Cisco Services Ready Engine Virtualization インストレーション/コンフィギュレーション ガイド
Cisco SRE-V ソフトウェアのインストールと 管理
Cisco SRE-V ソフトウェアのインストールと管理
発行日;2012/01/31 | 英語版ドキュメント(2010/11/19 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 2MB) | フィードバック

目次

Cisco SRE-V ソフトウェアのインストールと管理

ソフトウェアのダウンロード

ソフトウェアのインストール

ソフトウェアのアンインストール

ソフトウェアのインストールまたはアンインストールの確認

VMware vSphere Hypervisor パッケージのアップグレード

VMware vSphere Hypervisor アップデート パッケージのダウンロード

VMware vSphere Hypervisor アップデート パッケージのインストール

Cisco SRE-V ソフトウェアのインストールと管理

ここでは、Cisco SRE-V ソフトウェアのインストールおよび管理に関する手順を示します。


) • ブランク Cisco SRE サービス モジュールである Cisco SRE-V オプション 1 を購入された場合、Cisco SRE-V ソフトウェアをダウンロードし、インストールする必要があります。Cisco SRE-V オプションについては、図 1-3図 1-3 を参照してください。

Cisco.com から Microsoft Windows ソフトウェアをダウンロードすることはできません。ご自身の Microsoft Windows Server 2003 ソフトウェアまたは Microsoft Windows Server 2008 ソフトウェアをインストールする必要があります。


 

この章の内容は、次のとおりです。

「Cisco SRE-V ソフトウェアのダウンロード」

「Cisco SRE-V ソフトウェアのインストール」

「Cisco SRE-V ソフトウェアのアンインストール」

「ソフトウェアのインストールまたはアンインストールの確認」

「VMware vSphere Hypervisor パッケージのアップグレード」

Cisco SRE-V ソフトウェアのダウンロード

この項では、Cisco SRE-V ソフトウェアをダウンロードするための手順を示します。

この手順を開始する前に、次の手順を実行します。

Cisco SRE-V ソフトウェア パッケージ ファイルを保存する FTP サーバの IP アドレスまたは名前を確認する。

FTP サーバにアクセス可能であることを確認する。

Cisco SRE-V ソフトウェアをダウンロードするには、次の手順を実行します。


ステップ 1 http://www.cisco.com/go/ucse にアクセスして [Download Software] をクリックし、次に Cisco SRE-V ファイルをダウンロードします。


) WinZip など Windows 用に設計されたファイル展開ツールを使用する場合、tar ファイルの CR/LF 変換をディセーブルにする必要があります。たとえば WinZip 9.0 では、[Configuration] > [Miscellaneous] の順に選択してから、[TAR file smart CR/LF conversion] をオフにします。


ステップ 2 ファイルを FTP サーバにコピーします。インストールするファイルは、すべて同一のディレクトリに保存する必要があります。

ステップ 3 ソフトウェアをインストールします。「Cisco SRE-V ソフトウェアのインストール」を参照してください。


 

関連資料

「Cisco SRE-V ソフトウェアのインストール」

Cisco SRE-V ソフトウェアのインストール

Cisco SRE サービス モジュールに Cisco SRE-V ソフトウェアをインストールするには、次の手順を実行します。


) Cisco SRE-V ソフトウェアのインストールには、約 10 分かかります。ネットワークの速度に応じて、インストール時間は異なる場合があります。

Cisco SRE-V のインストールのステータスを表示するには、ホスト ルータ CLI で service-module sm slot/ 0 status コマンドを入力します。次に例を示します。

Router# service-module sm 1/0 status


 

手順の概要

1. enable

2. service-module sm slot / 0 install url url

3. [service-module sm slot / 0 status]

4. exit

手順の詳細

コマンドまたは操作
目的

ステップ 1

enable

<password>

 

Router> enable

Router> <password>

Router#

特権 EXEC モードをイネーブルにします。パスワードの入力を求められた場合は入力します。

ステップ 2

service-module sm slot /0 install url url

 

Router# service-module sm 2/0 install url ftp://server.com/dir/sre-v-k9.smv.1.0.1.pkg

指定した Cisco SRE サービス モジュールでアプリケーションのインストールを開始します。

slot / port :ルータ シャーシ内の対象モジュールの位置を指定します。Cisco SRE サービス モジュールの場合、ポート番号として常に 0 を使用します。アプリケーションは、このポートを使用してサービス モジュールにインストールされます。スロットとポート番号の間にスラッシュ( / )が必要です。

url url :RFC 2396 に規定されているように、サーバの URL と、アプリケーション パッケージおよび Tcl スクリプトが存在するサーバとディレクトリを指定します。URL は、FTP サーバ上の .pkg ファイルを指す必要があります。

ステップ 3

[service-module sm slot /0 status]

 

Router# service-module sm 2/0 status

(任意)インストールの経過をモニタします。

ステップ 4

exit

 

