VMware 用 Cisco UCS Manager VM-FEX GUI コンフィギュレーション ガイド
Cisco UCS での分散仮想スイッチの設定
Cisco UCS での分散仮想スイッチの設定
発行日;2013/03/04   |   ドキュメントご利用ガイド   |   ダウンロード ;   この章 pdf   ,   ドキュメント全体 pdf    |   フィードバック

Cisco UCS での分散仮想スイッチの設定

この章の内容は、次のとおりです。

分散仮想スイッチ

Cisco UCS の分散仮想スイッチ(DVS)は、ESX ハイパーバイザの vSwitch に沿って動作するソフトウェア ベースの仮想スイッチであり、複数の ESX ホストに分散できます。 独自のローカル ポート設定を使用する vSwitch とは異なり、複数の ESX ホストと関連付けられた DVS はすべての ESX ホストで同じポート設定を使用します。

ESX ホストと DVS の関連付けが行われると、vSwitch の代わりに DVS を使用するために vSwitch から DVS に既存の VM を移行できます。 VMware 用 VM-FEX の実装により、VM が DVS を使用する場合、すべての VM トラフィックが DVS をパススルーし、ファブリック インターコネクトによって ASIC ベースのスイッチングが行われます。

DVS の作成の概要: Cisco UCS Manager

Cisco UCS Manager で分散仮想スイッチ(DVS)を作成するには、まず vCenter、vCenter の下にデータセンター、およびデータセンターの下にデータセンター フォルダを作成する必要があります。 その後、データ フォルダに DVS を作成できます。 Cisco UCS Manager で指定する vCenter 名は、VMware vCenter に指定されている vCneter 名と一致する必要はありませんが、Cisco UCS Manager で指定するデータセンター名は VMware vCenter に指定されているデータセンター名と一致する必要があります。 Cisco UCS Manager で作成するデータセンター フォルダと DVS は、VMware vCenter にプッシュされます。

分散仮想スイッチの設定

はじめる前に

最初に VMware vCenter でデータセンターを作成する必要があります。 フォルダは VMware vCenter のデータセンターや DVS の内部に作成しないでください。

手順
    ステップ 1   [Navigation] ペインの [VM] タブをクリックします。
    ステップ 2   [VM] タブの [All] ノードを展開します。
    ステップ 3   [VMWare] ノードを右クリックし、[Configure vCenter] を選択します。
    ステップ 4   [Configure vCenter] ページで、次の手順を実行します。
    1. 次のフィールドに入力します。
      名前 説明

      [Name] フィールド

      vCenter フォルダの名前。

      この名前には、1 ~ 16 文字を使用できます。 スペースと、`(アクセント記号)、^(キャラット)、"(二重引用符)、'(一重引用符)、/(スラッシュ)、\(バックスラッシュ)、<(小なり記号)、または>(大なり記号)以外の ASCII 文字を使用できます。

      [Description] フィールド

      フォルダのユーザ定義による説明。

      256 文字以下で入力します。 ^(キャラット)、\(バックスラッシュ)、>(大なり記号)、<(小なり記号)、'(一重引用符)、"(二重引用符)、`(アクセント記号)、=(等号)を除いた任意の文字またはスペースを使用できます。

    2. [Next] をクリックします。
    ステップ 5   [Create Folder] ページで、次のいずれかをクリックします。
    オプション 説明

    Next

    次のページに移動します。 vCenter 構造でデータセンターを上位フォルダに含める必要がない場合は、このオプションを選択します。

    このオプションを選択した場合は、ステップ 7 に進みます。

    Add

    [Create Folder] ダイアログボックスを開きます。このダイアログボックスでは、データセンター上に上位フォルダを追加できます。

    このオプションを選択した場合は、ステップ 6 に進みます。

    ステップ 6   (任意)[Create Folder] ダイアログボックスで、次の手順を実行します。
    1. 次のフィールドに入力します。
      名前 説明

      [Name] フィールド

      vCenter フォルダの名前。

      この名前には、1 ~ 16 文字を使用できます。 スペースと、`(アクセント記号)、^(キャラット)、"(二重引用符)、'(一重引用符)、/(スラッシュ)、\(バックスラッシュ)、<(小なり記号)、または>(大なり記号)以外の ASCII 文字を使用できます。

      [Description] フィールド

      フォルダのユーザ定義による説明。

      256 文字以下で入力します。 ^(キャラット)、\(バックスラッシュ)、>(大なり記号)、<(小なり記号)、'(一重引用符)、"(二重引用符)、`(アクセント記号)、=(等号)を除いた任意の文字またはスペースを使用できます。

