Cisco UCS E シリーズ サーバ用 Host Upgrade Utility ユーザ ガイド
Cisco UCS E シリーズ サーバのファームウェアのアップグレード
Cisco UCS E シリーズ サーバのファームウェアのアップグレード

Cisco UCS E シリーズ サーバのファームウェアのアップグレード

この章では、次の事項について説明します。

HUU を使用するための基本的なワークフロー

  1. Cisco.com から HUU ISO イメージをダウンロードします。

  2. KVM コンソールまたは CIMC CLI を使用して HUU ISO イメージをマッピングします。

  3. 仮想 CD/DVD ドライブがブート デバイスになるように、ブート順を設定します。

  4. HUU GUI から、すべてまたは更新する特定のファームウェア コンポーネントを選択します。

  5. ファームウェアの更新後、[Exit] をクリックして HUU を再起動します。

  6. HUU ISO イメージのマッピングを解除します。

  7. サーバをリブートします。

HUU によるファームウェアのアップグレード


    ステップ 1   http:/​/​www.cisco.com/​ を参照します。
    ステップ 2   まだログインしていない場合は、ページの右上隅にある [Log In] をクリックし、Cisco.com の資格情報を使用してログインします。
    ステップ 3   上部のメニュー バーで、[Support] をクリックします。

    ロールダウン メニューが表示されます。

    ステップ 4   [Downloads](中央)ペインから、[All Downloads](右下隅)をクリックします。

    [Download Software] ページが表示されます。

    ステップ 5   左ペインから、[Products] をクリックします。
    ステップ 6   中心のペインで、[Servers—Unified Computing] をクリックします。
    ステップ 7   右ペインから、[Cisco UCS E-Series Software] をクリックします。
    ステップ 8   右ペインから、ダウンロードするソフトウェアのサーバ モデルの名前をクリックします。

    [Download Software] ページが表示されます。

    ステップ 9   [Unified Computing System (UCSE) Server Firmware] をクリックします。
    ステップ 10   Cisco UCS Host Upgrade Utility ISO イメージに関連付けられた [Download] ボタンをクリックし、PC にイメージをダウンロードします。

    [End User License Agreement] ダイアログボックスが表示されます。

    ステップ 11   [Accept License Agreement] をクリックします。
    ステップ 12   [Opening ucse-server-platform-huu.iso] ダイアログ ボックスが開きます。

    ファイルを開くか、HUU ISO イメージの保存場所を参照し、[OK] をクリックします。

    ステップ 13   HUU ISO イメージをマッピングするには、KVM コンソールまたは CIMC CLI を使用します。
    • KVM コンソールを使用するには、次を実行します。
      1. ブラウザを使用して、アップグレードするサーバの CIMC GUI に接続します。

      2. ブラウザのアドレス フィールドに、サーバの CIMC の IP アドレスを入力し、CIMC GUI にログインするためのユーザ名とパスワードを入力します。

      3. ツールバーの [Launch KVM Console] アイコンをクリックします。 [KVM Console] が別ウィンドウで開きます。

      4. KVM コンソールから、[Virtual Media] タブをクリックします。

      5. [Add Image] をクリックし、Host Upgrade Utility ISO に移動して選択し、[Open] をクリックしてイメージをマウントします。

      6. [Client View] 領域の [Mapped] 列で、マウントした ISO イメージのチェックボックスをオンにします。





    • CIMC CLI を使用するには、ISO イメージを FTP または TFTP サーバにダウンロードし、次のコマンドを使用します。
      1. Server# scope host-image-mapping.

      2. Server/host-image-mapping # download-image protocol server-ip-address huu-ISO-filename

      3. Server/host-image-mapping # map-image huu-ISO-filename.

      Server# scope host-image-mapping
      Server/host-image-mapping # download-image ftp 10.20.34.56 2.1.1.iso
      Username: anonymous
      Password: 
      Image download has started.
      Please check the status using "show detail".
      Server/host-image-mapping # map-image 2.1.1.iso
      
    ステップ 14   イメージがマッピングされたら、仮想 CD/DVD ドライブが起動デバイスになるようにブート順序を設定します。
    ステップ 15   サーバをリブートします。
    ステップ 16   CIMC GUI から、ツールバーの [Launch KVM Console] アイコンをクリックします。

    HUU および [Cisco Software License Agreement] ページが表示されます。

    ステップ 17   [I agree] をクリックし、ライセンス使用条件に同意します。

    Cisco Host Upgrade Utility GUI が表示され、更新に使用できるコンポーネントのリストが表示されます。





    ステップ 18   次のどちらかを実行します。
    • 表示されたすべてのコンポーネントを更新するには、[Update all] をクリックします。
    • 特定のコンポーネントを更新するには、コンポーネントを選択し、[Update] をクリックします。

    更新の状態が [Update Status] 列に表示されます。 更新状態の詳細を照会するには、[Execution Logs] 領域を確認します。

    (注)     

    BIOS および CIMC ファームウェアを常に同時に更新することを推奨します。

    ステップ 19   ファームウェアを更新したら、[Exit] をクリックし、確認プロンプトで [OK] をクリックします。

    HUU が再起動します。

    重要:
    • BIOS ファームウェアの更新を選択した場合、ホストの電源をオフにする必要があるため、最後に更新されます。 CIMC GUI または CIMC CLI から BIOS 更新の進行状況を確認できます。 BIOS の更新が完了したら、CIMC GUI または CIMC CLI を使用して手動でホストの電源をオンにする必要があります。

    • CIMC ファームウェアの更新を選択した場合、HUU GUI の [Exit] ボタンをクリックした後に、新しい CIMC ファームウェアが自動的にアクティブになります。 ただし、BIOS ファームウェアと CIMC ファームウェアの更新を同時に選択した場合は、CIMC ファームウェアは自動的にはアクティブになりません。 CIMC GUI または CIMC CLI を使用して、手動で新しい CIMC ファームウェアをアクティブにする必要があります。

    • 新しい CIMC ファームウェアがアクティブになると、CIMC GUI、CIMC CLI、および仮想 KVM へのネットワーク接続が失われます。 また、マッピングされていた HUU ISO イメージのマッピングが解除されます。 HUU を実行するには、HUU ISO イメージを再度マッピングします。

    • LOM ファームウェアを更新した場合、CIMC GUI および仮想 KVM へのネットワーク接続が失われることがあります。

    ステップ 20   HUU ISO イメージのマッピングを解除します。 次のどちらかを実行します。
    • CIMC GUI から、ツールバーの [Launch KVM Console] アイコンをクリックし、[Mapped] 列で、マッピングされた HUU ISO イメージのチェックボックスをオンにし、[Remove Image] をクリックします。
    • CIMC CLI で unmap-image コマンドを使用します。
    • Server/host-image-mapping # unmap-image
    ステップ 21   サーバをリブートします。