Cisco UCS E シリーズ サーバ スタートアップ ガイド リリース 1.0(2) - Cisco ISR 4451-X へのインストール
Cisco IOS ソフトウェア コマンド リファレンス:Cisco ISR 4451-X
Cisco IOS ソフトウェア コマンド リファレンス:Cisco ISR 4451-X

Cisco IOS ソフトウェア コマンド リファレンス:Cisco ISR 4451-X

この章では、Cisco ISR 4451-X にインストールされる E シリーズ サーバに導入された新しい Cisco IOS コマンドについて説明します。


(注)  


Cisco IOS コマンドは、最初の発行後に更新される場合があります。更新内容については、『Cisco IOS Interface and Hardware Component Command Reference』http:/​/​www.cisco.com/​en/​US/​docs/​ios-xml/​ios/​interface/​command/​ir-cr-book.html)で確認してください。


この章は、次の項で構成されています。

debug platform software ucse

Cisco UCS E シリーズ サーバ(UCSE)プラットフォーム ソフトウェアをデバッグしてデバッグ メッセージを表示するには、特権 EXEC モードで debug platform software ucse コマンドを使用します。 デバッグをディセーブルにするには、このコマンドの no 形式を使用します。

debug platform software ucse { all | error | normal }

no debug platform software ucse { all | error | normal }

構文の説明

all

すべてのプラットフォームのデバッグ メッセージを表示します。

error

エラー デバッグ メッセージを表示します。

normal

通常のデバッグ メッセージを表示します。

コマンド モード


特権 EXEC(#)

コマンド履歴

リリース

変更内容

Cisco IOS XE Release 3.9S

このコマンドが、Cisco 4400 シリーズ サービス統合型ルータ(ISR)にインストールされる Cisco UCS E シリーズ サーバに導入されました。

使用上のガイドライン

debug platform software ucse all コマンドを使用した後、適切な ucse コマンドを使用してデバッグ メッセージを表示します。

次に、ucse subslot imc password-reset コマンドに対するデバッグ メッセージを表示する例を示します。

Router# debug platform software ucse all   
Router#
Router# ucse subslot 2/0 imc password-reset 
 ucse2/0/0
Password reset command sent.
Router#
 IMC ACK: UCSE password reset successful for IMC
 ACK received for UCSE: Password Reset Command

hw-module subslot session

Cisco Integrated Management Controller(CIMC)またはホスト サーバ モジュールのセッションを開始または終了するには、特権 EXEC モードで hw-module subslot session モジュールのサブ スロットを使用します。

hw-module subslot slot/port-adapter session { imc | server }

構文の説明

slot/

サーバ モジュールがインストールされているルータのスロット番号。

port-adapter

ポート アダプタ番号。

(注)     

Cisco UCS E シリーズ サーバでは、ポート アダプタ番号は 0 です。

imc

CIMC とのセッションを開始します。

サーバ

ホスト サーバ モジュールとのセッションを開始します。

コマンド モード


特権 EXEC(#)

コマンド履歴

リリース

変更内容

Cisco IOS XE Release 3.9S

このコマンドが、Cisco 4400 シリーズ サービス統合型ルータ(ISR)にインストールされる Cisco UCS E シリーズ サーバに導入されました。

使用上のガイドライン

CIMC またはサーバ モジュールでは、常に 1 つのアクティブなセッションだけが許可されます。

次に、CIMC セッションを開始する例を示します。

Router# hardware-module subslot 1/0 session imc

次に、サーバ モジュール セッションを開始する例を示します。

Router# hardware-module subslot 1/0 session server

imc ip dhcp

Cisco Integrated Management Controller (CIMC) のダイナミック IP アドレスを設定するには、UCSE コンフィギュレーション モードで imc ip dhcp コマンドを使用します。 ダイナミック IP アドレスの設定を取り消すには、このコマンドの no 形式を使用します。

imc ip dhcp

no imc ip dhcp

構文の説明

このコマンドには、引数またはキーワードはありません。

コマンド モード


UCSE コンフィギュレーション(config ucse)

コマンド履歴

リリース

変更内容

Cisco IOS XE Release 3.9S

このコマンドが、Cisco 4400 シリーズ サービス統合型ルータ(ISR)にインストールされる Cisco UCS E シリーズ サーバに導入されました。

次に、CIMC のダイナミック IP アドレスを設定する例を示します。

Router# configure terminal
Enter configuration commands, one per line.  End with CNTL/Z.
Router(config)# ucse subslot 1/0
Router(config-ucse)# imc ip dhcp
Router(config-ucse)#
 IMC ACK: DHCP enable received for IMC.
 
