Cisco UCS Invicta C3124SA アプライアンス インストレーション ガイド
ネットワークへの Cisco UCS Invicta C3124SA アプライアンスの接続
ネットワークへの Cisco UCS Invicta C3124SA アプライアンスの接続
発行日;2015/03/15 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 2MB) | フィードバック

目次

ネットワークへの Cisco UCS Invicta C3124SA アプライアンスの接続

コンソール画面での作業

コンソールのナビゲーションについて

ネットワーク設定の構成

コンソール パスワードの変更

基本的なトラブルシューティング

サポート

ネットワークへの Cisco UCS Invicta C3124SA アプライアンスの接続

 

「コンソール画面での作業」

「ネットワーク設定の構成」

「コンソール パスワードの変更」

「基本的なトラブルシューティング」

ここでは、管理ポートに接続する手順について説明します。

ネットワークに接続する前に、お客様指定の次のアイテムが揃っていることを確認します。

ネットワーク ケーブル

ネットワーク構成情報:

IP Addresses

Subnet Mask

Default Gateway


) bond0 には次のデフォルトの IP アドレスを使用します。

Bond0:192.168.10.1

[Netmask]:255.255.255.0

デフォルト ゲートウェイまたは DNS は、お客様が設定する必要があります。


 


) ファイアウォールは、ポート 443 アウトバウンドにアクセスできるように設定する必要があります。これにより、デバイスがシスコの Autosupport にヘルス ステータスを毎晩送信できるようになります。


コンソール画面での作業

管理インターフェイス ツールに接続するには、次の手順を実行する必要があります。


ステップ 1 モニタとキーボードを適切な Cisco UCS Invicta C3124SA アプライアンス ポートに挿し込みます。

ターミナル セッションが確立されると、資格情報の入力を要求するプロンプトが表示されます。

ステップ 2 デフォルトのユーザ名とパスワードを入力します。

ユーザ名:console

パスワード:whiptail1

Cisco UCS Invicta C3124SA アプライアンス コンソールの [Administration Menu] 画面が表示されます。


 

コンソールのナビゲーションについて

表 3.1 および表 3.2 に、Cisco UCS Invicta C3124SA アプライアンス コンソールでのナビゲーションの概要を説明します。


) コンソールのナビゲーションは、使用している端末の種類によって若干異なる場合があります。


表 3-1 テーブル要素

表記
要素タイプ

( )

無線リスト

(*) 1 bond0

( ) 2 bond1

* (アスタリスク)

現在のリストの選択

(*) 1 bond0

( ) 2 bond1

赤色の表示

その選択項目に移動するために入力する場合がある文字または数字

1 iSCSI 設定

< >

画面のボタン

< Back >

v+

スクロールして追加の画面テキストを表示します

v+

^+

上へのスクロールが可能であることを示します

^+

表 3-2 カーソルのナビゲーション

カーソルのフォーカス
説明
ナビゲーション

メニュー

画面のナビゲーションとともに英数字のリストを表示します

<Tab>

<UP/DOWN ()> でリスト項目間を移動します。

<Enter> は現在、強調表示されているメニュー項目を選択します。

(注) 上下にスクロールするだけでは、項目は選択されません。

<LEFT/RIGHT (> はフォーカスを <OK> および <Back> (サブ メニュー)または EXIT (メイン メニュー)に切り替えます。

<SPACE>は現在強調表示されているメニュー項目を切り替えます。

<SPACE>、<Tab> および <LEFT/RIGHT (> は <OK> と < CANCEL>、および <Back> と <EXIT> ボタンを切り替えます。

</> はメイン メニューに戻ります。

フォーム

入力が必要なサブメニュー画面

<Tab> はフォームのフィールドと、<OK>/<Cancel> ボタンを切り替えます。

<BACKSPACE> はカーソルの前の文字を削除します。

<LEFT/RIGHT> は、入力フィールド内で左側または右側に 1 文字移動します。

<UP/DOWN> は前または次の入力フィールドを選択します。

<RETURN> はカーソルの位置に応じて <OK> または <Cancel> を選択します。

設定


注意 偶発的な上書きを回避するため、たとえば、[Edit Bound] 画面などのネットワーク設定の画面はデフォルトで <Cancel> に設定されます。カーソルの移動は、すべて慎重に行ってください。

