Cisco UCS Invicta スケーリング システム インストレーション ガイド
概要
概要
発行日;2015/03/16 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 5MB) | フィードバック

目次

概要

外部機能概要

ステータス LED およびボタン

前面パネル LED

背面パネルの LED およびボタン

Cisco UCS Invicta スケーリング システムの機能の概要

Cisco UCS Invicta スケーリング システムの仕様

物理的仕様

電力仕様

環境仕様

概要

この章では、Cisco UCS Invicta スケーリング システムの機能の概要について説明します。

「外部機能概要」

「ステータス LED およびボタン」

「Cisco UCS Invicta スケーリング システムの仕様」

Cisco UCS Invicta スケーリング システムは、マルチ システムで高性能なフラッシュベースのシリコン ストレージ システムです。

基本アーキテクチャは、( 表 1-1 )で構成されます。

表 1-1 基本的なスケーリング システムのアーキテクチャ

コンポーネント
説明

シリコン ストレージ ルータ(SSR)

トラフィックを異なる SSN にルーティングし、ホストにユニファイド ストレージ システム ビューを提供します。

Invicta スケーリング システムは、2 つの SSR をサポートします。

シリコン ストレージ ノード(SSN)

密度が 3、6、12 または 24 TB いずれかのストレージ ノード。

Invicta スケーリング システムは、最大 6 つの SSN をサポートします。

外部機能概要

この章の図では、外部の Cisco UCS Invicta スケーリング システムの SSR および SSN 機能の概要を示します。


) Cisco UCS Invicta スケーリング システムの SSN は、(図 1-1 に示すように)24 台のソリッド ステート ドライブを搭載でき、SSR は 2 台のドライブを搭載できます。特別な記載がない限り、図に示す機能が両方にあります。


図 1-1 Cisco UCS Invicta スケーリング システム コンポーネント(SSN)の前面パネルの機能

 

 

1

KVM コネクタ

6

温度ステータス LED

2

引き抜きアセット タグ

7

ファン ステータス LED

3

ドライブ、ホットスワップ可能(最大 24 台の 2.5 インチ ドライブ)

8

システム ステータス LED

4

ネットワーク リンク アクティビティ LED

9

ID ボタン/LED

5

電源装置ステータス LED

10

電源ボタン/電源ステータス LED

図 1-2 は、Cisco UCS Invicta スケーリング システムのデバイスの背面パネルの機能を示します。


) Cisco UCS Invicta スケーリング システムの SSR と SSN の背面パネルは同じように見えますが(図 1-2)、同じ機能は使用できません。図 1-2 は、機能を識別する目的でのみ提供されます。


図 1-2 Cisco UCS Invicta スケーリング システム コンポーネントの背面パネルの機能

 

 

1

電源装置(2 台)

7

ハードウェア管理用の Cisco IMC 2.0 ポート

2

ライザー 2 上の PCIe スロット:
PCIe 5:フルハイト、3/4 レングス、x16 レーン)

8

USB 2.0 ポート

3

ライザー 2 上の PCIe スロット:
PCIe 4:ハーフハイト、3/4 レングス、x8 レーン)

9

クアッド 1 Gb イーサネット ポート
(LAN1、LAN2、LAN3、および LAN4)

2 つの左端のポートは構成管理に使用されます。

4

VGA ビデオ コネクタ

10

ライザー 1 上の PCIe スロット:
PCIe 1:フルハイト、ハーフレングス、x8 レーン
PCIe 2:フルハイト、ハーフレングス、x16 レーン
PCIe 3:フルハイト、ハーフレングス、x8 レーン

5

シリアル ポート(RJ-45 コネクタ)

11

背面 ID ボタン/LED

6

USB ポート

-

Cisco UCS ソリッド ステート ルータ(SSR)(C710SR)、Cisco UCS ソリッド ステート ノード(SSN)(C3124SN)の PCle スロットの説明がそれぞれ提供されます。