    2. [Next] をクリックします。
    ステップ 7   [Create Datacenter] ページで、次の手順を実行します。
    1. [Add] をクリックします。
    2. [Create Datacenter] ダイアログボックスで、次のフィールドに値を入力します。
      名前 説明

      [Name] フィールド

      データセンターの名前。

      この名前には、1 ~ 16 文字を使用できます。 スペースと、`(アクセント記号)、^(キャラット)、"(二重引用符)、'(一重引用符)、/(スラッシュ)、\(バックスラッシュ)、<(小なり記号)、または>(大なり記号)以外の ASCII 文字を使用できます。

      Cisco UCS Manager で指定したデータセンター名は、VMware vCenter で作成済みのデータセンターの名前と一致している必要があります。

      [Description] フィールド

      データセンターのユーザ定義による説明。

      256 文字以下で入力します。 ^(キャラット)、\(バックスラッシュ)、>(大なり記号)、<(小なり記号)、'(一重引用符)、"(二重引用符)、`(アクセント記号)、=(等号)を除いた任意の文字またはスペースを使用できます。

    3. [Next] をクリックします。
    ステップ 8   [Create Folder] ページで次の手順を実行してデータセンターでフォルダを作成します。
    1. [Add] をクリックします。
    2. [Create Folder] ダイアログボックスで、次のフィールドに値を入力します。
      名前 説明

      [Name] フィールド

      vCenter フォルダの名前。

      この名前には、1 ~ 16 文字を使用できます。 スペースと、`(アクセント記号)、^(キャラット)、"(二重引用符)、'(一重引用符)、/(スラッシュ)、\(バックスラッシュ)、<(小なり記号)、または>(大なり記号)以外の ASCII 文字を使用できます。

      [Description] フィールド

      フォルダのユーザ定義による説明。

      256 文字以下で入力します。 ^(キャラット)、\(バックスラッシュ)、>(大なり記号)、<(小なり記号)、'(一重引用符)、"(二重引用符)、`(アクセント記号)、=(等号)を除いた任意の文字またはスペースを使用できます。

    3. [Next] をクリックします。
    ステップ 9   [Create Distributed Virtual Switches] ページで次の手順を実行してフォルダに分散仮想スイッチを作成します。
    1. [Add] をクリックして、分散仮想スイッチをフォルダに追加します。
    2. [Create Distributed Virtual Switches] ダイアログボックスで、次のフィールドに値を入力します。
      名前 説明

      [Name] フィールド

      分散仮想スイッチの名前。

      この名前には、1 ~ 16 文字の英数字を使用できます。 スペースと、-(ハイフン)、_(アンダースコア)、:(コロン)、および .(ピリオド)以外の特殊文字は使用できず、オブジェクトを保存した後でこの名前を変更できません。

      [Description] フィールド

      分散仮想スイッチのユーザ定義による説明。

      256 文字以下で入力します。 ^(キャラット)、\(バックスラッシュ)、>(大なり記号)、<(小なり記号)、'(一重引用符)、"(二重引用符)、`(アクセント記号)、=(等号)を除いた任意の文字またはスペースを使用できます。

      [Admin State] フィールド

      次のいずれかになります。

      • Enabled
      • Disabled

      DVS をディセーブルにした場合、Cisco UCS Manager は DVS に関連する設定の変更を VMware vCenter にプッシュしません。

    3. [OK] をクリックします。
    ステップ 10   すべてのデータセンター、フォルダ、および DVS を vCenter に追加したら、[Finish] をクリックします。

    ウィザードを終了するために、[Finish] を何度かクリックする必要がある場合があります。 任意のページで停止して、別のデータセンター、フォルダ、または DVS を追加できます。


    分散仮想スイッチの管理

    既存の vCenter へのフォルダの追加

    既存の vCenter 内にフォルダを追加し、その中にデータセンターを配置することができます。 ただし、このフォルダは任意です。

    手順
      ステップ 1   [Navigation] ペインの [VM] タブをクリックします。
      ステップ 2   [VM] タブの [VMWare] ノードを展開します。
      ステップ 3   データセンターを追加する vCenter を右クリックして、[Create Folder] を選択します。
      ステップ 4   (任意)[Create Folder] ダイアログボックスで、次の手順を実行します。
      1. 次のフィールドに入力します。
        名前 説明

