisco Systems Inc FOX1252GGGG 0
                     10 N20-C6508 Cisco Systems Inc FOX1252GJJJ 0 
                     11 N20-C6508 Cisco Systems Inc FOX1252GKKK 0 
                     12 N20-C6508 Cisco Systems Inc FOX1252GLLL 0 
                     13 N20-C6508 Cisco Systems Inc FOX1252GMMM 0 
                     14 N20-C6508 Cisco Systems Inc FOX1252GNNN 0 
            
            UCS-A# show chassis decommissioned
            
                Chassis    PID       Vendor         Serial (SN) HW Revision
                ------- --------- ---------------   ----------- -------------
                      8 N20-C6508 Cisco Systems Inc FOX1252GHHH 0
                      9 N20-C6508 Cisco Systems Inc FOX1252GIII 0 
            
            UCS-A# recommission chassis "Cisco Systems Inc" "N20-C6508" FOX1252GHHH 9
            UCS-A* # commit-buffer
            UCS-A# recommission chassis "Cisco Systems Inc" "N20-C6508" FOX1252GIII 8
            UCS-A* # commit-buffer
            UCS-A # show chassis inventory
            
                Chassis    PID       Vendor         Serial (SN) HW Revision
                ------- --------- ---------------   ----------- -------------
                      1 N20-C6508 Cisco Systems Inc FOX1252GAAA 0 
                      2 N20-C6508 Cisco Systems Inc FOX1252GBBB 0 
                      3 N20-C6508 Cisco Systems Inc FOX1252GCCC 0 
                      4 N20-C6508 Cisco Systems Inc FOX1252GDDD 0 
                      5 N20-C6508 Cisco Systems Inc FOX1252GEEE 0 
                      6 N20-C6508 Cisco Systems Inc FOX1252GFFF 0
                      7 N20-C6508 Cisco Systems Inc FOX1252GGGG 0
                      8 N20-C6508 Cisco Systems Inc FOX1252GIII 0 
                      9 N20-C6508 Cisco Systems Inc FOX1252GHHH 0 
                     10 N20-C6508 Cisco Systems Inc FOX1252GJJJ 0 
                     11 N20-C6508 Cisco Systems Inc FOX1252GKKK 0 
                     12 N20-C6508 Cisco Systems Inc FOX1252GLLL 0 
                     13 N20-C6508 Cisco Systems Inc FOX1252GMMM 0 
                     14 N20-C6508 Cisco Systems Inc FOX1252GNNN 0 
            

            ロケータ LED の切り替え

            シャーシのロケータ LED の電源投入

            手順
               コマンドまたはアクション目的
              ステップ 1UCS-A# scope chassis chassis-num  

              指定したシャーシでシャーシ モードを開始します。

               
              ステップ 2UCS-A /chassis # enable locator-led  

              シャーシ ロケータ LED の電源を投入します。

               
              ステップ 3UCS-A /chassis # commit-buffer  

              トランザクションをシステムの設定にコミットします。

               

              次に、シャーシ 2 のロケータ LED の電源を投入し、トランザクションをコミットする例を示します。

              UCS-A# scope chassis 2
              UCS-A /chassis # enable locator-led
              UCS-A /chassis* # commit-buffer
              UCS-A /chassis # 
              

              シャーシのロケータ LED の電源切断

              手順
                 コマンドまたはアクション目的
                ステップ 1UCS-A# scope chassis chassis-num  

                指定したシャーシでシャーシ モードを開始します。

                 
                ステップ 2UCS-A /chassis # disable locator-led  

                シャーシ ロケータ LED の電源を切断します。

                 
                ステップ 3UCS-A /chassis # commit-buffer  

                トランザクションをシステムの設定にコミットします。

                 

                次に、シャーシ 2 のロケータ LED の電源を切断し、トランザクションをコミットする例を示します。

                UCS-A# scope chassis 2
                UCS-A /chassis # disable locator-led
                UCS-A /chassis* # commit-buffer
                UCS-A /chassis #