表 1-2 (SNR)(C710SR)PCle スロットの説明

PCle スロット
Cisco PID
説明

1

UCSW-PCIE-MX2GIB

Mellanox Connect-X MHQH29C-XTR QSFP 40GbS アダプタ

2

インターフェイス カード 2

3

UCSW-PCIE-MX2GIB

Mellanox Connect-X MHQH29C-XTR QSFP 40GbS アダプタ

4

UCSW-PCIE-MX2GIB

Mellanox Connect-X MHQH29C-XTR QSFP 40GbS アダプタ

5

インターフェイス カード 1


) 最大 2 個のインターフェイス カードがサポートされます。PCle 2 と 5 のインターフェイス カードのタイプは違うものでも、同じでもかまいません。


表 1-3 SSN(C3124SN)PCle スロットの説明

PCle スロット
Cisco PID
説明

1

UCSW-PCIE-NVRAM

Cisco UCS Invicta Netlist EV111MHS1NL-952420 NVRAM カード

2

未装着

3

UCSW-PCIE-MX2GIB

Mellanox Connect-X MHQH29C-XTR QSFP 40GbS アダプタ

4

UCSW-SAS9207-8I

Cisco UCS Invicta PCIe カード SAS 6.0Gbps 8 ポート LSI HBA

5

未装着

ステータス LED およびボタン

ここでは、Invicta スケーリング システムの LED とボタンの位置と意味について説明します。内容は次のとおりです。

「前面パネル LED」

「背面パネルの LED およびボタン」

前面パネル LED

図 1-3 は前面パネルの LED を示しています。 表 1-4 には LED の状態が定義されています。


) Cisco UCS Invicta スケーリング システムの SSN は、(図 3-1 に示すように)24 台のソリッド ステート ドライブを搭載でき、SSR は 2 台のドライブを搭載できます。特別な記載がない限り、図に示す機能が両方にあります。


図 1-3 前面パネル LED

 

1

ハード ドライブ障害 LED

6

ファン ステータス LED

2

ハード ドライブ アクティビティ LED

7

システム ステータス LED

3

ネットワーク リンク アクティビティ LED

8

ID ボタン/LED

4

電源装置ステータス LED

9

電源ボタン/電源ステータス LED

5

温度ステータス LED

-

 

表 1-4 前面パネル LED、状態の定義

LED 名
状態

ネットワーク リンク アクティビティ

消灯:イーサネット リンクがアイドル状態です。

緑:1 つ以上のイーサネット LOM ポートでリンクがアクティブになっていますが、アクティビティは存在しません。

緑の点滅:1 つ以上のイーサネット LOM ポートでリンクがアクティブになっていて、アクティビティが存在します。

電源装置ステータス

緑:すべての電源装置が正常に動作中です。

オレンジの点灯:1 台以上の電源装置が縮退運転状態にあります。

オレンジの点滅:1 台以上の電源装置が重大な障害発生状態にあります。

温度ステータス

緑:サーバは正常温度で稼働中です。

オレンジの点灯:1 つ以上の温度センサーが警告しきい値を超過しています。

オレンジの点滅:1 つ以上の温度センサーが重大しきい値を超過しています。

ファン ステータス

緑:すべてのファン モジュールが正常に動作中です。

オレンジの点灯:1 つのファン モジュールに障害が発生しています。

オレンジの点滅:重大な障害。2 つ以上のファン モジュールに障害が発生しています。

システム ステータス

緑:サーバは正常動作状態で稼働しています。

緑の点滅:サーバはシステムの初期化とメモリ チェックを行っています。

オレンジの点灯:サーバは縮退運転状態にあります。次に例を示します。

電源装置の冗長性が失われている。

CPU が一致しない。

少なくとも 1 つの CPU に障害が発生している。

少なくとも 1 つの DIMM に障害が発生している。

RAID 構成内の少なくとも 1 台のドライブに障害が発生している。

オレンジの点滅:サーバは重大な障害発生状態にあります。次に例を示します。

ブートに失敗した。

修復不能な CPU またはバス エラーが検出された。

サーバが過熱状態にある。

ID

消灯:ID LED は使用されていません。

青:ID LED がアクティブです。

電源ボタン/電源ステータス LED

消灯:サーバに AC 電力が供給されていません。

オレンジ:サーバはスタンバイ電源モードです。CIMC と一部のマザーボード機能にだけ電力が供給されています。

緑:サーバは主電源モードです。すべてのサーバ コンポーネントに電力が供給されています。

背面パネルの LED およびボタン

図 1-4 に、背面パネルの LED とボタンを示します。 表 1-5 には LED の状態が定義されています。

図 1-4 背面パネルの LED およびボタン

 