        [Name] フィールド

        vCenter フォルダの名前。

        この名前には、1 ~ 16 文字を使用できます。 スペースと、`(アクセント記号)、^(キャラット)、"(二重引用符)、'(一重引用符)、/(スラッシュ)、\(バックスラッシュ)、<(小なり記号)、または>(大なり記号)以外の ASCII 文字を使用できます。

        [Description] フィールド

        フォルダのユーザ定義による説明。

        256 文字以下で入力します。 ^(キャラット)、\(バックスラッシュ)、>(大なり記号)、<(小なり記号)、'(一重引用符)、"(二重引用符)、`(アクセント記号)、=(等号)を除いた任意の文字またはスペースを使用できます。

      2. [Next] をクリックします。
      ステップ 5   [Create Datacenter] ページで、次の手順を実行します。
      1. [Add] をクリックします。
      2. [Create Datacenter] ダイアログボックスで、次のフィールドに値を入力します。
        名前 説明

        [Name] フィールド

        データセンターの名前。

        この名前には、1 ~ 16 文字を使用できます。 スペースと、`(アクセント記号)、^(キャラット)、"(二重引用符)、'(一重引用符)、/(スラッシュ)、\(バックスラッシュ)、<(小なり記号)、または>(大なり記号)以外の ASCII 文字を使用できます。

        Cisco UCS Manager で指定したデータセンター名は、VMware vCenter で作成済みのデータセンターの名前と一致している必要があります。

        [Description] フィールド

        データセンターのユーザ定義による説明。

        256 文字以下で入力します。 ^(キャラット)、\(バックスラッシュ)、>(大なり記号)、<(小なり記号)、'(一重引用符)、"(二重引用符)、`(アクセント記号)、=(等号)を除いた任意の文字またはスペースを使用できます。

      3. [Next] をクリックします。
      ステップ 6   [Create Folder] ページで次の手順を実行してデータセンターでフォルダを作成します。
      1. [Add] をクリックします。
      2. [Create Folder] ダイアログボックスで、次のフィールドに値を入力します。
        名前 説明

        [Name] フィールド

        vCenter フォルダの名前。

        この名前には、1 ~ 16 文字を使用できます。 スペースと、`(アクセント記号)、^(キャラット)、"(二重引用符)、'(一重引用符)、/(スラッシュ)、\(バックスラッシュ)、<(小なり記号)、または>(大なり記号)以外の ASCII 文字を使用できます。

        [Description] フィールド

        フォルダのユーザ定義による説明。

        256 文字以下で入力します。 ^(キャラット)、\(バックスラッシュ)、>(大なり記号)、<(小なり記号)、'(一重引用符)、"(二重引用符)、`(アクセント記号)、=(等号)を除いた任意の文字またはスペースを使用できます。

      3. [Next] をクリックします。
      ステップ 7   [Create Distributed Virtual Switches] ページで次の手順を実行してフォルダに分散仮想スイッチを作成します。
      1. [Add] をクリックして、分散仮想スイッチをフォルダに追加します。
      2. [Create Distributed Virtual Switches] ダイアログボックスで、次のフィールドに値を入力します。
        名前 説明

        [Name] フィールド

        分散仮想スイッチの名前。

        この名前には、1 ~ 16 文字の英数字を使用できます。 スペースと、-(ハイフン)、_(アンダースコア)、:(コロン)、および .(ピリオド)以外の特殊文字は使用できず、オブジェクトを保存した後でこの名前を変更できません。

        [Description] フィールド

        分散仮想スイッチのユーザ定義による説明。

        256 文字以下で入力します。 ^(キャラット)、\(バックスラッシュ)、>(大なり記号)、<(小なり記号)、'(一重引用符)、"(二重引用符)、`(アクセント記号)、=(等号)を除いた任意の文字またはスペースを使用できます。

        [Admin State] フィールド

        次のいずれかになります。

        • Enabled
        • Disabled

        DVS をディセーブルにした場合、Cisco UCS Manager は DVS に関連する設定の変更を VMware vCenter にプッシュしません。

      3. [OK] をクリックします。
      ステップ 8   すべてのデータセンター、フォルダ、および DVS をフォルダに追加したら、[Finish] をクリックします。

      ウィザードを終了するために、[Finish] を何度かクリックする必要がある場合があります。 任意のページで停止して、別のデータセンター、フォルダ、または DVS を追加できます。


      既存の vCenter へのデータセンターの追加

      はじめる前に

      最初に VMware vCenter でデータセンターを作成する必要があります。 フォルダは VMware vCenter のデータセンターや DVS の内部に作成しないでください。

