Microsoft System Center Virtual Machine Manager 用 Cisco UCS アドイン ユーザ ガイド リリース 1.0
概要
概要

概要

この章は、次の項で構成されています。

Cisco UCS SCVMM アドインについて

Cisco UCS Add-in for SCVMM は、Virtual Machine Manager のユーザ インターフェイスを拡張します。 拡張インターフェイスにより、UCS サーバ(ブレード サーバおよびラックマウント サーバ)を管理することができます。 拡張を使用して次のタスクが実行可能です。

  • インストールされているブレードまたはラック サーバによるハイパーバイザ ホストのマッピング

  • UCS ドメインの追加また削除

  • サーバの詳細の表示

  • サーバのファームウェアの詳細の表示

  • 障害情報の表示

  • サービス プロファイルとサービス プロファイル テンプレートの詳細の表示

  • ホスト(サーバ)KVM コンソールの起動

  • サーバの電源状態の管理

  • ロケータ LED のオン/オフの切替え

  • サービス プロファイルのサーバへの関連付け

  • サービス プロファイルのサーバからの関連解除

  • サービス プロファイル テンプレートからのサービス プロファイルの作成。

システム要件

Cisco UCS アドインをインストールする前に、次の最低要件を最低限満たしていることを確認します。

  • Windows PowerShell 2.0

  • Net Framework 4.0 以降

  • System Center 2012 SP1 Virtual Machine Manager または System Center 2012 R2 Virtual Machine Manager

サポートされる Cisco UCS Manager リリース

Microsoft System Center Virtual Machine Manager 用 Cisco UCS アドインは、Cisco UCS Manager、リリース 2.0 以降と互換性があります。