 

1

電源装置障害 LED

5

1 Gb イーサネット リンク速度 LED

2

電源装置 AC OK LED

6

1 Gb イーサネット リンク ステータス LED

3

1 Gb イーサネット専用管理リンク ステータス LED

7

ID ボタン/LED

4

1 Gb イーサネット専用管理リンク速度 LED

-

 

表 1-5 背面パネル LED、状態の定義

LED 名
状態

電源装置障害

消灯:電源装置は正常に動作中です。

オレンジの点滅:イベント警告しきい値に達しましたが、電源装置は動作し続けています。

オレンジの点灯:重大障害しきい値に達し、電源装置がシャットダウンしています(たとえば、ファンの障害や過熱状態など)。

電源装置 AC OK

AC 電源装置:

消灯:電源装置に AC 電力が供給されていません。

緑の点滅:AC 電力の供給は OK、DC 出力は使用不可。

緑の点灯:AC 電力供給も、DC 出力も OK。

DC 電源装置:

消灯:電源装置に DC 電力が供給されていません。

緑の点滅:DC 電力の供給は OK、DC 出力は使用不可。

緑の点灯:DC 電力供給も、DC 出力も OK。

1 Gb イーサネット専用管理リンク速度

消灯:リンク速度は 10 Mbps です。

オレンジ:リンク速度は 100 Mbps です。

緑:リンク速度は 1 Gbps です。

1 Gb イーサネット専用管理リンク ステータス

消灯:リンクが確立されていません。

緑:リンクはアクティブです。

緑の点滅:アクティブなリンクにトラフィックが存在します。

SSR のみ

1 GB イーサネット リンク速度

消灯:リンク速度は 10 Mbps です。

オレンジ:リンク速度は 100 Mbps です。

緑:リンク速度は 1 Gbps です。

SSR のみ

1 GB イーサネット リンク ステータス

消灯:リンクが確立されていません。

緑:リンクはアクティブです。

緑の点滅:アクティブなリンクにトラフィックが存在します。

ID

消灯:ID LED は使用されていません。

青:ID LED がアクティブです。

Cisco UCS Invicta スケーリング システムの機能の概要

表 1-6 表 1-7 に、Cisco UCS Invicta スケーリング システムの機能の概要を示します。

表 1-6 Cisco UCS Invicta スケーリング システム SSR の機能 (続き)

シャーシ

2 ラックユニット(2RU)シャーシ

プロセッサ

2 基の Intel E5-2630 v2 プロセッサ

ネットワークおよび管理 I/O

Cisco UCS Invicta スケーリング システムには次のコネクタがあります。

1 Gb イーサネット Cisco IMC 2.0 ポート X 1。


注意 Cisco IMC 2.0 ポートは、シスコ サポートでのみ使用されます。

1 Gb Base-T イーサネット LAN ポート X 4。
2 つの左端のポートは構成管理に使用されます。

15 ピン VGA1 コネクタ X 1

USB2 2.0 コネクタ X 2

USB 2 個、VGA 1 個、シリアル コネクタ 1 個を装備した付属 KVM ケーブルを使用する前面パネル KVM コネクタ X 1

電源

1200 W 電源 X 2

1+1 の冗長構成。

ストレージ

RAID 1 設定のブート ドライブ X 2。

1.DIMM = Dual Inline Memory Module(デュアル インライン メモリ モジュール)

2.USB = Universal Serial Bus(ユニバーサル シリアル バス)