      手順
        ステップ 1   [Navigation] ペインの [VM] タブをクリックします。
        ステップ 2   [VM] タブの [VMWare] ノードを展開します。
        ステップ 3   データセンターを追加する vCenter を右クリックして、[Create Datacenter] を選択します。
        ステップ 4   [Create Datacenter] ページで、次の手順を実行します。
        1. [Add] をクリックします。
        2. [Create Datacenter] ダイアログボックスで、次のフィールドに値を入力します。
          名前 説明

          [Name] フィールド

          データセンターの名前。

          この名前には、1 ~ 16 文字を使用できます。 スペースと、`(アクセント記号)、^(キャラット)、"(二重引用符)、'(一重引用符)、/(スラッシュ)、\(バックスラッシュ)、<(小なり記号)、または>(大なり記号)以外の ASCII 文字を使用できます。

          Cisco UCS Manager で指定したデータセンター名は、VMware vCenter で作成済みのデータセンターの名前と一致している必要があります。

          [Description] フィールド

          データセンターのユーザ定義による説明。

          256 文字以下で入力します。 ^(キャラット)、\(バックスラッシュ)、>(大なり記号)、<(小なり記号)、'(一重引用符)、"(二重引用符)、`(アクセント記号)、=(等号)を除いた任意の文字またはスペースを使用できます。

        3. [Next] をクリックします。
        ステップ 5   [Create Folder] ページで次の手順を実行してデータセンターでフォルダを作成します。
        1. [Add] をクリックします。
        2. [Create Folder] ダイアログボックスで、次のフィールドに値を入力します。
          名前 説明

          [Name] フィールド

          vCenter フォルダの名前。

          この名前には、1 ~ 16 文字を使用できます。 スペースと、`(アクセント記号)、^(キャラット)、"(二重引用符)、'(一重引用符)、/(スラッシュ)、\(バックスラッシュ)、<(小なり記号)、または>(大なり記号)以外の ASCII 文字を使用できます。

          [Description] フィールド

          フォルダのユーザ定義による説明。

          256 文字以下で入力します。 ^(キャラット)、\(バックスラッシュ)、>(大なり記号)、<(小なり記号)、'(一重引用符)、"(二重引用符)、`(アクセント記号)、=(等号)を除いた任意の文字またはスペースを使用できます。

        3. [Next] をクリックします。
        ステップ 6   [Create Distributed Virtual Switches] ページで次の手順を実行してフォルダに分散仮想スイッチを作成します。
        1. [Add] をクリックして、分散仮想スイッチをフォルダに追加します。
        2. [Create Distributed Virtual Switches] ダイアログボックスで、次のフィールドに値を入力します。
          名前 説明

          [Name] フィールド

          分散仮想スイッチの名前。

          この名前には、1 ~ 16 文字の英数字を使用できます。 スペースと、-(ハイフン)、_(アンダースコア)、:(コロン)、および .(ピリオド)以外の特殊文字は使用できず、オブジェクトを保存した後でこの名前を変更できません。

          [Description] フィールド

          分散仮想スイッチのユーザ定義による説明。

          256 文字以下で入力します。 ^(キャラット)、\(バックスラッシュ)、>(大なり記号)、<(小なり記号)、'(一重引用符)、"(二重引用符)、`(アクセント記号)、=(等号)を除いた任意の文字またはスペースを使用できます。

          [Admin State] フィールド

          次のいずれかになります。

          • Enabled
          • Disabled

          DVS をディセーブルにした場合、Cisco UCS Manager は DVS に関連する設定の変更を VMware vCenter にプッシュしません。

        3. [OK] をクリックします。
        ステップ 7   データセンターにすべてのフォルダと分散仮想スイッチを追加し終えたら、[Finish] をクリックします。

        ウィザードを終了するために、[Finish] を何度かクリックする必要がある場合があります。 任意のページで停止して、別のフォルダまたは DVS をデータセンターに追加できます。


        データセンターへのフォルダの追加

        手順
          ステップ 1   [Navigation] ペインの [VM] タブをクリックします。
          ステップ 2   [VM] タブの [VMWare] ノードを展開します。
          ステップ 3   フォルダを追加するデータセンターが含まれている vCenter を展開します。
          ステップ 4   フォルダを追加するデータセンターを右クリックして、[Create Folder] を選択します。
          ステップ 5   [Create Folder] ページで、次の手順を実行してデータセンターにフォルダを追加します。
          1. 次のフィールドに入力します。
            名前 説明