 IMC ACK: UCSE setting DHCP enable for IMC successful.

show interfaces ucse

Cisco UCS E シリーズ サーバ(UCSE)インターフェイス統計情報を表示するには、特権 EXEC モードで show interfaces ucse コマンドを使用します。

show interfaces ucse slot/port-adapter/ucse-interface [ accounting | controller | counters | crb | dampening | description | etherchannel | history | irb | mac-accounting | monitor | mpls-exp | precedence | stats | summary | switchport ]

構文の説明

slot/

サーバ モジュールがインストールされているルータのスロット番号。

port-adapter/

ポート アダプタ番号。

(注)     

Cisco UCS E シリーズ サーバでは、ポート アダプタ番号は 0 です。

ucse-interface

UCSE インターフェイス番号。

(注)     

Cisco UCS E シリーズ サーバでは、UCSE インターフェイス番号は 0 または 1 を指定できます。

accounting

(任意)インターフェイスを介して送信された各プロトコル タイプのパケット数を表示します。

controller

(任意)インターフェイス、設定、およびコントローラのステータスを表示します。

counters

(任意)インターフェイス カウンタを表示します。

crb

(任意)インターフェイスのルーティングまたはブリッジング情報を表示します。

dampening

(任意)インターフェイスのダンプ情報を表示します。

description

(任意)インターフェイスの説明を表示します。

etherchannel

(任意)インターフェイスの EtherChannel 情報を表示します。

history

(任意)インターフェイス履歴を表示します。

irb

(任意)インターフェイスのルーティングまたはブリッジング情報を表示します。

mac-accounting

(任意)インターフェイスの MAC アカウンティング情報を表示します。

monitor

(任意)インターフェイスを継続的に表示します。

mpls-exp

(任意)インターフェイスのマルチ プロトコル ラベル スイッチング(MPLS)Experimental アカウンティング情報を表示します。

precedence

(任意)インターフェイスの優先アカウンティング情報を表示します。

stats

(任意)スイッチング パス、受信パケット、送信パケット、受信文字、および送信文字を表示します。

summary

(任意)インターフェイス サマリーを表示します。

switchport

(任意)スイッチ ポート インターフェイス情報を表示します。

コマンド モード


特権 EXEC(#)

コマンド履歴

リリース

変更内容

Cisco IOS XE Release 3.9S

このコマンドが、Cisco 4400 シリーズ サービス統合型ルータ(ISR)にインストールされる Cisco UCS E シリーズ サーバに導入されました。

次に、show interfaces ucse slot/0/0 switchport コマンドの出力例を示します。

Router# show interfaces ucse 1/0/0 switchport

	Name: ucse 1/0/0
	Switchport: Enabled
	Administrative mode: trunk
	Operational Mode: trunk
	Administrative Trunking Encapsulation: dot1q
	Operational Trunking Encapsulation: native
	Negotiation of Trunking: Disabled
	Trunking Native Mode VLAN: 2352
	Trunking VLANs Enabled: 1-2349,2450-4094
	Voice VLAN: none

ucse subslot imc password-reset

Cisco Integrated Management Controller(CIMC)パスワードをリセットするには、特権 EXEC モードで cse subslot imc password-reset コマンドを使用します。

ucse subslot slot/port-adapter imc password-reset

構文の説明

slot/

サーバ モジュールがインストールされているルータのスロット番号。

port-adapter

ポート アダプタ番号。

(注)     

Cisco UCS E シリーズ サーバでは、ポート アダプタ番号は 0 です。

コマンド モード


特権 EXEC(#)