表 1-7 Cisco UCS Invicta スケーリング システム SSN の機能

シャーシ

2 ラックユニット(2RU)シャーシ

プロセッサ

2 基の Intel E5-2680 v2 プロセッサ。

ネットワークおよび管理 I/O

Cisco UCS Invicta スケーリング システムには次のコネクタがあります。

1 Gb イーサネット専用 Cisco IMC 2.0 X 1


注意 Cisco IMC 2.0 ポートは、シスコ サポートでのみ使用されます。

15 ピン VGA3 コネクタ X 1

USB4 2.0 コネクタ X 2

USB 2 個、VGA 1 個、シリアル コネクタ 1 個を装備した付属 KVM ケーブルを使用する前面パネル KVM コネクタ X 1

電源

1200 W 電源 X 2

1+1 の冗長構成。

ストレージ

ドライブは、ホットプラグ可能なアクセスを備えた前面パネルのドライブ ベイに取り付けられます。Cisco UCS Invicta スケーリング システムは最大で 24 台の 2.5 インチ ソリッド ステート ドライブを搭載できます。ドライブは、ホットプラグ可能なアクセスを備えた前面パネルのドライブ ベイに取り付けられます。

3.DIMM = Dual Inline Memory Module(デュアル インライン メモリ モジュール)

4.USB = Universal Serial Bus(ユニバーサル シリアル バス)

Cisco UCS Invicta スケーリング システムの仕様

物理的仕様

表 1-8 に、Cisco UCS Invicta スケーリング システムの各 SSR と SSN の物理仕様を示します。

表 1-8 物理的仕様

説明
仕様

高さ

3.4 インチ (8.70 cm)

幅(スラム ラッチを含む)

17.5 インチ (44.55 cm)

奥行

28.0 インチ (71.23 cm)

重量(フル装備)

60.0 ポンド (27.2 kg)

電力仕様

1200 W AC 電源装置の電力仕様を示します。

表 1-9 に、各 1200 W 電源装置の仕様を示します(Cisco 部品番号 UCSC-PSU2-1200)。

表 1-9 電源装置の仕様

説明
仕様

AC 入力電圧範囲

90 ~ 264 VAC(自己調整、公称 180 ~ 264 VAC)

AC 入力周波数

範囲:47 ~ 63 Hz(単相、公称 50 ~ 60Hz)

AC 回線入力電流(定常ステート)

11 A(100 VAC で最大)
7 A(208 VAC で最大)

各電源装置の最大出力電力

1200 W

電源装置の出力電圧

主電源:12 VDC

スタンバイ電源:12 VDC

PDU(PID UCSW-RACK31X-PDU)

電源の冗長性のための PDU X 2

サードパーティ製 PDU Eaton EAM004

入力 L21-30P 200V-240V 3 相デルタ 50/60 Hz

出力 21 C13 コンセント、3 セットの 20 A 2 極ブレーカー搭載の 3 C19。

米国では合計 8.6 KW の電力を、欧州ではそれ以上の電力を提供します。

Web および SNMP サポートによりイーサネット経由で管理されます。

表 1-10 電力消費

説明
仕様

電力消費

350 W(通常)

環境仕様

表 1-11 に、Cisco UCS Invicta スケーリング システムの各 SSR と SSN の環境仕様を示します。

 

表 1-11 環境仕様

説明
仕様

動作時温度

41 ~ 104°F(5 ~ 40°C)
海抜 305 m ごとに最高温度が 1 °C 低下。

非動作時温度

-40 ~ 149°F(-40 ~ 65°C)

湿度(RH)、結露なし

10 ~ 90 %

動作時高度

0 ~ 10,000 フィート

非動作時高度

0 ~ 40,000 フィート

音響出力レベル
ISO7779 に基づく A 特性音響出力レベル LwAd(Bels)を測定
73°F (23°C) で動作

5.8

騒音レベル
ISO7779 に基づく A 特性音圧レベル LpAm(dBA)を測定
73°F (23°C) で動作

43