            [Name] フィールド

            vCenter フォルダの名前。

            この名前には、1 ~ 16 文字を使用できます。 スペースと、`(アクセント記号)、^(キャラット)、"(二重引用符)、'(一重引用符)、/(スラッシュ)、\(バックスラッシュ)、<(小なり記号)、または>(大なり記号)以外の ASCII 文字を使用できます。

            [Description] フィールド

            フォルダのユーザ定義による説明。

            256 文字以下で入力します。 ^(キャラット)、\(バックスラッシュ)、>(大なり記号)、<(小なり記号)、'(一重引用符)、"(二重引用符)、`(アクセント記号)、=(等号)を除いた任意の文字またはスペースを使用できます。


            • [Next] をクリックし、ステップ 6 に進んでフォルダに DVS を作成します。
            • フォルダ内に DVS を作成しない場合は、ステップ 7 に進みます。
          ステップ 6   [Create Distributed Virtual Switches] ページで次の手順を実行してフォルダに分散仮想スイッチを作成します。
          1. [Add] をクリックして、分散仮想スイッチをフォルダに追加します。
          2. [Create Distributed Virtual Switches] ダイアログボックスで、次のフィールドに値を入力します。
            名前 説明

            [Name] フィールド

            分散仮想スイッチの名前。

            この名前には、1 ~ 16 文字の英数字を使用できます。 スペースと、-(ハイフン)、_(アンダースコア)、:(コロン)、および .(ピリオド)以外の特殊文字は使用できず、オブジェクトを保存した後でこの名前を変更できません。

            [Description] フィールド

            分散仮想スイッチのユーザ定義による説明。

            256 文字以下で入力します。 ^(キャラット)、\(バックスラッシュ)、>(大なり記号)、<(小なり記号)、'(一重引用符)、"(二重引用符)、`(アクセント記号)、=(等号)を除いた任意の文字またはスペースを使用できます。

            [Admin State] フィールド

            次のいずれかになります。

            • Enabled
            • Disabled

            DVS をディセーブルにした場合、Cisco UCS Manager は DVS に関連する設定の変更を VMware vCenter にプッシュしません。

          3. [OK] をクリックします。
          ステップ 7   すべてのフォルダと DVS をデータセンターに追加し終えたら、[Finish] をクリックします。

          ウィザードを終了するために、[Finish] を何度かクリックする必要がある場合があります。 任意のページで停止して、別のフォルダまたは DVS を追加できます。


          vCenter からのフォルダの削除

          フォルダにデータセンターが含まれている場合、Cisco UCS Manager では、そのデータセンターと、含まれているすべてのフォルダおよび DVS も削除されます。

          手順
            ステップ 1   [Navigation] ペインの [VM] タブをクリックします。
            ステップ 2   [VM] タブの [All] > [VMWare] を展開します。
            ステップ 3   削除するフォルダが含まれる vCenter のノードを展開します。
            ステップ 4   フォルダを右クリックし、[Delete] を選択します。
            ステップ 5   Cisco UCS Manager GUI に確認ダイアログボックスが表示されたら、[Yes] をクリックします。

            データセンターの削除

            データセンターにフォルダが含まれている場合、Cisco UCS Manager では、含まれているフォルダおよびすべての DVS も削除されます。

            手順
              ステップ 1   [Navigation] ペインの [VM] タブをクリックします。
              ステップ 2   [VM] タブの [All] > [VMWare] を展開します。
              ステップ 3   削除するデータセンターが高いレベルのフォルダに含まれている場合、そのフォルダのノードを展開します。
              ステップ 4   データセンターを右クリックし、[Delete] を選択します。
              ステップ 5   Cisco UCS Manager GUI に確認ダイアログボックスが表示されたら、[Yes] をクリックします。

              データセンターからのフォルダの削除

              フォルダに DVS が含まれている場合、Cisco UCS Manager ではその DVS も削除されます。

              手順
                ステップ 1   [Navigation] ペインの [VM] タブをクリックします。
                ステップ 2   [VM] タブの [All] > [VMWare] を展開します。
                ステップ 3   変更するデータセンターが上位フォルダに格納されている場合は、そのフォルダのノードを展開します。
                ステップ 4   削除するフォルダが含まれるデータセンターのノードを展開します。
                ステップ 5   フォルダを右クリックし、[Delete] を選択します。
                ステップ 6   Cisco UCS Manager GUI に確認ダイアログボックスが表示されたら、[Yes] をクリックします。