情報を編集するには、<Tab> を押してカーソルを <Cancel> から情報フィールドに移動します。

情報を置換するには、編集を入力する前に、文字または数字を削除します。

更新を確定するには、<Tab> を押して <OK> に戻り、<RETURN/ENTER> を押します。

ネットワーク設定の構成

メイン メニューから、次の手順を実行します。


ステップ 1 オプション [2] の [Network Settings] を選択し、<OK> を選択します。

[Network Settings] メニューが表示されます。

ステップ 2 オプション [1] の [Bonds] を選択し、<OK> を選択します。

[Bonds] メニューが表示されます。

ステップ 3 ボンド名を選択して(bond0)を編集し、<OK> を選択します。

ステップ 4 オプション [2] を選択して特定のボンドを選択し、<OK> を選択します。

ステップ 5 [Edit Bond] 画面が表示されます。

[Edit Bonds Information] 画面が表示されます。

ステップ 6 <Tab> を押してフォームに焦点を合わせ、次を編集します。


) <UP/DOWN ()> でリスト項目間を移動します。


IP Address

Subnet Mask

MTU

モード

Set on Boot? (yes/no) - YES。この機能は、このボンドが起動プロセス時にオンラインになることを OS に通知します。


) bond0 には次のデフォルトの IP アドレスを使用します。

Bond0:192.168.10.1

[Netmask]:255.255.255.0

デフォルト ゲートウェイまたは DNS は、お客様が設定する必要があります。


 

ステップ 7 <Tab> を押し、ボンドの編集が完了したら <OK> を選択します。

確認画面に編集が成功したかどうかが表示されます。

ステップ 8 <OK> を選択します。

[Bonds] メニューが表示されます。

ステップ 9 <Back> を選択して [Network Settings] メニューに戻ります。

[Network Settings] メニューが表示されます。

ステップ 10 オプションの [4] を選択し、デフォルト ゲートウェイを入力します。

[Edit Default Gateway] が表示されます。

ステップ 11 <Tab> を押して、カーソルを移動し、新しいデフォルト ゲートウェイを入力します。

ステップ 12 <Tab> を押し、<OK> を選択します。

ゲートウェイが正常に更新されたかどうかが確認画面に表示されます。

ステップ 13 <OK> を選択して [Network Settings] メニューに戻り、「/」でメイン メニューに戻ります。

[Cisco UCS Invicta C3124SA Appliance Console] メニューが表示されます。

ステップ 14 <Exit> を選択し、 次に <Yes> を選択します。

ステップ 15 ネットワーク構成の更新が完了したら、管理者が定義した IP アドレスを使用して管理インターフェイス ツールにログインします。

これで、Cisco UCS Invicta C3124SA アプライアンス を構成する準備が整いました。


 

管理および構成の手順については、別途『Cisco UCS Invicta C3124SA Appliance Administration and Configuration Guide』を参照してください。

コンソール パスワードの変更

コンソール パスワードを変更するには、Cisco UCS Invicta C3124SA アプライアンスの [Main Console] メニューで次の手順を実行します。


ステップ 1 オプション [7] の [Support Settings] を選択し、<OK> を選択します。

[Support Settings] 画面が表示されます。

ステップ 2 オプション [1] を選択してパスワードを変更し、<OK> を選択します。

[Change Console User Password] 画面が表示されます。

ステップ 3 現在のパスワードと新しいパスワード、さらに確認のための新しいパスワードを入力します。

ステップ 4 <Tab> を押し、<OK> を選択します。

成功を確認するメッセージが表示されます。

ステップ 5 <OK> を選択して [Network Settings] メニューに戻り、オプションの「/」または <Back> を選択してメイン メニューに戻ります。


 

基本的なトラブルシューティング

Cisco UCS Invicta C3124SA アプライアンスの管理インターフェイスにブラウザからアクセスできない場合は、次の手順を実行します。

IP アドレスを ping し、接続を確認します。

すべてのケーブル接続が正しいことを確認します。

サポート

シスコのテクニカル サポート( tac@cisco.com )では、シスコ製品についての質問、懸案事項、または問題についての支援を提供します。