Router# exit

特権 EXEC モードを終了します。

関連資料

「Cisco SRE-V ソフトウェアのアンインストール」

「ライセンスのアクティブ化またはインストールの決定」

Cisco SRE-V ソフトウェアのアンインストール

Cisco SRE サービス モジュールから Cisco SRE-V ソフトウェアをアンインストールするには、次の手順を実行します。


注意 この手順を実行すると、Cisco SRE サービス モジュール上のディスクが完全に消去され、アプリケーション キーが削除されます。アプリケーション ライセンスは削除されません。

手順の概要

1. enable

2. service-module sm slot / 0 uninstall

3. exit

手順の詳細

コマンドまたは操作
目的

ステップ 1

enable

<password>

 

Router> enable

Router> <password>

Router#

特権 EXEC モードをイネーブルにします。

パスワードの入力を求められた場合は入力します。

ステップ 2

service-module sm slot /0 uninstall

 

Router# service-module sm 2/0 uninstall

指定した Cisco SRE モジュールから SRE 対応アプリケーションをアンインストールします。

このコマンドでは、Cisco SRE サービス モジュール上のディスクが完全に消去され、アプリケーション キーが削除されます。アプリケーション ライセンスは削除されません。

slot / port :ルータ シャーシ内の対象モジュールの位置を指定します。Cisco SRE サービス モジュールの場合、ポート番号として常に 0 を使用します。アプリケーションは、このポートを使用してサービス モジュールにインストールされます。スロットとポート番号の間にスラッシュ( / )が必要です。

コマンドを入力します。次に例を示します。

ステップ 3

exit

 

Router# exit

特権 EXEC モードに戻ります。

ソフトウェアのインストールまたはアンインストールの確認

Cisco SRE-V のインストールまたはアンインストールのステータスを表示するには、ホスト ルータ CLI で service-module sm slot/ 0 status コマンドを入力します。次に例を示します。

Router# service-module sm 1/0 status
 

Cisco SRE-V のインストールを確認するには、コンソール マネージャ インターフェイスで show software packages コマンドを入力して、インストールされているソフトウェア パッケージのリストを表示します。次に例を示します。

SRE-Module# show software packages

関連資料

「Cisco SRE-V ソフトウェアのインストール」

「Cisco SRE-V ソフトウェアのアンインストール」

「ライセンスのアクティブ化またはインストールの決定」

VMware vSphere Hypervisor パッケージのアップグレード

VMware vSphere Hypervisor TM アップデート パッケージ(パッチ)は、必要に応じて定期的に入手できます。パッケージをアップグレードするには、まずアップデート パッケージをダウンロードします。次に、VMware vSphere Hypervisor TM にこのパッケージをインストールする必要があります。詳細については、次の項を参照してください。

「VMware vSphere Hypervisor アップデート パッケージのダウンロード」

「VMware vSphere Hypervisor アップデート パッケージのインストール」

VMware vSphere Hypervisor アップデート パッケージのダウンロード

この項では、VMware vSphere Hypervisor TM アップデート パッケージのダウンロード手順を示します。

この手順を開始する前に、次の手順を実行します。

VMware vSphere Hypervisor TM アップデート パッケージ ファイルを保存する FTP サーバの IP アドレスまたは名前を確認する。

FTP サーバにアクセス可能であることを確認する。

VMware vSphere Hypervisor TM アップデート パッケージをダウンロードするには、次の手順を実行します。


ステップ 1 http://www.cisco.com/go/ucse にアクセスして [Download Software] をクリックし、次に VMware vSphere Hypervisor TM アップデート パッケージ ファイルをダウンロードします。


) WinZip など Windows 用に設計されたファイル展開ツールを使用する場合、tar ファイルの CR/LF 変換をディセーブルにする必要があります。たとえば WinZip 9.0 では、[Configuration] > [Miscellaneous] の順に選択してから、[TAR file smart CR/LF conversion] をオフにします。


ステップ 2 ファイルを FTP サーバにコピーします。インストールするファイルは、すべて同一のディレクトリに保存する必要があります。

ステップ 3 VMware vSphere Hypervisor TM アップデート パッケージをインストールします。「VMware vSphere Hypervisor アップデート パッケージのインストール」を参照してください。


 

VMware vSphere Hypervisor アップデート パッケージのインストール

VMware vSphere Hypervisor TM アップデート パッケージをインストールするには、次の手順を実行します。

手順の概要

コンソール マネージャ インターフェイスで、次のコマンドを入力します。

1. [show software packages ]

2. software install package url url

手順の詳細

Cisco SRE サービス モジュール上で設定作業を実行するには、Cisco SRE-V コマンド環境を開始してから、コンフィギュレーション コマンドを入力します。「Cisco SRE-V コマンド環境の開始」を参照してください。

コマンドまたは操作
目的

ステップ 1

[show software packages ]

 

SRE-Module# show software packages

(任意)VMware vSphere Hypervisor TM パッケージのバージョンを表示します。

ステップ 2

software install package url url

 

SRE-Module# software install package url ftp://server.com/dir/visor-upgrade.smv.1.0.1.234.pkg

VMware vSphere Hypervisor TM にアップデート パッケージをインストールします。

url url :アップデート パッケージを配置するサーバおよびディレクトリの URL を指定します。URL は、FTP サーバ上の .pkg ファイルを指す必要があります。

(注) アップグレードの完了後に、システムがリブートします。