コマンド履歴

リリース

変更内容

Cisco IOS XE Release 3.9S

このコマンドが、Cisco 4400 シリーズ サービス統合型ルータ(ISR)にインストールされる Cisco UCS E シリーズ サーバに導入されました。

使用上のガイドライン

このコマンドが入力された後、次のログイン時に、CIMC にアクセスするための新しいパスワードを設定する必要があります。

次の例では、CIMC パスワードをリセットする方法を示します。

Router# ucse subslot 1/0 imc password-reset
Router#
 IMC ACK: UCSE password reset successful for IMC

ucse subslot server

サーバ モジュールのハードウェアをリロード、リセット、開始、または停止するには、特権 EXEC モードで ucse subslot server コマンドを使用します。

ucse subslot slot/port-adapter server { reload | reset | start | stop }

構文の説明

slot/

サーバ モジュールがインストールされているルータのスロット番号。

port-adapter

ポート アダプタ番号。

(注)     

Cisco UCS E シリーズ サーバでは、ポート アダプタ番号は 0 です。

reload

通常の方法でサーバ モジュールをシャット ダウンした後、電源を投入します。

reset

サーバ モジュール上のハードウェアをリセットします。

start

サーバ モジュールの電源を投入します。

stop

サーバ モジュールの電源をただちに切断します。

コマンド モード


特権 EXEC(#)

コマンド履歴

リリース

変更内容

Cisco IOS XE Release 3.9S

このコマンドが、Cisco 4400 シリーズ サービス統合型ルータ(ISR)にインストールされる Cisco UCS E シリーズ サーバに導入されました。

使用上のガイドライン

reset キーワードは、シャットダウンまたは障害が発生した状態から回復する場合にだけ使用します。


注意    


reset を使用しても、ソフトウェアは順序正しくシャットダウンされず、進行中のファイル処理に影響を与える可能性があります。


次に、サーバをリロードする例を示します。

Router# ucse subslot 1/0 server reload
Router#
 IMC ACK: UCSE Server reload successful.

次に、サーバをリセットする例を示します。

Router# ucse subslot 1/0 server reset
Router#
 IMC ACK: UCSE Server reset successful.

次に、サーバを起動する例を示します。

Router# ucse subslot 1/0 server start
Router#
 IMC ACK: UCSE Server start successful.

次に、サーバを停止する例を示します。

Router# ucse subslot 1/0 server stop
Router#
 IMC ACK: UCSE Server stop successful.

ucse subslot server password-reset

BIOS または RAID パスワードをリセットするには、特権 EXEC モードで ucse subslot server password-reset コマンドを使用します。

ucse subslot slot/port-adapter server password-reset { BIOS | RAID }

構文の説明

slot/

サーバ モジュールがインストールされているルータのスロット番号。

port-adapter

ポート アダプタ番号。

(注)     

Cisco UCS E シリーズ サーバでは、ポート アダプタ番号は 0 です。

BIOS

BIOS パスワードをリセットします。

RAID

RAID パスワードをリセットします。

コマンド モード


特権 EXEC(#)

コマンド履歴

リリース

変更内容

Cisco IOS XE Release 3.9S

このコマンドが、Cisco 4400 シリーズ サービス統合型ルータ(ISR)にインストールされる Cisco UCS E シリーズ サーバに導入されました。

使用上のガイドライン

このコマンドが入力された後、次のログイン時に、BIOS にアクセスする、または RAID を構成するための新しいパスワードを設定する必要があります。

次の例では、BIOS パスワードをリセットする方法を示します。

Router# ucse subslot 1/0 server password-reset BIOS
Router#
 IMC ACK: UCSE password reset successful for BIOS

次の例では、RAID パスワードをリセットする方法を示します。

Router# ucse subslot 1/0 server password-reset RAID
Router#
 IMC ACK: UCSE password reset successful for RAID

ucse subslot shutdown

サービス モジュールを正常にシャットダウンするには、特権 EXEC モードで ucse subslot shutdown コマンドを使用します。

ucse subslot slot/port-adapter shutdown

構文の説明

slot/

サーバ モジュールがインストールされているルータのスロット番号。

port-adapter

ポート アダプタ番号。

(注)     

Cisco UCS E シリーズ サーバでは、ポート アダプタ番号は 0 です。

コマンド モード


特権 EXEC(#)

コマンド履歴

リリース

変更内容

Cisco IOS XE Release 3.9S

このコマンドが、Cisco 4400 シリーズ サービス統合型ルータ(ISR)にインストールされる Cisco UCS E シリーズ サーバに導入されました。

次に、サーバ モジュールをシャットダウンする例を示します。

Router# ucse subslot 1/0 shutdown 
Router# 
 IMC ACK: UCSE Server shutdown successful.

