Cisco UCS Invicta API ガイド バージョン 1.6
はじめに
はじめに
発行日;2015/02/18 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 955KB) | フィードバック

目次

はじめに

マニュアルの構成

表記法

マニュアルの入手方法およびテクニカル サポート

はじめに

マニュアルの構成

この文書は、次の項で構成されています。

セクション
タイトル
説明

1

概要

アプリケーション プログラミング インターフェイス(API)とそのすべてのプロパティについて説明します。

2

API メソッド

API とそのプロパティについて説明します。

表記法

このマニュアルでは、次の表記法を使用しています。

表記法
説明

太字

コマンド、キーワード、およびユーザが入力するテキストは 太字 で記載されます。

イタリック体

文書のタイトル、新規用語、強調する用語、およびユーザが値を指定する引数は、 イタリック体 で示しています。

[ ]

角カッコの中の要素は、省略可能です。

{x | y | z }

必ずいずれか 1 つを選択しなければならない必須キーワードは、波カッコで囲み、縦棒で区切って示しています。

[ x | y | z ]

いずれか 1 つを選択できる省略可能なキーワードは、角カッコで囲み、縦棒で区切って示しています。

string

引用符を付けない一組の文字。string の前後には引用符を使用しません。引用符を使用すると、その引用符も含めて string とみなされます。

courier フォント

システムが表示する端末セッションおよび情報は、 courier フォントで示しています。

< >

パスワードのように出力されない文字は、山カッコで囲んで示しています。

[ ]

システム プロンプトに対するデフォルトの応答は、角カッコで囲んで示しています。

!、#

コードの先頭に感嘆符(!)またはポンド記号(#)がある場合には、コメント行であることを示します。


) 「注釈」です。役立つ情報やこのマニュアルに記載されていない参照資料を紹介しています。



ヒント 「問題解決に役立つ情報」です。ヒントには、トラブルシューティングや操作方法ではなく、ワンポイントアドバイスと同様に知っておくと役立つ情報が記述される場合もあります。


注意要注意」の意味です。機器の損傷またはデータ損失を予防するための注意事項が記述されています。


ワンポイント アドバイス時間の節約に役立つ操作」です。記述されている操作を実行すると時間を節約できます。



警告(Warning) 安全上の重要事項

「危険」の意味です。人身事故を予防するための注意事項が記述されています。機器の取り扱い作業を行うときは、電気回路の危険性に注意し、一般的な事故防止対策に留意してください。警告の各国語版は、各注意事項の番号を基に、装置に付属の「Translated Safety Warnings」を参照してください。ステートメント 1071。

これらの注意事項を保存しておいてください



警告(Warning) このシンボルを使ったステートメントは、追加情報および規制要件または顧客要件に準拠するためのものです。


マニュアルの入手方法およびテクニカル サポート

マニュアルの入手方法、テクニカル サポート、その他の有用な情報について、次の URL で、毎月更新される『 What's New in Cisco Product Documentation(Cisco 製品資料の更新情報) 』を参照してください。シスコの新規および改訂版の技術マニュアルの一覧も示されています。 http://www.cisco.com/c/en/us/td/docs/general/whatsnew/whatsnew.html

What's New in Cisco Product Documentation(Cisco 製品資料の更新情報) 』は、シスコの新規および改訂版の技術マニュアルの一覧も示し、RSS フィードとして購読できます。また、リーダー アプリケーションを使用してコンテンツをデスクトップに配信することもできます。RSS フィードは無料のサービスです。