Microsoft System Center Virtual Machine Manager 用 Cisco UCS アドイン ユーザ ガイド リリース 1.0
UCS グループの追加と削除
UCS グループの追加と削除
発行日;2013/11/27   |   ドキュメントご利用ガイド   |   ダウンロード ;   この章 pdf   ,   ドキュメント全体 pdf    |   フィードバック

UCS グループの追加と削除

この章は、次の項で構成されています。

UCS グループの追加

UCS グループを作成して、共通のプロパティを持つ一連のドメインをグループ化できます。 たとえば、場所に基づくグループを作成し、さまざまな場所の UCS ドメインを各グループに追加することができます。 同様に、選択条件に基づくグループを作成し、基準を満たす関連ドメインを追加することができます。 これは論理グループに属するドメインの整理に便利です。 UCS ドメインに属するグループを追加するには、次の手順を実行します。

手順
    ステップ 1   ツールバーで [Cisco UCS] をクリックします。
    ステップ 2   [UCS Domains] を右クリックします。
    ステップ 3   [Add Group] をクリックします。

    [Add Group] ダイアログボックスが表示されます。

    ステップ 4   [Group Name] フィールドにグループ名を入力します。
    ステップ 5   [OK] をクリックします。

    選択した名前のグループが [UCS Domains] ノードの下に表示されます。

    (注)     
    • グループ内にはサブグループを追加できます。 サブグループを追加する場合は、サブグループを追加したいグループを右クリックし、前の手順のステップ 3~5 を実行します。 グループ内にはサブグループを 5 つのレベルまで追加できます。
    • グループを右クリックして、[Rename UCS Group] を選択すると、グループの名前を変更することができます。
    • グループ内に UCS ドメインを追加することができます。

    UCS グループの削除

    UCS グループを削除するには、次の手順を実行します。

    手順
      ステップ 1   ツールバーで [Cisco UCS] をクリックします。
      ステップ 2   [UCS Domains] ノードで、削除する UCS グループを右クリックします。
      ステップ 3   [Remove UCS Group] をクリックします。

      グループ内にサブグループまたは UCS ドメインがない場合は、グループが削除されます。 グループ内にサブグループがある場合は、グループを削除するとグループ内のサブグループも削除されることを示す警告メッセージが表示されます。

      ステップ 4   [OK] をクリックします。

      グループ内に UCS ドメインがある場合は、グループとサブグループ内の UCS ドメインの登録が解除されることを示す別の警告メッセージが表示されます。

      ステップ 5   [OK] をクリックします。

      削除のために選択されたグループ内の UCS ドメインは、切断され登録が解除されます。 次に、選択された UCS グループとそのサブグループが削除されます。