ucse subslot statistics

サーバ モジュールの統計情報を表示またはクリアするには、特権 EXEC モードで ucse subslot statistics コマンドを使用します。

ucse subslot slot/port-adapter statistics [clear]

構文の説明

slot/

サーバ モジュールがインストールされているルータのスロット番号。

port-adapter

ポート アダプタ番号。

(注)     

Cisco UCS E シリーズ サーバでは、ポート アダプタ番号は 0 です。

clear

(任意)サーバ モジュールの統計情報をクリアします。

コマンド モード


特権 EXEC(#)

コマンド履歴

リリース

変更内容

Cisco IOS XE Release 3.9S

このコマンドが、Cisco 4400 シリーズ サービス統合型ルータ(ISR)にインストールされる Cisco UCS E シリーズ サーバに導入されました。

次に、サーバ モジュールの統計情報を表示する例を示します。

Router# ucse subslot 1/0 statistics 
 Count of number of shutdowns command : 1
 Count of number of status commands : 0
 Count of number of server raid password  : 1
 Count of number of imc password-reset : 2
 Count of number of server bios password reset : 1
 Count of number of server reload : 1
 Count of number of server reset : 1
 Count of number of server start : 1
 Count of number of server stop : 1
 Count of number of vlan commands : 0
 Count of number of access-port commands : 1
 Count of number of IMC configured IP or DHCP commands: 1

ucse subslot status

サーバ モジュールのハードウェアおよびソフトウェアに関する設定情報を表示するには、特権 EXEC モードで ucse subslot status コマンドを使用します。

ucse subslot slot/port-adapter status [detailed]

構文の説明

slot/

サーバ モジュールがインストールされているルータのスロット番号。

port-adapter

ポート アダプタ番号。

(注)     

Cisco UCS E シリーズ サーバでは、ポート アダプタ番号は 0 です。

detailed

(任意)サーバ モジュールに関する詳細情報(ステータス、reset および heartbeat-reset フラグの設定など)を表示します。

コマンド モード


特権 EXEC(#)

コマンド履歴

リリース

変更内容

Cisco IOS XE Release 3.9S

このコマンドが、Cisco 4400 シリーズ サービス統合型ルータ(ISR)にインストールされる Cisco UCS E シリーズ サーバに導入されました。

次に、サーバのステータスを表示する例を示します。

Router#  ucse subslot 1/0 status
CPU info
        Name         Cores    Version                                            
        ------------ -------- -------------------------------------------------- 
        CPU1         4        Intel(R) Xeon(R) CPU E5-2418L 0 @ 2.00GHz          
 
Memory info
        Name                 Capacity        Channel Speed (MHz) Channel Type    
        -------------------- --------------- ------------------- --------------- 
        Node0_Dimm0          Not Installed   Unknown             Unknown         
        Node0_Dimm1          16384 MB        1333                DDR3            
        Node0_Dimm2          8192 MB         1333                DDR3            
 
Hard drive info
        Slot Number Controller Status                 Manufacturer   Model          Drive Firmware Coerced Size   Type  SED   
        ----------- ---------- ---------------------- -------------- -------------- -------------- -------------- ----- ----- 
        1           SLOT-5     online                 ATA            ST91000640NS   CC02           952720 MB      HDD   false 
        2           SLOT-5     online                 ATA            ST91000640NS   CC02           952720 MB      HDD   false 
        3           SLOT-5     online                 ATA            ST91000640NS   CC02           952720 MB      HDD   false 
 
Virtual drive info
        Virtual Drive  Status               Name                     Size       RAID Level 
        -------------- -------------------- ------------------------ ---------- ---------- 
        0              Optimal                                       1905440 MB RAID 5     
 
PCI card info
        Name                 Slot       Vendor ID            Device ID            Product Name              
        -------------------- ---------- -------------------- -------------------- ------------------------- 
        PCIe Adapter1        0          0xe414               0x5716               Broadcom 5719 1 Gbps 4... 
        PCIe Adapter2        2          0x0010               0x7300               LSI 9240-8i MegaRAID S... 
 
Network Setting
            IPv4 Address: 10.1.1.2
            IPv4 Netmask: 255.255.255.0
            IPv4 Gateway: 10.1.1.1
 
            NIC Mode: shared_lom
            NIC Redundancy: none
            NIC Interface: ge1